個人がネットでお小遣い・副収入・本業を稼げるまでの方法を紹介

トップページネットで稼げるようになるコラム集> ゴールデンウィーク中に即金で10万円稼ぐ8つの方法

2018年のGWは7日間!GWを使って副業にチャレンジしよう

 

 

 

2018年のゴールデンウィークは合計7日間。間に2日間平日を挟み、こちらも休みにすると9連休にもなります。

 

・4月28日(土)〜4月30日(月)の3連休
・5月3日(木)〜5月6日(日)の4連休

 

 

もちろん、既に旅行などの予定が決まっているのであれば、楽しんで過ごすにこしたことはありません。

 

しかし、中には一緒に行く相手がいなかったり、遊びに行くお金がないという方もいらっしゃることでしょう。そのような年だってあるものです。

 

そんな時は、思い切って「今年のGWはお金を稼ぐ年」と割り切り、短期間である程度まとまった額が入るビジネスに取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

今回はそんな人のために、GW中のお休みを利用して、ある程度の額を稼ぐことが出来る方法を8つピックアップしてみました。

 

気に入った方法があれば、チャレンジしてみてくださいね。

【1】リゾートバイトで稼ぐ

 

ゴールデンウィークを利用して確実に稼ぐベタな方法といえば、短期アルバイト

 

しかし、普通にアルバイトをするだけではもったいないと思いませんか?

 

そこでおすすめしたいのが、リゾートバイトです。

 

リゾートバイトとは、北は北海道、南は沖縄まで、全国のリゾート地で住み込みで働くタイプのアルバイトのこと。

 

リゾートホテルや旅館、ペンション、民宿などの宿泊施設や農場などが主な勤務先となり、働いている期間中は寮が提供され食事代・光熱費無料で暮らせます。

 

また、多くの仲間と出会うことが出来、これがきっかけで恋が始まるなんてことも期待できます。

 

 

ゴールデンウィークの遊びも兼ねて、大自然の中で暮らす日々は良い思い出になるでしょう。

 

リゾートバイトドットコムでは、このようなリゾートバイトのアルバイト求人案件のみを案内しています。

 

このサイトの、「仕事の期間で探す」の中で、「ゴールデンウィーク」を選択するとたくさんのGW限定のアルバイト求人が出てきます。

 

 

 

短い期間ですが、頭も心もリフレッシュ出来るのがメリット。充実したゴールデンウィークが過ごせそうです。


【2】ポイントサイトの「無料」案件で一気にポイントを貯めて換金する

 

ポイントサイトとは、ゲームで遊んだり、クイズに答えたり、広告主の広告をチェックしたりすることでポイントが貯まり、貯まったポイントを換金出来るサービス。

 

主婦や学生にも人気で、中には数百万人もの利用者がいるサービスもあります。

 

基本的にポイントサイトは毎日コツコツと稼いでいく仕組みですが、短期間に集中して作業することで、数時間程度で2〜3万円程度を一気に稼ぐことが出来ます

 

それは、資料請求や会員登録といった無料の広告案件をどんどんこなすことです。

 

下記は、延べ800万人もの利用者がいるECナビの会員向け画面。

 

「登録・資料案件で貯まる」→「無料」と遷移すると、無料でまとまった額を稼げる案件がずらりと並んでいます。

 

 

特に単価が大きいのがクレジットカードの発行や、証券口座の開設。1案件あたり4,000〜6,000円程度の収入になります。

 

 

他にも一流メーカーのモニターやキャンペーンの登録などもあり、これらのサービスに一気に入会して、まとまった額を稼いでいきます。

 

おすすめのポイントサイト3選

げん玉

2005年開始・会員440万人。後発ながら急成長を遂げている。各コンテンツが工夫されており、さくさくとポイントを貯められる。

ECナビ

2004年開始・会員400万人以上。スマホ版も充実しており、PCとスマホ双方で別々のポイントを稼ぐことが出来る。

GetMoney!

