個人がネットでお小遣い・副収入・本業を稼げるまでの方法を紹介

トップページネットで稼げるようになるコラム集> 通勤通学電車の暇つぶしにお小遣いを稼ぐ8つの方法

毎日の電車の中でスマホを使って副業にチャレンジしよう

 

会社員や学生の皆さんの中には、毎日時間をかけて電車に乗って会社や学校に通っている方もいらっしゃることでしょう。

 

例えば往復で毎日1時間電車に乗るのであれば、月換算すると20時間。1日分に近い時間を電車の中で過ごすことになります。

 

席に座ってゆっくり寝たり、ゲームや読書をして過ごすのも悪くはありませんが、貴重な時間を無為に費やすのは少しもったいない気もします。

 

中には朝の通勤ラッシュに巻き込まれて、何も出来ない方がいらっしゃるかもしれませんね。

 

どうせ暇つぶしをするのであれば、お金を稼げる過ごし方をしてみませんか?

 

毎月、ちょっとした副収入が入ってくるととても嬉しいですよね。

 

このページでは、通勤・通学中の電車の中で、スマートフォンを使って稼ぐことが出来る方法を8つほど紹介いたします。

 

いずれも興味を持って、楽しく取り組めるものばかりです。

 

是非、参考にして有意義な時間を過ごして頂ければ嬉しいです。

【その1】ポイントサイトで稼ぐ

 

【想定月収】1サイトにつき1,000円〜6,000円程度

 

ポイントサイトとは、広告主の広告をクリックしたり、ゲームやクイズで遊ぶ毎にポイントが貯まり、換金出来るサービス。

 

主婦や学生を中心に人気で、中には数百万人規模のサイトも存在します。

 

最近はスマホ対応している所も増え、例えばECナビというサービスでは、スマホだけで毎月6,000円(6万ポイント分)以上稼いでいる人も存在します。

 

 

私自身もいろいろなポイントサイトに登録し、空き時間があればゲームなどを楽しむようにしています。

 

下記はECナビの12周年記念(2016年)の時に、私のマイページに表示された画像ですが、1年間に約54,000円貯めていました。

 

1か月あたり4,500円、そしてこのペースで12年間継続して利用すれば、約65万円の収入。まさに「塵もつもれば山となる」ですね。

 

 

通勤時間が30分もあれば、3サイト分位のデイリーのゲームやクイズが消化出来ます。

 

何よりコンテンツのクオリティが高く、遊んでいて楽しいですよ。

 

スマホ対応しているおすすめのポイントサイト3選

げん玉…会員数440万人を突破。ハズレなしの「モリガチャ」が嬉しい
ECナビ…延べ利用者は何と800万人。珍獣が登場する独特の世界観が魅力
GetMoney!…2001年運営開始の老舗。脳トレやクイズなど頭が良くなりそう

【その2】アンケートサイトで稼ぐ

 

【想定月収】1サイトにつき1,000円〜10,000円程度

 

アンケートサイトとは、様々な企業から届くアンケートに回答する度にポイントが貯まり、換金出来るサービス。

 

日々様々な業界から多様なアンケートが届くので、社会勉強にもなります。

 

アンケート回答はスマートフォンからでも出来るので、通勤中の暇つぶしとしてぴったりです。

 

普通にアンケート回答をこなしていくだけでも毎月1,000から2,000円程度は稼げますが、時々依頼が来る「会場調査」に注目。

 

実際に会場に行き、新商品を試して感想を伝えたり、あるテーマで座談会を行ったりするのです。そして、1回の報酬相場が4,000円〜10,000円ととても高いのです。

 

休日や平日の会社・学校終わりの時間帯に実施する会場調査の依頼が来た場合、可能な限り参加してみましょう。

 

下記は、アンケートサイト最大手「マクロミル」の私のポイント獲得実績です。

 

1年7か月で約6万円の収入、1か月3,200円のペースで稼いでいます。

 

 

1つのアンケートあたりの回答は5分もかからないので、複数のサイトを利用することで、より収入がアップしますよ。

 

スマホ対応しているおすすめのアンケートサイト3選

マクロミル…110万人が利用し、日々たくさんのアンケート依頼が届きます
オピニオンワールド…米国企業が運営する世界的サービス。賞金抽選も実施
リサーチパネル…ECナビのコンテンツの一つ。1回答あたりの報酬単価が高いです

