初めての人でもセミナー講師となり稼ぐ方法と心得をご紹介します

トップページ > セミナー講師で稼ぐ

未経験者でもセミナー講師で報酬を得る方法と心得

 

 

 

「セミナー講師として稼ぐ」と聞いて、中にはハードルの高さを感じて躊躇してしまう方がいるかもしれません。

 

そのような方は、「セミナー講師=この道○十年の各分野の道を極めた人物」というイメージをお持ちなのではないでしょうか?

 

もちろん、中には超一流のスペックを持ったセミナー講師もいます。しかしながら実際に人気セミナー講師の多くは、元々はごく普通の人。

 

自分の経験やスキルからお金になる部分を抜き出し、面白く役に立つトーク術に磨きをかけることでセミナー講師になった人々なのです。

 

それも、インターネットが使える現代だからこそなせる業です。

 

このページでは、初めての人でもセミナー講師となり、ネットを活用しながら本業から副業までしっかりと儲けられるようになる方法とコツをお伝えしていきます。

 

参考にして頂ければ幸いです。

 

 

スポンサーリンク

1.セミナー講師になるには?資格は必要?

 

セミナー講師になるのに特別な資格は必要ありません。そして、セミナーを自分で開催すれば誰でもセミナー講師になれてしまいます。

 

但し、これだけでは身も蓋もありませんね。

 

そこでもう少し視野を広げ、どのようなきっかけでセミナー講師になれるのか。その具体的ななり方を6つご紹介いたします。

 

セミナー講師として登録する

教えたい人と学びたい人をマッチングさせるサービスストアカに講師登録すれば完了。一番手っ取り早い方法ですね。

 

ストアカに登録しておくと、運営チームによるアドバイスや講師向けのイベントなど様々なサポートを受けられます。

 

しかし何もない状態で登録しても当然、参加者は集まりません。魅力的で参加してみたいと思わせるセミナーを用意する必要があります。

 

カルチャースクールや専門学校などの講師に応募する

カルチャースクールや専門学校などでは、随時講師を募集しています。

 

通える範囲の場所にあるカルチャースクールや専門学校を探して、講師として雇ってもらうようにお願いする方法です。

 

但し、過去の実績や教えられるスキル・知識があることが前提。

 

「集客力があるセミナーを最初から提供出来る」人が可能な手段といえます。

 

ブログやSNSで情報発信を続け、主催者に呼ばれる

このパターンでセミナー講師になった人は数多く存在します。

 

個性的な趣味やスキルを扱った専門性の高いブログで情報発信を続けていくうちに注目度が高まり、遂にはセミナー講演の声がかかるようになったというケースですね。

 

話すべきテーマも決まっており、既にある程度の知名度もあるので、後はトーク術を身に付ければ人気講師になる可能性は十分高いといえます。

 

さらにセミナー講師としての仕事以外にも、出版活動や個人コンサルなど個性を生かして様々な活動が見込めます。

 

人気セミナー講師のボランティアスタッフになる

既に成功しているセミナー講師と共に行動することで、人気講師の話し方や構成力、段取りを学んでいくという方法です。

 

自分がセミナー講師になった時に、人気セミナー講師と親しくなっていることで、ジョイントセミナーなどビジネスチャンスが生まれる可能性もあります。

 

この場合、自分から人気セミナー講師にアプローチしていくわけですが、ボランティアといえども簡単に相手は採用してはくれないでしょう。

 

事前に何度かセミナーを受講して顔見知りになり、セミナー後の飲み会などでお願いしてみるなど、段階を踏むと良い結果が得られるかもしれません。

 

いずれにしろ一度や二度の失敗にめげずにチャレンジすることが大切です。

 

セミナーの主催者からスタートする

最初からセミナー講師ではなく、セミナーを主催する側から始めてみるというのも良い方法です。

 

何の実績もない段階で最初からセミナー講師になっても、なかなか人は集まりません。

 

そこで最初は主催者側にまわり、人気セミナー講師の話し方を学んだり、コネを作ったり、参加者名簿を集めたりといった作業を行うのです。

 

セミナー講師に必要なスキルが身につくと同時に、人気セミナー講師の方と親しくすることで、参加者から「この人もすごい人」と見られるようになります(心理学におけるハロー効果)。

 

セミナーの主催を続けることで、セミナー講師デビューの地盤が築けるようになるというわけです。

 

認定講師の資格を取る

様々な分野で、民間の認定講師の資格が取れる通信講座やスクールがあります。

 

そこに通って「認定講師の資格を得る」という方法です。

 

認定講師となれば箔が付き、自分がセミナーを開催した時も人を集めやすくなります。

 

中には認定講師を取得した人に対し、講師のお仕事をまわしてくれる場合もあります。

 

どちらかというと、女性向けの認定講師資格が中心です。

 

認定講師の資格が得られるサービス事例

2.セミナー講師の年収と講演料の相場は?

