大学生が取り組むべきおすすめの投資法をご紹介します

トップページネットで稼げるようになるコラム集>大学生におすすめの投資商品7選

将来に備えて、大学生の時から投資を学ぶ

大学生にオススメの投資法

 

近年は投資に関心をもつ大学生が、増えています。

 

また政府もNISA(少額投資非課税制度)を開始。国家規模で投資を支援しています。

 

私は投資とネットビジネスで月収200〜300万円を稼いでおり、投資はとてもありがたい存在です。

 

しかし最初からFXなどリスクの高い投資を始めても、多くの人は損失を出してしまうでしょう。

 

大学生であれば、まだまだ人生の先は長い。リスクを抑えて長期で将来の資産を増やす方が安全・確実です。

 

このページでは大学生にオススメの投資法を、低リスク順に紹介します。

 

 

スポンサーリンク

 

1.初心者が押さえておくべき5つの心得

大学生が投資を行う際のポイント

 

前提として投資は損失が出る可能性もあることを認識しましょう。

 

リスクと向き合い適切に投資に取り組むことで、資産を増やすことができるのです。

 

投資で必ず押さえておきたい5つのポイントを紹介します。

 

  1. 余剰資金で始める
  2. 分散投資を行う
  3. トレードルールを厳守
  4. まずはデモトレードから
  5. 投資詐欺に注意する

 

余剰資金で始める

生活費と投資資金は明確に分けることです。

 

投資初心者であれば「投資に使ったお金は戻ってこない」くらいの認識で始めた方が、よい結果が出るかもしれません。

 

まずは少額から、コツコツと取り組みましょう。

 

もし「投資にまわせる余剰資金がない」という方は下記の記事を参考に、軍資金を作ってみてください。

 

 

分散投資を行う

投資における損失の原因はさまざまです。

 

投資先の国のカントリーリスク景気変動リスク。さらには利用している証券会社の倒産リスクなど。

 

どんなに用心しても避けられないリスクもあるのです。

 

そんなリスクに備えるためには、分散投資を行うことが一番。

 

基本的に景気が悪くなると、株価は下がります。

 

しかしその一方で金や仮想通貨などは、不況時に「資金の避難先」として価値が上がる傾向があるのです。

 

分散投資をすることで、不景気の時でも資産を増やせます。

 

トレードルールを厳守

株式投資やFXなどでは主にトレードで、利益を出します。

 

安い時に購入し、高くなったら売却するとてもシンプルな仕組み。

 

しかし「損失が出ているときには損を認めたくない」という人間の本能が邪魔をするのです。

 

損失が出ると「また元の価格に戻ってくるだろう」と目をつむってしまう。そして気づいた時には、再起不能なほど損失が膨らんでいた。

 

これがトレードの典型的な失敗パターンです。

 

私も最初は本当に失敗ばかりでした。頭ではわかっていても、なかなか損切ができないのです。

 

感情に左右されず自分で決めたルールに徹してトレードする。心の強さが求められます。

 

まずはデモトレードから

ハイリスクハイリターンの投資商品では、百戦錬磨のプロトレーダーや機関投資家も参入します。

 

ゼロサムゲームである過酷な金融市場。ほんの一部の天才を除き、最初から利益を出せる人はほぼ皆無なのです。

 

トレードを行うにしても、まずはデモトレードで検証することが定石。

 

どんな投資商品であれ、最初に利益を出すための手法・ルールを固めてから始めましょう。

 

投資詐欺に注意する

時々ニュースで投資詐欺に関する事件が取り上げられますが、注意しなければいけません。

 

とくに大学生は社会経験の浅さから、「絶好のカモ」とみなされます。

 

前提として運営会社が怪しい商品には手を出さないこと。また「元本保証」を確約している場合は、あり得ないので避けるべきです。

 

最近はインターネットから、リアルな口コミ情報を入手できます。

 

怪しいと感じた場合、「○○ 詐欺」で検索してチェックしましょう。

2.【おすすめ1】ウェルスナビ(ロボアドバイザー)

ウェルスナビのLP

 

投資の入り口として一番取り組みやすいのが、ウェルスナビというサービスです。

 

ウェルスナビでは人工知能(AI)を搭載したロボアドバイザーが、全自動で分散投資。私たちはお金を預けるだけでよいのです。

 

以前は最低実施金額が100万円からでしたが、現在は10万円から利用できるようになりました。

 

ウェルスナビでのアルゴリズムは、ノーベル賞受賞者ハリー・マーコビッツ氏の「モダンポートフォリオ理論」がベース。

 

つねに最適なポートフォリオを組み、海外ETFに分散投資を行います。

 

さらに自動積立の設定も可能。私は「元金100万円+毎月の自動積立2万円」で運用しています。

 

