個人がネットでお小遣い・副収入・本業を稼げるまでの方法を紹介

スタードメインの特徴と評判・口コミを徹底解説

1.スタードメイン5つの特徴と強み・弱み

スタードメインはレンタルサーバースターサーバーを運営するネットオウル株式会社が、2009年に開始したドメイン取得サービス。

 

ネットオウル社は2013年1月から、エックスサーバーを運営するエックスサーバー株式会社のグループ企業になっています。

 

低価格+キャンペーン+ポイントでお得にドメイン管理

ドメイン所得サービスを選ぶ際の最も重要な要素のひとつが、ドメイン価格。

 

そして価格面においてスタードメインは、業界最安値レベルでのドメイン取得・管理ができるのです。

 

他社と比べても遜色なく、コスト効率のよいサイト運営を実現できます。

 

 

スタードメインの「定番ドメイン」料金一覧
ドメイン 取得 更新 移管
com 1,180円 1,180円 1,180円
net 1,180円 1,180円 1,180円
info 1,380円 1,380円 1,380円
.org 1,380円 1,380円 1,380円
jp 2,360円 2,360円 2,360円

※記載の価格は1年あたりの税抜価格。

 

また新規取得(契約1年目)向けのキャンペーンを随時実施。常時セール価格で、新規ドメインが取得できます。

 

 

ドメイン取得時に、まずはスターサーバーをチェック。

 

その時点で一番割安なドメインを選択するという方法が、オススメです。

 

さらには契約1年毎に、ドメイン価格20%相当(税込)の「ネットオウルポイント」が付与されます。

 

ネットオウルポイントはネットオウル社の他サービスに使えて、トータルでさらにお得に。

 

実質2割引きで、ドメインを購入できるわけですね。

 

無料サーバー「スターサーバー」が使える

スタードメイン最大の特徴といえるのが、ドメインを取得するとスターサーバーを無料で利用できる点。

 

 

実は無料サーバーの提供は、エックスドメインでも実施しています。

 

しかしエックスドメインで使える無料サーバーは広告が表示される(スマホ・タブレット端末のみ)のに対し、スターサーバーでは広告が表示されません。

 

「広告表示のない無料サーバー」と考えるとメリットは大きいです。

 

サーバー容量は10GBとレンタルサーバーの最安値プラン並みなので、それなりに使えます。

 

ただしMySQLは非対応のため、ワードプレスでは使えません。

 

HTMLファイルを作ってFTPでアップロードするタイプのサイトに使えるので、アフィリエイトではサテライトサイト用のサーバーに適しています。

 

スターサーバーの主要スペック
項目 内容 項目 内容
ディスク容量 10GB PHP ×
データ転送量 100GB/月 MySQL ×
サブドメイン ドメイン毎に50まで メール転送設定 100個
サイト転送設定 メールアカウント作成 ×

 

Whois情報公開代行が無料

Whois情報公開とは、ドメイン取得後に取得者の情報を公開すること。

 

ドメイン取得時に義務づけられており、取得後は自分の名前・住所・電話番号・メールアドレスなどが自動的にウェブ上に公開されます。

 

しかし個人情報が表に出てしまうのは、リスクがありますよね。

 

そこで便利なのが「Whois情報公開代行」機能です。

 

この機能を使うと自分の情報ではなく、ネットオウル社の企業情報が代わりに公開されることになります。

 

実はドメイン取得サービスのほぼすべてが、代行に対応しています。そして個人で取得したほとんどの人が、代行サービスを活用しているのです。

 

スタードメインはこの「Whois情報公開代行」を、無料で自動的に対応してくれます。

 

公開代行対象のドメイン

.com / .net / .org / .biz / .info / .jp / .mobi / .me / .blue / .pink / .red / .black
.tv / .vc / .cc / .bz / .sc / .am / .fm / .mn / .hn

 

ICANN認定レジストラ企業のひとつ

 

ICANN認定レジストラとは、世界全てのドメイン名の取決めや、IPアドレスの割当を行っている、非営利団体「ICANN」と正式契約を結んでいる、ドメイン登録業者のこと。

 

認定されるには、技術的審査などの厳しい審査に合格する必要があります。

 

そして現時点(2018年2月)で日本国内で認定レジストラになっているのは、お名前.comのGMOインターネット株式会社など16社のみ。

 

そしてスタードメイン運営元のネットオウル社も対象企業のひとつであり、ICANNとドメインを直接取引が可能です。

 

ドメイン発行元からの信頼を得られており、仲介業者を通さずにドメインを取得できるという強みがあります。

 

スタードメインのデメリットは?

