個人がネットでお小遣い・副収入・本業を稼げるまでの方法を紹介

トップページネットで稼げるようになるコラム集> 専業主婦が在宅でお金を稼ぐ考え方と17の方法

専業主婦が自宅で収入を得るための思考法と具体的な17の方法

 

 

 

「子供の面倒を見る必要があるので会社で働くのは無理だけど、在宅でお小遣い程度でもいいから稼いでみたい。」

 

「夫の収入だけでは将来が不安。いつ何が起きても大丈夫なように自分も出来る範囲で、在宅で働いてみたい。」

 

専業主婦の方の中にはこのように考えている方もいらっしゃることでしょう。

 

インターネットが普及した現代において、家にいながらたやすくお金を稼ぐことは当たり前の時代になりました。私が知っているだけでも、旦那さんより稼ぎが良い主婦はゴロゴロいます。

 

このページでは、そんな「在宅で収入を得たい」と考えている専業主婦の方向けに、自宅でインターネットを使って稼ぐ方法をご紹介いたします。

 

また、長期に渡り安定収入を得るための大切な考え方も書いています。お読みいただければ良い人生の転機となりうることでしょう。

 

是非、在宅でのビジネスにチャレンジしてみてくださいね。

 

目次
1.【始めに】ビジネスは2種類に分けて考える
2.フロー型の在宅ワークを11種類紹介

  • 「ココナラ」で自分の能力や知識を販売する
  • 「レディウェイ」で女子力を販売する
  • 「タイムチケット」で自分の時間を30分単位で販売する
  • クラウドソーシングで仕事を受ける
  • 「不満買い取りセンター」で不満をお金に換える
  • ポイントサイトでポイントを貯めて稼ぐ
  • アンケートサイトでアンケートに答えて稼ぐ
  • チャットレディで会話をして稼ぐ
  • 覆面モニターで店舗のサービスを受けて稼ぐ
  • 「itsmon (いつもん)」で買い物時に稼ぐ
  • 【番外編】「タスカジ」で家事で稼ぐ

3.ストック型の在宅ワークを6種類紹介

  • ハンドメイド商品を販売して稼ぐ
  • 写真・イラストを投稿して稼ぐ
  • ラインスタンプの作成・販売で稼ぐ
  • アフィリエイト・アドセンス広告で稼ぐ
  • ユーチューブに動画を公開して稼ぐ
  • せどりで稼ぐ

4.まとめ

1.【始めに】ビジネスは2種類に分けて考える

 

在宅でネットビジネスに取り組む前に知っておいて欲しい事。それは、ビジネスは、「フロー型ビジネス」「ストック型ビジネス」の2種類に分けられるという事です。

 

それぞれ具体的に見ていきましょう。

 

即金型の「フロー型ビジネス」

フロー型ビジネスとは、働けば働いた分だけ収入をもらえる、労働集約型のビジネスモデルです。

 

例えばアルバイトがそうですし、会社勤めのサラリーマン・OLもそうですね。

 

たくさん働けば作業量や時間に応じて収入が増えます。反対に、病気などで休むと収入はゼロになってしまいます。

 

働けば働くほど稼げて、確実にお金が入る点がフロー型ビジネスのメリット。一方で、「働かないと無収入」になってしまう点がデメリットなわけです。

 

積上げ型の「ストック型ビジネス」

これに対して、ストック型ビジネスとは、何もしなくても定期的に安定収入が入ってくることを目指す、ビジネスモデルです。

 

わかりやすい例が不動産投資における「家賃収入」です。

 

不動産物件を所有し、そこに賃借人が住んでいれば遊んでいても、毎月収入が入ってきますよね。いわゆる「不労所得」というやつです。

 

最近流行った「ラインスタンプ」の作成・販売もストック型ビジネスにあたります。一度作って販売を始めれば、後は何もしなくても自動的に毎月売上が入ってくるのです。

 

ストック型ビジネスのメリットは、働かなくても定期的に収入が入る仕組みになっている事。

 

一方、デメリットは構築するまでが難しく、たとえ100時間働いてもうまくいかなければ、収入がゼロになるリスクがある事です。

 

自分に適したビジネスモデルを選びましょう

「フロー型」と「ストック型」どちらが良い悪いというわけではなく一長一短があります。

 

