個人がネットでお小遣い・副収入・本業を稼げるまでの方法を紹介

トップページ > 買い物時にレシートで稼ぐ方法

買い物で手に入れたレシートでお小遣い稼ぎが出来る2つの方法

 

 

 

最近は、家計簿アプリを利用して、スマートフォンで家計の管理を行う人が増えてきました。

 

レシートをカメラで読み込むだけで、購入履歴が自動的に反映される便利な機能を利用しています。

 

そして、レシートの読み込み機能を使った、お小遣い稼ぎが出来るサービスが存在していることをご存じでしょうか?

 

このページでは、買い物時に入手したレシートを使って、お金稼ぎが出来る方法を2つご紹介します。

 

いずれもさほど手間がかからず、登録も無料です。是非、お得な買い物ライフを体験してみてくださいね。

【1】マクロミルの家計簿アプリ「ミルウォレット」で稼ぐ

最初の方法は、「ミルウォレット(MillWallet)」というスマホアプリを利用して儲ける方法です。

 

「ミルウォレット」の入手方法

実は、ミルウォレットを使って稼ぐのは、最初から誰でもすぐに出来るというわけではありません。

 

ある一定の条件をクリアしなければいけないのです。

 

ミルウォレットは、国内最大級のアンケートモニターサービス「マクロミル」のコンテンツの一つであり、まずはマクロミルへの登録が必要です。

 

マクロミルに登録すると、様々な企業からアンケートの依頼が届くようになります。

 

届いたアンケートに対して、パソコンやスマートフォンなどから回答するとポイントが貯まり、貯まったポイントは換金出来るという仕組みです。

 

内容にもよりますが、1つのアンケート回答にかかる平均時間は数分程度なので、スキマ時間を使い、無理なくすすめられます。

 

【参考】アンケート回答デモ<PC>

 

まずは、登録して利用を継続すること。

 

定期的に一定期間利用していると、やがてマクロミルから、ミルウォレットの利用に関するオファーが届くことになります。

 

ちなみに、私の場合マクロミルの利用を始めて1年7カ月が経過していますが、既に6万円以上を稼いでいます。

 

 

1か月間換算すると毎月3,000円以上の収入。このペースで10年継続すれば、36万円になるわけで、なかなか美味しいサービスといえますね。

 

マクロミルの公式サイトを見る

 

「ミルウォレット」の使い方

さて、マクロミルからミルウォレットの利用案内が届いたら、専用のスマホアプリをインストールする必要があります。

 

スマホアプリの画面は下記の通り。

 

 

左側にカメラのマークがありますが、ここをタップするとレシート読み取り用のカメラに切り替わります。

 

切り替わったカメラで、レシートを撮影すると、レシートに記載してある購入品目が反映。次に、各品目の商品バーコードを読み取ります。

 

最後に支払い方法や支払日などを確認後、「登録ボタン」を押すと完了となります。

 

マクロミルは集まった会員の購入履歴データを企業に提供。企業は商品開発やサービスの品質向上の際に役立てていくというわけです。

 

「ミルウォレット」で得られるメリット

ミルウォレットを利用することで、次の2つの利点を得られます。

 

ミルウォレットモニタのポイントがもらえる

買い物の後、お伝えした方法でレシートを読み取り、データ登録することで、毎月最大100ポイント(100円)がもらえます。登録は、光熱費等も対象になります。

 

登録情報のグラフが見れる

アプリで普段の支出状況をグラフやカレンダーから確認することが出来ます。家計簿として活用出来ますね。

 

私の使い方

私は、お店で買い物をした直後に、シートの読み取りから登録までを都度行ってしまいます。

 

帰宅してからだと忘れてしまう可能性もあるのに加え、登録するのにさほど時間がかからないので、「レシート入手後すぐ登録」が習慣になっています。

 

2日に1回くらいのペースで登録していますが、毎月100ポイントをフルに頂いています。

 

マクロミルの公式サイトを見る

【2】「ファンくる」で稼ぐ

 

ファンくるとは?

ファンくるは、日本最大級の覆面モニター(ミステリーショッパー)サービス。

 

指定された店舗のサービスや商品を試して、予め用意されていたアンケートを回答。レシートと一緒にアンケートを送信すると、報酬がもらえるという仕組みです。

 

気になる報酬額ですが、基本的には「サービス料金や商品代の○%をキャッシュバック」という形式。

 

100%キャッシュバックの案件も少なくなく、そうなると実質無料で利用出来るわけです。生活費がかなり浮きますよね。

 

モニター案件の事例

 

ファンくるの使い方

利用手順としては、登録後にモニターを行いたい店舗や商品を検索。良い案件を見つけたら応募します。

 

抽選形式になっており、当選したらモニターを実施。アンケート記入とレシート(もしくは納品書)提出でキャッシュバックという流れです。

 

ファンくるの利用手順

 

モニターは常時5,000件以上掲載!飲食店だけで3,000件以上あり、幅広いサービス・商品をカバーしています。

 

賢く利用することで、かなりの節約になりますよ。

 

ファンくるの公式サイトを見る

まとめ

インターネットの発展に伴い、日常のあらゆる出来事においてキャッシュポイントが生まれるようになりました。

 

「買い物をしたレシートがお金を生む」という状況は以前は考えられなかったことです。

 

稼げる額は大きくないかもしれませんが、他の方法と合わせてコツコツと積み上げることで、それなりのまとまった額となります。

 

レシートの登録作業自体、さほど時間もかからないので、無理なく続けられますね。

 

また2つのサービスを同時に利用することで、案件によっては通常より2倍のポイントを貯めることも可能です。

 

日常の小さなキャッシュポイントを増やしておくことが、より快適に暮らせるための手段となりうるというわけです。

 

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
ポイントサイトで稼ぐ
アンケートサイトで稼ぐ
覆面モニターで稼ぐ

 

 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中