個人がネットでお小遣い・副収入・本業を稼げるまでの方法を紹介

ロリポップ!の特徴と評判・口コミをどこよりも詳しく紹介

▼ロリポップ!はこちらから登録できます▼「10日間無料お試し」あり


ロリポップ!5つの特徴と強み

ロリポップはGMOペパボ株式会社が運営するレンタルサーバーサービス。

 

15年以上運営している老舗で、160万人・195万サイト以上が利用。国内において人気第1位のレンタルサーバーサービスとなっています。

 

ちなみに当サイトのサーバーもロリポップを採用しています。

 

多種多様な機能を毎月100円から利用出来る

圧倒的に利用者が多い理由は何といってもコストの安さにあります。

 

最安値プランは何と月額100円

 

それでいながらまったく支障なく運営が出来るのです。

 

プラン変更も簡単に出来るので、アクセスが増え、サーバーに負荷がかかり始めたら次のプランに移管するという方法がコスト的に最も効率が良いでしょうね。

 

「安いのに高品質」。つまりは最強のレンタルサーバーといえます。

 

 

初心者でも簡単な操作設定

ロリポップ最大の魅力は初心者でも使いやすい操作パネルにあるといえます。

 

私自身、最初に複数のレンタルサーバーを使っていましたが、ロリポップがダントツ使いやすかったです。

 

「これからネットビジネスに取り組みたい」という初心者の方は特におすすめします。

 

管理画面が直感的に理解でき、最近主流となっている、ワードプレスの設定も僅か60秒で出来ます。

 


※管理画面

 

最新鋭のサーバーを導入し、安定した高速レスポンスを実現

今までのロリポップの唯一の弱点ともいえるのが、アクセス集中時にサーバーが不安定になる点でした。

 

しかしながら、ロリポップは2016年に最新鋭のサーバーを導入。独自の技術で、安定・高速化できるサーバー環境を実現し、稼働率99.99%という実績を残しています。

 

また、独自開発の技術を使ったモジュール版PHPでは、アクセス集中による高負荷の環境においても、高速レスポンスを維持することに成功。

 

運営サイトの人気が集中し、アクセスが一気に増えても耐えられる環境を提供出来ています。

 

 

「同時アクセス数拡張機能」も装備

スタンダードプラン以上では、「同時アクセス数拡張機能」を利用出来ます。

 

通常、突発的なアクセス数急増が起き、同時アクセス数の上限を超えると、HTTP 503エラーのページが表示されてしまうのですが、この機能を利用すると、制限値を一時的に緩和させることが出来るのです。

 

急成長が見込めるサイトに実装しておくと安心です。

 

 

WAF(ウェブアプリケーションファイアウォール)を全プランで標準装備

WAFとは、ホームページデータへの不正なアクセスをブロックし、改ざんや情報漏えいを防ぐための機能。

 

インターネット上で「盾」となって、運営するサイトを守ってくれます。

 

サイバーテロが常態化している状況化において、しっかりと対策が取られている点は安心出来ます。

 

3つのサポート手段とマニュアルを完備

ロリポップを利用して、質問や不具合が出た場合はメールチャット電話(スタンダードプラン以上)の3つのツールを使ってサポートを受ける場合があります。

 

エコノミー、ライトプランの人は電話サポートは非対応となっているので、急ぎで回答をもらいたい場合はチャットを活用しましょう。

 

土日も対応してくれるのが嬉しいですね。

 

また、マニュアルページもあり、キーワードで検索出来るので便利です。

 

ちなみに私は5年以上ロリポップを使用していますが一度も質問をしていません。

 

それほど利用が簡単で分かりやすいということです。

 

 

各手段の受付時間について

お問合せフォーム 24時間
チャットサポート 平日:9:00〜19:00 土日:10:00〜13:00 14:00〜19:00
電話サポート 平日:10:00〜18:00

 

ロリポップの公式サイトはコチラ

各プランの料金とスペック・目安

ロリポップでは4つのプランを提供。

 

各プランの特徴としては、次の通りになります。

 

ロリポップの利点の一つは、プラン変更が容易に出来ること。まずはコストを抑えたプランでスタートし、アクセス数に合わせてプランを変更していくと良いでしょう。

 

