NAVERまとめで稼ぐためのお役立ち情報をご紹介します

トップページ > NAVERまとめで稼ぐ

NAVERまとめで稼ぐには?儲ける仕組みとコツを公開

 

 

 

キュレーションサイトの最大手であるNAVERまとめ

 

「WELQ問題」が起き、キュレーションサイトの閉鎖が続きましたが、NAVERまとめは引き続き健在。影響力は増しています。

 

2017年7-9月期の媒体資料によると、月間のページビュー数が約22.3億PVとのことで圧倒的な規模を誇っています。

 

NAVERまとめの記事は個人が作成するのですが、閲覧数や流入数などを基にした独自の算出法に応じて報酬が発生する「インセンティブ制度」を導入しています。

 

まとめ記事作成者(まとめ職人とも呼ばれます)として収入を得ている人は多く存在し、副業として取り組むサラリーマンやOLの方も少なくありません。

 

このページでは、「NAVERまとめの記事作成で稼いでみたい」という方に向け、収入が発生する仕組みや記事の作成方法、売上を伸ばすためのポイントについてご紹介いたします。

 

情報を収集するのが好きな方や文章作成が苦手な方には、おすすめの稼ぎ方です。

 

目次
※ページ内の該当箇所にジャンプします。
報酬発生の仕組みと受け取り方

  • まとめ記事1本あたりの報酬額は?
  • 報酬額が最大5倍になる「奨励金制度」
  • 報酬発生から受け取りまでの流れ

どの位儲かる?作成者の収入まとめ

  • まとめ記事作成者トップクラスの報酬
  • NABERまとめ記事作成による収入を公開している方々

【始め方】記事作成方法
高額報酬を得るための5つのコツ

  • RSSリーダーを使いたくさんの情報に触れる
  • 人気記事が生まれたら横展開を考える
  • アクセスを増やすためにタイトル記事の工夫や宣伝をする
  • 作成した他のまとめ記事にも流入させる
  • お気に入り数が増える工夫をする

ネタ探しに役立つサイト・アプリを一挙公開
参考になる人気まとめ記事の紹介
著作権とやってはいけないこと

  • NAVERまとめの著作権はどうなっている?
  • NAVERまとめでやってはいけないこと

まとめ

 

スポンサーリンク

報酬発生の仕組みと受け取り方

 

NAVERまとめの記事を作るにあたり気になる点が、「どのような仕組みで報酬が発生するのか」という事でしょう。

 

そこで、報酬額の計算方法や報酬の受け取り方について説明していきます。

 

まとめ記事1本あたりの報酬額は?

「まとめ記事の報酬は閲覧数に比例する」というのであればわかりやすいのですが、実際は様々な指標を基にして独自のロジックで算出されます。

 

詳細は、NAVERヘルプセンターに書かれているのですが、算出にあたっては例として以下の点が考慮されます。

 

まとめ記事の報酬額に影響を与える指標事例

  • まとめページの内容(専門性やユーザーに与える印象などを考慮し、随時調整)
  • まとめの体裁
  • 流入経路
  • 閲覧されているデバイス

 

これらの項目から、「見込みポイント」を毎日算出。さらに、見込みポイントを以下の金額レートで換算し、「見込み(報酬)額」を導き出すという仕組みです。

 

コンテンツ種別 1ポイントレート
一般まとめ 0.2円
広告表示制限まとめ 0.05円

 

「広告表示制限まとめ」とは、成人向けコンテンツなどのように家庭や職場で見るのにふさわしくない内容のまとめ記事。該当するかどうかは、運営側が判断します。

 

例えば一般まとめの記事で、ある日の見込みポイントが10,000ポイントだった場合、その日の見込み額は×0.2円で2,000円ということになりますね。

 

指標は複雑に絡み合っているので、算出方法の完全解明は不可能。非公開にしているのは、不正防止の意図もあるそうです。

 

作成者はユーザーに良い影響を与える、質の高いまとめ記事を作ることに徹するしかないですね。

 

但し、作成者間で共有されている大体の報酬目安というのがあり、それは「1PVあたり0.02円」。100万PVで2万円の収入となる計算です。

 

100万PVというと大変そうにみえますが、冒頭でご説明したように月間の閲覧数は約22.3億PV。さほど高いハードルではないことがおわかり頂けることでしょう。

 

まずは、「たくさんの人が見てくれる面白いまとめ」を意識して作ることが前提となります。

 

報酬額が最大5倍になる「奨励金制度」

NAVERまとめには、「奨励金制度」があり、見込みポイントが高い人には特別な「1ポイントレート」が適用されます。

 