シミュレーションによると20年後には、70%の確率で元本580万円が809万円以上になっているとのことで楽しみ。

 

ウェルスナビのシミュレーション

 

何もしなくても感情に流されないトレードを行ってくれる点が、よいですね。

 

ウェルスナビの公式サイトを見る

 

関連記事

 

3.【おすすめ2】おつり投資

トラノコのLP

 

おつり投資とは、買い物をするたびにお釣りを投資用の資金にまわすサービス。

 

アメリカでは若い世代を中心に利用者が急増。日本では2017年半ばから始まりました。

 

実際にはクレジットカードで買い物をするたびに、基準額との差額を「おつり」と見立てる仕組み。

 

たとえば「1,000円分の買い物をする毎に、50円を投資に回す」というように、自動設定を行います。

 

「余剰資金を投資に回す」という投資の鉄則に沿ったサービス。万が一損失が出ても、大きなダメージを受けることはありません。

 

おつり投資最大手のひとつトラノコ</a>は、日本生命保険やセブン銀行などが出資。5円から投資ができ、コツコツと資産形成ができる仕組みです。

 

Zaimなどの家計簿アプリとの連動や、将来資産のシミュレーション機能などもあります。

 

投資顧問会社が運用代行

投資にまわされたお金は「TORANOTEC投信投資顧問株式会社」が運用。世界中の株式や債券、不動産などに分散投資します。

 

3つのファンドがあり、リスクとリターンのバランスを考慮して選択可能です。

 

トラノコの3つのファンド

 

将来の資産形成に最適

ウェルスナビと同様にコツコツと継続することで、複利効果(元金が増えることで、利益率もさらに高まること)により収益率は伸びていきます。

 

10年後・20年後には、当初からは考えられないような資産を築いている可能性が高いのです。

 

安全に資産形成を行うのであれば、若い時からのおつり投資は非常に有益な手段となります。

 

トラノコの公式サイトを見る

4.【おすすめ3】ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングの仕組み

 

ソーシャルレンディングは、2005年にイギリスではじまった比較的新しい投資商品です。

 

「融資を受けたい企業・個人(=ボロワー)」「投資を行いたい投資家(=レンダー)」をオンラインでつなげるのが、ソーシャルレンディングの仕組み。

 

両者の間を、ソーシャルレンディング業者が仲介します。

 

特定のプロジェクトを支援するために資金提供者をインターネットで募る、クラウドファンディングのひとつ。投資型クラウドファンディングとも呼ばれています。

 

実質金利は8%以上!ミドルリスクが魅力

やり方はソーシャルレンディング業者に口座開設後、興味のあるファンドを見つけて投資するだけ。

 

たとえば下記のようにファンドの募集がかけられます。

 

ソーシャルレンディングのファンド

 

各ファンドは運用期間が決まっています。

 

たとえば1年間であれば、投資後毎月計12回に渡り、利子つきで投資金が返済されます(一括の場合もあり)。

 

プロジェクトが終了し、「返済額の合計から投資額を引いた額」が利益になるのです。

 

国内ソーシャルレンディング業者の平均実績は、利回り8%以上。そして元本割れをおこしたファンドは、非常に少ない。

 

金融商品の中でも、ミドルリスク・ミドルリターンに位置づけられており、初心者でもとっつきやすいです。

 

投資商品のリスクとリターンの相関図
クラウドクレジットHPより

 

また1万円から投資できるファンドが多いのも、魅力のひとつになります。

 

「分散投資」が成功の秘訣

ソーシャルレンディングはひとつの鉄則さえ守れれば、勝てます。

 

鉄則とは資金を小分けにして、さまざまなファンドに分散投資すること。

 

万が一ひとつのファンドが元本割れを起こしても、他のファンドの利益でカバーできるようにしておくのです。

 

さらには業者リスクも想定して、複数の業者を使うとよいです。私は10社に分散させています。

 

おすすめの人気ソーシャルレンディング業者

クラウドクレジット
海外特化型で、特に発展途上のステージにあり、資金需要も旺盛な国に投資するファンドがメイン。運用期間は、最短で約7カ月。短期間件も豊富に存在します。

 

クラウドバンク
老舗の業者で2017年3月時点で応募金額は123.7億円となっています。原則毎月分配があり、貸倒率は0%を維持。3カ月など短期運用の案件も揃っています。

 

OwnersBook
運営会社は、総合不動産会社。不動産のプロが厳選したファンドに投資出来るのが売り。また、全案件が不動産担保付きです。過去に元本割れした案件は0。

 

関連記事

5.【おすすめ4】不動産投資

国内不動産投資で稼ぐ

 

私は現在2つの物件を所有中。不労所得を得ています。

 

不動産投資には、2つのキャッシュポイントが存在します。

 

ひとつは購入した物件に人が住み、家賃収入を得る運用益(インカムゲイン)

