個人がネットでお小遣い・副収入・本業を稼げるまでの方法を紹介

トップページネットで稼げるようになるコラム集> 社会人が土日休日にネットとリアルで稼ぐ15の方法

休日のまとまった時間を生かして副業にチャレンジしよう

 

 

 

最近は、副業を認める会社が増え、副収入を得ているサラリーマンやOLも増加傾向にあります。

 

会社員が副業に取り組める時間は主に平日の帰宅後と休日。

 

平日は残業や飲み会などで疲れてしまう場合があるのに対し、土日祝日は時間をたっぷりかけることが可能です。

 

その意味において、休日こそ副収入を得るための主戦場といえるでしょう。

 

当ページではそんな会社員の方のために、土日を使って稼ぐことが出来る方法を15個ほどご紹介いたします。

 

「ネットを使って在宅で稼ぐ方法」「リアルビジネスで稼ぐ方法」の2つに分けて書いていきますので、ご参考にして頂ければ幸いです。

 

スポンサーリンク

土日祝日にインターネットを使って在宅で稼ぐ方法8選

NAVERまとめで稼ぐ


「NAVERまとめ」では、作った記事の閲覧数や流入数などを元に算出した独自のPVに応じて報酬が支払われます。

 

1本の記事の報酬目安としては、100万PVで約2万円。

 

100万PVと聞くとハードルが高そうですが、一度作ってしまえば、後は自動でお金を生み出してくれるストック型のビジネス。

 

たくさんの記事を作り公開することで、PV数を積み上げていくことが可能です。

 

平日の隙間時間などを使って情報収集を行い、休日に一気に「まとめ記事」を量産すると良いでしょう。

 

現状、トップクラスの作成者になると年収1,500万円以上になるというから驚きです。

 

■関連する記事
NAVERまとめで稼ぐ

 

ラインスタンプ作成で稼ぐ

 

全世界で2億人以上が利用している「LINE」

 

2014年5月から、「クリエイターズスタンプ」が開始し、誰でもスタンプを作って販売出来るようになりました。売上価格の35%がクリエイターの取り分になります。

 

市場が大きいだけに、トップクラスのクリエイターは既に1億円以上の収入を得ています。

 

ポイントは絵のうまさよりも、いかに使いやすいスタンプを作ることが出来るか。

 

上位のスタンプの中には、絵がうまいとは決して言えない作品も多く、アイディア勝負であることがわかります。

 

■関連する記事
ラインスタンプで稼ぐ

 

アフィリエイト・アドセンスで稼ぐ

 

ネット副業の王道といえば、アフィリエイトグーグルアドセンスでしょう。

 

両方ともブログやホームページを立ち上げる必要があり、そこに広告を貼ってお金を稼ぎます。

 

アフィリエイトはその広告を経由して商品が売れたり、会員登録されたりすると報酬が発生する、成功報酬型。

 

一方、グーグルアドセンスはグーグルが用意した広告を貼り、その広告がクリックされると報酬が発生する、クリック報酬型となっています。

 

競合の多い方法であると同時に、ブログやホームページが育つには時間がかかり、半年から1年間は無報酬でひたすら作業を行うことも覚悟しなければいけません

 

但し、トッププレイヤーになると月収1,000万円を稼ぐことも可能です。

 

根気が必要ですが、壁を突破した時の上昇余地が大きい方法です。

 

 

クラウドソーシングで稼ぐ

 

クラウドソーシングとは、仕事を依頼したい側と仕事を受けたい側をオンライン上でマッチングさせるサービス。

 

在宅で仕事が出来るため、主婦やSOHOといった人達にも人気です。

 

WEB制作、翻訳、デザインなど実に様々な仕事の依頼があります。それらの依頼の中から、土日にこなせる仕事を選び、取り組んでいきます。

 

また、「特にこれといったスキルがない」という人には、文章作成の仕事がおすすめ。

 

報酬相場としては、300文字あたり100円程度。トップクラスになると月40万円以上を稼いでおり、これだけで生活している人もいます。

 