 

セミナー講師を目指すにあたり気になるのが、「実際にどの位稼ぐことが出来るのか?」という点でしょう。

 

そこで、1回のセミナーで稼げる講演料と推定年収について説明していきます。

 

1回のセミナーで得られる売上と利益

前提として、セミナー料金はピンキリです。セミナーの料金設定に影響を及ぼすポイントは以下の点になります。

 

講師のネームバリュー

当然ながら突出したスキルや実績のある人気講師ほど、セミナー料金は高くなります。

 

取扱うテーマと参加者の属性

希少性の高い内容を扱い、例えばビジネスエリート向けのセミナーなど富裕層向けの企画であれば料金は高くなります。

 

主催会社の知名度や支持層

講師にネームバリューがない場合でも、主催会社が毎回エリート向けの高額セミナーを開催しているのであれば、その価格帯にひっぱられます。

 

セミナー時間

1時間のセミナーと終日開催されるセミナーであれば、後者の方がセミナー料金は高くなります。

 

以上を踏まえて、まだ知名度のないセミナー講師が行う適性料金を考えてみましょう。

 

ざつくりとした相場観として、2〜3時間程度であれば、1人あたりの参加料金は3,000円、高くても5,000円以下が適正価格になるでしょう。

 

この内容で、30名が参加すれば1人4,000円と計算して、1回あたりのセミナー売上は120,000円ということになります。

 

さらに、セミナービジネスの利益率は80%〜90%ほど(会場費くらい)とされているので、80%換算した場合、96,000円の利益となるのです。

 

3時間のセミナーだったとすれば、時給換算して32,000円。非常に効率よく稼げることがわかります。

 

年収で換算してみると?

副業で行う場合も考え、ざっくりと週2回のペースでセミナーを開催したとします。

 

2(週2回)×4(週間)×12(ヶ月)×96,000円(1回あたりの利益)=9,216,000円

 

いかがでしょうか?

 

まだ無名のセミナー講師でも、週2回のセミナーを実施すれば年収1,000万円プレイヤーに近づくことが出来るのです。

 

ここからさらに実績を積み、参加料が上がり、参加者が増えれば…と考えていくととても魅力的なビジネスであることがおわかり頂けることと思います。

 

バックエンド商品の販売で稼ぐ方法も

バックエンド商品とは、マーケティング用語で「本命商品」という意味を持ちます。一方、フロンドエンド商品という言葉もあり「入口商品」とも呼ばれ、セミナーでは集客に該当します。

 

つまりは、セミナー後に本命商品を販売して稼ぐということも出来るのです。

 

セミナー後のバックエンド商品とは例えば、「個人コンサル」「過去のセミナーのDVD」「書籍」などが挙げられます。

 

セミナーで、「バックエンド商品がいかに価格以上の価値があるか」かを納得させるトーク術が必要になります。

 

バックエンド商品の金額によってはセミナー参加料以上に稼ぐことも可能なのです。

3.セミナー講師の登録と営業方法

 

それでは、実際にセミナー講師となって集客を行うにはどのような手順と方法を行えば良いのでしょうか?

