ユーチューブで簡単に稼げる方法と仕組みをご紹介

トップページ > Youtubeで稼ぐ

初心者でもユーチューブで収入を得るためのノウハウ

 

 

 

ユーチューブは全世界に10億人以上のユーザーがいる巨大市場。

 

ビジネスとして考えた時に、ほとんどコストをかけずにこれだけ多くの人々にリーチできる手段は他になかなかありません。

 

個人がビジネスで稼いでいくにあたり、ユーチューブの活用はとても有益です。

 

ここでは今や子供の憧れの職業にもなっている、ユーチューバーになって稼ぐための方法をご説明いたします。

 

 

スポンサーリンク

1.ユーチューブで稼ぐ仕組みと収入源

 

ユーチューバーの収入源となるのは、広告による収入です。

 

ユーチューブをご覧になったことがある方はご存知かと思いますが、コンテンツを視聴しているとさまざまなタイプの広告が流れます。

 

視聴者がバナー広告をクリックしたり動画広告を最後まで視聴することで、その動画の投稿者に報酬が発生する仕組み。

 

配信される広告の内容は、ユーチューブを運営しているグーグルのプログラムによって自動的に判断されます。

 

ユーチューバーはどの広告タイプを配信するかを、選ぶことが可能です。

 

ユーチューブの広告タイプ一覧


 

ディスプレイ広告 PCのみで右側に掲載。ユーザーが視聴かクリックで報酬発生
オーバーレイ広告 PCのみで動画画面下に掲載。ユーザーがクリックで報酬発生
スキップ可能な動画広告 動画の前後・途中に掲載。ユーザーがスキップせずに視聴で報酬発生
スキップ不可の動画広告 動画の前後・途中に掲載。ユーザーが最後まで視聴で報酬発生
バンパー広告 最長 6 秒のスキップ不可の動画広告。最後まで視聴で報酬発生
スポンサー カード 動画に関連する広告を掲載。報酬発生タイミングは非公開

 

最近までは広告収入の他に、有料動画を販売して稼ぐ方法もありました。

 

しかしながら有料動画販売は、2017年12月1日をもって終了することが決定しています。あまり利用者が広がらなかったのでしょうね。

2.いくら儲かる?再生回数と収入の目安

 

動画を投稿することで、どの位の収入が得られるかは気になる所です。

 

そこで再生回数を基準にした報酬額の目安をご紹介します。

 

10,000回再生以上で広告配信開始

以前は投稿している動画がユーチューブのガイドラインに則していれば、すぐに広告が配信されていました。

 

しかし2017年4月からは、チャンネル開設後に投稿した動画が1万回を超えない限り、広告配信が開始されない仕組みになっています。

 

動画の質を向上させるための施策のひとつであり、広告主の満足度向上が目的です。

 

開設後の手順は後述しますが、自分のチャンネルを開設した後は動画回数が1万回に達するまで良質な動画の投稿を続ける必要があります。

 

報酬の目安は「動画再生回数×0.1円」だが…

「何回再生すれば、どのくらいの収入が発生するか」という点に関し、運営元のグーグルは言及していません。

 

よって自分たちで推測するしかないのですが、一般的には「動画再生回数×0.1円」が目安のひとつとされています。

 

つまり月10万円を稼ごうとしたら、月間100万回再生を目指す必要があるというわけです。

 

ただし最近はこの目安額が低下しているという情報もチラホラ。人気ユーチューバーのシバターさんは、動画で「1再生0.02円まで報酬が落ちている」と語っています。

 

広告収入激減!プロレスリングシバターを売ります

 

動画によると、「世界規模で大手企業がユーチューブの出稿を控えてるようになったことが原因ではないか」とのこと。

 

今後もグーグルの方針や広告主の出稿状況によって、変動が起こる可能性は十分にあるでしょう。

3.日本と世界のユーチューバー最新収入ランキング

 

国内外の収入ランキングを掲載しています。夢がありますね〜。

 

国内ユーチューバー推定年収ランキングベスト10

推定年収の算出方法は、再生回数×0.1円で算出。登録数は、17年10月時点の数値です。

ユーチューバー名 推定年収 チャンネルと登録数
Hikakin 2億円

HikakinTV(5,184,455人)
HikakinGames(3,106,289人)
HIKAKIN(1,943,540人)
HikakinBlog(432,911人)

こうくん&ねみちゃん 1億8,100万円

キッズライン(1,849,631人)
トイキッズ(444,483人)
キッズラインファン(21,220人)

はじめしゃちょー 1億7,400万円

はじめしゃちょー(5,529,242人)
はじめしゃちょー2(1,905,497人)

