オンラインカジノで稼ぐための必勝法やおすすめのサービスを紹介します

トップページ > オンラインカジノで稼ぐ

カジノを投資ととらえ安定して稼ぐには?

 

オンラインカジノとは、パソコンやスマホなどからネットでカジノゲームができるサービス。

 

法律により国内のサービスはなく、海外のカジノサイトを利用します。

 

ギャンプルと聞くとマイナスイメージばかり先行しますが、投資と考えると実は意外と手堅く稼げます。

 

私も時々オンラインカジノを使って稼ぎますが、やればやるほど「これって投資だよな」と感じてしまうのです。

 

このページではオンラインカジノを使って儲けるための基礎知識と、攻略のためのヒントを紹介します。

 

 

スポンサーリンク

1.オンラインカジノで生活できる理由

 

信じられないかもしれませんがオンラインカジノだけで生活している人は、日本人にもいます。

 

もちろん生活できるレベルまで稼げる人は、ごく少数でしょう。

 

しかし実際に私はそのような方とメールでやりとりをして、テクニックを学んだこともあります。

 

私は今はネットビジネスの方が効率よく稼げているので、どっぷりカジノをしているわけではありません。

 

しかし万が一ネットビジネスがうまくいかなくなった時は、オンラインカジノがあるという安心感があります。

 

還元率でオンラインカジノの優位性がわかる

「どのギャンブルが稼ぎやすいか」を調べる際わかりやすい指標になるのが、還元率です。

 

還元率はペイアウト率とも呼ばれますが、「賭けた金額に対して、利用者に払い戻される金額の割合」のこと。

 

還元率が高いほど、ユーザーに多く支払を行っているということになります。

 

逆に運営側(胴元)が取得する割合を、控除率と呼びます。

 

つまり還元率が高い方がプレイヤーにとって稼ぎやすいということ。そして主要なギャンブルの還元率・控除率は、下記の通りです。

 

  還元率 控除率
宝くじ 46% 54%
競馬 75% 25%
パチンコ 80% 20%
オンラインカジノ 95% 5%

 

オンラインカジノの優位性は一目瞭然ですね。

 

以前競馬で約1億4,000万円の利益を出し、税金の支払いで裁判になった人のニュースがありました。

 

競馬を事業と考えている方で、巨額な利益を稼いだことが話題になりましたが、やり方次第ではオンラインカジノでも同様に稼げるということ。

 

「安定して稼げている人はたったの1%」とさえいわれるFXと比較しても、実は稼ぎやすいのです。

 

もちろんそのためには、安定して勝ち続けられる必勝法の習得が必要になります。

2.オンラインカジノは日本では合法?違法?

 

オンラインカジノの利用を躊躇している方は、「オンラインカジノは日本では違法なのでは?」という懸念があるかもしれません。

 

パチンコや競馬・宝くじなど公益ギャンブル以外の賭け事は、日本では違法とされているためです。

 

それではオンラインカジノはどうなのか?

 

結論から述べるとグレー。ただし現状捕まる可能性は限りなく低いです。

 

オンラインカジノがグレーである理由

まずオンラインカジノが違法であるという点は、オンラインカジノが公益ギャンブルではないことが理由です。

 

法律では「賭博罪」に該当し、さらに「対向犯」に分類されます。

 

対向犯とは、罪の成立に二人以上の相互関係者が必要な犯罪のこと。

 

つまりオンラインカジノでいえば、「運営側とプレイヤー側双方を有罪にする」必要があるのです。

 

しかし運営側は海外の業者で、しかもその国では合法との認定を受けています。

 

よって「運営側を有罪にはできないので、プレイヤー側も有罪にはできない」のが現状なのです。

 

2016年に逮捕・不起訴になった事例も

しかしそんな中2016年に、3人のオンラインカジノ利用者が逮捕されるという事件がありました。

 

当時はネットニュースにもなりましたが、2人は略式起訴を受け入れ罰金。そしてもうひとりは不服申し立てをして、2017年に不起訴を勝ち取っています。

 

今や数十万人ともいわれている日本のオンラインカジノプレイヤーの中で、なぜ3人だけ逮捕されたのか?

