個人がネットでお小遣い・副収入・本業を稼げるまでの方法を紹介

トップページポイントサイトで稼ぐポイントサイト比較・おすすめランキングECナビの評判と攻略方法> 【レシトク】裏技も駆使して最大限ポイントを貯める方法

レシトクとは?【お金が貯まる家計簿アプリ】

 

最近、「家計簿アプリ」というものが流行っています。

 

従来はノートを使用していた家計簿。しかしながら、「家計簿アプリ」を使用することで、スマホのアプリで簡単に、すっきり整理をしながら家計簿が出来てしまうのです。

 

その利便性が評判となり、近年は利用者が増加。

 

今やたくさんの種類の「家計簿アプリ」が登場しています。

 

そんな「家計簿アプリ」でもお金を稼げてしまうのが、「レシトク」というサービスです。

 

レシートを撮影して、その商品のバーコードを登録する度にポイントが貯まるサービス。

 

もちろん、収入の管理やレシート以外の支出の管理も出来、家計簿としての機能もしっかり備わっています。

 

このページでは、「レシトク」の特徴、そして、裏技を駆使しながら最大限ポイントを貯める方法を3つご紹介いたします。

 

■このページの目次
・【特徴1】バーコードなしだとポイントはつかない
・【特徴2】長いレシートでも撮影可能
・【特徴3】ポイント山分けのウィークリーボーナスポイントとプレゼントポイント
・最大限ポイントを貯めるための3つの裏技
・最後に

【特徴1】バーコードなしだとポイントはつかない

「レシトク」では、1つのバーコードを登録する度に5ポイント(1ポイント=0.1円)をゲット出来ます。そして、利用制限はなく、使えば使うほどポイントが貯まっていくというお得なサービスとなっています。

 

一方、注意しておきたいのは、レシートがあっても、バーコードがないとポイントの対象外となる点です。

 

購入した商品にバーコードがなくても、支出の登録は出来、家計簿として機能はするのですが、ポイント付与には至りません。

 

ですので、外食して消費した食事代も、バーコードがないため、ポイント対象外になります。

 

商品を購入する際は、その商品にポイントが付いているかどうかをチェックすると、ポイントはより貯まりやすくなります。

【特徴2】長いレシートでも撮影可能

スーパーなどでたくさんの商品を購入すると、レシートがとんでもない長さになることがありますが、そんなケースにも「レシトク」は対応しています。

 

下の画像はレシートをカメラで撮影する際の画面なのですが、右下にレシートの長さを選択出来るスイッチがあります。

 

こちらのスイッチを「長」によせることで、長いレシート対応のカメラに切り替わります。

 

とても良くできているシステムですね。

 

【特徴3】ポイント山分けのウィークリーボーナスポイントとプレゼントポイント

「レシトク」は、利用を続けていると、嬉しいボーナスポイントが付いています。けっこう馬鹿に出来ないポイント数なので、利用者にとっては大変ありがたいものです。

 

ウィークリーボーナスポイント

 

毎週月曜日から日曜日の間に、1回でも買い物データを登録すると、「ウィークリーボーナスポイント」が付与されます。

 

「ウィークリーボーナスポイント」は、毎週500万ポイントを原資として、利用者に山分けされます。

 

2016年3月時点で、毎週110〜120ポイント程度が付与されています。

 

 

プレゼントポイント

 

こちらは、特に運営側での説明がないのですが、継続して利用しているともらえるポイントになります。

 

下記は、私が利用している「レシトク」のポイント履歴なのですが、プレゼントポイントからの付与が現在、一番多いです。

 

これを確認すると、ずっと続けていこうと思ってしまいますね。

 

レシトクで最大限ポイントを貯めるための裏技3つの方法

「レシトク」は、使い勝手が良く、使えば使うほどポイントが貯まるので、モチベーションも高まります。

 

ここでは、さらにポイントを最大限稼ぐための方法を3つご紹介いたします。

 

意外と知られていない、裏技的な方法なので、まだ知らなかった方は是非、取り入れてみてくださいね。

 

ECナビとの併用で加速度的にポイントが貯まる

「レシトク」単体でも利用は出来ますが、本来はポイントサイト「ECナビ」のコンテンツのひとつという位置づけになっており、ECナビポイントと統合が出来ます。

 

統合すると、レシトクからのポイント付与に加え、ECナビでもポイントを貯めることが出来、相乗効果により、加速度的にポイントを貯めることが出来るのです。

 

ECナビを利用していなかった方は、是非、ECナビに登録してみてください。

 

▼こちらからの登録で500ポイントプレゼント▼

 

レシートがなくてもポイントを増やせる

「レシトク」というアプリ名ですが、盲点なのですが、実はレシートがなくてもポイントを貯められる方法が2つあるのです。

 

商品バーコード登録は必須なのですが、店舗以外でポイントを貯められる方法を2つご紹介いたします。

 

・自販機
・通販

 

それぞれの経由で購入した商品について、画面下の「自販機」「通販」それぞれのボタンからバーコード撮影が出来ます。

 

そして、登録が完了すると、ポイントが付与された旨の連絡が入ります。

 

 

レシトークでもさらにポイントを増やせる

もう一つ、今度はレシート、そしてバーコードさえ使わずにポイントを貯められる「レシトーク」というコンテンツがあります。

 

これは、運営会社からの質問に回答するだけでポイントをもらえるというもの。

 

質問もそれほど複雑ではなく、30秒で回答出来てしまいます。

 

付与されるポイントは50ポイントが多く、馬鹿に出来ないポイント数ですね。

 

最後に

家計簿アプリはたくさんありますが、この方式でポイントを貯めることが出来るのは、「レシトク」のみ。

 

真面目に管理すればするほどポイントが貯まるというのはとても良いですね。

 

このように、お小遣い程度を稼ぐ方法であれば、日常の中にいくらでも存在していることがわかります。

 

このようなサービスを複数うまく使いこなし続けることが出来れば、家計もだいぶ助かることになるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
アンケートサイトで稼ぐ
在宅ワークで稼ぐ
覆面モニターで稼ぐ

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中