プラン 特徴
エコノミープラン 圧倒的な低価格を実現。初心者向け

・データベースが不要なサイト
・フリーメール以外のWEBメールを使いたい人

ライトプラン

WordPressを使ってサイトを作成するならまずはここから
・ワードプレスが利用出来る

スタンダードプラン 1番人気。大容量で複数の人気サイトを運用する場合に最適

・モジュール版PHPで高速表示のワードプレスが利用出来る
・電話サポート対応

エンタープライズプラン 事業として成り立つレベルのサイトが運営可能

・モジュール版PHPで高速表示のワードプレスが利用出来る
・電話サポート対応
・バックアップオプションが無料
・転送量無制限

 

料金体系

ライトプラン以降は長期契約を行うことで、月額料金が安くなります。

 

また、どのプランも「10日間無料お試し」となっているので、まずは登録して、操作性などを確認すると良いでしょう。※表はいずれも税抜き価格

 

  エコノミー ライト スタンダード エンタープライズ
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円 3,000円
月額費(1・3ヶ月契約) 100円 300円 600円 2,300円
月額費(6・12・24・36か月契約) 100円 250円 500円 2,000円

 

各プランのスペック比較

エコノミープランでも基本的な機能は一通り揃っている印象。

 

私自身、エコノミープランを利用していますが、特に不便を感じたことはありません。

 

とはいえ、スタンダードプランでも十分安いので、ネットビジネス経験者であれば最初からスタンダードプランにして標準スペックで望んでも良いでしょう。

 

  エコノミー ライト スタンダード エンタープライズ
ディスク容量 10GB 50GB 120GB 400GB
転送量 40GB/日 60GB/日 100GB/日 無制限
共有SSL ×
ロリポップ!のドメイン
独自ドメイン 20 50 100 無制限
サブドメイン ドメイン毎に10 ドメイン毎に300 ドメイン毎に500 ドメイン毎に500
MySQL5 × 1 30 100
WordPress ×
ロリポブログ 1 3 5 5
ショッピングカート
PHP(モジュール版) × ×
ロリポップ!ドメインのメールアドレス 10 10 10 10
独自ドメインのメールアドレス ドメイン毎に20 無制限 無制限 無制限
メールマガジン 1 5 10 30
メールングリスト 1 5 10 30

 

【参考】さくらレンタルサーバーとの比較

※料金は税込価格

  さくら

ライト

ロリポップ

エコノミー

さくら

スタンダード

ロリポップ

スタンダード

月額料金 129円 108円 515円 540円〜
初期費用 1,029円 1,620円 1,029円 1,620円
容量 10GB 10GB 100GB 120GB
マルチドメイン 最大20 最大20 最大20 最大100
サブドメイン マルチの合算で20 ドメイン毎に10 マルチの合算で20 ドメイン毎に500
WordPress × ×
MySQL数 × × 20個 30個
共有SSL × ×
電話サポート ×
メールアドレス数 無制限 ドメイン毎に20 無制限 無制限
メーリングリスト × 1 最大10 最大10
ウェブメール

 

オプションプランについて

通常のプランに加え、ロリポップではオプションプランも用意しています。

 

■7世代バックアップ(月300円)
Webサーバーとデータベースサーバーを自動バックアップして、過去7回分のバックアップデータをいつでもダウンロード出来る

 

■ロリポップ!スタジオ(月980円)
初心者でも簡単に質の高いホームページを作成、公開、運営出来るツール

 

■クイック認証 SSL(月1,500円〜)
ドメインが一致していれば、認証してもらえる一番簡単な審査内容のSSL

 

■PC用ウイルス対策ソフト(208.3円〜)

 

ロリポップの無料お試しはコチラ

メール機能(ロリポップwebメーラー)について

ロリポップにはメール機能も実装されており、ロリポップドメインや独自ドメインを活用してwebメールを送ることが出来ます。

 

もちろん、私も活用しており、用途によりフリーアドレスではないアドレスを使い分けて送ることが出来るので重宝しています。

 

メール機能に関する確認点を挙げてみました。

 