「とにかく早い段階で確実にお金が欲しい」というのであればフロー型が適していますし、「将来の安定収入に向けて、今から仕込みをしておきたい」というのであればストック型が良いです。

 

ちなみに、専業主婦の中には、在宅で仕事をしながらいつの間にか旦那さんの収入を超えてしまう人が時おりいますが、そのような人は間違いなく「ストック型」のビジネスに取り組んでいる人です。

 

何もしなくても収入が定期的に入る、「自動集金装置」をたくさん作るようなものですね。

 

理想としては、フロー型ビジネスで直近の収入を確保しつつ、2年後3年後を見据えてストック型ビジネスにも取り組むというのが良いでしょう。

 

それでは、いよいよフロー型とストック型それぞれの方法を紹介していきます。

2.フロー型の在宅ワークを11種類紹介

確実に、そして早い段階で収入が入る「フロー型ビジネス」のお仕事を紹介いたします。

 

 

【1】「ココナラ」で自分の能力や知識を販売する

 

 

ココナラとは、自分の知識やスキル、経験を商品にして、オンライン上で売買出来るサービス。近年、注目度が高まっています。

 

売る商品は、公序良俗に反していなければ何でもよく、商品価格も自分の好きなように決めることが出来ます。

 

「自分にはお金になるような能力や知識なんてない」という方でも大丈夫。

 

例えば、下記は実際に販売されている商品です。自分でも出来そうと思いませんか?

 

・女性にぴったりのプレゼントご提案します(10,000円)
・読書感想文/文章要約の代行をします(5,000円)
・あなたの恋愛の相談、乗ります(500円)
・綺麗で可愛い『女の子』の名前を考えます(500円)
・小さな子ども連れの旅行の相談に乗ります♪(500円)

 

出品にお金はかからないので、売れなくても金銭的リスクはありません。私も実施していますが、購入者に喜ばれるのは、やりがいを感じます。

 

「ココナラ」の公式ホームページはこちら

 

 

【2】「レディウェイ」で女子力を販売する

 

 

レディウェイとは、女子力を活かして知識・スキルが売れるオンラインマーケット。いわば、ココナラの女性特化版ともいえるサービスです。

 

2017年4月に開始したばかりですが、主婦やOLの副業・お小遣い稼ぎとして今後の利用者拡大が期待されます。

 

女子力に関連する商品を作成して、出品するという方法。商品内容・価格も自分で設定出来ますが、現時点では1,000〜3,000円が販売価格の相場となっています。

 

また、現在レディウェイで分けられているカテゴリーは以下の通り。「恋愛・結婚・子育て」「料理」などは、主婦としての強みを活かせそうですね。

 

ネイル メイク・コスメ ファッションコーディネート
美容・ダイエット 占い・相談 恋愛・結婚・子育て
グルメ・料理 DIY・オーダーメード お仕事・キャリア
習い事 その他  

 

サービスが流行って商品数が激増する前に、早期に商品を出品して、人気販売者になっておきましょう。後々、大きな先行者利益を得られますよ。

 

「レディウェイ」の公式ホームページはこちら

 

 

【3】「タイムチケット」で自分の時間を30分単位で販売する

 

 

タイムチケットとは、個人間で30分単位で時間の売り買いができるサイト。

 

出品者は、「○分で○○をします」といった形式で商品を販売。購入者は購入した時間の間、出品者からサービスを受けられるという仕組みです。

 

主婦の方も多く出品し、例えば次のような商品を販売しています。

 

・離婚と母子家庭での大分県移住経験を話します(60分 2,000円)
・おうちのインテリアのお悩み相談のります!(60分 4,000円)
・家庭のモヤモヤ、イライラ、お聞きします(60分 3,000円)
・様々な経験を元にどの目線からでも恋愛相談のります(60分 2,000円)
・婚活のプロフィール作成のための相談にのります(60分 10,000円)

 

基本的には購入者と直接対面してやりとりをするのですが、自宅からスカイプやLINEなどを使ってのやりとりも可能です。

 

直接購入者とやりとりをすることで、お相手の人柄が伝わるという点が良いですね。

 

「タイムチケット」の公式ホームページはこちら

 

 

【4】クラウドソーシングで仕事を受ける

 

 

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい人と仕事を受けたい人をインターネット上でマッチングさせるサービス。

 

自宅にいながら仕事が出来るため、フリーランスや主婦の方に重宝されており、「在宅ワーク」の代名詞ともいえる稼ぎ方です。

 