 

そしてもうひとつは購入時より高い値段で売却することで利益を出す、売却益(キャピタルゲイン)です。

 

現在の日本では不動産価値が急激に上がることはほぼ見込めず、家賃収入によるインカムゲインが中心となります。

 

不動産投資は物件選びが何よりも重要。

 

何十年にもわたり、借り手がずっと住んでくれる魅力的な物件が求められます。

 

不動産投資は、勉強量と収益が比例しやすい

不動産投資がオススメの理由。それは勉強量と成功率が比例する投資商品のためです。

 

たとえばFXは「勉強すれば誰でも勝てる」わけはありません。ゼロサムゲームのため、勝者と敗者が必ず存在します。

 

一方不動産投資は事業経営に近く、以下のようにさまざまな打ち手があるのです。

 

  • 空き室を出さない
  • 家賃を下げない
  • 安い物件を購入する
  • 早めにローンを返済する
  • 物件管理を自分で行う

 

ローンを完済すれば、後は毎月の家賃収入がそのまま利益に。不労所得が完成します。

 

資金が貯まるまでは勉強期間

マンションの一室でも販売価格は1,000万円近く、あるいはそれ以上します。

 

よって実際に手に入れるのは、社会人になってからでしょう。少し頭金を出して、ローンを組むことになります。

 

その時までに大学期間中は、不動産投資の勉強期間と捉えるのです。

 

とくに良質な物件を見極める力は身につけておきたいところ。

 

無料セミナーも多く、基礎的な知識を学ぶのにとても役立ちます。

 

オススメの不動産投資セミナー一覧
ファイナシャルアカデミー 不動産投資の学校体験学習会。講師は家賃年収4,000万円
アパート経営のシノケン CMで有名。失敗しないためのコツを伝授。無料本も贈呈
ベルテックス 年間2千人以上が参加。不動産業者が隠したがる真実を公開
パワープランニング 不動産投資以外もお金に関するセミナーを全国で開催
セオリーファクトリー 「ゼロから始める目からウロコの不動産投資セミナー」を開催
ノースエステート 不動産管理をテーマにしたセミナー。クラウド管理を推進

 

関連記事

6.【おすすめ5】株式投資

株式投資で稼ぐ

 

投資の定番といえば株式投資。株で稼ぐ方法としては、3つの種類があります。

 

【1】売買差益

株価が安い時に購入して、値上がりしたら売却することで利益が出る。売りから入る「空売り」もあります。

 

株価の変動を利用して稼ぐ方法です。

 

定位株(株価が安い株)を購入して長期でじっくりと保有する人もいれば、デイトレードをして1日単位で利益を出す人もいます。

 

【2】配当金

投資先の企業が利益を出した場合、その利益の一部を株主に分配します。

 

会社によって年1回もしくは年2回など、実施する回数は異なります。また業績が悪い年は、当然配当金ゼロもあり得ます。

 

【3】株主優待

株を保有している株主へ、企業が提供している商品やサービスを年に1度、もしくは2度プレゼントします。

 

マツコ・デラックスさんの番組で一躍有名になった桐谷さんは、株主優待で有名になりましたね。

 

若さを武器にした株式投資

株式投資を行うのであれば、若さを武器に長期的な視野で取り組むのがオススメ。リスクがぐっと減るからです。

 

短期のデイトレートは百戦錬磨のプロも参戦する、「やるかやられるか」の熾烈な世界。

 

素人が簡単に勝てるような甘い世界ではないことを認識しましょう。どうしても参入したいのであれば、実践前のデモトレードは必須です。

 

長期で株式投資を行う方法は、下記の2種類。

 

  1. 将来性の高い定位株を長期保有して、大きく値上がるのを待つ
  2. 業績が安定している企業の株を長期保有して、毎年配当金+株主優待を得る

 

1では当初から270倍も株価が上昇した、ヤフージャパンの実績があります。

 

2の方法は分散投資がポイント。複数の会社の株を保有することで、万が一の倒産リスクをカバーできます。

 

アルバイトで貯めた65万円を25億円にまで増やした、片山晃さんという有名な個人投資家は、まさに1の方法でした。

 

片山さんは「それなりの時間と情熱を注ぐことを覚悟し、数年かけて収穫期に入るぐらいの時間感覚が必要」と述べています。

 

目先の利益を求めるのではなく長期的な視野で株式投資に取り組むことが、成功の鍵です。

 

オススメのネット証券サービス

GMOクリック証券
オリコンの顧客満足度調査で「取引ツールの使いやすさ」1位を獲得。操作性と機能性において定評があります。また、提供される市況ニュースも充実。

 

立花証券
老舗の証券会社で、2002年からネット取引に対応しています。取引手数料が比較的安く、投資スタイルにあわせて選択できるのが強み。

 