よい点ばかりを挙げてみましたが、もちろんデメリットもあります。

 

ドメイン取得サービス選びの参考に、してみてください。

 

・取扱ドメインの種類は38種類と他社より少ない
・日本語ドメインに対応しているのは「com」「net」「jp」「都道府県.jp」のみ
・ネットオウルポイントは、自社サービスしか使えない
・無償提供されるスターサーバーでは、WordPressは非対応

 

スタードメイン(サーバー機能搭載)の公式サイトを見る

2.支払い方法や解約方法など

 

利用を検討する際に、知っておくべきポイントをまとめました。

 

支払い方法は4つ

スタードメインでドメインを利用する場合の支払い方法は、下記の4つ。

 

  1. 銀行振込
  2. コンビニ決済
  3. クレジットカード決済
  4. ペイパル

 

会員登録の後、4つの支払方法のいずれかでネットオウルプリペイドを購入。

 

プリペイドを利用して、お目当てのドメインを取得するという流れです。

 

解約・解除の方法について

ネットオウルメンバー管理ツールの「利用中のサービス」より、利用停止の設定を行います。

 

他社への移管の際にも設定が必要で、更新前に行わなければいけません。

 

DNS設定を無料で自由に行える

 

DNS(ドメインネームシステム)とはドメインとIPアドレス(192.168.1.1など)の紐づけを行う仕組みです。

 

DNS設定を行わないと、取得したドメインで自作のホームページが表示されなかったり、メールの送受信ができないというようなトラブルが起こります。

 

つまりドメイン取得後は、DSN設定の作業が必須というわけです。

 

スタードメインではDNS設定を、管理ツールを利用して自由に行えます。

 

スタードメイン(サーバー機能搭載)の公式サイトを見る

3.使い方その1【新規取得】

スタードメインを利用して、ドメインを新規取得するまでの流れを画像つきで紹介します。

 

【ステップ1】
公式サイトから会員登録・ネットオウルプリペイドを購入。

 

その後、スタードメイン管理ツールの「新規取得」をクリックします。

 

↓↓

【ステップ2】
取得希望のドメインを入力します。

 

↓↓

【ステップ3】
取得可能なドメインの中から、希望のドメインを選択します。

 

↓↓

【ステップ4】
「レジストラ(※)」と「契約年数」を選択後、利用規約に同意。

 

「確認画面」をクリックします。

 

 

※登録業者のこと。スタードメインでは「Netowl(ネットオウル)」「JPRS(ジェイピーアールエス)」「eNom(エノム)」「KeySystems(キーシステムズ)」の4つから選べます。

↓↓

【ステップ5】
料金や契約期間等を確認し、問題がなければ「確定(決済)」を行います。

 

↓↓

【ステップ6】
決済完了画面が表示され、新規取得の手続きが完了となります。

 

スタードメイン(サーバー機能搭載)の公式サイトを見る

4.使い方その2【移管】

スタードメインを利用して移管を行う手順を、画像つきで紹介します。

 

【ステップ1】
公式サイトから会員登録・ネットオウルプリペイドを購入。

 

その後スタードメイン管理ツールの「移管申請」をクリックします。

 

↓↓

【ステップ2】
移管を行うドメインを入力します。

 

↓↓

【ステップ3】
移管可能なドメインの中から、希望のドメインを選択します。

 

↓↓

【ステップ4】
「レジストラ選択」と「認証キー」「暗証番号」を入力後、利用規約に同意。

 

「確認画面」をクリックします。

 

※.jp/都道府県.jp/.co.jp/.or.jpドメインの場合、「レジストラ選択」と「認証キー」は行いません

 

↓↓

【ステップ5】
料金や契約期間等を確認し、問題なければ「確定(決済)」を行います。

 

↓↓

【ステップ6】
ドメインの登録者情報メールアドレス宛てに移管承認メールが届くので、承認作業を進めます。

 

1週間程度で移管が完了。お知らせのメールが届きます。

 

※.jp/都道府県.jp/.co.jp/.or.jpドメインの場合、現在の指定事業者へ「移管申請への承認依頼」が送信されます。最大10日間程度で変更が完了します。

 

移管が失敗した時に想定される原因

・届いた承認メールの承認作業を行っていない
・認証キーの入力に誤りがある
・移管前のドメイン管理会社にて、レジストラロックが解除されていない
・登録者情報が自分のものになっていない(whois代行を解除する)

 

スタードメイン(サーバー機能搭載)の公式サイトを見る

スタードメインの評判や体験談の口コミ

良い口コミ

・管理画面が非常に使いやすい
・設定がスムーズで運用も安定している
・ウェブサーバーが無料で使え、画像やアーカイブの置き場としても役立つ
・更新費は「お名前.com」よりも安い設定になっている

 

悪い口コミ

・サポート対応が悪い
・独自ドメインの反映が遅く、最低でも数時間はかかる
・料金は相場と比較して普通レベル
・無料サーバーはオマケ程度の機能

 

スタードメイン(サーバー機能搭載)の公式サイトを見る

【まとめ】スタードメインの評価

管理画面がわかりやすく、初心者の方でもスムーズにドメイン取得ができると評判のスタードメイン。

 

料金だけをみると、ドメインによってはさらに安く購入できる会社はあります。

 

しかし数百円の差なので、使いやすさを優先させるのであれば、スタードメインを利用するとよいでしょう。

 

また設定のしやすさや「ネットオウルポイント」の活用という観点からみると、レンタルサーバーも同じ会社のスターサーバーを使うと、より簡単・お得に使えます。

 

無料のレンタルサーバーはサブのサイト用くらいに考えておくのが無難ですが、ないよりはあった方がよいのは間違いありません。

 

特にあまりインターネット技術に詳しくない人にとっては、最適といえます。

 

スタードメイン(サーバー機能搭載)の公式サイトを見る

 

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
ネットショップ・ドロップシッピングで稼ぐ
情報商材で稼ぐ
独自サービス開発で稼ぐ

 

スポンサーリンク

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

ファイナンシャルアカデミーのLP

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中

月300万円稼いだ方法