例えば、クラウドソーシングサービスの最大手であるランサーズに登録すると、様々な種類のお仕事依頼が掲載されていることがわかります。

 

WEBデザインやイラスト作成、翻訳など、何か得意な分野があればそれに取り組むのも良いでしょう。

 

また、「特にこれといった能力がない」という人でも大丈夫。データ作成といった軽作業や、文章作成などの仕事も豊富に揃っています。

 

文章作成に関しては、様々なテーマの文章作成依頼があり、その中から自分に興味のあるテーマを選べます。

 

報酬相場としては、300文字あたり100円程度。トップクラスになると、月40万円以上を稼ぎ、専業ライターとして活躍している人もいます。

 

おすすめのクラウドソーシングサービス3選

  • ランサーズ
  • 最大手であらゆるジャンルの仕事依頼が揃っています。

     

  • サグーワークス
  • 国内最大級の記事特化型クラウドソーシングです。

     

  • シュフティ
  • 老舗の主婦向けサービス。相性の良い依頼主と継続的に仕事が可能です。

 

【参考記事】WEBライターで稼ぐ方法とコツ

【人気教材】今どき主婦の稼ぎ方!「水原咲の在宅ライター講座」

 

 

【5】「不満買い取りセンター」で不満をお金に換える

 

 

日常を過ごしていると、不満に思う出来事に遭遇することもあるでしょう。そんな不満を買い取ってくれる画期的なサービスが、不満買い取りセンターです。

 

不満を投稿するだけで、1つの不満につき5〜25円相当のポイントがもらえます。

 

貯まったポイントは、アマゾンギフト券に交換することが出来ます。

 

買い取りセンターに集まった「不満の声」は、企業に渡されます。集まった「不満の声」を企業は商品開発やサービスの品質向上に役立てるという仕組みです。

 

何気ない不満が、世の中の役に立つ。なかなか素敵なサービスだと思いませんか?

 

「不満買い取りセンター」の公式ホームページはこちら

 

 

【6】ポイントサイトでポイントを貯めて稼ぐ

 

 

ポイントサイトとは、ゲームで遊んだり、クイズに答えたり、広告主のCMを視聴したりすることでポイントが貯まり、換金出来るサービス。

 

近年は学生や主婦にも人気で、会員数何百万人というサイトも出てきたので、ご存じの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ポイントサイトの良い点は、家事や育児などの合間のちょっとした空き時間を使って、お金稼ぎが出来る事。

 

私自身も複数のポイントサイトを使って毎月2〜3万円程度稼いでいます。年間にすれば24〜36万円。ばかに出来ない額ですよね。

 

中には悪徳サイトもあるので、利用するサイト選びは慎重に行いましょう。

 

身元がしっかりしている企業が運営しており、実績が長く会員数が多いサイトがおすすめです。

 

おすすめのポイントサイト3選

  • げん玉
  • 会員数440万人。広告主のサービスに無料で会員登録をするだけで、高額ポイントをゲット出来る案件が豊富で、高ポイントを早めに貯められます。

     

  • ECナビ
  • 運営会社が運営しているサイトの延べ利用者数は何と約800万人。スマホ版サイトも充実し、PCとスマホ両面からがっつりと稼ぐことが出来ます。

     

  • GetMoney!
  • 2001年運営開始の老舗サイト。100万人以上が利用中。脳トレや絵合わせパズルなど頭を使うコンテンツが充実し、頭の体操にも役立ちます。

 

管理人の実績を紹介

ECナビは2016年7月1日で12周年を迎え、その記念企画の一つとして、1年間に貯めたポイントの総数を教えてくれました。

 

私がECナビで1年間稼いだ額はおよそ54,000円でした。月換算にして、1か月4,500円を稼いでます。

 

ECナビはアンケートサービスなどのコンテンツもあるので、比較的稼ぎやすいです。

 

 

 

【7】アンケートサイトでアンケートに答えて稼ぐ

 

 

アンケートサイトとは、企業からのアンケート依頼に回答する度にポイントが貯まり、換金出来るサービスです。

 

アンケートの回答時間は長くても5分程度で完了するため、こちらもスキマ時間を有効活用出来ます。

 

実に様々なジャンルのアンケートが届き、社会勉強としても役立ちます。

 

アンケートはウェブ上で回答するものの他に、会場調査の依頼も時々あります。

 

