サラリーマン・OLが内職で月3万円を稼ぐ方法を紹介

トップページネットで稼げるようになるコラム集>【副業で月3万】年収3千万円の私が稼ぐ副収入7選

年収3千万円を達成した私が薦める内職はこの6つ!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 


※区役所で発行した私の収入証明書。

 

「あと毎月3万円お給料が増えれば、毎日の暮らしがもっと楽なのに」そんな思いをしたことがある、サラリーマン・OLの方もいることでしょう。

 

しかし本業であと3万円を増やすのがとれほど大変かは、会社勤めをしていた私もよく承知しています。

 

そこで取り組むべきは、副業です。

 

私はサラリーマン時代から副業に取り組み、月収300万円達成したのを機に独立。現在は年収2,000〜3,000万円台を維持しています。

 

私の経験値でいうと、月1万円くらいまでであれば誰でも簡単に稼ぐことが可能。興味のある方は以下の記事を参考にしてみてください。

 

月5,000円を確実に稼ぐ副業は?
月1万円を確実に稼ぐ方法

 

ただし月3万円以上になると、アプローチ方法を変えなければいけません。

 

ノウハウも必要ですが、うまくいけば本業にできるほど稼げる可能性も秘めています。

 

そこでこのページでは、月3万円以上稼げる副業を7つ紹介。興味のあるビジネスがあれば、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

1.アフィリエイト

 

副業に興味がある方は、一度はアフィリエイトという言葉を聞いたことがあるかもしれません。

 

アフィリエイトとは、自分でホームページやブログをつくりそこに広告を掲載。ユーザーが広告を見て商品を購入したり、サービスを申込んだりすると報酬が発生する仕組みです。

 

アフィリエイトのよさは、ほとんどコストをかけずに始めることができること。

 

掲載する広告はエーハチネットなどのアフィリエイトサービスを使い、無料で選べます。さらに無料ブログを利用すれば、コスト0でスタートすることもできるのです。

 

アフィリエイトに取り組む人をアフィリエイターと呼びますが、トップアフィリエイターの収入は何と月収1,000万円以上。

 

しかしその一方で、全体の95%以上が月5,000円も稼げていないというのが現状です。

 

実は私が本腰を入れてアフィリエイトに取り組み始めたのは、2017年から。

 

複数のアフィリエイトサービスを利用しているのですが、たとえばエーハチネットだけでも売り上げ推移は以下の通り。

 

収入はグングン伸び、11月時点で合計80万円以上稼げるようになっています。

 

 

アフィリエイトは、まじめに取り組めばちゃんと結果がでます。

 

しかしなぜ95%以上の人が稼げていないのか?それはほとんどの人が、コスト0円で参入してくるからです。

 

一部の人だけがある程度コストをかけて、有利な条件でスタートします。そして圧倒的な差となって結果に表れるのです。

 

とはいえ初期投資に何十万円もかかるというわけでは、ありません。

 

最低でも無料ブログではなく、有料のホームページ作成ソフトを利用するべきです。

 

私のオススメはシリウス。アフィリエイト専門の作成ソフトで、このサイトもシリウスで作っています。

 

SEO(グーグルなどの検索で、上位に表示されやすくする対策)に強く、アクセスが集まりやすいサイトに。上位版は24,800円ですが、すぐに元が取れました。

 

下記の記事でホームページ作成ソフト・ツールを比較しています。合わせて参考にしてください。

 

SEO効果があるホームページ作成ソフト・ツールを比較

 

アフィリエイトはすぐに稼げるというわけではなく、ジワジワと売上が伸びていきます。

 

どんなビジネスでもそうですが、結果が出るまで継続する根気が必要ですね。

 

アフィリエイトで稼ぐための方法とコツまとめ

2.ドラマ視聴

テレビ視聴で稼ぐ

 

アフィリエイトの応用で、ドラマが好きな人にオススメです。

 

ドラマが好きな人は、一度は「ドラマのあらすじサイト」を見たことがあるのではないでしょうか?

 

とくにドラマを1回見逃してしまい、続きを早く手短に知りたい時に便利ですよね。

 

ドラマのあらすじサイトは人気で、アクセスが集まりやすいのが特徴。このようなサイトを作って、大量のアクセスを集めるのです。

 

そして掲載するアフィリエイト広告は、下記のような動画配信サービス

 

 

あらすじサイトと親和性がよく、報酬が発生しやすいです。動画配信サービスの報酬は1件あたり、数千円が相場。

 

実はあらすじサイトは、私はドラマをあまり見ないので取り組んでいません。

 

日頃からアドバイスをいただいているアフィリエイトサービスLink-A(リンクエー)の担当者さんから、よく稼げるジャンルのひとつとしてこっそり教えていただいた情報です。

 

なんとこれだけで毎月500万円以上稼いでいる主婦もいるそうですよ。

 

ドラマを視聴したら、あらすじを書いて公開するだけ。物語好き・テレビ好きの人はチャレンジしてみてください。

 