2001年開始・会員100万人以上。老舗中の老舗であり、信頼度は抜群。ゲームやクイズコンテンツが充実している。

【3】自己アフィリエイトの「無料」案件で一気に稼ぐ

 

先ほどご紹介した「ポイントサイトで貯める」の補完的な意味合いを持つ方法です。

 

皆さんは、アフィリエイトという言葉を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

アフィリエイトとは、自分でホームページやブログを作り、そこに広告バナーを掲載。

 

他の人がその広告バナーを経由して、商品を注文したり、サービスを利用すると、報酬が発生する仕組みです。

 

元手をほぼかけずにか稼ぐことが出来ますが、その分ライバルも非常に多く、取り組むにしても半年から1年間は無収入でひたすらサイトやブログ作成を作る必要があります。

 

しかしながら、「自己アフィリエイト」となると話は別。あっという間に稼げてしまえます。

 

自己アフィリエイトとは、自分で広告主の商品を購入したりサービスを利用することで、報酬をもらうことが出来るシステム。

 

「本当にそんなことが可能なの?」と思う方がいるかもしれませんが、これは報酬を支払う側の広告主も公認している行為です。

 

例えば、大手のアフィリエイトサービスにエーハチネットがあります。

 

エーハチネットでは、自己アフィリエイト可能な案件だけを集めた、「セルフバック」というコンテンツを用意しており、そこに掲載されている広告主のサービスを利用すると報酬を得られます。

 

 

この中の無料案件だけをサービス利用したり、登録していくのです。こちらも時間を決めて集中的に行い、まとまった額をゲットしていきましょう。

 

アフィリエイトサービス入会後は、下記のような広告案件を探してみてください。

 

・アンケートの回答
・懸賞サイトへの無料会員登録
・保険の無料相談
・エステの無料体験
・資料請求の申込み

 

おすすめのアフィリエイトサービス3選

エーハチネット

最大手で広告案件の数も一番充実している。「セルフバック」から自己アフィリエイトが可能。

アクセストレード

2001年に開始した老舗サービスの一つ。「アフィバックモール」から自己アフィリエイトが可能。

afb

運営スタッフの対応が非常に丁寧なことで知られている。「セルフB」から自己アフィリエイトが可能。

【4】治験モニターに参加して稼ぐ

 

治験モニターとは、発売前の新薬や保険機能食品を定期的に摂取し、身体への影響を調べるというもの。

 

治験アルバイト、もしくは治験ボランティアとも呼ばれています。実態としては、「有償ボランティア」という形式になります。

 

このように聞くと、「何か身体に悪い影響があるんじゃないの?」と思う人がいるかもしれませんが、その心配はいりません。

 

日本の場合、治験で使われる薬や食品は、すでに複数の試験を経てほぼ安全であることが確認された段階のものになっているのです。

 

私も何度か参加していますが、何ら影響は出ていません。また、医師の定期チェックもあるのでこの点でも安心です。

 

モニターは通院するタイプ入院するタイプの2種類があります。

 

治験モニターは報酬の相場が高く、通院タイプでも1日につき1万円ほど。

 

さらに、入院タイプになると、下記のようにさらに高額になるのです。

 

治験モニター募集例

・飲み薬4拍5日で12万円ほど
・飲み薬2週間程度で30万円ほど
・貼り薬1泊2日で3〜4万円ほど

 

しかも入院中は、定期健診以外の時間は基本的に自由。

 

自分で読みたい本やゲームなどを持ち込んでも良いし、漫画やDVDが充実している施設もあります。

 

GW期間に合わせて、入院タイプの治験モニターに参加して、高額報酬をいただきましょう。

 

おすすめの治験モニターサービス3選

ニューイング(NPO法人ニューイング)

15年以上の運営実績があるNPO法人。案件数は業界トップクラス。事前に専門医から詳しい説明を受け、意思確認を受けることが出来る。

 

治験情報V-NET(医学ボランティアネットワーク)

治験参加率(参加者/参加希望者)業界1位。製薬会社や医療機関、食品会社との取引を行っている医療ボランティア団体が運営。

 

JCVN治験ボランティア(株式会社パシフィック グローブ)

関東・関西・福岡にエリアを絞り運営。会員向けに無料の健康診断(条件あり)を実施しており、これだけでもお得です。

【5】覆面モニター(ミステリーショッパー)で一気に稼ぐ

 

