個人がネットでお小遣い・副収入・本業を稼げるまでの方法を紹介

エックスドメインの特徴と評判・口コミをどこよりも詳しく紹介

▼エックスドメインはこちらから登録できます▼


エックスドメイン5つの特徴と強み

エックスドメインはエックスサーバーを運営するエックスサーバー株式会社が2013年8月に開始した高機能ドメイン取得サービス。

 

また、スタードメインを運営するネットオウル株式会社は現在、エックスサーバー株式会社のグループ企業となっています。

 

定番ドメインをお手頃価格で提供

定番ドメインの価格設定は業界最安クラス。エックスドメインを利用することで、年間コストを下げたサイト運営が出来るようになります。

 

ドメイン 取得 更新 移管
com 1,180円 1,180円 1,180円
net 1,180円 1,180円 1,180円
info 1,380円 1,380円 1,380円
co.jp 2,280円 3,760円 3,760円
jp 2,820円 2,820円 2,820円

※記載の価格は1年あたりの税抜価格。

 

また、新規取得1年目の利用料金が安くなるキャンペーンを随時実施。

 

新サイト立ち上げ時のドメイン取得をキャンペーン価格で購入出来ます(2年目以降は更新料金が適用される)。

 

ドメイン一括取得&自動更新機能で簡単管理

複数のドメインをまとめて購入したい時は、一括取得することが可能。

 

1つ1つ契約する手間が省け、作業の効率化につながります。

 

 

また、「自動更新機能」を活用することで、毎年の更新作業も不要に。

 

ホームページ運営は作業の効率化が非常に重要なファクターになっているので、最適です。

 

Whois登録情報の公開を無料で代行

Whoisとは、IPアドレスやドメイン名の登録者などに関する情報を、インターネットユーザーが誰でも参照できるサービス。

 

ドメイン取得後は、Whois登録を行い、情報公開を行う必要があります。

 

その際、自分の名前や住所を公開することになるのですが、「個人情報を開示したくない」という方に対し、エックスドメインはWHOIS代理公開サービスを無料で行っています。

 

この代行サービスを利用すると、個人情報を公開することなく、ドメイン名の取得・管理が出来ます。

 

個人情報の開示にはリスクもあるので、利用する場合はなるべく代行サービスを活用するようにしましょう。

 

レンタルサーバーが無料で利用出来る

他社にはない最も大きな特徴の一つといえるのが、レンタルサーバーを無料で利用出来ることです。

 

高機能サーバーとして定評のある「エックスサーバー」を保有しているからこそ可能なサービスといえます。

 

こちらのサービス内容の詳細に関しては、後述します。

 

ウェブメール対応のメール運用が無料で出来る

エックスドメインで管理中のドメインを利用したメールサービスが無料で使えます。

 

ドメイン毎に10個までメールアカウントの作成が可能。

 

ウェブメールにも対応しているので、場所を選ばずメールチェックが出来ます。

 

1時間あたり100通を超えると、送信制限がかかりますが、無料ということを考えると十分使えます。

 

 

エックスドメインの公式サイトはコチラ

無料レンタルサーバーについて

お伝えしたように、エックスドメインでは無料レンタルサーバーを利用することが出来ます。

 

しかも、ドメイン契約前から使えるというからとても太っ腹。

 

ここで利用出来るサーバー機能は下記の3タイプ。

 

・HTMLサーバー機能
・PHP・MySQLサーバー機能
・WordPress機能

 

それぞれの機能について説明していきます。

 

HTMLサーバー機能について

広告表示なしで静的コンテンツのホームページを運用できます。

 

ドメイン契約をすることでスペックが次のように向上します。

 

ちなみにドメイン契約後のスペックになると、ロリポップの最安値を上回ります。

 

「さすが高機能エックスサーバー!」といったところ。

 

項目 契約前 契約後 【参照】ロリポップ最安値
ディスク容量 1GB 10GB 10GB
独自ドメイン数 10個 20個 10個
サブドメイン数 50個 100個 10個

 

PHP・MySQLサーバー機能について

動的コンテンツが扱え、活用の幅が広いサーバー。

 

但し、スマートフォン・タブレット端末からアクセスした場合、下記の箇所に広告が表示されます。パソコンでの閲覧については広告は表示されません。

 

 

また、ドメイン契約を行うと次のようにスペックが向上します。ちなみにロリポップの最安値プランでは、MySQL未対応です。

 

項目名 契約前 契約後
ディスク容量 1GB 3GB
独自ドメイン数 10個 20個
サブドメイン数 50個 100個
MySQLデータベース数 5個 10個
データベース容量 50MB 100MB

 

ワードプレス機能について

設定方法が非常に簡単だと評判。

 

契約前でも5件のインストール、独自ドメイン利用が可能。

 

参考として、ロリポップの最安値プランではワードプレスに対応していません。

 

但し、PHP・MySQLサーバー機能同様、広告が表示されます。

 

項目名 契約前 契約後
インストール可能数 5件 10件
ディスク容量 2GB 5GB
独自ドメイン 5個 10個

 

エックスドメインの無料サーバーを利用してみる

その他チェックポイント

エックスドメインを利用するうえで確認しておきたい点をまとめてみました。

 

日本語ドメインには対応している?