Link-Aの特徴と評判・口コミを紹介

3.メルカリ転売

 

転売(せどり)もまた、副業の定番。

 

商品を安く仕入れて高く売ることで、利ザヤを稼いでいく方法です。

 

転売は私が得意とする副業のひとつ。朝起きたら、最低でも1品は出品するルールを自分の中で設定しています。

 

アフィリエイトと異なり、すぐにお金になる即金性がメリットですね。

 

そして私が販売用のツールにメインで利用しているのが、フリマアプリのメルカリです。

 

以前は転売での売り先といえば、ヤフオクが一般的でした。しかし最近はメルカリが猛追している状況。

 

利用者数でいえば、スマホではすでにヤフオクを超えているというデータがあります。

 

私がメルカリを利用している大きな理由は、フリマ形式のため即決で売れること。実際メルカリによると出品した商品の半分は、24時間以内に売れるそうです。

 

対してヤフオクはオークション形式。売れるまで時間がかかります。

 

またメルカリは無料で出品できる点も大きい。ヤフオクは、プレミアム会員(月額499円)になる必要があります。

 

つまりはコストをかけずに出品できて、回転率も早いというわけです。

 

メルカリ転売の攻略法としては若い女性がユーザーの中心なので、女性客を意識した仕入れ・価格設定・説明文訴求を行うのがポイント。

 

私はこのノウハウをココナラというスキルのオンラインマーケットでノウハウを購入して、学びました。

 

中でもメルカリ転売で月商300万円を稼ぐ8eightさんは、ご自身のノウハウを何とひとつ500円で販売しており、非常に参考になりますよ。

 

8eightさんのプロフィールと販売商品一覧はこちら

 

その他、メルカリ転売に関する初心者向けの基礎知識や、稼ぐためのコツは以下の記事にまとめています。

 

メルカリで稼ぐための基礎知識とおさえておきたいポイント

4.中国輸入

 

2017年の後半から興味を持ち始め、今注力しているのが中国輸入です。

 

とくに私の場合、友人に中国人がいたことも大きい。一緒に何かビジネスをできないかなと考えたのがきっかけです。

 

中国から仕入れるメリットは、とにかく安い!

 

たとえば日本では500円で販売されている灰皿が、中国から25円で仕入れることが可能です。

 

あとは日本までの送料を考慮する必要がありますが、一度にまとまった数を購入することで利益がコストを吸収してくれます。

 

実際に中国に行く必要はなく、タオバオなど中国のECサイトから購入するのです。そして販売先としては、アマゾンマーケットプライスやメルカリなどが挙げられます。

 

しかしながらこの方法、現在はライバルが非常に多くなっている状態です。

 

簡単に稼げるとわかったプレイヤーが大量に参入。

 

そして販売する商品がかぶるため、値下げ競争が起こり利益が出にくくなっています。つまり稼ぎにくいのです。

 

そこで最近の新しい流れとなっているのが、自分でオリジナル商品を作って販売するというもの。

 

オリジナル商品といっても、やり方は簡単。中国のノーブランド商品に自分で作成したブランドロゴをつけてもらうのです。

 

こうすることで、他の人が同じ商品を売って価格が下がることを防げます。

 

アマゾンマーケットプライスであれば、商品発送もアマゾンが送ってくれるので作業が圧倒的に楽。放置しても稼げるシステムの完成です。

 

ただしオリジナル商品を作るわけですから、ある程度の資金は必要。最低でも3万円は用意しましょう。

 

中国販売で稼ぐための仕組みやコツは、下記の記事を参考にしてください。

 

中国輸入で稼ぐための基礎知識とノウハウ

5.ソーシャルレンディング

 

ソーシャルレンディングとは、投資商品のひとつ。2005年にイギリスで開始した、比較的歴史が浅い投資です。

 

私の年収の中で、投資で稼いだ利益は半分くらいのシェアを占めていますが、ソーシャルレンディングは初心者でも比較的安全に取り組めるのでオススメ。

 

ちなみに最近はビットコインをはじめとする、仮想通貨投資が大ブームです。ビットコインは1年で最大20倍以上価値が上がりました。

 

ただし変動が激しく、月3万円をコンスタントに稼ぐという点ではオススメできません。素人が手を出すと危険です。

 

私もそうですが、なくなってもよい程度の資金で仮想通貨を購入し、あとは5年以上放置して5年後の価格を楽しみに待つのがよいでしょうね。

 

仮想通貨投資が気になる方は、ビットコインについてまとめた以下の記事を参考にしてください。

 

ビットコインで稼ぐための入門ガイド

 

さてソーシャルレンディングとは、「融資を受けたい企業・個人」「投資を行いたい投資家」をオンラインでマッチングさせるサービス。

 

つまりは将来利益が見込めるプロジェクト(ファンド)に、出資するということ。双方の間には、ソーシャルレンディング業者が入って仲介します。

 

ソーシャルレンディングの仕組み
クラウドクレジットHPより

 