おすすめのクラウドソーシングサービス3選

ランサーズ
最大手であらゆるジャンルの仕事依頼が揃っています。

 

げん玉クラウド
ポイントサイト「げん玉」の一コンテンツ。記事作成とデータ入力案件に特化しています。

 

シュフティ
老舗の主婦向けサービス。相性の良い依頼主と継続的に仕事が出来る機能があります。

 

ネットショップ運営で稼ぐ

 

「モノを売る」ことに興味がある人は、ネットショップを開業してみましょう。

 

ネットショップの開設は、安価で使えるカラーミーショップが定番ですが、最初は無料のBASEを利用しても良いでしょう。

 

ネットショップの運営は仕入れ原価が発生するため、赤字リスクもあります。また、在庫管理も必要です。

 

一つ裏ワザを教えると、お客さんからの注文が入った後で仕入れを行うという方法があります。

 

これだけでも赤字を出さない運営が可能で、工夫次第で収益性の高いビジネスになります。

 

■関連する記事
ネットショップで稼ぐ

 

ユーチューブ動画の投稿で稼ぐ

 

ユーチューバ―になって動画を投稿する方法です。

 

投稿した動画に表示された広告を視聴者がクリックすると報酬が発生。動画再生回数×0.1円が報酬額の目安とされています。

 

たくさんの動画を投稿することで、再生回数は積み上がり、報酬増につながります。

 

ちなみに、子供に人気のユーチューバー、ヒカキンさんは年収1億円超えだそうです。

 

「顔出しはしたくない」という人でも問題ありません。顔出しをせずに良質な動画を提供している人はたくさんいます。

 

・料理のレシピ動画
・折り紙の折り方動画
・自作イラストの公開動画

 

など。

 

日本語がわからなくても楽しめる動画だと、外国の人も視聴して再生回数を一気に増やすことが出来ます。

 

■関連する記事
ユーチューブで稼ぐ

 

ココナラで稼ぐ

 

ココナラは、自分のスキルや知識、体験などを商品化してオンライン上で販売出来るサービス。

 

公序良俗さえ反しなければ、自由に商品を作ることが出来ます。自分の得意分野を生かし、土日に対応出来る商品を売ってみましょう。

 

実際にココナラで販売していて、土日の作業に適していそうな商品をいくつかピックアップしてみました。

 

・あなたの【お店】の素敵なご紹介文を作らせてください(5,000円)
・ご希望の用途にあわせたイラストを製作いたします(3,000円)
・WordPressを使ってお洒落なホームページを制作します(3,000円)
・読書感想文/文章要約の代行をします(5,000円)
・中国語を日本語に翻訳します。どんな内容でも対応致します(5,000円)

 

自分ならではの商品を作ることが出来るかどうかが肝になります。

 

ココナラへの出品はこちら


 

せどりで稼ぐ

 

安く仕入れて高く売ることで差益を稼ぐのが「せどり」。転売ともいわれる手法です。

 

「いかに利益が出せる売れ筋商品を見つけられるか」が勝負であり、休日はこの作業に没頭することになります。

 

そこでおすすめしたいのは、せどりで稼いでいる多くの人が使っているオークションプロプラス

 

有料のサービスですが、ヤフオク、アマゾン、メルカリの3大市場で利益が出る売れ筋商品をいち早く抽出することが出来ます。

 

これさえ出来れば、後は楽勝だったりします。

 

オークファンプロプラスはこちらから登録出来ます


 

スポンサーリンク

土日祝日にリアルビジネスで稼ぐ方法7選

アルバイトで稼ぐ

 

手っ取り早く、即金で確実に稼ぎたいのであればアルバイトをするのが一番でしょうね。

 

ホテルの配膳係や引っ越し作業、交通量調査に試験監督など休日だからこそニーズが高まる仕事もあります。

 

求人探しで苦労することはないでしょう。

 

アルバイトを探すには、ジョブセンスなどのアルバイト募集サイトを利用する必要があります。

 

覆面モニターで稼ぐ

 

覆面モニターは、ミステリーショッパーとも呼びます。

 

指定された飲食店などのお店に行き、そこでお客さんを装いサービスに関する調査を行います。

 