(日本語).jpの取り扱いは行っており、取得・更新・移管が出来ます。

 

料金は年間1,180円(税抜き)となっています。

 

無料レンタルサーバーは商用利用可能?

商用利用可能です。そのため、アフィリエイトサイトとしても有効。

 

サーバーのスペックを考慮すると、メインサイトというよりも、サテライトサイトとして使うのが良いでしょうね。

 

エックスドメインを利用してみる

エックスドメインの使い方

エックスドメインを利用しての新規取得と移管の流れをお伝えいたします。

 

新規取得の方法

【ステップ1】空きドメインの確認
公式サイトの「新規取得」より、空きドメインを検索。取得したいドメインをチェックし、取得手続きへ。

↓↓

【ステップ2】会員情報の入力
「会員情報の登録へ」をクリックして顧客情報を入力。

↓↓

【ステップ3】支払い方法を選択
「クレジットカード」「コンビニ」「銀行振込」「チャージ残高」から選択。各手順に従う。

↓↓

【ステップ4】申込完了
最後に「利用規約」「個人情報の取り扱い」を読み、「同意する」にチェックをして、「申し込む」をクリックして完了。

 

ドメイン移管の方法

【ステップ1】移管対象ドメインの入力
公式サイトの「移管申請」より、移管対象のドメインを入力。移管手続きに進む。


※『com/net/org/biz/info/asia/mobi』の移管の際には、認証コードの入力が必要。コードは現在ドメインを管理されている管理業者に確認。

↓↓

【ステップ2】会員情報の入力
「会員情報の登録へ」をクリックして顧客情報を入力。

↓↓

【ステップ3】支払い方法を選択
「クレジットカード」「コンビニ」「銀行振込」「チャージ残高」から選択。各手順に従う。

↓↓

【ステップ4】移管の承認作業
com/net/org/biz/info/me/asia/mobiドメインの場合
→エックスドメインからメールが届く
jp/都道府県.jp/co.jp/or.jp/ ドメインの場合
→移管指定前の指定事業者からメールが届く

↓↓

【ステップ5】移管完了
承認作業後、約1週間〜10日程度で移管が完了。エックスドメインからメールが届く。

エックスドメインの評判や体験談の口コミ

全体的に良い評判が多いです。そして、評価点としては、主に次のような点が挙げられます。

 

・無料のサーバーなのにハイスペックで、中途半端な有料サーバーより使いやすい。エックスサーバー社の安定性・安全性は抜群。

 

・お問合せをすると速攻で返信が来る。サポート体制の質は大変良い。

 

・管理パネルは直感的でわかりやすい。初心者にとっても便利。

 

・メールアドレスが欲しかったので使った価値があった。

 

一方、イマイチな点として挙がっていたのが次の通り。

 

良くも悪くも無料で使えるレンタルサーバーというのは注目を集めています。

 

・無料サーバーの容量が少ないのが残念。訪問者が増えた場合、サーバーの引越しが必要。

 

・サーバー機能によっては、モバイル端末に広告が入ってしまうので微妙。

 

エックスドメインの公式サイトはコチラ

【まとめ】エックスドメインの評価

高機能レンタルサーバー「エックスサーバー」の運営会社が2013年8月にサービスを開始して以来、圧倒的な評判を呼んでいるドメイン取得サービス。

 

同年1月にネットオウルが、エックスサーバーの傘下に入った事がきっかけでしょう。

 

何といっても無料で利用出来るレンタルサーバーの特徴が際立っており、サイト量産を行うアフィリエイターにとっては最適なサービスといえます。

 

お得な価格でドメインを取得出来ますが、やはりキャンペーンをうまく使うと良いですね。

 

コスト的・作業的に効率化を図ることが可能です。

 

▼エックスドメインはこちらから登録できます▼


 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
ネットショップ・ドロップシッピングで稼ぐ
情報商材で稼ぐ
独自サービス開発で稼ぐ

 

スポンサーリンク

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中