覆面モニターとは、自らが調査員となり、お客を装って調査対象となるお店に出向き、サービスを受けて評価をするお仕事です。

 

飲食店や美容院、娯楽施設などが調査対象店舗となり、調査後にレポートを提出することで報酬を得ることが出来ます。

 

例えば、飲食店であれば下記のような点がチェックポイントとなり、さりげなく様々な点を確認する必要があります。

 

・店員はしっかり挨拶しているか?
・トイレはきちんと清掃されているか?
・注文時に商品を復唱しているか?
・注文してから料理が出てくるまでどの位時間がかかるか?
・出てくる料理の味や温度に関する評価

 

この稼ぎ方の良い面は、食事や美容院など普段の出費自体も無料に出来るという点です。

 

タダで試せて、謝礼ももらえる。いわば「一石二鳥」というわけです。

 

方法としては、覆面モニターを募集しているサイトに登録して、GW中に調査出来そうな案件に片っ端から応募をしてみることです。

 

謝礼金の目安としては、次のようにランク分け出来ます。

 

1万円前後 美容院、レンタカー、居酒屋、クリーニング、パチンコなど
2万円程度 高級飲食店、観光地、ホテル宿泊、スポーツクラブなど
3万円以上 テーマパークで家族で遊ぶ、ホテル最上階の高級ディナーなど

 

せっかくですので、サービスを楽しみながらお金を稼いでいきましょう。

 

おすすめの覆面モニターサービス3選

ファンくる

国内最大規模の覆面モニターサイト。飲食店・美容店・保険・通販など様々なジャンルの案件を扱っています。中には月10万円稼ぐツワモノも。

 

とくモニ!

美容室・エステ・グルメ・ネイルサロン等の案件に強みがあり、特に女性にとって嬉しいサービスとなっています。キレイになって、報酬も入ってお得です。

 

ガイアリサーチ

1日報酬1万5千円の高額案件も。飲食店・アミューズメント・カーディーラー・スーパー・百貨店・ホテル・美容院など業種が多岐に渡るのが魅力です。

【6】クラウドソーシングで在宅で単発の仕事をこなす

 

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい人と仕事を受けたい人をインターネットでマッチングさせるサービス。

 

仕事を受けた人は在宅で作業が出来るので、SOHOやフリーランス、専業主婦といった方々が利用しています。

 

GW期間中、クラウドソーシングを利用して、仕事を請け負ってみるのです。

 

クラウドソーシングで募集している仕事のジャンルは実に様々。

 

例えば、クラウドソーシングの最大手ランサーズでは、提供している仕事は下記のようにジャンル分けされています。

 

システム開発・運用 WEBシステム開発、スマホアプリ・モバイル開発など
WEB制作・WEBデザイン ウェブサイト制作、ECサイト構築・運用、HP集客など
デザイン制作 ロゴ、イラスト、キャラクター、POPなど
ライティング・ネーミング ライティング、ネーミング、コピーなど
タスク・作業 データ作成・テキスト入力、内職、軽作業など
マルチメディア 動画・写真・画像、漫画、音楽など
翻訳・通訳サービス 英語翻訳、中国語翻訳、韓国語翻訳など
ビジネス・事務・専門・その他 企画・PR、リサーチ・分析・解析、コンサルティングなど

 

この中で一番やりやすいのが軽作業、そしてライティング(文章作成)です。

 

様々なテーマに関する文章作成依頼が掲載されているので、興味のあるテーマを選んで文章を書いていきます。

 

報酬相場としては、300文字あたり100円程度。

 

トップクラスになるとライターとして月40万円以上稼ぐ人もいて、いかに集中して大量に書けるかが勝負。もちろん、クオリティも維持させる必要があります。

 

GWの期間を文章作成に没頭すれば、10万円以上がみえてきます。

 

おすすめのクラウドソーシング3選

ランサーズ
クラウドソーシングサービス最大手で、約160万件もの依頼件数の実績。仕事は141ものカテゴリに分けられ掲載されており、「掲載されていない仕事はない」といえます。

 