【その3】クラウドソーシング(文章作成案件)で稼ぐ

 

【想定月収】最大10万円以上

 

クラウドソーシングとは、「仕事を依頼したい人」と「仕事を受けたい人」をインターネットを通じてマッチングさせるサービス。

 

在宅で仕事を受けられるため、フリーランスの方や専業主婦の方が活用しています。

 

登録すると、多種多様な仕事の依頼が掲載されていますが、その中でもおすすめなのが「文章作成」

 

「旅行体験記」「育毛」「エステ」など様々なテーマの文章依頼があり、興味のあるテーマを選んで文を書きます。

 

短い文章であれば800文字程度で、1文字あたりの報酬相場は1から2円

 

サラリーマンやOLが副業として利用している人も多く、電車の中でスマホを使って下書きを作成。帰宅後に見直しをして文章を完成させるという方法で効率的に稼いでいらっしゃいます。

 

下記は文章作成の案件に特化したクラウドソーシングサービス「ザグーワークス」のとある月の月間ランキングですが、トップレベルの方は20万円以上(1ポイント=1円)稼いでいることがわかります。

 

 

空き時間を利用して、いかに文章を作る時間を確保するかが重要になります。

 

おすすめのクラウドソーシングサービス3選

Bizseek(ビズシーク)…手数料が業界最安。その分、高い報酬をゲット出来ます。
ランサーズ…最大手。語学のスキルがあれば高単価の翻訳案件がおすすめです
ザグーワークス…文章作成案件に特化。会員ランク制度を導入いています

【その4】不満買い取りセンターで稼ぐ

 

日常を過ごしていると、様々な不満が出てくるものです。

 

そんな不満を買い取ってくれる画期的なサービスが不満買い取りセンター一つの不満に対して5〜50円で買い取ってくれるのです。

 

不満を投稿するとポイント(1ポイント=1円)が付与され、貯まったポイントはアマゾンギフト券に交換出来るという仕組み。

 

買い取られた不満は、企業に提供され、商品開発やサービスの品質向上などに役立てられます。

 

 

スマートフォンからも利用出来るサービスなので、普段の生活で不満を感じたらメモしておき、通勤通学時に不満を投稿すると効率よく儲けられます。

 

不満を感じて気持ちが不快になった時も、お金になると思うと、気持ちも少しはやわらぐかもしれませんね。

 

不満買い取りセンター…あらゆる不満を買い取ってくれる、世界初のサービスです。

【その5】ツイッターで稼ぐ

 

【想定月収】1サイトにつき10,000円〜100,000円程度

 

スマホからツイッターでつぶやくことで収入を得ていく方法です。電車の中での作業としては最適ですね。

 

「つぶやき広告」というジャンルのサービスがあり、広告主のサービスや商品に関するつぶやきを行うことで、クリック数やリーチ数に応じて収入が入る仕組みです。

 

もちろん、フォロワーの数が多ければ多いほど、収入も増えますが、少ない場合は、つぶやく(ツイート)回数を増やすことでカバーしていきます。

 

クリック保証型のつぶやき広告サービスである、「ソエンド」では収入モデルを下記のように記載していますが、「フォロワー数×ツイート回数」の数の多さが収入額に直結します。

 

 

とはいえツイートを乱発すると、フォロワーが嫌がり、離脱の要因にもなりかねないので、バランスを考慮して活用してみましょう。

 

おすすめのつぶやき広告サービス3選

ソエンド…商品をキーワードと共にツイート&シェア。クリック毎に報酬が発生します
ツイーピー…ツイッターの他、フェイスブックでの投稿からも収入を得られます
ツイートマイル…広告主のツイートをリツイート。収入額はフォロワー数に比例します

【その6】NAVERまとめで稼ぐ

 

【想定月収】1サイトにつき10,000円〜100,000円程度

 

まとめ記事サイトの最大手である「NAVERまとめ」

 

NAVERまとめに掲載される記事の作成者は、作った記事の閲覧数や流入数などを元に算出した独自のPVに応じて報酬を受け取ることが出来ます。

 

収入の相場はおよそ100万Vで約2万円。

 

注目度の高い記事を書けばそれだけ報酬も増えますが、1記事あたりのPVが少なくてもたくさんの記事を投稿することでトータルでPVを増やすことも出来ます。

 

トップクラスになると年収1,500万円以上稼いでいるとのことで、すごいですね!