 

それは彼らが利用した「スマートライブカジノ」というサービスにあります。イギリスのサービスなのですが、下記の特徴がありました。

 

・史上初の日本人ディーラーが在籍していた
・開業時間が日本の夕方から深夜に設定されていた
・日本人専用テーブルがあった

 

つまりは「スマートライブカジノ=日本人向けのサービス」と判断されたわけです。そして3人はクレジットカードの入金履歴から特定されました。

 

最終的には「お咎めなし」で落ち着いた今回の事件。

 

ひとつの教訓として日本人向けを売りにしているオンラインカジノサービスがあった時は、利用を控えた方が無難です。

3.おすすめの優良サービスランキング

 

オンラインカジノをどのサイトで利用すればよいか迷われている方に、オススメの優良オンラインカジノサービスを3つ厳選して紹介します。

 

評価軸になっているのは、下記6つのポイントです。

 

・日本人の利用者が多く、人気がある
・信頼性の高いライセンスを政府から取得している
・運営が公正で、賞金の支払い実績がある
・日本語に対応している
・評判や口コミがよい
・登録ボーナスがもらえる

 

ベラジョンカジノ 初心者でも遊びやすい定番

【開始】2011年
【ゲーム数】400種類以上
【デバイス】パソコン・スマホ
【ライセンス】マルタ政府

 

海外ではTVCMも放送されているオンラインカジノ。日本でももっともポピュラーで、私も長く愛用しています。

 

スマホからも遊ぶことができ、ゲーム説明もわかりやすいので初心者でも安心。登録すると30ドルをボーナスとしてもらえます。

 

 

エンパイアカジノ 1ドルから遊べてVIP対応も万全

【開始】2015年
【ゲーム数】343種類
【デバイス】パソコン・スマホ
【ライセンス】フィリピン政府

 

ライブカジノ(生中継のカジノ)のゲームが充実。バカラだけでも50テーブル以上があり、在籍ディーラー数は最大級。好きなディーラーを選べます。

 

また1ドルから気軽にライブカジノが遊べる点も魅力。掛け金次第ではVIP会員になることもでき、キャッシュバックなどさまざまな特典が用意されています。

 

 

カジ旅 斬新なクエスト型カジノ

【開始】2015年
【ゲーム数】500種類以上
【デバイス】パソコン・スマホ
【ライセンス】マルタ政府

 

北欧のカジノ愛好家が開発し、正式名称は「Casino Heroes」。ゲーム要素がミックスされており、各ステージのボスを倒すイベントが。

 

公平性を保つためゲームは第三者機関が開発。ゲーム内の通貨を現金に換金でき、登録で40ドルのボーナスもあります。

 

 

紹介したオンラインカジノはいずれも、初心者でもとっつきやすく楽しめる点がメリット。

 

入門としては、うってつけです。

4.入出金はエコペイズを利用する

 

日本人は海外のオンラインカジノしか遊べないため、換金時も海外サイトを使うことになります。

 

よって日本人がオンラインカジノにドルで入金したり、カジノで獲得した利益を円で出金したりする際は、その仲介として海外電子決済サービスを使います。

 

入金についてはクレジットカード対応の所も増えましたが、いずれにしろ出金時に必要です。

 

そして海外電子決済サービスは以前はネッテラーが主流でしたが、ギャンブル目的の利用を禁止にしました。

 

現在は代わりに、エコペイズ(ecoPayz)というサービスを使うのが一般的です。

 

エコペイズとは?

イギリスの金融庁に登録されている、国のお墨付きオンライン決算サービス企業。

 

15年以上の実績があり、現在は159の国と地域で45種類の通貨に対応しています。

 

日本語対応のサポートもあり、安心・安全に利用可能です。

 

ecoCard(エコカード)を発行しよう

エコペイズに登録後、下記2つの本人確認書を提出すると「シルバーアカウント」にアップグレードします。

 

リストA(いずれかひとつ)

・パスポート
・顔写真付きの住民カードかマイナンバーカード
・運転免許証

 

リストB(3カ月以内に発行されたもの。いずれかひとつ)

・公共料金(ガス・電気・水道など)の請求書
・銀行の利用明細

 

そしてシルバーアカウントになるとecoCardの申請が可能に。

 

申請すると3週間以内に、下記のカードが郵送で届くのです。

 

 

ecoCardを使うとオンラインカジノで稼いだお金を、コンビニATMやゆうちょ銀行から引き出せるようになります。

 

エコペイズに登録する

5.オンラインカジノの始め方と出金方法

「どのように初めればよいかわからない」という人のために、ベラジョンカジノを例に利用の手順を紹介します。

 

画面はパソコン版の画面ですが、スマホからも利用可能です。

 

登録から入金までの手順

ステップ1
公式サイトにアクセスして、「今すぐ登録」をクリックします。

 

↓↓

ステップ2
登録画面になるので下記の情報を入力。入力後に「アカウントの開設」をクリックします。

 

・メールアドレス。
・パスワード
・パスワードの確認
・携帯電話番号
・利用規約と他にアカウントをもっていない点を同意

 

↓↓

ステップ3
下記個人情報の入力。入力後に「続ける」をクリックします。

 

