2018年から始めるオススメのネットビジネスを紹介します

トップページネットで稼げるようになるコラム集> 2018年の最新オススメネットビジネス

2018年のオススメ最新ネットビジネスを紹介

ネットビジネスで稼ぐ女性

 

2018年の春に政府が公開する新ガイドラインでは、副業・兼業の事実上の解禁に。この機会に副業にチャレンジしたいという方も多いことでしょう。

 

当サイトは2012年から、さまざまなネットビジネスを紹介しています。

 

そしてネットビジネスにもトレンドがあり、「今だからこそ稼ぎやすい」という手法があるのです。

 

ここでは2018年に始めることで優位性があるビジネスを6つ紹介します。

 

もちろんいつの時代でも稼げる定番のネットビジネスもあるので、興味のある方はトップページをチェックしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

1.アフィリエイトの新ジャンル

ドローンジャンルのアフィリエイト

 

ネットビジネスの定番といえばアフィリエイトです。

 

アフィリエイトとは自分でメディア(サイトやブログ)を立ち上げ、広告主の商品やサービスを紹介。

 

そしてメディア訪問者が商品購入やサービス利用をすると、報酬が発生する仕組みです。

 

掲載する広告は、アフィリエイトASPというサービスから選べます。

 

アフィリエイトで稼ぐ人を、アフィリエイターと呼びます。

 

月1,000万円以上稼ぐトップアフィリエイターがいる一方、全体の95%は月5,000円も稼げていないというデータも。

 

取り組みやすい分ライバルも多く、簡単に稼げる時代ではなくなりました。

 

そこで今から参入する場合、「まだライバルが少ない新しい市場」「今後成長が見込める市場」を攻めることで勝機を見い出せます。

 

2018年に狙い目のジャンルと主な広告主
仮想通貨 ビットフライヤー・GMOコイン・QUOINEXなど
ビデオオンデマンド U-NEXT・Hulu・ビデオマーケットなど
ドローン ドローンスタート・DJI認定ストア・スカイエージェントなど
民泊 民泊物件.com・famifi・SPACE Wi-Fiなど
メンズ化粧品 アクアモイス・NULLリムーバークリームなど

 

いずれもアフィリエイトASPのスタッフから、勧められたジャンルです。とくに仮想通貨アフィリエイトは、お祭り状態になりましたね。

 

もちろん今後も新しい市場は誕生し続けます。

 

経済新聞を読んでいて将来有望な新市場を見つけたら、アフィリエイトASPをチェックしてみましょう。

 

該当する市場の広告主を見つけたら、チャンスです。

 

オススメの人気「アフィリエイトサービス」3選

エーハチネット
最大手で広告案件の数も一番充実しています。初心者でも使いやすい操作性が評判で、初心者向けのセミナーも定期的に開催。

 

afb
運営スタッフの対応が非常に丁寧なことで有名。「アフィリエイト学校」という初心者向けコンテンツがあり、ノウハウを学べます。

 

Link-A(リンクエー)
ビデオオンデマンドの広告主を多く扱っているASP。ドラマのあらすじサイトを運営して、月収500万円稼いでいる主婦もいるそうです。

 

関連記事

2.メルカリ転売

メルカリのLP

 

アフィリエイトと並ぶネットビジネスの定番が、転売ビジネスです。

 

かってはヤフオクを利用した転売が主流でした。しかし今ではその座をメルカリに奪われつつあります。

 

実際私もヤフオクとメルカリ両方に出品していますが、メルカリの方がよく売れているのです。

 

2018年から転売を始めるのであれば、メルカリをメインに使いましょう。

 

メルカリで稼ぐポイント

・3,000円未満の価格帯が売れやすい
・1枚目の掲載写真と商品タイトルを工夫する
・21時〜0時に出品すると反応がよい
・送料は「出品者負担」で、一番安い方法を選ぶ

 

基本的にメルカリは何でも売れます。ただし若い利用者も多いため、高額の商品はあまり売れません。

 

3,000円程度の商品をたくさん販売し、回転率を高めて利益を積み重ねるのがコツです。

 

仕入れ先については、下記の関連記事を参考にしてください。

 

メルカリの公式サイトを見る

※登録時に招待コード「QWCJPG」を入力すると、最大1万円分のポイントがもらえます。

 

関連記事

3.トップバズへの動画投稿

トップバズのLP

 

動画投稿ビジネスといえば、これまでユーチューブ一強でした。

 

しかし2018年2月から規約が変わり、初心者が最初から稼ぐのは不可能な状態に。

 

そこで一気に注目が集まったのが、トップバズというサービスです。

 

トップバズはAI(人工知能)を利用した、無料ショート動画サービス。

 

サイトやスマホアプリから利用でき、登録すると自分の嗜好にあった動画がタイムラインに流れる仕組みです。

 

中国のIT企業が2016年9月に開始。中国ではすでに6億人のユーザーがいる動画サービスも手掛けています。

 

トップバズに動画を投稿して、再生回数に応じて報酬が発生するビジネスモデル。

 

動画に「いいね!」やコメントがたくさん付くと、再生回数が急上昇。この状態を「バズる」と呼びます。

 

投稿する動画は基本的には、ツイッターなどで流行っている動画を転載します。もちろん著作権に注意しましょう。

 