会場調査とは、指定された会場に出向き、新商品を試した後アンケートに答えたり、定められたテーマについてグループインタビューを行ったりします。

 

そして、会場調査の報酬単価は1回あたり3,000円〜10,000円位が相場。1時間から長くても2時間位で終わるので、時給換算するととても効率が良いですよね。

 

もし余裕があれば会場調査にも参加してみましょう。

 

おすすめのアンケートサイト3選

  • マクロミル
  • 200万人以上が利用している最大手サービスの一つ。アンケート依頼数、会場調査依頼数は断トツの多さで、登録必須ともいえます。

     

  • オピニオンワールド
  • アメリカ企業が運営する世界的サービス。海外企業からのアンケート依頼が多く、報酬単価が高いのが魅力。四半期毎に賞金が当たる抽選会も。

     

  • リサーチパネル
  • マクロミルに並ぶ、国内大手アンケートサービスの一つ。ポイントサイトECナビと同じ企業が運営しています。1回答あたりの報酬単価が高いのが特徴。

 

管理人の実績を紹介

マクロミルは今までの獲得ポイントをマイページで確認することが出来ます。

 

私の場合、2015年に開始して、2016年7月時点で6万円以上をゲット。月換算にして、1か月3,000円以上を稼いでいることになります。

 

会場調査も含め、積極的に参加していくのが大きく稼ぐためのコツです。

 

 

 

【8】チャットレディで会話をして稼ぐ

 

 

チャットレディとは、WEBカメラを使って、パソコン越しに男性のお客さんとお話をする仕事。

 

1分50円程度が報酬相場となっており、時給にすると3,000円。さらに、同時に複数で会話をすれば3,000円×人数分の時給に!

 

女性にしか出来ない高額収入が見込めるお仕事で、時間に拘束はなく、都合の良い時に自分のペースで働くことが出来ます。

 

このように聞くと、「エッチなことをパソコンの前でするんじゃないの?」という心配が出てくるかもしれませんが、DMMライブチャットのようにノンアダルトのお仕事も選べるので大丈夫です。

 

恋愛相談や仕事の悩み、趣味などについてお話する感じですね。

 

また、顔出しも強制ではなく、口元から下だけでもOK。身バレを防げます。自分が出来る範囲で取り組めるのがメリットです。

 

DMMライブチャットの公式ホームページはこちら

 

 

【9】覆面モニターで店舗のサービスを受けて稼ぐ

 

 

覆面モニターとは、自分が調査員となり指定されたお店に行き、お客さんを装ってそのお店のサービスの質をチェックするお仕事。

 

調査後に、そのお店に関するレポートを記入し提出すると報酬が発生します。ミステリーショッパーとも呼ばれます。

 

例えば、飲食店であれば「店員の態度」「清掃状況」「注文から料理が出るまでの時間の長さ」など、予めチェックするべき項目が決まっており、各項目をお店で確認します。

 

報酬としては1件あたり数千円程度の案件が多いのですが、何より嬉しいのが食費や美容院代などが無料になること。節約としての側面もありますね。

 

おすすめの覆面モニターサービス3選

  • ファンくる
  • 国内最大規模の覆面モニターサイト。飲食店・美容店・保険・通販など様々なジャンルの案件を扱っています。中には月10万円稼ぐツワモノも。

     

  • とくモニ!
  • 美容室・エステ・グルメ・ネイルサロン等の案件に強みがあり、特に女性にとって嬉しいサービスとなっています。キレイになって、報酬も入ってお得です。

     

  • ガイアリサーチ
  • 1日報酬1万5千円の高額案件も。飲食店・アミューズメント・カーディーラー・スーパー・百貨店・ホテル・美容院など業種が多岐に渡るのが魅力です。

 

 

【10】「itsmon (いつもん)」で買い物時に稼ぐ

 

 

日々の買い物を利用してポイントを貯めることが出来るのが、いつもん。スマートフォン向けのサービスです。

 

注目は、指定の商品を購入して、購入時のレシートを撮影するとポイントがもらえる機能。せっかくなので、買い物はお得に利用したいものですね。

 

貯めたポイントは、様々なお店で色々な商品やサービスと交換することが出来ます。

 

itsmon (いつもん)の公式ホームページはこちら

 

 

【番外編】「タスカジ」で家事で稼ぐ

 

