個人がネットでお小遣い・副収入・本業を稼げるまでの方法を紹介

トップページ > イラスト・デザインで稼ぐ

イラスト・デザインを描いてお金を稼ぐ8つの方法を紹介

 

 

 

インターネットを駆使して収入を得るにあたり、「イラストを描くのが得意」というのは大きな武器になります。

 

例えば、自分が描いたイラストを商品として、ネット上で販売することが出来ます。

 

さらには、クラウドソーシングサービスを使って、イラスト作成の仕事の依頼を受け、報酬を得ることだって出来ます。

 

現在は、これらのことを無料で出来るネットサービスが豊富にあるので、コストをほとんどかけずに、収入を得ることが可能なのです。

 

ここでは、イラスト・デザインを描くスキルを活かして儲ける方法を8つお伝えいたします。

 

既に本業を持たれている方は、空いた時間を使って、まずは副業として、お小遣い稼ぎ感覚でスタートしてみるのも良いでしょう。

 

スポンサーリンク

「SKIMA(スキマ)」でイラスト・デザインの作成依頼を受ける

 

「SKIMA」とは?

 

SKIMAは、イラストやデザインを簡単に依頼できるオーダーメイドサービスです。

 

利用者は、登録されているクリエイターの中から選び、イラストやデザイン、似顔絵などの作成をオーダーすることが出来ます。

 

イラスト作成を個人に有料で依頼することは、「COMMISSION(コミッション)」と呼ばれる海外の文化で、SKIMAはこの文化を日本に持ち込みました。

 

サービス概要を動画チェック

 

「SKIMA」で稼ぐ方法

SKIMAにクリエイター登録を行い、利用者からイラストやデザインなどの作成依頼を受けて収入を得られます。

 

全体売上の85%が報酬となります。

 

利用手順としては、画像、内容、金額を決めて登録するだけ。例えば、イラストカテゴリでは次のようなクリエイターさんが登録しています。

 

 

利用者が一度気に入ってくれれば、その後リピート客になりやすく、安定した収入が見込めます。


「ココナラ」にフリースタイルでイラストのスキルを出品して稼ぐ

「ココナラ」とは?

 

ココナラは、「知識・スキル・経験」を500円から売買出来るサービス。

 

ビジネス、翻訳、占い、恋愛相談までジャンルは多岐にわたります。

 

このサイトを使い、自分のイラストのスキルを販売することが出来ます。

 

出品内容は自由に設定出来るので、自分の得意分野に焦点を合わせることが出来、楽しく稼げるのではないでしょうか。

 

「ココナラ」でイラストで稼ぐ方法

 

出品している内容を見ると、「似顔絵を描く」「依頼に応じたイラストを描く」「イラストを販売する」「他人のイラストにアドバイスをする」などバラエティに富んでいます。

 

今まで紹介してきた「稼ぎ方」の中で、良い方法がないと感じたら、「ココナラ」を使って、自由に自分の得意分野の商品を作り、出品してみましょう。

 

売上は1,000円を超えると受け取ることが出来、指定の銀行に振り込まれます。

 

 

■参考記事
知識・スキルで稼ぐ

「ランサーズ」でイラスト作成の仕事を受注する

「ランサーズ」とは?

 

ランサーズは、仕事を頼みたい人と仕事を受けたい人をネット上でマッチングさせるサービス。

 

このような仕組みをクラウドソーシングと呼び、ランサーズは国内最大級の規模を誇ります。

 

「ランサーズ」で稼ぐ方法

 

サンラーズでは、記事作成や翻訳、ウェブ制作など常時様々な仕事依頼が掲載されていますが、その中でイラスト作成の依頼も多数存在しています。

 

下にある画像は案件事例。短期間で数万円以上の報酬が見込めるのがこの方法の特徴です。

 

ロゴ作成、イラスト作成、チラシ作成など多様な案件が揃っています。

 

 

但し、コンペ案件が多いので、コンペに勝てる程度の実力が必要。

 

コンペで採用されなくても「参加報酬費」が出る案件もあるので、あまり自信がない方は、報酬が出やすいこれらの案件からこなしていくと良いでしょう。

 

■参考記事
在宅ワークで稼ぐ

手描きのイラストを「ネットオークション」で売って稼ぐ

手描きのイラストをヤフオクやモバオクなどのオークションサイトを使って販売する方法です。

 

ヤフオクに出品する場合は、月額462円(税抜)のYahoo!プレミアムへの登録が必要になります。

 

オークションでは「同人手描きイラスト」が盛況

 

それでは、オークションではどのようなイラストが出品されているのでしょうか?