・名前(日本語とローマ字)
・住所と郵便番号と県
・通貨(アメリカドルを選択)
・国(「Japan」を選択)
・生年月日
・性別をチェック
・ベラジョンからのメールを受け取りたい場合はチェック

 

↓↓

ステップ4
入金画面。ここではエコペイズの入金を紹介します。入金方法の中からエコペイズを選択。

 

希望額を設定して「ボーナス」にチェック。「続ける」をクリックします。

 

↓↓

ステップ5
エコペイズの管理画面に遷移するので、ユーザー名とパスワードを記入後「ログイン」をクリックします。

 

↓↓

ステップ6
金額に問題がなければ、「確認・送信」をクリックします。

 

↓↓

ステップ7
ベラジョンカジノに遷移するので、入金完了の記載が出てくれば終了です。

 

 

出金の手順

ステップ1
マイページカジノより「出金」をクリックします。

 

↓↓

ステップ2
出金方法からエコペイズを選択。希望の引き出し金額(10ドル〜)を設定して、入金時に利用した口座を選択。

 

「出金する」をクリックします。

 

↓↓

ステップ3
完了画面が表示されたら終了です。

 

 

スポンサーリンク

6.オンラインカジノに必勝法は存在するか?

 

オンラインカジノ関連のサイトやブログを見てみると、必勝法として下記の方法がよく紹介されます。

 

すでに知っている方も多いのではないでしょうか。

 

マーチンゲール法 勝つまで倍掛けで掛け続ける
ベアビック法 ルーレットで37個のうち35個を掛ける
モンテカルロ法 一通り流れが終了した時点のトータルで儲けが出る
ココモ法 2連敗以上の時、直近とその前に掛けた数字を合算した数で掛け続ける
パーレー法 勝ったら掛け金を倍にして、負けたら掛け金をリセットする
65パーセント法 ルーレットで配当3倍の箇所に、3分割のうち2つに掛ける
98.48パーセント法 ルーレットで3回連続同じグループの結果の後、別のグループに掛ける
ウィナーズ投資法 負けてもその損失は倍にして取り返すという考え方の投資法
31システム法 2連勝で利益が確定する投資法

 

これら一連の方法を、システムベットと呼びます。

 

しかし今や誰でも見れるほどネットで紹介されているのに、システムベットで大金持ちになったという話は聞いたことがありません。

 

そして私もいくつかチャレンジしましたが、勝率が高くても1回の損失で大きなダメージを受けるなど、最後まで勝ち続けられる手法はなかったです。

 

しかし冒頭でもお伝えしたように、実際にオンラインカジノだけで生活している人は存在します。

 

彼らは独自の必勝法をもち、下記のようなさまざまな要素を掛け合わせて、オリジナルなロジックを組みてているのです。

 

取り組むゲーム ルーレット・バカラ・ブラックジャックなど
掛けをするタイミング ルーレットで3回同じ色が出たら逆に掛けるなど
システムベッド マーチンゲール法やベアビック法まど。またはオリジナル手法
1回あたりの引き際 3連勝したら終了・元金が10%割れたら終了など

 

すべての要素を考慮し勝ち続けられる確率を見出したバランスで、淡々とカジノに向き合う。

 

本当に株やFXなど投資のトレードと同じですね。

 

もちろん飯の種になるわけですから、簡単にネットに必勝法を晒すようなことはしません。

 

誰かに教えてもごく一部の人だけだったり、高額な情報商材として販売したりするわけです。

 

必勝法は簡単に生み出せるものではありません。

 

しかし自分で見つけて確証を得られれば、将来はそれだけで食べていけることが可能になるのです。

7.オンラインカジノで勝てない人の共通点

 

必勝法について書きましたが一方で「ライブカジノで全然勝てない」「全く稼げない」という人も、大多数存在します。

 

ギャンブルで自己破産したという話も時々聞きますが、オンラインカジノでも当然そのようなリスクはあるのです。

 

オンラインカジノで大損してしまう人の共通点を5つまとめました。

 

感情的になってしまう

オンラインカジノに限らずギャンブルや投資で大きな損失を出す人の、一番の理由がこれです。

 

損失が出た時人間は、「負けを取り戻したい」という心理が働きます。

 

そして負けを一気に取り戻そうと、掛け金を大きくしてしまうのです。

 

これを繰り返すとやがていつかは、再起不能なレベルで巨額な損失を出すことになります。

 

感情に流されず機械のように、淡々と掛けていける人が最終的に勝利者となるのです。

 

ライブカジノで掛けていない

オンラインカジノで勝ち続けている人は、例外なくライブカジノだけでプレイしています。

 

ライブカジノとは、ルーレットやブラックジャックなどを生中継で行うカジノのこと。

 