 

最もオーソドックスな方法をお伝えいたします。

 

「ストアカ」に登録後、講師登録を行う

 

冒頭でも少し触れましたが、ストアカを利用することで、セミナー告知を行う事が可能です。

 

ストアカは、教えたい人と学びたい人をマッチングさせるサービス。

 

何と、170ジャンルものセミナーが募集されています。よって、セミナーを受けたい人の多くは、ストアカに訪れて参加したいセミナー探しをするというわけです。

 

セミナーを検索する際、「おすすめ順」に表示させることが出来るので、幾つか人気のあるセミナーを勉強のために受けてみても良いでしょう。

 

また、会場の確保はスペースマーケットを利用してみると便利です。

 

ストアカの公式サイトを見る

 

集客するための営業方法

もちろん、ストアカで告知するだけでも参加者はある程度集まります。但し、初めての方やまだまだ無名の方であれば自分で宣伝活動を行い集客する必要も出てくることでしょう。

 

ここでは、営業する方法を幾つかご紹介いたします。あまりお金をかけずに出来る宣伝方法をピックアップしています。

 

ブログを開設して見込み客を集める

ほとんどの人気セミナー講師は、自分のブログを持って情報発信を続けています。そして、真っ先にブログ上でセミナー告知を行います。

 

発信者のセミナー講師や書いてある内容に惹かれてブログに訪れてきているわけですから、見込み客として最高のユーザーが集まっているわけです。

 

セミナー告知をしてない時も、コツコツと対象分野に関して役に立つ情報を発信し続けることが重要です。

 

ツイッターやフェイスブックなどのSNSで告知する

フェイスブックではイベントページを作り、告知を行う事が出来ます。友達をたくさん作り、「いいね!」をもらえる投稿を重ねていきます。

 

ブログ同様に見込み客を啓蒙するのに有効であり、ブログを開設して連動されるという方法もあります。

 

ツイッターも考え方としては同様です。

 

セミナーに参加してくれそうなアカウントをフォローしながら、フォロワーさんを増やします。

 

そして、フォロワーの興味を引きそうな内容をつぶやくようにします。こちらも「いいね」をたくさんもらえるつぶやきを意識しましょう。

 

フォロワーとの信頼関係が築けられれば、セミナー告知をつぶやいた時に反応が出てきます。

 

知り合いのインフルエンサーに宣伝協力をお願いする

インフルエンサーとは、世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと。

 

例えば、親しくなった人気セミナー講師がいれば、お願いして自分のセミナーの告知をしてもらうのです。もしくは、一度セミナーに招待して、その感想を書いてもらうのも良いでしょう。

 

「あの人がすすめているセミナーなのだから、役に立ちそう」とユーザーは考えてくれます。

 

その意味でもセミナー講師同士でネットワークを作っておくのは効果的です。

 

グーグルアドワーズやメルマガ広告などに出稿する

広告出稿による集客を考えるのであれば、比較的料金を抑えられるインターネット広告がおすすめ。

 

その中でも、グーグルアドワーズメルマガ広告に絞っていきましょう。ターゲティング配信が可能で、参加して欲しい属性に効率よくアプローチが出来ます。

 

まず、グーグルアドワーズはグーグルの検索結果に表示される広告です。検索画面のヘッダーやフッターに、「広告」と表示されているものが該当します。

 

キーワードを選ぶことが出来、例えば料理に関するセミナーであれば、「料理」と検索した画面に広告が表示されます。

 

広告がクリックされると、広告料金が発生する仕組みです。

 

また、メルマガはセミナー内容と親和性の高いメルマガを見つけて、広告掲載の依頼を出してみましょう。メルマガの広告料の相場は1通あたり1円以下となっています。

4.効果的なプロフィールの書き方

 

セミナー講師として、自分のプロフィールをどのように書くかという点は非常に重要です。

 

知らない人のセミナー告知があった時、「どのような人なんだろう?」とプロフィールを必ずチェックしますよね。そこで、参加する価値のある実績の持ち主かどうかを見極めるわけです。

 

プロフィールに盛り込むべき要素

プロフィールは状況に応じて短いバージョンと長いバージョンを用意しておきましょう。

 

構成としては、「現在→過去→実績+未来」の時系列で語るのが最もユーザーの心に響きます。

 

  • 名前
  • 肩書き
  • 会社名(役職)
  • 誰の役に立つのか(集客する対象者)
  • これまでの実績ストーリーと今後の展望

 

具体的な数字を盛り込むことで、より相手に伝わる

「これまでにたくさんの人にアドバイスをしてきた」と表現するよりも、「これまで5万人以上の人にアドバイスをしてきた」と具体的な数字を持ち出して表現した方がより相手の心に響きます。

 

主観的に語るよりも、客観的な事実を持ち出した方が説得力が増すというわけです。可能な限り曖昧な表現は避け、具体的な数字を持ち出すようにしましょう。

 