例えば、飲食店であれば「店員の挨拶」「店内の清掃状況」「注文から料理が出てくるまでの時間」「料理の温度」などといった点ですね。

 

調査を終え、レポートを記入して提出すると、報酬をもらうことが出来ます。

 

報酬もさることながら、経費のキャッシュバックもしてもらえるので、無料でそのお店のサービスを受けられるのが嬉しいです。

 

おすすめのミステリーショッパーサービス3選

ファンくる
国内最大規模の覆面モニターサイト。飲食店・美容店・保険・通販など様々なジャンルの案件を扱っています。中には月10万円稼ぐツワモノも。

 

ショッパーズアイ
「モンスターストライク」が絶好調のミクシィグループが手掛けるサービス。会員ランク制度があり、良質なレポートを出し続けると報酬アップが見込めます。

 

ECナビモニター(ECナビ内)
ポイントサイト「ECナビ」のコンテンツの一つで、相乗効果でポイントを貯めることが出来る。覆面モニターから新商品のお試しモニターまで全3種類の調査種別があります。

 

代行業で稼ぐ

 

買い物代行や家事代行、友達代行、など休日限定で代行業をこなす方法です。

 

最近は、宿題代行なども登場し、物議をかもしたことがありましたね。

 

代行は先述したココナラに登録してお客さんを募集するのも良いですし、BASEを使ってホームページを立ち上げるやり方でも良いでしょう。

 

リピート客を増やせば安定した副収入が見込めます。

 

■関連する記事
代行業で稼ぐ

 

フリーマーケットで稼ぐ

 

家の不用品や、近所の人からいたなくなったものをもらいうけ、フリマで売り切る方法です。

 

開催場所は、フリマガイドなどで確認出来ます。

 

フリマで売り切るポイントとしては、次の通り。利益が出た時点で後はいかに残りの商品をさばいていくかに注力しましょう。

 

・値札をつけない(お客さんに興味を持たせるため)
・ブログやSNSなどで宣伝しておく
・立ち上がってどんどん接客する
・元をとったものは値下げしてどんどん売る
・子供が好きな商品も用意しておくと、必然的にその親も集まる

 

不動産投資で稼ぐ

元手が必要ですが、休日を使ってしっかりと不動産投資の勉強・調査をして、優良物件を手に入れていきます。

 

セミナーへの参加に加え、購入候補の物件を見つけたら実際に自分の足でその物件を見に行くこと。

 

さらには、クリーニングなど保有している物件の管理を自分で行うと、コスト削減にもつながります。

 

将来の不労所得へとつながっていきます。

 

■関連する記事
不動産投資で稼ぐ

 

飲食店オーナーで稼ぐ

 

週末オーナーとして、通常はスタッフにお任せ。休日に週1回だけ様子を見るというスタイル。

 

一度仕組みを作ってしまい、サラリーマンやOLをしながらでもお店がまわるようにします。

 

「いつかは自分もお店のオーナーになりたい」と考えている方におすすめ。

 

気になる方は、週末飲食オーナー倶楽部というサイトをチェックしてみましょう。

 

週末コンサルタントで稼ぐ

 

本業で培ったスキルを活かして、休日にコンサルタント業を営む方法です。

 

セミナーやレッスンを開くことで収入を得ていきます。

 

最初はココナラやホームページを立ち上げて集客していきましょう。

 

この方法に興味がある方は、『普通のサラリーマンでもできる! 「週末コンサル」の教科書』を是非読んでみてください。

まとめ

移り変わりが早い現代社会において、本業だけでいつまで食べていけるのか不安な面もあるでしょう。

 

そのような状況下において、第2の収益の柱を作るのは当然の流れといえます。

 

土日祝日はがっちりと作業に打ち込める貴重な時間です。

 

ご紹介した中で、興味・関心のある分野を見つけたら積極的に取り組んでみてくださいね。

 

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
ポイントサイトで稼ぐ
アンケートサイトで稼ぐ
読書(本の書評)で稼ぐ

 

 

元手0から月収300万円稼ぐまでの3ステップを公開