優遇される作成者は毎月ノミネートされ、さらにS・A・Bの3つのランクにランク分けされます。

 

優遇者のノミネート条件

ランク 適用条件
S

・1日の見込みポイント10,000ポイント以上を1ヶ月で10日間獲得
または
・1日の見込みポイント5,000ポイント以上を1ヶ月で20日間獲得

A

・1日の見込みポイント10,000ポイント以上を1ヶ月で5日間獲得
または
・1日の見込みポイント5,000ポイント以上を1ヶ月で10日間獲得
または
・1日の見込みポイント1,000ポイント以上を1ヶ月で20日間獲得

B

・1日の見込みポイント5,000ポイント以上を1ヶ月で5日間獲得
または
・1日の見込みポイント1,000ポイント以上を1ヶ月で10日間獲得

 

優遇ポイントレート一覧

ランク 1ポイントレート
S ×1.0円
A ×0.5円
B ×0.3円
一般(参考) ×0.2円

 

レートは最高で5倍まで跳ね上がります。さすがに5倍は大きいですね。

 

ランク上位の作成者になるほどより大きく稼げるという点が、NAVERまとめの特徴です。

 

報酬発生から受け取りまでの流れ

まとめ記事を作成すると、以下のように管理画面上で「見込額」が表示されるようになります。

 


 

そして、翌々月の上旬(10日頃)に1ヶ月分の「確定額」を決定。

 

未検知のロボットアクセスや不正アクセスをクリーニングして再集計したものが確定額となり、実際に支払われる報酬額になります。

 

 

確定額は3,000円以上から換金することが出来ます。

 

お支払いは、楽天銀行「メルマネマスペイメントサービス」を利用して、毎月1回送金されます。楽天銀行の口座を予め用意しておきましょう。

 

楽天銀行の口座開設はこちら

どの位儲かる?作成者の収入まとめ

NAVERまとめに取り組むことで、どの程度儲けられるのでしょうか?とても気になる所ですね。

 

まとめ記事作成者トップクラスの報酬

NAVERまとめを運営しているLINE株式会社では、2014年7月にまとめ作成者の報酬実績を公開しています。

 

2014年時点で最も稼いだ作成者の報酬額は1,500万円以上。なかなかの数字ですが、トップであればもう少し稼いでもらいたいという思いもあります。

 

ランキング上位の平均受取額は以下の通り。トップ10には入らないと、まとめ記事作成だけで生活するのは厳しいかもしれません。

 

TOP10 568万円
TOP30 310万円
TOP50 230万円
TOP100 146万円

 

NABERまとめ記事作成による収入を公開している方々

作成者の方々が公開している実績値を集めてみました。リアルな売上として参考になります。

 

1億PV達成で報酬総額は72万円(イマココ)

2012年10月から2015年3月の確定額。2013年後半から上げどまり、2014年は報酬も下がり苦戦しています。

 

月間最高140万PVで年収30万円程度(だいちゃんドットコム)

NAVERまとめ記事は放置気味だったが、それでも月2.5万円程度は稼いでいたそうです。但し、WELQ問題に思うことあり、アカウントを削除したとのこと。

 

376万PVで得た報酬は約3万円(らふらく)

2013年の記事。結局、1PVあたり0.008円は割に合わないと判断。アフィリエイトを薦めています。奨励金制度導入前です。

 

100万PV達成で総報酬額は約1.5万円(おおざっぱ屋)

奨励金制度制度が適用されていないので、100万PV超えでもこの程度の数字。副業として稼ぐことをすすめています。

 

65記事で月間13.7万PV。毎月の報酬は4千円程度(ぼくの最高速度)

妊婦の方で毎月1〜3ほどのペースでまとめ記事を作成しています。このペースで月4,000円のお小遣いというのはなかなか美味しいのでは。

 

NAVERまとめでは、想定以上の売上が出せずモチベーションが低下している方が多いですね。

 

やはりポイントは奨励金制度が適用されるレベルまで頑張り続けられるか否かという点になります。

【始め方】記事作成方法

NAVERまとめの記事は簡単に作成出来ます。作成の手順を説明します。

 

ステップ1
NAVER会員登録にアクセスして、登録を済ませます

↓↓

ステップ2
NAVERまとめのトップページ右上(PCの場合)にある「まとめ作成」をクリック

↓↓

ステップ3
記事のタイトルを記載

↓↓

ステップ4
リンク・画像・動画・引用・Twitter・テキスト・見出しといったツールでアイテムを追加し、記事を作成

↓↓

ステップ5
作成後、右上にある「公開」ボタンをクリックして完了

 