AAAjoken 1億3,100万円 AAAjokentoys(1,766,425人)
せんのすけ・ももこ・あいこ・しろう 1億2,000万円

せんももあいしーCh(1,232,050人)
せんももゲームズ(8,178人)
せんももあいしーミニ(979人)

かんな・あきら・あさひ・ぎんた 1億1,800万円

Kan&AkisCHANNEL(1,776,543人)
KanAkiStudio(53,945人)
55FamilyFun(163,739人)

SEIKIN 8,300万円

SeikinTV(2,588,831人)
SeikinGames(1,060,450人)

工芸社 6,700万円

kougeisha(896,885人)

ミラクルぐっち 5,600万円 ぐっちの部屋(823,271人)
マックスむらい 5,500万円

マックスむらい(1,512,907人)
マックスむらい2(173,592人)

 

海外ユーチューバー推定年収ランキングベスト10

フォーブスが2016年12月25日に発表したランキング。日本円は1ドル113.47円で算出。

ユーチューバー名 年収(日本円) チャンネルと登録数
ピューディパイ 1,500万ドル(約17億円) PewDiePie(57,598,867人)
ローマン・アトウッド 800万ドル(約9億円)

RomanAtwood(10,532,392人)
RomanAtwoodVlogs(13,709,949人)

リリー・シン 750万ドル(約8.5億円)

IISuperwomanII(12,516,953人)
SuperwomanVlogs(2,213,644人)

スモッシュ 700万ドル(約8億円)

Smosh(22,748,142人)
Smosh Pit(5,314,182人)
Smosh Games(7,128,700人)
ElSmosh(3,156,583 人)
Smosh France(149,092 人)

タイラー・オークリー 600万ドル(約7億円) Tyler Oakley(7,899,295人)
ロザンナ・パニシノ 600万ドル(約7億円) Rosanna Pansino(9,091,607人)
ジャーマン・ガルメンディア 550万ドル(約6.2億円)

HolaSoyGerman(32,537,554人)
JuegaGerman(22,062,398人)

マーキプライヤー 550万ドル(約6.2億円) Markiplier(18,630,020人)
コリーン・バリンジャー 500万ドル(約5.7億円)

PsychoSoprano(5,237,577人)
Colleen Vlogs(1,250,660 人)

レットアンドリンク 500万ドル(約5.7億円)

Good Mythical Morning(12,752,110人)
Rhett & Link(4,377,980人)
Good Mythical MORE(3,089,568人)

 

それぞれの人気ユーチューバーがどのようなコンテンツを提供しているか、チェックしてみてください。

4.登録方法からお金受け取りまでの手順

 

これからユーチューブで稼ぎたいという方に向けて、設定の方法を順番にお伝えいたします。

 

1.ユーチューブチャンネルの開設

ユーチューブアカウントが最初に必要になりますが、まだ登録していない人はグーグルアカウントを先に取得します。

 

その後ユーチューブアカウントにログインして、クリエイターツールをクリック。

 

メニューから [チャンネル] > [ステータスと機能] をクリックして、[収益受け取り] の下にある [有効にする] をクリックします。

 

最後にユーチューブパートナープログラムの利用規約を読み、内容に同意して完了です。

 

グーグルアカウント登録ページを見る

 

2.グーグルアドセンスの設定

グーグルアドセンスとは、グーグルの広告配信システム。

 

報酬を受け取るために登録が必要です。すでにグーグルアドセンスのアカウントを持っている人は、開設したユーチューブチャンネルに紐づけを行います。

 

またアカウント開設時に、受取先の銀行口座を設定しなければいけません。振込先は24時間取引やポイントが貯まるなど、ネットビジネスと相性のよい楽天銀行がオススメです。

 

ちなみにグーグルアドセンスの広告は、自分で作成したブログやサイトにも掲載することが可能。詳細は、グーグルアドセンスで稼ぐの記事を参照ください。

 

グーグルアドセンス登録ページを見る

 

3.広告タイプの設定

先述したさまざまな広告タイプの中から、どのタイプの広告を掲載させるかを設定。ちなみに私は、全タイプの広告を掲載しています。

 

投稿したすべての動画は、設定したタイプの広告が表示されることになります。

 

4.再生回数1万回以上で広告配信の開始

投稿した動画すべての再生回数が1万回を超えると、グーグルが動画の審査を実施。

 

問題がなければ広告が配信開始となります。

 

5.報酬の受け取り

クリエイターツールからは、推定収益がドル換算で確認できます。

 

そして日本円での最終報酬額は、アドセンスのマイページに毎月表示。

 

報酬額が8,000円を超えると、毎月指定した銀行口座にお金が振込まれる仕組みです。

 

スポンサーリンク

5.初心者でも稼ぎやすいオススメのジャンル

 