以下は、恋愛ハッピープロデューサー・ルーク平野さんのプロフィールです。

 

ルーク平野さんは元々商社に勤務しながら、婚活での経験をきっかけとした恋愛関連のセミナーを開催していましたが、現在はセミナー講師として独立されご活躍されています。

 

◆ルーク平野 プロフィール◆

 

恋愛セラピスト。東京都港区出身。
27歳で結婚するも、わずか3ヶ月で離婚。
結婚相談所で3年間で388回お見合いを失敗した経験をもつ。

 

全世界で発行部数5,000万部を超える『ベスト・パートナーになるために』の著者であり、人間関係と男女関係(パートナーシップ)において世界一の実績を持つ心理学者 ジョン・グレイ博士から恋愛心理学を学ぶ。

 

その後、パートナーと出会い、幸せな結婚を果たす。

 

All aboutで恋愛コラムが人気No.1になるなど、ユーモアでわかりやすい文章にファンも多い。

 

恋愛セラピストとして独立して10年間で5,500人の恋愛相談を実施。
恋愛、結婚、夫婦関係で起こるトラブルの現象から、その中にある問題の本質をとらえ解決に導くのに定評がある。

 

また独自の「Wonder Child Therapy Method」により、参加者の多くが幸せな恋愛、結婚を果たしている。

 

最近では250名の講演会、150名のセミナー、結婚相談所大手「NOZZE(ノッツェ)」や新宿伊勢丹などで恋愛パートナーシップ講座を開催するなど、全国から講演やセミナーの依頼が殺到している。

 

数字を多く盛り込むことで、かなり具体性を伴ったプロフィールになっていることが、おわかり頂けたことと思います。

 

客観的に表現するという点を意識してみてください。

5.セミナー講師にふさわしい服装とは?

 

「人は見た目が9割」という本があるように、セミナー講師においても、ビジュアルは非常に重要です。

 

パリッとしたスーツを着て話す講師とボロボロの服装を来て話す講師とでは、同じ内容を話すにしても説得力がまるで異なります。

 

ここでは、「セミナー講師にふさわしい服装」について説明していきます。

 

男性セミナー講師の服装

最近はTシャツやジーパン姿で登壇するセミナー講師もいますが、やはりスーツが無難です。

 

ラフな格好は若い参加者には受けが良いかもしれませんが、中には年配の方が参加する可能性もあります。年配の方の中には、不快な思いをされる方もいるからです。

 

また、スーツであれば何でも良いというわけでもありません。

 

例えば、サイズが合わないダブダブのスーツを着ていてもあまり賢そうには見えないですよね。

 

自分の体型に合った「サイズ感」にこだわるようにしましょう。

 

そして、足元も気を抜きがちですがチェックされるポイントです。手入れをしっかりして綺麗に保っておくようにしましょう。

 

「清潔感」も大切ですね。

 

女性セミナー講師の服装

女性の場合はTPOに応じて着こなしていくと好感度が上がります。

 

TPOとは、具体的には季節やセミナーの内容、参加者の性別などが挙げられます。

 

ビジネスなど堅い内容のセミナーであれば、スーツが無難です。

 

一方、カルチャーや子育てなど生活に関係する内容のセミナーであれば、ある程度カジュアルな服装の方が参加者の人もリラックス出来る事でしょう。

 

当然、ビューティー系の内容のセミナーであれば、季節に合わせたトレンドにあわせたファッションにした方が説得力が増すというものです。

6.セミナー講師成功のコツとトレーニング方法

 

セミナー講師として活躍するためにおさえておくべきポイントを、5つまとめています。

 

セミナータイトルはターゲットを絞り込む

セミナーのタイトルは、「誰に参加してもらいたいか」を明確に記入するのがコツです。

 

誰もが当てはまる総花的なタイトルは、誰の心にも響かない結果になってしまうかもしれません。

 

例として、ストアカの中から良い見本となるタイトルを取り上げてみました。参考にしてみてください。

 

  • やさしい写真教室【マンツーマン初心者レベルアップ2回コース】
  • 元ホステスが伝授する!満たされレディになる心のマナー講座
  • 飲食店スタッフを効率よく確実ゲット!差が出る!求人募集術、獲得術!
  • 起業家登竜門〜副業を飛び越え、自分らしく働く〜
  • 【学生限定】モテメイクレッスン