 

ヤフオクで「手描きイラスト」と検索すると次のような傾向の作品が登場します。

 

 

ご覧いただくとおわかりになるかと思いますが、漫画やアニメのキャラクターのイラストが中心。

 

そして、入札順に並べてみましたが、それなりの値段で出品しているにもかかわらず、かなりの人気であることが伺えます。

 

ネットオークションで大きく稼ぐコツは?

 

中には3万円以上の価格で販売されている作品もありますが、それでも人気のあるイラストはどんどん売れていきます。

 

買い手がいるということは、商品として成立しているということであり、その作品のクオリティはやはり相当に高いのです。

 

さらに、人気の出品者さんの多くは、ツイッターやpixiv(ピクシブ)を利用して普段から作品を発表しており、そのファンの方々が購入する傾向にあります。

 

イラストのクオリティはもちろん、SNSサイトを通じて積極的に発表し、ファンを作っていくことが必要になります。

「YouTube」で「描いてみた」メイキング動画を投稿して稼ぐ

動画サイトのユーチューブにイラストを描くメイキング動画を投稿して稼ぐ方法です。

 

顔出しをしないユーチューバーになってみるというわけです。

 

「描いてみた」動画と呼ばれ、人気のジャンルとして確立しています。

 

「描いてみた」動画の事例

 

■コピックで初音ミクを描いてみたメイキング

 

■【1時間弱で】 あほの坂田さん 【描いてみた】

 

■【魔術で】カゲロウデイズ【描いてみた】

 

ユーチューブのイラスト動画投稿で稼ぐ仕組み

 

投稿した動画には、広告表示を設定することが出来、視聴者がその広告を閲覧することで投稿者に報酬が入る仕組みです。

 

広告収入の目安は1回再生あたり0.1円。10万回再生でおよそ1万円を稼ぐことが出来ます。

 

ユーチューブのイラスト動画投稿で稼ぐには?

 

この動画の視聴者は、自分も同人誌などの漫画やイラストを描き、勉強のために確認している方々、そして漫画・アニメファンの方々です。

 

そのため、他の人の参考になるくらいクオリティの高いイラストを描けなければいけません。

 

スキルの高さが収入に直結しやすい方法であり、アニメ・漫画好きは世界中にたくさんいますので、うまくいけばかなりの額を稼ぐことが出来ます。

 

ちなみに、ユーチューバーのヒカキンさんの年収は1億円を超えていると試算されています。

 

■参考記事
Youtubeで稼ぐ

 

スポンサーリンク

「イラストAC(illustac)」にイラストを投稿して稼ぐ

イラストACとは?

 

イラストACは、イラストを無料でダウンロードし、使えるサービス。

 

商用利用もOKで、「お金をかけずにイラストが使える」利便性から、総会員数は180万人を突破。

 

業界第1位の素材数の多さで、毎月130万回近くダウンロードされています。

 

 

イラストACで稼ぐ方法

 

イラストACでは、誰でも自分が描いたイラストをアップロードすることが出来ます。

 

そして、利用者がそのイラストを使用しようとダウンロードした時点で報酬が発生。

 

1ダウンロード毎に3.2円の収入を作成者が受け取ることが出来る仕組みです。

 

2,227円以上貯まると、指定の銀行に振込まれます。

 

使い勝手の良いイラストをたくさん投稿することで、多くの人がダウンロードし、売上も増えるようになるというわけです。

 

現状、人気のイラストレーターの方になると月収10万円ほどを得ており、運営側は将来的に月30万円稼げるイラストレーターを増やすことを目標にしています。

 

売上上位になるには?

 

売上は「いかにたくさんの人が自分が描いたイラストを使ってくれるか」にかかっています。

 

そのためには、イラストACで人気のあるイラストを随時チェックし、利用されやすいイラストの傾向を研究し、把握することが大事です。

 

イラストACでは、前日・週間・月間それぞれでダウンロードランキングをチェックすることが出来ます。

 

下記は、11月の月間ランキングですが、クリスマスカードや年賀状など季節に併せ活用出来るイラストが上位に来ていることがわかります。

 

これらを参考に、良質なイラストをコツコツと粘り強く量産していきましょう。

 

 

■参考
えびがため
副業イラストレーターShrimpgraphicさんのブログ。ACイラストで稼いでる状況を実況中継されています。923点のイラストを投稿し、1日の収入は150円とのこと。

「SUZURI」でオリジナルグッズを販売して稼ぐ

SUZURIとは?