 

タスカジとは、「家事で稼ぎたい人(=タスカジさん)」「家事を依頼したい人」をマッチングさせるシェアリングエコノミーシステム。

 

依頼者の家に行き、掃除や洗濯、料理などをこなして報酬を得る仕組みです。近年注目されているサービスで、人気タスカジさん達による料理レシピ本も発売されました。

 

外出を伴うお仕事ですが、家事作業で稼げるということで取り組みやすく、番外編として掲載しています。

 

最初にタスカジで、「タスカジさん」として応募。プロフィールページに自分が出来る家事や、アピールポイントを記載します。

 

依頼者は、タスカジを使ってお願いしたいタスカジさんを検索。気に入ったタスカジさんがいれば、申込みをするという流れです。

 

1回の依頼に対する作業時間は3時間。働く曜日や時間帯などは、自分で決められます。

 

時給は1,200円〜2,100円(タスカジさんの3分の1は2,100円)。週1回3時間取り組むだけでも、月収14,400円〜25,200円が見込めます。

 

家事が不安な方でも、研修制度で丁寧に説明をしてくれるので安心ですね。

 

タスカジの公式サイトを見る(関東・関西で募集中)

3.ストック型の在宅ワークを6種類紹介

「ストック型ビジネス」は結果が出るまで大変ですが、一度結果が出ると爆発的に収入が増える可能性を秘めています。

 

 

【1】ハンドメイド商品を販売して稼ぐ

 

 

小物やぬいぐるみなどを自分で作ってオンラインショップで販売する方法です。手先が器用だったり、作るのが好き・得意な人に向いています。

 

最近はハンドメイド市場も盛り上がりをみせ、ハンドメイド作家さんも増えています。人気の作家さんが販売する商品は、抽選になるケースもあるほど。

 

ココナラハンドメイドという、ハンドメイド売買専用のオンラインマーケットも誕生しています。

 

徐々にブランド力がついてくれば作業の一部を外注して効率化させ、事業として拡大させることが出来ます。

 

それまではヒット商品を生み出すまで試行錯誤していく必要があります。

 

ココナラハンドメイドの公式ホームページはこちら

【参考記事】ハンドメイドで稼ぐ方法とコツ

 

 

【2】写真・イラストを投稿して稼ぐ

 

 

写真を撮るのが好きな人や、イラストを描くのが好きな人向けのストック型ビジネスです。

 

著作権フリーの写真素材、イラスト素材を無料でダウンロードして利用出来るサービスがあります。

 

これらのサービスに素材を投稿。ダウンロードされる度に報酬が発生する仕組みです。

 

素材投稿で稼げるサービス

  • 写真AC
  • 投稿した写真がダウンロードされる度に、2.75円(人物写真の場合は5円)の報酬が発生します。

     

  • イラストAC
  • 投稿したイラストがダウンロードされる度に、3.56円の報酬が発生します。

 

1ダウンロードあたりの報酬額は安いのですが、月間80万人以上が利用する人気サービス。無料ということもあり、日々大量のダウンロードが行われています。

 

現在、トップのクリエイターは月収10万円以上を稼いでいます。また、運営側は月収30万円以上のクリエイターを増やすべくサポートを行っています。

 

トップクリエイターの中には専業主婦もおり、空き時間を利用して様々な素材を作成して投稿していることが伺えます。

 

【参考記事】写真投稿で稼ぐ方法とコツ

【参考記事】イラスト投稿で稼ぐ方法とコツ

 

 

【3】ラインスタンプの作成・販売で稼ぐ

 

 

すっかり日常に欠かせないツールとなった「LINE」

 

ラインのやりとりに使うスタンプは、「クリエイターズスタンプ」として個人でも作成・販売が可能です。

 

国内のLINE利用者は、6,600万人以上もいて、ヒットした場合の売上はとてつもなく大きい。

 

実際にトップのクリエイター報酬は1億円を既に超えているそうです。

 

スタンプを複数ヒットさせることが出来れば、まさに資産となり、お金を生み出し続けてくれることでしょう。

 

もちろん、ヒットさせるのは簡単なことではありません。競合も非常に多いのです。

 

絵心があれば売れるかというとそうではなく、いかにユニークなアイディアを持っているかが重要。絵が下手でもそれが味となり、売れているスタンプも数多くあります。

 