 

常に新しいネタを提供し、リピートの参加を見込む

一度セミナーに参加して満足度が高いと、同じセミナー講師が開催する別のセミナーも受けてみたくなるものです。

 

そして、リピートしてくれる参加者が増えればセミナー講師としての売上は大いに安定していきます。

 

そのためには複数のセミナー企画を常に提供出来る状態にしておきましょう。対象テーマのブラッシュアップを怠らないことです。

 

また、一度参加した人にセミナー案内を届けることも効果的です。

 

一度参加した人は見込み客として、今後も参加してくれる可能性が高いので、ダイレクトメールを郵送で送ることもおすすめです。

 

セミナー後にアンケートを取り、改善を繰り返す

セミナーは場数を踏むごとに質を高めていかなければいけません。

 

質の高いセミナーを実施することで口コミにより評判が高まり、新しい参加者を呼び込んでくれます。

 

そのために、セミナー参加者には終了後にアンケートを記入してもらうようにしましょう。

 

アンケートから浮かび上がってきた「悪い点」は次回までに改善すること。

 

また、「良い点」は「参加者の声」として、ブログなどで掲載をすると効果的なプロモーションツールになります。

 

向上心を持ち続け勉強を続ける

見事人気セミナー講師になれたとしてもそれが今後も続く保証はありません。次から次に新しいセミナー講師が誕生し、また、時代と共にニーズも変化していきます。

 

長きにわたり人気を保っている人気セミナー講師には共通点があり、たえず向上につながるためのインプットを欠かしません。

 

読書家であり、絶えず情報のアンテナを張り様々な情報源を確保して最新の情勢を把握しています。

 

また、他の講師のセミナーにもよく参加しています。内容もさることながら、セミナーの段取りや講師のファッション、振る舞い、構成力などを学んでいるのです。

 

どんな仕事にも通じるものですが、「良いものはどんどん取り入れていこうという」という貧欲な姿勢が大切です。

 

ふだんから練習を欠かさない

本番で緊張せずに理想通りのセミナーを行うには、練習の量と場数を踏むことしかありません。

 

特に新人のセミナー講師であれば、選り好みすることなく来たお誘いは修行と思って全てこなしていく覚悟を持つと良いでしょう。

 

また、トレーニングは「練習のための練習」ではなく、本番と思って行う事が大切です。

 

出来れば家族や知人などの前でパフォーマンスをして、理解度や印象などの客観的なアドバイスをもらうようにしましょう。

7.人を惹きつける話し方5つのテクニック

 

セミナー講師として活躍するには、魅力的なトーク術が欠かせません。

 

ここでは、セミナーを行う際に役立つ話し方の秘訣をお伝えいたします。

 

曖昧な表現は極力避ける

セミナー講師であるならば、対象となるテーマについてのプロフェッショナルでなければいけません。

 

そのため、「たぶん」「おそらく」などの曖昧表現は控えるべきです。

 

講師がこのような表現を連発していたら、本当に特定のテーマに精通しているのか不安になってしまいますよね。

 

わからない事は当日までに出典をしっかりと調べて確実性を持たせること。そして、セミナーの最中は「〜なのです」など自信を持って言い切るようにしましょう。

 

突発的な質問に答えられるようにするためにも、普段からしっかりと勉強しておくことが大切ですね。

 

話すスピードを意識する

人に一番伝わりやすい会話のスピードは、「1分間におよそ300文字」が最適とされています。加えて、単調にならず抑揚を加えることで、参加者の心を動かすことが出来ます。

 

自分が話すスピードを調べるには、セミナーで話す内容を原稿内容に書き、1分間で何文字読んでいるかを測ってみることです。

 

また、本番のスピーチを録音しておき、終了後に確認してみるのも良いでしょう。

 

「間」を有効に使う

「間」はうまく活用することで、参加者の興味を惹きつける有益なツールとなります。

 

例えば、テレビのながら視聴をしている時など急に音声が途絶えたら思わずテレビ画面を見てしまいますよね。

 

間を活用するタイミングは、セミナー冒頭や大切なポイントを伝える前。注目して欲しい時に一瞬の成熟を演出することで、その後の言葉がより重みを増すようになるのです。

 