ライブスター証券
新規口座開設で約2か月(40営業日)手数料が無料になるキャンペーンを実施。「みんなの株式」ネット証券手数料部門ランキングで4年連続1位を獲得。

 

関連記事

7.【おすすめ6】FX

FXで稼ぐ大学生

 

ドルや円・ユーロなど世界の通貨をもとに、為替差益によって利益を出す投資商品。

 

とてもシンプルなルールであるため、実践者も多いです。

 

しかし同時にFXは、最もハイリスクハイリターンな投資商品のひとつ。

 

年間で利益を出せる人は3〜4割程度いても、5年単位でみると勝てているのは全体のわずか1%というデータがあるほどです。

 

まずはデモトレードで手法を検証。そのあとに実践するようにしましょう。

 

資金管理とルール厳守が成功の鍵

1ドル100円の時に1ドルを購入し、1ドル120円になった時に売却すれば、20円の利益が出ます。

 

こんなにシンプルな仕組みなのになぜほとんどの人が負けるのか?

 

それが冒頭でもお伝えした「欲に負ける」という人の性です。

 

重要なのは「損切り(損失を確定させる)」を徹底すること。そして利益は可能な限り、伸ばすことです。

 

「利大損小」こそが、FXで利益を出すためのポイント。

 

一度感覚をつかめればハイリターンの性質上、資産を急速に積み上げられます。

 

オススメのデモトレード専用アプリ

FXなび
本格的なデモトレード機能を搭載。マイナー通貨も扱ううえに、本番と同じくレバレッジもかかります。土日も使えるので、毎日取り組めますよ。

 

オススメのFX口座サービス

外為オンライン
使い勝手の良さに定評があります。無料セミナーをはじめアナリストレポートや週刊相場予測など有益な情報提供も充実しています。

 

DMM.com証券 DMM FX
取引高世界2位を誇るFX取引会社の最大手。ドル円のスプレッド(手数料)が0.3銭と狭いのが特徴。高機能「ハイグレード取引ツール」があります。

 

HIROSE-FX
運営実績12年を誇る老舗。約定率99.9%、約定スピード最速0.001秒と、ハイスペックなシステムが好評。定期的にグルメキャンペーンも開催。

 

関連記事

8.【おすすめ7】仮想通貨

仮想通貨で稼ぐ

 

近年にわかに注目が集まっているのが、仮想通貨を対象にした投資です。

 

仮想通貨とは、IT技術を利用して生み出された実体のない通貨のこと。日本国内でもジワジワと対応している店舗が増えています。

 

仮想通貨とひとくちいってもさまざまな種類が存在します。その中でもビットコインが一番知名度が高く、利用者も多いです。

 

乱高下するビットコインの価値

下記はビットコインの価格チャート。ビットコインの激しい変動はニュースでも話題になりました。

 

仮想通貨の価格の推移
Blockchainのチャートより

 

非常に変動が激しく、短期で利益を獲るのは至難の業。

 

仮想通貨で投資をするのであれば、短期的なトレードよりも購入後は長期間放置しておく程度の感覚で保有しておくことをオススメします。

 

オススメのビットコイン取引所サービス

ビットフライヤー
テレビCMなど広告展開も積極的に行う、ビットコイン取引量国内第一の取引所。三井住友銀行グループやリクルートなど名だたる一流企業が株主となっています。

 

GMOコイン
東証一部上場企業のGMOインターネットグループが運営。.専用スマホアプリ「ビットレ君」で、スマートフォンから取引を行う事も可能です。

 

QUOINEX
ビットコイン、イーサリアムを中心に取り扱う取引所。スマホ専用アプリからどこでもトレードが可能。徹底したセキュリティに定評があります。

 

関連記事

9.まとめ「ココナラのススメ」

紹介した投資商品はすべて私が実際に取り組み、体感しています。

 

「投資は怖い」という側面もあるので、若さを生かして焦らずリスクの低いものから取り組むとよいでしょう。

 

また投資商品ではないのですが、私が愛用しているのがココナラというサービスです。

 

ココナラはスキルや知識を、500円から販売できるオンラインマーケット。そしてすでに投資で稼いでいる人が、さまざまな手法を販売しているのです。

 

私は定期的にチェックしてよさそうな商品があれば、購入しています。

 

中には正直「絶対、稼げないだろ!」と思う内容もありますが、中には驚くような手法で稼げる方法もあります。

 

市場のゆがみを利用して、コッソリと大金を稼いでいる人が日本国内にいるということ。取り入れられそうな手法があれば、どんどん取り入れている状態です。

 

投資法を探している人がいたら、ココナラもチェックしてみてくださいね。

 

ココナラの公式サイトを見る

 

スポンサーリンク

 

 

人気関連記事
この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

ファイナンシャルアカデミーのLP

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中

月300万円稼いだ方法