個人がネットでお小遣い・副収入・本業を稼げるまでの方法を紹介

トップページアフィリエイトで稼ぐ> SEO対策唯一の方法

報酬を高める鍵はSEO対策にあり

スポンサーリンク

 

ネットビジネスを多少なりともご存じの方は「SEO対策」という言葉を一度は聞いたことがあるでしょう。

 

SEOとは「Search Engine Optimization」の略であり、「検索エンジン最適化」と訳されます。

 

例えば、グーグルやヤフーで検索機能を使って調べ物をすると検索結果にたくさんのサイトが紹介されますね。そして、当然のことながら検索結果の上位に表示されているサイトほど多くのアクセスが見込めるのが一般的です。

 

そのサイトがアフィリエイトサイトやネットショップであればアクセス数に比例して報酬も上がっていくというわけです。

 

SEO対策を行うことで検索結果の上位に自分のホームページを表示させることがネットビジネスで報酬を上げる肝になります。

SEO対策には主に2種類の方法がある

「SEO対策」とはグーグルやヤフーなどの検索サイトの検索結果に自分のホームページを上位に表示させるための施策。

 

その施策とは、検索サイト運営側の検索ロジックを攻略することにあるのですが、大まかに2つの対策方法があります。

 

内部対策

サイトやブログ内の構造上の施策になり、第三者とは関係なく出来る対策です。

 

その方法としては「サイトの更新頻度」や「1ページ内の文章量」、「記事のオリジナリティ」、「スマホ向けサイトはきちんとサイズが最適化されているか」などといったことが有効とされています。

 

つまりは良質でユーザーの役に立つ記事を作成することが大事です。

 

外部対策

こちらは第三者の力を借りて行う施策になります。それは、他のサイトやブログ上で自分のホームページを紹介してもらうこと。つまり、他サイトから自分のサイトへリンクを貼ってもらうのです。

 

 

貼ってもらったリンクを「被リンク」と呼びます。ここで重要になるのは被リンクの数ではなく質。つまり良質なサイトで紹介されているか否かです。

 

グーグルはページランクというサイトの質を図る仕組みを築いており、ページランクが高いサイトからのリンクが影響力が高いとされています。逆を言えばページランクの低いサイトの被リンクがたくさんあったとしても検索サイト側は「スパム」とみなし、検索結果から排除してしまうリスクさえあるのです。

 

また、リンク元のサイトで紹介されている時、そのような文章にリンクが貼られるかというのも影響があります。例えば、看護師のサイトを作り、他のサイトが「看護師」というフレーズにそのサイトへのリンクが貼っていれば(アンカーテキストといいます)、「看護師」と検索された時、そのサイトは上位に表示される可能性が高くなります。

検索ロジックは常に変わっていきます

国内の検索サイトにおいて、大きなシェアを占めているのがヤフーとグーグルです。そして、2010年にヤフーはグーグルの検索技術を取り入れたことにより、「グーグルの攻略」こそがSEOを制するものといえます。

 

この「グーグル」の検索ロジックは定期的に変更されます。変更のタイミングで検索結果ページで紹介されるサイトの順位は変わり、その時の更新内容は次の2種類のいずれかになります。

 

パンダアップデート

質の低いページの掲載順位を下げ、質の高いページの検索順位を上げる更新

 

ペンギンアップデート

質がとても悪いリンクを扱っているページやそのページからリンクを受けているページの掲載順位を下げる更新

 

これらの変更はグーグルがサイト上で公式に告知することもありますし、告知せずに突然実施することもあります。

 

また、最近の主なロジック変更事例を挙げてみましたのでご覧ください。

2015年4月「モバイルフレンドリーアップデート」

モバイルの検索結果ページにおいて、スマホ対応が行われていないサイトの順位を下げるアップデート。PCでの検索結果ページには影響はない。

 

2014年7月「ピジョン・アップデート」

ローカル検索結果の品質改善が目的。地域に関する検索を行った場合、その地域の関連性の高い情報が上位に掲載されるロジック

私たちが出来る究極のSEO対策とは?

私がネットビジネスをはじめてから10年近く経ちますが、その間検索ロジックは大きく変化してきました。そして、その検索ロジックはどんどん洗練されている印象です。

 

昔は、質の低い被リンクでも数が多ければ上位に掲載される時代もありましたし、内容の薄いペラサイトでもテクニック次第で検索結果1位になることもありました。最近では、「日本語ドメインが検索上位に上がる」なんてことも。しかしながら、これらの傾向はアップデートがあるたびに改善されていきました。

 

さて、私たちが自分達が作ったホームページを安定して検索上位に掲載していくためには、このグーグルの検索ロジックの本質を理解し、それに沿ったサイトを作ることがとても大事です。

 

それは、

 

検索して来たユーザーの疑問や興味に的確な情報を与えてくれるオリジナリティ溢れ、良質なホームページ

 

を作ることに他なりません。

 

たくさんのユーザーに支持されるサイトを作れば、どんなロジック変更が今後行われたとしてもそれに振り回されることはないのです。常にこの視点を忘れずにサイト作成に励みましょう。

 

スポンサーリンク

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
ネットショップ・ドロップシッピングで稼ぐ
情報商材で稼ぐ
独自サービス開発で稼ぐ

元手0から月収300万円稼ぐまでの3ステップを公開