具体的な体験エピソードを盛り込む

参加者の理解を深めるには、具体的なエピソードを盛り込むことが大切です。そして、より身近な事例をお話してあげるとすんなりと頭に入る事があります。

 

高齢化社会の深刻さを訴える時でも、「先日○○というお店にいったら、高齢の方ばかりになっていた」など自分が実際に目や耳で確認して衝撃を受けた事実をそのまま伝えた方が、共感しやすいのです。

 

結論を最後に述べる

「クライマックス法」という心理学を利用したテクニックです。

 

クライマックス法とは、様々な説明をした後、最後に結論を伝えるという話し方。

 

最初に様々なデータやエピソードを盛り込み、相手の興味を高めていきます。この時、ちょっとした雑談なども交えることで相手をリラックスさせていくのも効果的です。

 

そして、参加者の興味・関心がマックスになった所で、結論を知らせるのです。

 

感情を徐々に盛り上げていくことで、最後にインパクトを与えて強く印象付けさせることが出来ます。

8.セミナー講師養成講座でスキルアップしましょう

 

お伝えしたように、セミナー講師として稼ぐには日々のスキルアップが欠かせません。

 

いわば人気稼業のタレントのようなものです。それがセミナービジネスの醍醐味ともいえますね。

 

そこでおすすめしたい学習教材が、フリーの現役アナウンサーでスピーチ&セミナーコンサルタントでもある三橋泰介さんが手掛けた「トーク&セミナーの達人」講座です。

 

三橋泰介さんは、テレビ朝日系列局内のアナウンサー技量コンテストで大賞を受賞したこともあるほどの実力の持ち主。

 

また、スピーチ&セミナーコンサルタントという肩書で、卓越したスピーチ力を活かしスピーチトレーニングを指導しています。

 

三橋さんの教材の目的は、話す力が稼ぐ力になるカリスマセミナー講師を目指す事。

 

カリスマセミナー講師とは、セミナー教師の究極の到達点ともいえますね。「話し方」ではなく、「稼げるトーク術」を学ぶ内容となっています。

 

教材はDVD形式となっており、以下4つの講座に分かれています。

 

原則論

  • トークが上達するとは何か?
  • トークのピラミッドの秘密
  • スピーチ技術を向上する「2つの原則」
  • スピーチ&プレゼンが絶対必要な7つの場面
  • パブリックスピーキングの「恐怖」

 

外見力

  • スピーチ&トークに必要な4つの能力とは?
  • コミュニケーションの3要素を理解する
  • 人前で強くなる外見力「4つのチェックポイント」
  • 身振り・手振りで「やってはいけない8つのこと」
  • 手の「位置」の大原則
  • 言いたいことを強調する「アナウンサーの3つの裏技」

 

内容力

  • つまらない話をしないための「黄金の3S」
  • Good&Newの「超ワークショップ」
  • アナウンサーがやっている「内容構築法」
  • 共感を呼ぶ魔法のキーワード
  • ストーリーテリングができないとスピーチは台無し
  • 面白い話をする「クチベニ法」のナゾ

 

ヒアリング力

  • 参加者とのコミュニケーションを作れ
  • 質問が無限に作れる「タテヨコ法」
  • オヤジキラークエスチョン
  • 異業種交流会で聞く「魔法の質問」
  • 初対面の人とあっという間に仲良くなる4つの質問

 

加えて、60分のスカイプもしくは電話コンサルと3ヶ月間の回数無制限メールサポートが付いています。

 

やはりスキルはその道のプロから学ぶのが一番。

 

お金になるトーク力を磨くのであれば、是非三橋さんが提供するスキルを身に付けてみてください。

 

 

トーク&セミナーの達人講座の詳細を見る

 

9.まとめ

セミナー講師は「個」の力がそのまま収入に比例するとてもやりがいのある仕事です。

 

そして、ゴールはなく鍛錬すればどこまでも自分を向上させることが出来るのです。

 

内容のブラッシュアップ、トーク術、ジェスチャーなど様々な要素をバージョンアップさせることで、参加者の満足度はより高まります。

 

そして、セミナー講師で培った表現力は様々なビジネスにも応用出来る事でしょう。

 

現在は会社勤務でも将来的に独立を考えている方は、是非チャレンジしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
電子書籍で稼ぐ
知識・スキルで稼ぐ
セルフブランディングで稼ぐ

 

 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中