 

なぜこの稼ぎ方が通勤・通学に最適かというと、スマホを使った情報収集がしやすいからです。

 

NAVARまとめの作業工程としては、ニュースのチェックや検索による情報収集で約1時間、記事の作成に10分程度。

 

平日1〜2時間をまとめ記事のために使い、記事をどんどん量産していきます。

 

情報収集を電車の中で、帰宅後10分間でまとめ記事を完成させるという流れです。

 

注目度を高める記事の作り方や量産のコツは別ページにまとめていますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

 

参考記事

NAVERまとめで稼ぐ…報酬体系の詳細や稼ぐコツを書いています

【その7】FX(外国為替証拠金取引)で稼ぐ

 

【想定月収】投資金額による

 

FXとはドル円などの為替相場の変動を投資対象にして、利益を生み出す投資商品です。

 

こちろん、投資なので損失を出すケースもあり、決めたルールに沿って淡々とトレードを繰り返す胆力が求められます。

 

投資と聞くと1日中パソコンでチャートをにらめっこするイメージがあるかもしれませんが、実際の取引方法は多様です。

 

むしろトレード回数を少なくして、本当にチャンスが来た時にだけトレードをした方が結果的には利益が大きくなるでしょう。

 

そして、FXの取引会社の中にはスマホアプリを使って取引が出来るシステムを導入している会社があります。

 

通勤・通学時間を使って、スマホアプリからトレードを行い、稼ぐことが出来るのです。

 

トレード事例を1つ紹介

為替には、「前日の高値を超えると10ピップス上がり、前日の安値を下回るとさらに10ピップス下がる」という習性があります。

 

この習性を利用して、朝の通勤・通学時間中に、

 

「前日の高値に達したら買い注文を入れ+10ピップスで利益確定、-10ピップスで損切」
「前日の安値に達したら売り注文を入れ+10ピップスで利益確定、-10ピップスで損切」

 

という自動予約の注文を入れておくのです。

 

この注文を入れておけば、仕事や学習中に自動的にトレードが行われます。

 

もちろん、勝率は100%ではなく、負けが続く日もあります。そんな時でも我慢して繰り返していくと、年単位でプラスになりやすい方法です。

 

コツは1回の負けで大きな損失を出さないこと。せいぜい資金の3%以内の損失額に留めておくようにしましょう。

 

スマートフォンで取引出来るおすすめのFX取引会社

外為オンライン…アプリの使い勝手が秀逸。操作性も申し分なくサクサク動く。
DMMFX…国内口座数1位。ブラウザとアプリどちらでもトレード可能で利便性が高い。

【その8】株式取引で稼ぐ

 

【想定月収】投資金額による

 

FXと同様に今はスマートフォンアプリからも株取引が出来る証券会社が存在します。

 

株式投資にも多様な取引方法があり、朝の通勤・通学時間だけのトレードで利益を生み出すことも出来ます。

 

例えば、日本経済新聞で取り上げられた企業や有名アナリストが上がると予想した企業の株価は朝の時間帯に上がる傾向にあります。

 

その上がる時を狙って取引を行い利益を生み出すのです。

 

他にも様々な法則があるのですが、興味のある方は朝株トレード手法という大変優れた無料レポートがあるので是非、チェックしてみてください。

 

スマートフォンで取引出来るおすすめのネット証券会社

マネックス証券…スピード・使いやすさ・情報量にこだわったスマホアプリを搭載

 

 

インターネットの発達により私達は様々な方法で稼げるようになりました。こんな便利なツールを使わない手はありませんよね。

 

それぞれの手法はとてもシンプルですが、極めているトップレベルの一部の方々はそれこそお給料以上に稼いでいる人も存在しているのが実情です。

 

人生を変えるほどの可能性が潜んでいますし、私もその中の一人です。

 

何より刺激的で日々の収入を確認するのはとても楽しいですよ。

 

電車の中の暇つぶしの方法で悩んでいる方がいたら是非、チャレンジしてみてください。

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
読書で稼ぐ
自動販売機設置場所探しで稼ぐ
Youtubeで稼ぐ

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中