中にはチャットで「手を振って」とメッセージを送ると、ディーラーが手を振ってくれるサービスもあります。

 

なぜライブカジノを利用するかというと、運営側が不正できないからです。

 

通常のテーブルゲームであれば、実際にやるやらないは別にして運営側はいくらでもシステムをいじれて不正ができます。

 

テーブルゲームでバカ勝ちしているプレイヤーを見つけらら、利益確保のために相手に勝たせないロジックを組む可能性がゼロではないのです。

 

実際私も「絶対に確率的に負けない手法(ブラックジャックにあります)」でテーブルゲームをしたにもかかわらず、軍資金がゼロになるまで負け続けたことがありました。

 

正直オンラインカジノのテーブルゲームは、疑った方がよいです。

 

ライブカジノのゲームだけ取り組みましょう。

 

軍資金が少ない

少ない資金でハイリスク・ハイリターンでカジノに取り組もうとすると、稼げる確率は非常に低いです。

 

オンラインカジノである程度の額を稼いでいる人の多くは、それなりの額の軍資金を用意します。

 

そしてローリスク・ローリターンの手法で、小さくコツコツと利益を積み上げていく手法を取っているのです。

 

オンラインカジノをギャンブルではなく、投資と捉えることが必要。

 

そうなると勝てる確率の高い方法で、掛けられるようになってきます。

 

すぐに軍資金の何十倍も稼げるというような魔法の必勝法は、オンラインカジノには存在しないことを肝に銘じましょう。

 

短絡的に掛け続ける

オンラインカジノで安定して稼いでいる人の多くは、自分の手法が確立するまで何度もお金を溶かした経験をもっています。

 

常に仮説と検証を繰り返し、何度も失敗してやっと安定した成績を残せるようになるのです。

 

楽観的な希望的観測だけにもとづいて掛け続ける限り、軍資金は運営業者に吸い取られ続けることになるでしょう。

 

チャンスを待たない

初心者の方や負け続けている方は、10回掛ける機会があったら全てに掛けようとします。

 

しかしながら「全部のゲームに掛けなければいけない」というルールはありません。

 

勝率を高めるために、「チャンスを待つ」ということが大事なのです。

 

たとえばルーレットをする場合3回連続で赤が来れば、次に黒が来る確率は高まります。

 

このように勝てる確率が高くなった時だけに勝負をするだけでも、結果はかなり違ってくるのです。

8.ココナラで稼いでいる人の手法を学べる

 

先述したように勝ち続けている人の必勝法は、なかなか表に出てきません。

 

しかし全くゼロというわけではなく、有料で販売している方もいます。

 

そして販売場所になっているのが、ココナラというサイトです。

 

ココナラとは自分のスキルや知識を販売できる、オンラインマーケット。出品者は自由に値段を決められ、500円から商品を販売しています。

 

そしてココナラにある検索窓で「カジノ」で検索すると、オンラインカジノの手法に関する商品を探すことができるのです。

 

私も自分の手法が確立するまではいろいろな商品を購入し、随分とお世話になりました。

 

ただし中には自分に合わず、「買っても無駄だった」と感じる内容もあるので要注意。

 

商品を選ぶ際は下記の点を、考慮してみてください。

 

・ランキング順(売れている順)上位の商品は質が高い
・購入者レビューをじっくり見ること
・1日に取り組める時間を確認し、その時間内でできる方法か確認する
・購入前に出品者に質問できるので、疑問があれば聞いてみる
・購入後のアフターケアがあるところを選ぶ

 

たとえば「1日15分でOK」と書いておきながら、出品者に質問したところ「実際は1時間以上はプレイしてほしい」なんて回答が来たこともあります。

 

納得したうえで自分に合った購入すれば、カジノに対する取り組み方が大きく変わることになるでしょう。

 

ココナラの公式サイトを見る

 

9.まとめ

カジノの必勝法は、「一生稼ぎ続けられる必勝法を見つけられるか」にかかっています。

 

そして一度見つけることができれば、あなたの人生は経済面においては安泰。必要な時に必要なお金を得ることができるようになるのです。

 

しかしそんな手法はなかなか表には出てきません。

 

自分で仮説と検証を繰り返して見つけるか、他人から教えてもらうしかないわけです。

 

それだけの時間やコストが必要になってきます。

 

また焦ってハイリスクで掛けていくは非常に危険です。

 

最初は余剰資金を使い、ローリスクローリターンでコツコツと利益を重ねていくことをオススメします。

 

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
ブックメーカーで稼ぐ
投資で稼ぐ
サイト売買(M&A)で稼ぐ

 

スポンサーリンク

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

ファイナンシャルアカデミーのLP

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中

月300万円稼いだ方法