おすすめの人気フリーメールを比較してご紹介します

トップページネットで稼げるようになるコラム集>おすすめのフリーメール比較一覧

簡単に作れる無料Webメールをご紹介

 

 

 

インターネットのサービスを利用するのであれば、フリーメールで登録することをおすすめします。

 

フリーメールとは、名前の通り無料で使えるメールサービス。インターネットにつないでサイトにサクセスして利用するため、Webメールとも言われています。

 

当サイトでは、「無料で稼げるインターネットサービス」をいろいろ紹介していますが、私はこれらのサービスは全てフリーメールで登録しています。

 

ここでは、管理人がおすすめする人気のフリーメールサービスを紹介し、また、フリーメールを使って稼げる無料のネットサービスもご案内いたします。

 

1.フリーメールのメリットとリスク

 

おすすめのフリーメールサービスを紹介する前に、知っておくべき「フリーメールの利点と危険性」についてご説明いたします。

 

フリーメールのメリット

無料で使える

何といっても最大のメリットとしてはこれでしょう。

 

有料のメールサービスであれば月額定額制が一般的ですが、フリーメールは一切お金がかかりません。

 

簡単にすぐに作れる

無料のため、特に複雑な契約やお支払手続きを行う必要がありません。

 

5分もあれば、自分のメールアドレスを作って開始できてしまいます。

 

どこからでもアクセスできる

フリーメールは、サイトにアクセスしてメールを受信・閲覧・送信する仕組み。

 

パソコンやスマートフォン、タブレットなどどこからでも使えるためとても便利です。

 

端末を変えても使い続けられる

例えば、ドコモなどの携帯キャリア会社が提供しているメールサービスは、キャリア会社を変えると使えなくなってしまいます。

 

一方、フリーメールはキャリアを変えても継続して使うことができます。

 

サイト上でウィルススキャンをしてくれる

フリーメールはセキュリティ対策がしっかりしています。

 

サイト上でウィルススキャンを行ってくれるので、ウィルスにパソコンが感染するリスクはありません。

 

ただし、今後セキュリティを破るウィルスが登場する可能性もゼロではありません。基本的に知らない人からのメールは、URLをクリックしたり添付を開かないことです。

 

フリーメールのデメリット

広告が掲載される

フリーメールを運営している会社は、無料サービスを提供する対価として広告収入を得ることになります。

 

そのため、フリーメールのサイト上にバナー広告が掲載されたりメール広告が配信されることもあります。

 

利用者の中には、わずらわしさを感じる方もいることでしょう。

 

サービス停止のリスクもある

無料で提供されるサービスは、運営側の都合によってサービスを停止する権利があります。

 

そのため、ある日突然フリーメールで作ったメールアドレスが使えなくなったということもあり得ます。

 

実際に、サービス停止になったフリーメールも少なくありません。そのため、大手で運営実績が長いサービスを使うべきです。

 

信用性が低い

「誰でも簡単にすぐに作れてしまう」というフリーメールが持つメリットは、その手軽さゆえに信頼性が下がります。

 

今はだいぶ少なくなりましたが、ネットサービスによってはフリーメールアドレスでの登録を禁止している所もあります。

 

フリーメールを利用するのは、あくまでもプライベートの場に限定するべきです。

 

基本的にサポートがない

有料のメールサービスとは異なり、運営会社のサポートはありません。

 

利用していて何かトラブルに遭遇した場合は、自分で解決していかなければいけません。

2.フリーメール人気ランキングベスト10

 

人気があるフリーメールサービスの中で、安心して利用できるサービスをおすすめ順に紹介いたします。

 

 

運営会社 グーグル
メールアドレス @gmail.com
容量 15GB(Gmail・Google ドライブ・Google フォトの合計)
最大ファイル添付サイズ 25MB
ウィルス対策機能 あり
スマートフォンアプリ あり
有効期限 なし

 

フリーメールの中で圧倒的なシェアを誇ります。容量が大きく、初心者でもわかりやすいインターフェイスが魅力。

 

迷惑メールフィルタが抜群に精度が高い点や、ラベルを利用して受信メールを整理できるなど、優れたテクノロジーを駆使した機能が満載です。

 

 

運営会社 マイクロソフト
メールアドレス @outlook.jp・@outlook.com・@hotmail.comから選択
容量 無制限
最大ファイル添付サイズ 25MB
ウィルス対策機能 あり
スマートフォンアプリ あり
有効期限 なし

 

Hotmailの後継サービス。容量無制限という点が何といっても大きな魅力です。

 

1つのアカウントに対して、エイリアスと呼ばれる別のメールアドレスを複数設定することができます。

 

複数のメールアドレスを作って、用途に応じて使い分けたい時に便利です。

 

 

運営会社 ヤフー
メールアドレス @yahoo.co.jp
容量 10GB(最初は2GBのみ)
最大ファイル添付サイズ 25MB
ウィルス対策機能 あり
スマートフォンアプリ あり
有効期限 基本的に6ヶ月