ユーチューブで動画を配信するにあたり、どのようなジャンルの動画を配信するかを決める事は非常に重要。比較的稼ぎ安いジャンルを紹介します。

 

ゲーム実況

 

年収ランキングに登場しているユーチューバーでも、ゲーム実況用のチャンネルを持っている人は多いです。

 

ゲーム実況で取り上げられるゲームは売上が伸びることもあり、任天堂は投稿者と動画の広告収益をシェアする「Nintendo Creators Program」をスタートさせています。

 

ただし稼げるジャンルということで、当然ライバルもたくさん。

 

ライバルから抜け出るには、プレイヤーとしてのキャラ付けが重要になります。実況トークやボディランゲージ、コスプレをしてプレイする人もいますね。

 

最初からキャラを固めるのは難しいので、視聴者の反応を確認しながら方向性を決めていきましょう。

 

子供

 

日本の年収ランキングでは、子供のユーチューバーが複数存在しています。

 

まず子供の視聴者が多く、子供向けの動画は再生回数を稼ぎやすい構造になっています。また大人に比べて、子供の方が広告をクリックしやすいということがあるのかもしれません。

 

ちなみに18歳以下の人はアカウントを作ることができず、保護者が代わりに設定する必要があります。

 

子供を登場させることで、稼ぎやすいコンテンツを作ることが可能です。ただしハードルは決して、低くありません。

 

  1. 子供を顔出しして配信すること
  2. 子供にレビューをさせること
  3. お出かけの様子を撮影すること

 

とくに子供の顔出しは抵抗がある人も少なくないでしょう。

 

ユーチューバーは子供の憧れの職業にもなっているので、本人の意思次第ともいえます。

 

ペット

 

テレビ業界において「こども」「動物」「イケメン」「食べ物」は視聴率を稼げる鉄板といわれていますが、ユーチューブにおいてもペットは稼ぎやすいジャンルです。

 

ペット動画には、以下のようなさまざまなメリットが存在。初心者でも取り組みやすいといえますね。

 

  • ネタに困らない
  • 著作権にひっかかる心配がない
  • 海外の視聴者にも理解できる
  • 顔バレする必要がない

 

ツイッターやインスタグラムなどで拡散させて、いかにチャンネル登録者を増やすかが重要です。

 

カラオケ

 

「歌ってみた」動画が人気ですが、著作権に注意する必要があります。

 

まずJASRACが管理している楽曲であれば、ユーチューブが包括契約を結んでいるため流すことができます。

 

ただしCDなど、有償で販売されている曲そのものの音源を利用する事は禁止です。自分や他の人に伴奏してもらう、またはアカペラで歌うという方法がありますね。

 

また商用利用となると、収益を楽曲側と投稿した側で分配することになります。

 

再生回数が多くなると、ユーチューブから分配に関する確認のメッセージが入るのです。

 

このようにちょっとややこしくなってしまうのが特徴なので、慎重に取り組む必要があります。

6.お小遣い稼ぎ程度ならスマホやコピペで簡単に

 

「ヒカキンさんほどの額は稼がなくても、ちょっとした副業感覚で儲けたい」という人がいれば、手軽に簡単に動画を投稿できる方法もあります。

 

2つのやり方をご紹介いたします。

 

スマホのカメラで撮影・投稿

ビデオカメラを利用することで高画質な動画を撮ることができるのですが、もっと手軽に撮影したいという方は専用のスマホアプリを活用しましょう。

 

ユーチューブキャプチャーというアプリがあり、このアプリから撮影してそのままユーチューブにアップすることができるのです。私も利用していますよ。

 

 

とくに初心者で、ビデオカメラを持っていない人にはとても便利。

 

撮影した動画をつなげたり、用意されている著作権フリーの音楽をのせたりする機能も付いています。

 

コピペで動画を作成

ユーチューブで小銭稼ぎをする方法として有名なのが、コピペでサクッと動画を作って投稿するやり方です。

 

具体的には以下2つの手法が存在します。

 

  • 他人が投稿した動画やテレビ・ラジオの放送をそのまま転載して投稿
  • 2ちゃんねるやツイッターなどの情報をコピペして、文字を流す

 

このような動画をご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

コンテンツ自体魅力的なので、かなりの再生回数を稼ぐことができるでしょう。

 

ただしもうお気づきの方もいると思いますが、この手法はグレー(ほぼブラック)なやり方です。いつアカウントを停止させられてもおかしくありません。

 

そして一度禁止になってしまった場合は、その後復活することが不可能。

 

将来的にコピペ手法では、稼げなくなる可能性が高いです。「今だけ集中して稼ぐ」という方のみできる方法といえるでしょう。

7.ユーチューブで大きく儲ける5つのノウハウとコツ

 

ユーチューブでしっかりと利益を出すためのポイントをまとめています。

 

動画タイトルを工夫する

数ある動画の中から選んでもらうには、動画タイトルサムネ画像の2つが判断基準になります。

 

その中でも動画タイトルは、選んでもらうにあたり重要な要素となるのです。

 

視聴してもらう魅力的なタイトルを考える際、次の3点を重視しましょう。

 

  1. 要点を空欄にする
  2. 視点を変える
  3. 余韻を残す

 

よい見本として実際に多くの再生回数を出している、タイトルを記載します。ちょっと動画を見てみたくなりませんか?