 

SUZURIは自分が描いたイラストやデザイン画像をアップロードするだけで、Tシャツなどのオリジナルアイテムを無料で作成・販売できるサービスです。

 

実際に申込が入ってから、商品が作られるので在庫を抱えるリスクはありませんし、梱包・発送もすべて運営側が行ってくれます。

 

SUZURIで作れるもの一覧
スウェット/Tシャツ/フルグラフィックTシャツ/フーディ/トートバッグ/マグカップ/ノート/スマートフォンケース/ベイビーロンパース/ベイビービブ/ウォレットフォンケース/ステッカー

 

 

SUZURIで稼ぐ方法

 

商品を販売する際に、トリブン(1個売れた時に手にする報酬額)を自分で設定出来、初期に設定された販売価格に取り分の額を上乗せした価格で販売されます。

 

例えば、Tシャツの初期価格は3,020円であり、トリブンを1,500円に設定すると、合計の4,520円(税込)が正規の販売価格ということになります。

 

トリブンは最大3,000円まで自由に設定出来ます。

 

あまりに高くトリブンを設定すると、販売価格も高くなり、売れなくなるリスクも出てくるので注意しましょう。

 

 

1,000円以上になるとお支払いが可能になり、指定された国内の銀行口座に、手数料を差し引いて振込まれます。

 

SUZURIで売上をアップするには?

 

SUZURIで販売を開始すると自分のショップページが出来ますが、SEO対策がされているわけでもなく、何もしないとまず自分のページに来てくれません。

 

販売開始後もツイッターなどのSNSを活用して積極的に宣伝活動を行う必要があります。

 

決済や発送手配などは全て運営側が行ってくれる分、営業活動を頑張りましょう。

 

最初は大変かと思いますが、人気が出始めブランドとして確立しれば、SNSなどで一気に広まる可能性を秘めています。

 

また、「Up-T(ア ップティー)」という類似サービスがあり、会員登録をすることで、こちらでも無料でグッズ販売が出来ます。

 

ア ップティーでも独自の販売網を持っているので、「SUZURI」と併用して販売することで、より多くの顧客へアプローチすることが可能になります。

 

LINEスタンプ」を作成・販売し、稼ぐ

全世界のアクティブユーザーは2億人を突破し、すっかり生活インフラの一つとして確立したライン。

 

ラインスタンプを作成し、販売することで報酬が得られる事は既にご存知の方も多いでしょう。

 

売上の35%がクリエイターに報酬として入る仕組みになっています。

 

のべ1億円以上稼いだトップクリエイターが登場する一方、既に30万点近くの作品が販売され、既に飽和状態に。

 

クリエイターの6割は月に1万円も稼げていないという状況にもなっています。

 

今から参入するのであれば、よほどインパクトにあるスタンプを作る必要があります。

 

こちらの方法についてはLINEスタンプで稼ぐで詳しく書きましたので、興味のある方はお読み頂ければ幸いです。

 

 

【まとめ】イラスト・デザインのスキルアップも重要

ご覧いただいたように、様々なサービスを駆使して、いろいろな方法でイラストを使って収入を得られるということがおわかり頂けたいでしょう。

 

いずれもほとんどコストをかけずに行うことが出来ます。

 

しかしながら、これだけ敷居が低くなった分、競争率は高まります。

 

そうなると、結局のところ、イラスト・デザインのスキルの高さが収入の大きさを左右するということになります。

 

自分のイラスト・デザイン作成のスキルを向上すべく、日々研鑽することが必要。

 

そして、一度は体系的にしっかりと学んでおくべきでしょう。

 

最近は、インターネットや通信で自宅でも勉強が出来るようになったので、これらのサービスを活用するのも良いでしょう。

 

おすすめのイラスト通信講座

 

N-Academy「代々木アニメーション学院 イラストコース」

 

日本最大級のネットスクール「N-Academy」のイラスト講座。

 

代々木アニメーション学院の【キャラクターイラスト】技術習得メソッドを公開。

 

プロでも通用する本格的な描き方を自宅で学ぶことが出来ます。

 

スポンサーリンク

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
キャラクタービジネスで稼ぐ
電子書籍で稼ぐ
写真販売で稼ぐ

 

 

元手0から月収300万円稼ぐまでの3ステップを公開