 

毎月2,200万人以上が利用する大手サービス。メールアドレスを後から変更できたり、絵文字を使えたりといった小技も充実しています。

 

ヤフープレミアムの利用者は、容量無制限に。

 

ただし、6カ月以上利用していないとメールが削除されてしまう可能性もあるので、注意しましょう。

 

 

運営会社 アップル
メールアドレス @icloud.com
容量 5GB(iCloudの合計容量)
最大ファイル添付サイズ 20MB
ウィルス対策機能 なし
スマートフォンアプリ iOSのみ
有効期限 なし

 

「プッシュ受信」でメールが届くとすぐに通知されます。また、iPhoneやiPadなどApple製品との連携が容易。

 

迷惑メール対策として、以下の送信制限がかけられているので注意しましょう。

 

  • 1 日に送信できるメッセージの数…1,000 件まで
  • 1 日に送信できる宛先 (受信者) の数…1,000 人まで
  • 各メッセージの宛先 (受信者) の数…500 人まで

 

 

運営会社 エキサイト
メールアドレス @excite.co.jp
容量 2GB
最大ファイル添付サイズ 25MB
ウィルス対策機能 あり
スマートフォンアプリ なし
有効期限 120日以上

 

iPhoneやAndroidのブラウザからも見やすいインターフェイス。

 

「ドメイン受信拒否設定」「外部POPメール受信」「新着メール通知」「自動返信」など各機能が充実しています。

 

容量が少ないのがちょっと残念。

 

【6位】Aol Mail(エーオーエルメール)【海外サービス】

 

運営会社 Oath Inc(アメリカ)
メールアドレス @aol.jp
容量 無制限
最大ファイル添付サイズ 16MB
ウィルス対策機能 あり
スマートフォンアプリ なし
有効期限 90日

 

米国AOLのフリーメールの日本語版。容量無制限となっています。

 

スパムフィルタとウィルスチェック機能で、安全性を確保。40種類以上のテーマから好きなデザインを選べます。

 

【7位】ZOHO Mail(ゾーホーメール)【海外サービス】

 

運営会社 Zoho Corporatio(インド)
メールアドレス @zoho.com
容量 5GB
最大ファイル添付サイズ 20MB
ウィルス対策機能 あり
スマートフォンアプリ あり
有効期限 なし

 

インド発祥のフリーメール。インターフェイスは日本語化されており、日本語のメールの送受信にも対応しています。

 

大きな特徴は、広告表示がないこと。煩わしい広告を見ることなく利用できます。

 

【8位】Yandex Mail(ヤンデックスメール)【海外サービス】

 

運営会社 Yandex(ロシア)
メールアドレス @yandex.com
容量 無制限
最大ファイル添付サイズ 2GB
ウィルス対策機能 あり
スマートフォンアプリ あり
有効期限 24カ月

 

ロシア最大のポータルサイト、Yandexが手掛けるフリーメールサービス。アカウント1つでドメインの異なる8つのメールアドレスを利用できます。

 

容量は、登録直後は10GB。残量200MBを切るとGB単位で増加する仕組みになっています。また、メール添付のファイル最大容量は2GBと大きい。

 

広告もないのですが、インターフェイスやヘルプは日本語非対応です。

 

【9位】Mail2World(メールツーワールド)【海外サービス】

 

運営会社 Mail2World, Inc. (アメリカ)
メールアドレス 2,000ドメインから選択
容量 無制限
最大ファイル添付サイズ 50MB
ウィルス対策機能 なし
スマートフォンアプリ あり
有効期限 90日間

 

2,000種類以上のドメインから選べ、日本語対応しています。容量が無制限になっているのも嬉しい。

 

ただし、日本語は件名が文字化け。また、送信メールに2行テキスト広告が入ります。

 

【10位】Mailcom(メールコム)【海外サービス】

 

運営会社 1&1 Mail & Media Inc (ドイツ)
メールアドレス 約200ドメインから選択
容量 無制限
最大ファイル添付サイズ 50MB
ウィルス対策機能 なし
スマートフォンアプリ あり
有効期限 6カ月

 

約200のドメインから選択でき、さらに1つのアカウントで10個まで同時に使うことができます。

 

日本語メールの送受信に対応していますが、iOSアプリは英語版での提供となります。

3.フリーメールのスペック比較リスト

 

今回ご紹介した10のフリーメールサービスに関し、スペック毎に比較をしてみました。選ぶ際の参考にしてみてください。

 

サービス名 容量 添付ファイル容量 ウィルス対策 アプリ 有効期限
Gmail 15GB 25MB あり あり なし
Outlookメール 無制限 25MB あり あり なし
Yahoo!メール 10GB 25MB あり あり 6ヶ月以上
iCloudメール 5GB 20MB なし iOSのみ なし
exciteメール 2GB 25MB あり なし 120日以上
Aol Mail 無制限 16MB あり なし 90日
ZOHO Mail 5GB 20MB あり あり なし
Yandex Mail 無制限 2GB あり あり 24カ月
Mail2World 無制限 50MB なし あり 90日間
Mailcom 無制限 50MB なし あり 6カ月