記事の作成自体は10分もあれば出来てしまいます。ネタの取集こそが、NVERまとめで稼ぐ時の肝になりますね。

 

スポンサーリンク

高額報酬を得るための5つのコツ

NAVERまとめで大きく稼ぐために、押さえておきたいポイントを5点まとめています。

 

RSSリーダーを使いたくさんの情報に触れる

この稼ぎ方の肝は、いかに興味のある情報を選びまとめられるかによります。

 

普段から誰よりも多くの情報に接しておく必要があり、そのためにもRSSリーダーの活用は必須です。

 

とあるまとめ作成者さんはRSSリーダーでニュースサイトや個人サイト、記事にして1,000以上のタイトルを流し読みし、気になった記事にラベルを貼るという作業を日課にしています。

 

人気記事が生まれたら横展開を考える

まとめ記事をたくさん作っていくと、その中でヒット記事が生まれていきます。

 

ヒット記事が誕生したら、次はその人気記事の横展開を行い、さらにアクセスを増やしていきましょう。

 

例えば、「おいしいラーメン屋まとめ」がヒットしたら「おいしいカレー屋まとめ」「おいしい中華料理店まとめ」など料理を変えて記事を量産するといった具合です。

 

さらには、「おいしいカップラーメンまとめ」「おいしい袋めんまとめ」のように、ラーメンを軸に横展開させるという方法もありますね。

 

人気記事の要素を受け継いでいるだけに、ヒットする確率が高まるのです。

 

アクセスを増やすためにタイトル記事の工夫や宣伝をする

人気のあるテーマは類似記事が多く生まれ、競争が激しくなります。その中から自分の記事を読んでもらうために、差別化を図らなければいけません。

 

差別化のポイントの一つが記事タイトルです。

 

優秀なまとめ記事のタイトルは、2ちゃんねる用語や人気番組タイトルなど興味がひかれるキーワードを多用しています。

 

ホッテントリメーカーという、魅力的なタイトルを自動生成してくれる無料ツールもあるので利用してみると面白いかもしれません。

 

さらに、ブログやツイッターアカウントを解説してなどでも宣伝。まとめ記事に誘導させています。ツイッターをBOT化させ定期的に記事をつぶやくようにすると良いですね。

 

但し、過度な宣伝行為は禁止事項にあたりますので、複数アカウントからの誘導は止めましょう。

 

作成した他のまとめ記事にも流入させる

作成したまとめ記事に訪れたユーザーに対して他の記事も見てもらうように、ページの最後に、「おすすめまとめ記事」としてリンクを貼るようにしましょう。

 

自分が作成したまとめ記事を、ぐるぐると回流してもらうようなつながりを構築しておくのがベスト。

 

誘導の仕方も工夫することで、クリック率を向上させることが可能です。

 

お気に入り数が増える工夫をする

お気に入り数が多いと、NAVERまとめ内の検索で上位に来るようになります。

 

そのため、お気に入り数がたくさん付くような工夫をしましょう。お気に入り登録を増やすコツとしては以下の通りです。

 

  • 更新を適宜かけ、何度もアクセスしたくなるようにする
  • ページ数は少なくし、それでいて内容は充実させる
  • 画像を載せて読みやすくする
  • 特定のテーマに対し、どのまとめ記事よりも詳しくわかりやすい情報を心掛ける
  • ヤフー知恵袋からニーズを探し出す

ネタ探しに役立つサイト・アプリを一挙公開

NAVERまとめで稼ぐにあたって肝となるのは、情報収集。

 

多くの人が興味を引く情報をいち早くキャッチして、まとめ記事にするスピードも重要です。

 

そこで、NAVARまとめのネタ探しに役立つ情報サイトを取りまとめています。ご参考にしてください。

 

ニュースピックス ニュースに対して、各業界の専門家のコメントが閲覧出来ます。
キナリノ 女性に人気のまとめサイト。雑貨やファッション情報が充実。
WWD JAPAN.com ファッションやコスメの国内・海外の業界ニュースはここから。
マカロニ 国内最大級の女性向けグルメニュース。流行りのスイーツなどを確認。
エキサイト芸能ニュース 芸能ゴシップ、ネットで話題のおもしろ情報を届けています。
家電 Watch 日本で唯一の白物家電専門ニュースサイト。新製品情報を把握。
愛カツ 恋愛・婚活に勝つための情報サイト。アクセスランキングに注目。
ヤフージャパン 王道ですが、ビビットなニュースを把握するには一番です。
ヤフー検索データ 急上昇ワードを確認出来、タイムリーな記事を作る際に役に立ちます。
ヤフー地域ニュース 地域に関するまとめ記事は、ライバルが少なく閲覧数もあります。
ヤフーイベントカレンダー 今後のイベントを知り、特定期間にアクセスが来る記事が作れます。