 

  • 「玄関が2階にある家!?こんな◯◯はいやだ!」
  • 「彼女に◯◯してみた」
  • 「SNOWは〇〇〇でも盛れるのか?限界を調べてみた!」

 

タグをたくさん設定する

タグとはユーチューブで検索した時に引っかかる、動画の検索キーワードのこと。

 

ユーチューブのクリエイターツールから、投稿した動画に関連したタグを入れることができます。

 

たくさんのタグを仕込んでおけばおくほど、検索した時に投稿した動画が表示されやすくなるというわけです。

 

入れるタグは、ユーチューブ予測変換で表示されたものを記載しましょう。

 

定期的に更新をする

ヒカキンさんはほぼ毎日動画をアップしていますが、定期的に新作動画を発表することで固定ファンの増加につながります。

 

登録してくれたユーザーが視聴習慣として、自分の動画を毎回楽しみにしてくれるようになったら強いです。

 

動画の反応はクリエイターツールの「アナリティクス」から、各種データが確認できます。データ分析しながらニーズを満たした動画をブラッシュアップして、質を高めていきましょう。

 

コメント欄活用でファンを増やす

ユーチューブのコメント欄は視聴者との交流の場として、活用できます。

 

まだまだ登録者数が少ないうちはコメント数も頻繁にあるわけではないので、最初はひとつひとつのコメントに丁寧に返信をしてあげるようにしましょう。

 

もちろんアンチコメントに関しては、無視して結構です。

 

投稿した動画に賛同、共感してくれた人を取り込むことができます。

 

SNSと連携して拡散する

投稿した後は、ツイッターやインスタグラム、フェイスブックなどで積極的に告知しましょう。

 

動画に際立った魅力があれば、いっきに拡散させることができます。

 

ヒットする動画がひとつでもあれば、SNSからユーチューブへ爆発的な集客が見込めるでしょう。

8.収入激減?著作権や低評価に注意!

 

ユーチューバーとして稼ぐにあたり、注意しなければいけない点も存在します。収入減に直結してしまう部分なので、気を付けましょう。

 

2つの点を紹介します。

 

著作権・ガイドラインに違反しないこと

投稿した動画が著作権に違反していると、著作権侵害の警告メールが来ます。

 

この警告メールは、著作所有者が動画に対して「申し立て」をした時に届くのです。

 

ほとんどの場合は、対象動画を削除することですみます。ただし中には最悪逮捕にいたるケースもあるので、十分注意しましょう。

 

またグロテスクな表現や性的描写がある動画は、ガイドライン違反対象としてこちらも削除されることに。

 

このような違反が6カ月に3回起きると、ユーチューブアカウントは停止処分となります。停止処分になると、投稿していた動画は表示されなくなり新規の投稿も不可能になるのです。

 

つまりは報酬額がゼロになることに…。恐ろしいですね。

 

低評価が少ない動画を投稿すること

ユーチューブでは視聴した動画を、高評価か低評価かをジャッジできるボタンがついています。

 

そしてグーグルは明言をしていないのですが、低評価が多い動画は報酬額も減る可能性が高いです。

 

確実とまではいえないのですが、私の経験則からも稼いでいる動画はやはり高評価の方が多いですね。

 

検索結果の掲載順位に、評価数は関係があるのかもしれません。

 

よって動画は投稿すれば何でもよいというのではなく、やはり多くの人が共感を得てくれる質の高いコンテンツを用意する必要があるというわけです。

 

9.まとめ

ユーチューブで稼ぐ方法の大きな魅力はやはり圧倒的なリーチ力にあります。

 

大ブレイクしたPPAPのように何がきっかけで視聴数が増えるかわからない、大いなる可能性を秘めているのです。

 

それだけにライバルも多く、いかに差別化していくかという点も重要。安定して稼げるようになるまで、あきらめずに魅力的なコンテンツ作りに励んでいきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
写真販売で稼ぐ
キャラクタービジネスで稼ぐ
セルフブランディングで稼ぐ

 

 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中