4.フリーメール登録で簡単に稼ぐ方法一覧

最後に、フリーメールを利用して稼ぐことができる無料のインターネットサービスを5つ紹介いたします。

 

私の場合は、個人ビジネス用のフリーメールアドレスを取得してサービス登録しています。

 

手軽で空き時間に取り組めるものばかりなので、楽しみながら稼いでみてください。

 

ポイントサイト

 

広告の動画を見たりゲームやクイズを楽しむことでポイントが貯まり、換金できるサービスです。

 

手軽に稼げるので、学生や主婦、さらにはサラリーマン・OLの副業としても人気です。クリックするとポイントがもらえる、メール広告も配信されます。

 

  • げん玉
  • 会員数440万人。広告主のサービスに無料で会員登録をするだけで、高額ポイントをゲット出来る案件が豊富で、高ポイントを早めに貯められます。

     

  • ECナビ
  • 運営会社が運営しているサイトの延べ利用者数は何と約800万人。スマホ版サイトも充実し、PCとスマホ両面からがっつりと稼ぐことが出来ます。

     

  • GetMoney!
  • 2001年運営開始の老舗サイト。100万人以上が利用中。脳トレや絵合わせパズルなど頭を使うコンテンツが充実し、頭の体操にも役立ちます。

 

アンケートサイト

 

企業から届くアンケートに回答する度にポイントが貯まり、換金できるサービスです。

 

アンケート依頼が来た時は、メールで案内をしてくれます。スマホや携帯からでも回答できるため、空き時間の活用にうってつけです。

 

  • マクロミル
  • 200万人以上が利用している最大手サービスの一つ。アンケート依頼数、会場調査依頼数は断トツの多さで、登録必須ともいえます。

     

  • オピニオンワールド
  • アメリカ企業が運営する世界的サービス。海外企業からのアンケート依頼が多く、報酬単価が高いのが魅力。四半期毎に賞金が当たる抽選会も。

     

  • リサーチパネル
  • マクロミルに並ぶ、国内大手アンケートサービスの一つ。ポイントサイトECナビと同じ企業が運営しています。1回答あたりの報酬単価が高いのが特徴。

 

覆面モニター(ミステリーショッパー)

 

お客さんに成りすまし、指定されたお店に行きそのお店が提供するサービスレベルの調査を行います。

 

調査終了後にレポートを提出すると報酬が振込まれる仕組みです。飲食店やエステ、保険案内のお店など様々な業態のお店が対象です。

 

  • ファンくる
  • 国内最大規模の覆面モニターサイト。飲食店・美容店・保険・通販など様々なジャンルの案件を扱っています。中には月10万円稼ぐツワモノも。

     

  • とくモニ!
  • 美容室・エステ・グルメ・ネイルサロン等の案件に強みがあり、特に女性にとって嬉しいサービスとなっています。キレイになって、報酬も入ってお得です。

     

  • ガイアリサーチ
  • 1日報酬1万5千円の高額案件も。飲食店・アミューズメント・カーディーラー・スーパー・百貨店・ホテル・美容院など業種が多岐に渡るのが魅力です。

 

治験アルバイト

 

発売前の新薬を利用して、身体の変化をチェックするお仕事。もちろん、安全性が確保された商品だけを対象としています。

 

調査中は病院などの施設に滞在し、基本的には何をやっていても自由。

 

入院2泊3日×2回試験なら8万円前後の報酬が相場で、中には20〜30万円の案件もあります。

 

 

スキルオンラインマーケット

 

知識や経験、能力などをオンライン上で販売できるサービス。

 

商品は公序良俗に反しなければどんな商品でもつくることができ、価格も自由に決められます。

 

例えば、「一発ギャグ考えます」なんて商品も販売されています。

 

  • タイムチケット
  • 個人間で30分単位で時間の売り買いができるサービス。出品者は、「○分で○○します」というような形式で出品できます。

     

  • レディウェイ
  • 女性の利用者に限定したサービス。女性ユーザーに向けてスキルや知識などを販売できます。主婦やOLのお小遣い稼ぎに最適。

     

  • ココナラ
  • スキルオンラインマーケットの最大手ともいえる存在。テレビCMを放送したこともあります。月間6万件以上の取引実績があります。

4.まとめ

様々なインターネットサービスを利用するにあたり、フリーメールは欠かせません。

 

用途に応じて使い分けることで、快適なインターネットライフを送ることができるのです。

 

各フリーメールサービスはそれぞれ特徴があります。自分に合いそうなサービスを利用してみてください。

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
アフィリエイトで稼ぐ
在宅ワークで稼ぐ
読書で稼ぐ

 

 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中