プロジェクトが終了してうまくいけば、元本+利益が入って来る仕組みです。

 

ソーシャルレンディングのよさは、ファンドを選んで投資をするだけであとは結果を待つだけ。トレードをする必要がないので、楽なのです。

 

そして実績の相場としては、利回り約5〜14%。元本割れゼロの好成績を出しているソーシャルレンディング業者も少なくなく、分散投資をすればかなりの確率で資金が増えるのです。

 

私もソーシャルレンディングを使って、資金を増やしています。大台に乗ったら引き出す予定ですが、コンスタントに増えるのが嬉しい。

 

ソーシャルレンディングの仕組みやオススメの業者については、下記の記事を参考にしてください。

 

ソーシャルレンディング投資の魅力と稼ぐための知識

6.国内不動産投資

国内不動産投資で稼ぐ

 

最後の紹介になりますが、もっともオススメなのが国内不動産投資です。

 

稼ぐシステムを構築し、その後は何もしなくても収入が入るビジネスを「ストック型ビジネス」と呼びますが、不動産投資はその典型。

 

購入した物件に他の人が住めば、毎月自動的に家賃収入が入るのです。

 

私も会社員時代に複数の区分マンション(一部屋)をローンで購入。ローンを返済しながらですが、プラスの収支を出すことで毎月10万円近くの不労所得を得ています。

 

不労所得が毎月入る安心感は、何事にも代えがたいものです。

 

会社勤めの方にオススメは、都内の駅近区分マンションを購入すること。これから人口減少が進む日本では、都心部でかつ海外からも評価が高い東京で物件をもつ方が将来的にも有利です。

 

区分マンションによる不動産投資のメリットは以下の通り。とくに将来的に不透明感がある、年金の補完になるのは大きいです。

 

  1. 少額自己資金で始めることができる
  2. 利回りが比較的高く安定している
  3. 生命保険としても活用できる
  4. インフレに対応できる
  5. 私的年金として活用できる
  6. 節税効果がある

 

収益用不動産は、仲介する不動産会社を通じて購入しますが有名な大手会社にしましょう。

 

購入後のサポートレベルが高く、立地から建物までよい物件を提供してくれます。

 

私が日頃から相談させていただいているのは、木下不動産

 

24もの組織を束ねる木下グループのひとつで、賃貸サービスや建物管理などグループが連携してサポートしてくれるので安心感があります。

 

定期的にセミナーを開催したり、担当者が全国どこへでも出向き説明してくれるので興味のある方はアプローチしてみてください。

 

木下不動産の詳細や、コンタクトの方法を以下の記事にまとめています。

 

入居率実績98.5%!木下不動産による不動産投資を解説

7.【おまけ】お金を学ぶ

 

最後に私が高収入になったきっかけについて、お話しします。

 

今でこそ独立して月300万円近くを稼げるようになった私ですが、最初はまったくフツーの会社員でした。

 

会社は東証一部企業でしたし、広告のお仕事で毎日はそれなりに楽しい。ただし将来的もビジョンはとくになく、日々なんとなく過ごしていました。

 

そんな私の考え方が変わったのが、ファイナンシャルアカデミーという所が主催していた「お金の教養講座」という無料セミナーに参加したことです。

 

ファイナンシャルアカデミーとは、日本で唯一ともいえるお金の総合マネースクール。日本でお金のリテラシーが学べる数少ない場所のひとつです。

 

そしてファイナンシャルアカデミーの基礎となる教えが凝縮しているのが、お金の教養講座でした。

 

セミナーではお金の「10の教養」と「10の仕組み」を教えてくれたのですが、お金に対する理解が180度変わりました。

 

収入と支出のバランスを調整すれば、どんな収入額であっても資産は増やせる。そしてお金に働いてもらうことで、お金がお金を呼んでくれるのです。

 

つまりは投資ですね。資産を増やすために、投資の重要性も学んだのです。年金の将来が見えない今、資金の自己防衛はとても重要になります。

 

以降お金の使い方が変わり、収入が増えても散財せず資産を増やせたのはよかったです。

 

お金の教養講座は東京・神奈川・愛知・大阪を中心に今も定期的に開催しており、すでに44万人が受講。

 

機会があれば、ぜひ参加してみてください。

 

ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

8.まとめ

「月3万円を稼ぐ!」ということを目標に、私の経験をふまえながらつっこんだ内容で書いてみました。

 

今ではネットで簡単に稼げる自体になりましたが、月3万円となるとハードルはやや上がり方法も変わってきます。

 

その代わり軌道に乗れば、3万円どころか本業以上に稼ぐ可能性もあるのです。

 

もちろん会社勤めをしながらですから、簡単なことではありません。しかし果実を得るにはそれ相応の努力が必要になります。

 

より快適な毎日を過ごすために、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
Googleアドセンスで稼ぐ
WEBライターで稼ぐ
読書で稼ぐ

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

ファイナンシャルアカデミーのLP

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中

月300万円稼いだ方法