私も早速取り組み、1日30分程度の作業を1週間行い7,000円以上の報酬を得ました。報酬単価も高く、今のユーチューブより稼げるのは間違いないです。

 

トップバズでは、1分以内で笑えたり役に立つ動画がヒットしやすいです。

 

タイトルやサムネを工夫して、見事にバズった時は快感。なかなか面白いですよ。

 

トップバズの公式サイトを見る

 

関連記事

4.ココナラでネタ探し

ココナラのLP

 

ココナラとは自分のスキルや知識を販売できる、オンラインマーケット。

 

似顔絵や占い・法律相談など、あらゆる「得意」が500円から販売されています。

 

もちろん自分で出品して稼ぐという方法もアリですが、私はここからネットビジネスや投資の手法を仕入れています。

 

たとえばココナラの公式サイトで「ネットビジネス」と検索してみると、たくさんの商品が並んでいます。

 

実は先述したメルカリ転売やトップバズでも、私はココナラでノウハウを購入してさらに売上を伸ばしました。

 

いわば投資のような感覚。商品代を回収できる価値があるかどうかで、購入する商品を選んでいます。

 

機密情報なのでここでは書けませんが、「世の中にはこんな方法で稼げるビジネスがあるのか!」と驚く商品もありました。

 

500〜数千円で販売されている商品も多く、お手頃です。

 

今後も新しいネットビジネスが続々と誕生するのは間違いありません。定期的にココナラで最新ビジネスをキャッチアップすることをオススメします。

 

ココナラの公式サイトを見る

 

関連記事

5.ウェルスナビ

ウェルスナビのLP

 

ウェルスナビはAIを応用した、ロボアドバイザーによる全自動運用サービス。

 

何とお金を預けておくだけで、ロボットが最適なポートフォリオを組んで投資をしてくれるのです。まさに次世代の投資商品といえますね。

 

自動積立も可能であり、私は2018年2月から「資金100万円+毎月2万円の自動積立」で実施しています。

 

下記はシミュレーションによる収益表。

 

ウェルスナビでシミュレーション

 

20年後の2038年には、70%の確率で元本580万円が809万円以上になるとのことで楽しみです。

 

ウェルスナビではノーベル賞受賞者の金融理論をベースに、海外ETFに分散投資します。

 

何もしなくても自動で投資をしてくれる点が、忙しい私にとっては最高。そしてロボットなので、感情に流されて投資をすることもありません。

 

将来は年金制度が立ちいかなくなるという不安もある中、とても心強い味方になっています。

 

もちろん景気次第では、途中で元本割れになるリスクもあります。目の前の成績に一喜一憂するのではなく、長い目で見ていく必要がありますね。

 

私の運用成績を載せている記事もあるので、チェックしてみてください。

 

ウェルスナビの公式サイトを見る

 

関連記事

6.ソーシャルレンディング

クラウドクレジットのLP

 

ソーシャルレンディングとは、「融資を受けたい企業・個人」と「投資を行いたい投資家」をオンラインでつなげるサービス。

 

「興味のある事業プロジェクトに、利子を付けてお金を貸す」という説明がわかりやすいかもしれません。

 

ソーシャルレンディングの仕組み
クラウドクレジットHPより

 

ローリスク・ローリターンの投資商品であり、ファンドに投資してリターンを狙います。

 

各ファンドには運用期間が決まっており、運用期間が終了すると元本+利子が戻る仕組み。そして利子が収益になるのです。

 

ファンドが失敗すると、元本割れのリスクもあります。

 

ソーシャルレンディングの利点はファンドに投資をした後は、何もしなくてよいところ。そして実績ベースで元本割れするファンドが、ほとんどないところです。

 

私も2018年2月から100万円を元手にして、本格的に開始しました。

 

リスク分散を一番心掛けていて、10のソーシャルレンディング業者を使い、多種多様なファンドに最低金額で投資しています。

 

万が一どこかのファンドが元本割れを起こしても、他のファンドでカバーできるようにするためです。

 

想定利回りは約5〜14%。定期預金や債権投資よりもよほど利益がでます。

 

おすすめの人気ソーシャルレンディングサービス3選

クラウドクレジット
伊藤忠商事が株主となり、国内のサービスの中でも高い利回りの実績を出しています。1万円から投資ができ、投資先は海外に特化。

 

maneo
2008年に誕生した日本初のソーシャルレンディング。業界ナンバーワンの実績で、1万円から投資可能。過去3年間の貸し倒れ0件と優秀です。

 

OwnersBook
不動産のプロが厳選した、国内の不動産担保付への投資に特化。1万円から投資ができ、利回り5%〜6%の実績を出しています。

 

関連記事

7.まとめ

2012年からこのサイトの運営を始め、ネットビジネスにもさまざまな変化がありました。

 

インターネットの変革に合わせて自分も変わることで、時代の波に乗ることができるのです。

 

一方でどの時代も変わらないもの。それはユーザーのメリットを考えることです。

 

アフィリエイトもメルカリもトップバズも、ユーザーが反応してくれなければお金を生み出すことができません。

 

ユーザーが何を求めているのか。そして満足するサービスを提供できるのかという点は、考え続ける必要があります。

 

これからも毎年新しいネットビジネスを紹介していきます。

 

興味のある方法を見つけたら、どんどんチャレンジしてみてくださいね。

 

 

関連記事

 

この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

ファイナンシャルアカデミーのLP

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中

月300万円稼いだ方法