Bizseek(ビズシーク)
手数料が業界最安。その分、高い報酬をゲットすることが出来ます。ライティング・軽作業からシステム開発・デザイン作成まで50種類以上の仕事を掲載しています。

 

サグーワークス
日本最大級の記事特化型クラウドソーシング。16万人以上が利用しており、依頼する企業は1,500社以上。トップクラスになると月50万円以上の報酬を得ています。

【7】自分の「知識・スキル・経験」を商品にする

 

最近は、自分の「知識・スキル・経験」をインターネットで販売出来るオンラインマーケットがジワジワと浸透してきています。

 

GWのお休みを使って、このオンラインマーケットに自分の強みを、出品してみるのです。

 

例えば、実際に下記のような商品が販売されています。

 

・読書感想文/文章要約の代行をします(5,000円)
・アイデア出します!ブレーンストーミング(5,000円)
・海外旅行のちょっとしたコツお教えします(3,000円)
・ゲームのレベル上げの代行をします(1,000円)
・琵琶湖で釣りをサポートします(500円)

 

値段は出品者が自由に決められます。

 

「人の数だけ商品がある」といった感じで、自分のどの要素を商品に出来るか楽しみでもあります。

 

おすすめの「知識・スキル・経験」オンラインマーケット

ココナラ

「知識・スキル・経験」を気軽に売り買いできるオンラインマーケット。日本最大級の規模になっている。

 

タイムチケット

個人間で30分単位で時間の売り買いができるインターネットサービス。購入した時間内で、出品者が提供する「知識・スキル・経験」を受け取ることが出来る。

 

【女性限定】レディウェイ

女子力を活かして知識・スキルが売れるオンラインマーケット。いわば、ココナラの女性特化版ともいえる存在。2017年4月開始の比較的新しいサービスです。

【8】「ストアカ」を利用して得意分野に関する講座を開催する

 

ストアカとは、教えたい人と学びたい人をマッチングさせるサービス。

 

教えたい人はストアカで開催する講座を告知。一方、学びたい人は掲載してある講座の中から好きな講座を選んで応募するというシステムです。

 

GW中に自分の得意分野に関する講座を開催。受講生の募集をストアカで募るという方法です。

 

受講生から募る受講料が収入になり、運営側の手数料となる10〜20%を差し引いた額が支払われることになります。

 

「自分には教えられることはないよ」と思う方、まずは気軽に趣味の分野からでも始めてみてはいかがでしょうか?

 

実際に、例えば以下のような講座の実施事例があります。

 

・<味覚のレッスン>バゲット?極上バターで食べ比べ&作ってみる(2時間 3,500円)
・仕事に忙殺されている人のための「つんどく解消読書会(1冊15分)」(500円)
・長期休みに行く自転車ツーリングの計画を一緒に立てましょう!(2時間 3,000円)

 

講座開催のメリットとしては、受講生が多ければ多いほど効率的に稼ぐことが出来るという点。

 

例えば、「2時間 3,000円」の講座を開設し、10人の受講生が参加した場合。

 

収入は3万円(3,000円×10人)。手数料を差し引いても2.4万〜2.7万円となり、時給換算をすれば普通のアルバイトよりよほど効率が良いというわけです。

 

また、講座をきっかけとして新しい道が開けたり、出会いがある可能性もありますね。

 

あなたの運命を大きく変えることになるかもしれません。

 

「ストアカ」の公式ホームページはこちら

 

まとめ

「ゴールデンウィークは人込みもすごいし、どこに行っても混んでいて、宿泊代も高くなる。」

 

そんな状況下において、発想を転換して「GWはお金を稼ぐ期間」と割り切ってしまっても良いのではないでしょうか。

 

会社員の方でも、リゾートバイトや覆面モニター、治験バイトなど普段の仕事では味わえない貴重な体験を得ることも出来ます。

 

そして、そこで稼いだお金で日程をずらして小旅行やいつもより贅沢な食事を優雅に楽しむのも良いですよね。

 

あえて他の人たちと逆の行動をしてみることで、得られるメリットというのもあるものですよ。

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
読書で稼ぐ
ネットショップで稼ぐ
キャラクタービジネスで稼ぐ

 

 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中