どうしても絵に自信がなければ、ココナラランサーズを使い、イラストレーターに依頼をするという方法もあります。

 

【参考記事】ラインスタンプで稼ぐ方法とコツ

 

 

【4】アフィリエイト・アドセンス広告で稼ぐ

 

 

アフィリエイトとは、自分が作ったブログやホームページに広告を貼り、その広告を経由して商品が売れたり、サービスが利用されたりすると収入が発生する、「成功報酬型」のビジネスモデル。

 

一方、アドセンスとは、グーグルが提供している「クリック報酬型」のビジネスモデル。こちらは、広告をクリックした時点で収入が発生します。

 

いずれにしろ自分でブログやホームページを作り、多くの人が集まる魅力的なコンテンツを提供することが求められます。

 

また、初めての報酬が発生するまで半年から1年はかかるとされ、それまでは無収入でひたすら作業をこなさなければならず、根気が必要です。

 

一度うまく回り出せばあとはほっといてもお金を生み出すようになり、月100万円以上をアフィリエイトやアドセンスで稼いでる主婦も少なくありません。

 

報酬が発生するまでにあきらめずに続けられるかどうかがとても重要です。

 

アフィリエイトを行うには、掲載する広告を紹介するアフィリエイトサービスに登録する必要があります。

 

おすすめのアフィリエイトサービス3選

  • エーハチネット
  • 最大手で広告案件の数も一番充実している。初心者でも使いやすい操作性が評判。

     

  • アクセストレード
  • 2001年に開始した老舗サービスの一つ。独自の広告案件も多い。

     

  • afb
  • 運営スタッフの対応が非常に丁寧なことで知られている。アドバイスを受けられる。

 

【参考記事】アフィリエイトで稼ぐ方法とコツ

【参考記事】グーグルアドセンスで稼ぐ方法とコツ

【初心者向け人気アフィリエイト教材】風花初芽

 

 

【5】ユーチューブに動画を公開して稼ぐ

 

 

子供に人気のユーチューバ―。中でもダントツの人気を誇るヒカキンさんの年収は1億円以上といわれています。

 

顔出しを気にされている方もいらっしゃるかもしれませんが、顔出しをせずに動画を提供しているユーチューバ―の方も多数いらっしゃいます

 

例えば、料理のレシピ動画や折り紙動画など。言語を超えて視聴出来るコンテンツであれば、海外からのアクセスも見込めます。

 

夫婦で作成しているMosoGourmet 妄想グルメの動画は世界中の人が視聴し、推定年収はおよそ1,500万円ほど。

 

爽 すいかアイスケーキ

 

魅力的な動画コンテンツを大量に作っていけば、それが資産となりお金を生み出し続けてくれます。

 

【参考記事】ユーチューブで稼ぐ方法とコツ

 

 

【6】せどりで稼ぐ

 

 

せどりとは、商品を安く仕入れた後、アマゾンやヤフーオークションなどを使って仕入れ値より高い値段で転売。その差額で利益を稼ぐ方法です。

 

様々な商品が対象となり、例えば次のようなジャンルがあります。

 

・古本せどり
・おもちゃせどり
・CD、DVDせどり
・家電せどり
・雑貨せどり

 

この方法のデメリットは在庫リスクがあり、売れなければ赤字になってしまうこと。いかに売れ筋の商品を安く仕入れるかにかかっていますね。

 

うまく稼いでいる人は、販売から発送までを外注して、仕入れに専念。事業としてうまく拡大させています。

 

この方法に取り組んでみたい人は、売れ筋の商品の検索が一発で出来る、オークファンプロプラスを活用すると良いでしょう。

 

実際に大きな額を稼いでいる人の多くは、オークファンプロプラスで商品選定を行っています。

 

オークファンプロプラスの公式ホームページはこちら

4.まとめ

家にいながらインターネットでお金を稼ぐことが当たり前の時代。クラウドソーシングの誕生はその象徴的な出来事といえます。

 

在宅でありながら旦那さんよりも稼ぎが良い奥さんは、今後も増え続けることでしょうね。

 

ストック型ビジネスについては、苦労や困難も伴いますが、成功すればその分のリターンは大きいです。

 

日常のちょっとした空き時間を利用して、いろいろなビジネスにチャレンジしてみてください。

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
読書で稼ぐ
ネットショップで稼ぐ
キャラクタービジネスで稼ぐ

 

 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中