※メール機能管理画面

 

指定したメールアドレスに転送出来る

届いたメールを別のメールアドレス宛に転送させることが出来るので、いちいちログインして確認しなくてもメールチェックが可能です。

 

管理画面の「確認・変更」の箇所から、「メール転送設定」の欄に転送先のメールアドレスを記入し、更新ボタンを押すことで設定完了。

 

「転送されない」「転送出来ない」という方は迷惑メールフォルダに入ってしまっている可能性もあるのでチェックしましょう。

 

 

但し、Gmailへの転送については別途設定が必要なようです。詳細はコチラをご確認ください。

 

メールの容量について

メールボックス全体の容量と1つのメールアドレスで利用出来る容量の上限はプランにより異なります。

 

また、容量の状況に関しては、メール機能の管理画面で確認することが可能です。

 

メールBOX容量 エコノミー ライト スタンダード エンタープライズ
全体 10GB 50GB 120GB 400GB
1メアドあたり 1GB 2GB 2GB 2GB

 

利用していて容量制限を超えた場合はメールの送受信が出来なくなるので、次の対策を行う必要があります。

 

・プランを変更して容量を増やす
・いらないメールを削除して容量を空ける
・パソコンへメールをダウンロードして容量を空ける

 

ロリポップメールの添付出来る容量の上限は?

メールで送信出来る容量はテキストと添付ファイル合計で最大100MBまで送ることが出来ます。

 

添付ファイルが容量オーバーになってしまった場合、firestorageなどのオンラインストレージサービスを利用すると良いでしょう。

 

ロリポップに登録してメール機能を使ってみる

ワードプレスについて

ライトプランからワードプレスを使えるようになります。

 

「WordPress簡単インストール機能」により僅か60秒で設定が完了。

 

初めてワードプレスを利用する方におすすめです。

 

 

削除の方法について

インストールとは逆に削除する場合、ウェブサーバーとデータベースサーバー両方のデータを削除する必要があります。

 

削除の手順については、マニュアルに詳細が書いてあるのでコチラをご確認ください。

 

ロリポップに登録してワードプレスを使ってみる

その他のチェックポイント

ロリポップを利用するにあたり、知っておいた方が良いその他のポイントをまとめてみました。

 

■ドメイン取得は同じGMOペパボ株式会社が運営しているムームードメインを利用すると連携しやすくメリットも多い

 

■領収書発行システムがある

 

■他サーバーからのドメイン移管も可能。その際の手順はコチラ

 

ロリポップの無料お試しはコチラ

ロリポップ!の評判や体験談の口コミ

高い評価をしている人は「使いやすい!」「安い!」という声が圧倒的でした。

 

サーバー環境も安定しており、特に不具合が起きないという理由で長期利用している人も少なくないようです。特に、初心者でも使いこなせるマニュアルが秀逸という声がありました。

 

一方、低評価の方の声としてはサポート体制が整っていないとのこと。質問をしても的外れの回答をしたり、質問をすこと自体が面倒だったとのことです。

 

私自身まだサポートから質問をしたことがないのですが注意する必要がありそうです。

【まとめ】ロリポップ!の評価

レンタルサーバーの定番中の定番ともいえるサービス。手頃な価格帯もさることながら私が評価したいのは圧倒的に簡単な操作性です。

 

初めてSIRIUSでサイトを作成した時、複数のレンタルサーバーを試したのですが、基本コンピューター音痴の私でも簡単に設定を終えられたのがロリポップ!でした。以来、ロリポップ!をメインのレンタルサーバーとして活用しています。

 

プランは4つありますが、一番安いエコノミープランで十分いけるという印象。よほど作ったサイトが爆発的なアクセスでも起きない限り支障なく運用していけます。まずはエコノミープランで実施してみると良いでしょう。

 

▼ロリポップ!はこちらから登録できます▼
「10日間無料お試し」「初期費用無料キャンペーン」あり



 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
ネットショップ・ドロップシッピングで稼ぐ
情報商材で稼ぐ
独自サービス開発で稼ぐ

 

スポンサーリンク

元手0から月収300万円稼ぐまでの3ステップを公開