 

もちろん他にも参考になるサイトはたくさんあります。

 

得意な専門分野を見つけたら、その分野に関するサイトを集中的にチェックして誰よりも詳しくなるようにしましょう。

参考になる人気まとめ記事の紹介

長い間にわたり閲覧数が高いまとめ記事をいくつかご紹介いたします。

 

どのような記事がロングヒットとなるのか、ご参照ください。

 

【コーヒー】テレビ番組のネ申テロップ【吹いた】67323777view

目の付け所の良さもさることながらタイトルも注目度を高める工夫をされています。

 

【涅槃】常人には到底理解不能なカオスすぐる漫画大全【混沌】13589625view

漫画をテーマにしながらも、視点がユニーク。タイトルの「涅槃」もセンスがあります。

 

【パクリ】これは似すぎ!トレス疑惑の問題画像集【盗作】9765080view

「写真が似ている系」は鉄板ネタ。トレンドに関係なくいつでも笑えます。

著作権とやってはいけないこと

最後に気になる著作権と禁止事項について解説していきます。

 

NAVERまとめの著作権はどうなっている?

WELQ問題においてにわかに問題となったのが、キュレーションサイトにおける著作権についてです。NAVERまとめは著作権に関して、どのような見解を持っているのでしょうか?

 

NAVERまとめの著作権に対する見解は、ヘルプセンターの「NAVERの権利侵害に対する考え方」に記載されています。

 

要約をすると、掲載した内容に関して、権利者本人から「無断使用の恐れがある」と申告があった場合に限り、調査が行われます。

 

そして、侵害が認められた場合、該当記事は非開示、作成者情報は開示されることになります(朝日新聞デジタルより)。

 

権利侵害か否かについては、弁護士ドットコムの「Naverまとめの著作権について」というページが参考になります。

 

  • リンク先を貼るだけならば違法ではない
  • 写真の無断転用などはカメラマンや編集者の著作権侵害になる
  • 文面については、引用のレベルにとどまるか、単なる事実の記載に留まるか、事実の論説で転載禁止と記載がないものを除いては著作権法違反
  • 削除などの対応はされるが、金銭面の損害の確定は、今の著作権法では難しい

 

インターネット上の著作権についてはまだまだ整備されていない点も多いのが正直な所でしょう。少なくとも写真は写真ACなどのフリー素材を使うべきです。

 

以上の知識を踏まえながら、権利侵害にあたらないゾーンを探っていくしかないのではと考えます。

 

NAVERまとめでやってはいけないこと

NAVERまとめでは規定に禁止事項があり、最悪の場合はアカウントが停止する恐れもあります。

 

そのようなことにならないよう、取り組む前に禁止事項をしっかりと把握しておきましょう。

 

  • ツイッターやフェイスブックで、過度に集客しまくる
  • まとめタイトルと内容が著しくかい離している
  • 第三者の個人情報を収集して掲載する
  • 宗教活動または宗教団体への勧誘行為
  • 記事の丸ごと転載
  • コメント欄を使用したまとめの宣伝活動(自作まとめのコメント欄も含む)
  • ブログや他まとめ記事でのコメントにおける自分のまとめ記事の宣伝
  • 商用利用(自分のまとめ記事にアフィリエイトリンク等を貼る)
  • 特定サイトへの誘導(自分の所有サイトのリンクを載せる)
  • ひとつの情報源の記事材料だけをまとめる

まとめ

NAVERまとめで稼ぐ人の実績を確認すると、本業とまではいかなくとも副業として十分に稼げる方法であると感じます。

 

特に、1つのまとめ記事を作るのに10分程度で完了。そして、一度公開すればその後は何もしなくても報酬が発生し続けるという点が魅力です。

 

但し、著作権についての扱いが厳しくなりつつあるので、出来るだけ権利関係の絡まないテーマを選んで記事を作る方が無難です。

 

キュレーションサイトは著作権問題でライバルが減っている分、チャンスでもあります。

 

情報収集やトレンド把握が得意・好きな人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
まとめサイトで稼ぐ
アフィリエイトで稼ぐ
Youtubeで稼ぐ

 

 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中