個人がネットでお小遣い・副収入・本業を稼げるまでの方法を紹介

トップページ > ネットショップで稼ぐ

ネットショップ成功の秘訣は在庫リスクを排除すること

スポンサーリンク

 

インターネットと物販の相性はよく、今やインターネットで買えないものはないといってよいでしょう。当然個人がビジネスを行ううえでも魅力的な分野です。

 

ただし、イーコマースには「在庫リスク」が潜んでいます。稼ぐことが目的なのに商品を仕入れたはいいものの売れずに結局赤字になってしまうリスクは絶対に避けるべきです。

 

ビジネスモデルを構築する段階でいかに赤字(在庫リスク)をなくすかということを第一に考えましょう。

 

ここではこのことを考慮に入れたビジネスモデルを紹介していきます。

 

■ネットショップ稼ぎの構造

 

商品売上−(商品原価+サーバー代等その他経費)=利益

 

商品の原価率を抑え、たくさんの商品を購入してもらうことがネットショップで収益を上げるコツ。

 

また、損益分岐点をしっかりと把握し、正確に利益計算をすることが大切です。

在庫リスクをなくすための3つの方法

私がイーコマースを行う際は基本「在庫リスク0」を意識することを心がけています。ここでは3つの方法をお伝えいたします。

 

ドロップシッピングを使う

ドロップシッピングとは「在庫を持たずにネットショップが運営出来る」サービスです。

 

商品在庫はドロップシッピングの運営会社が抱かえており、また、注文後の決済や発送作業等も代行してくれるところが多いです。

 

商品の販売だけに注力すればよくどちらかというとアフィリエイトに近い要素を持っています。

 

この方法は在庫リスクは完全に0である一方、販売出来る商品が決まっているため競合するショップがひしめく中で戦わなければいけません。

 

ドロップシッピングサービスを提供している中ではもしもドロップシッピングが最大手で実績もあり安心です。

 

トップクラスの会員は月200万円程度を売り上げています。

 

ハンドメイド商品を扱う

卸(問屋)から商品を購入するのではなく、自分で商品を作ることで原価を限りなく抑えることが出来ます。

 

例えば、自分で生地や糸を購入しぬいぐるみを作って販売すれば少額の原価で大きな利益を出せるのです。

 

他にはない唯一の商品を販売出来ますので競合が少ないというメリットもあります。一方、1品1品を時間をかけて作るので、大量生産をしにくいのがデメリットです。

 

販売方法はYahooや楽天などモールへの出店、ネットショップの構築の他、ハンドメイド商品を無料で出品出来るminneというサービスもあります。

 

海外商品の価格差を利用する

私がネットショップ事業の柱としている方法です。

 

これは海外のイーコマースサイトで売られている商品を自分のサイトで販売して、商品の発注が入った段階で海外サイトに対象商品の注文を入れるのです。

 

海外のサイトといっても今はグーグル翻訳などを使えば簡単に日本語で読めます。

 

こうすれば在庫を持つ必要はありませんね。販売価格から海外サイトでの注文価格を引いた差額が利益となります。

 

海外からの発送のため当然お届けまで時間がかかります。事前告知を必ずしておきましょう。

 

但し、この手法は為替変動により大きく利益率が変化します。為替に合わせて適宜、値付けをしていきましょう。

 

また、この方法はYahooや楽天などのモールは基本的に禁止しているので、ネットショップを作るとよいでしょう。

 

ネットショップの構築・運営もコストを抑えましょう

 

ネットショップの作り方ですが、SIRIUSのようなホームページ作成ソフトとペイカートプラスのようなリンク型カートシステムを使い、SEOを効かせたサイトを作ることが出来ます。

 

また、その他にネットショップ作成ツールを使うという手もあります。ここではおすすめのネットショップ作成サービスを紹介いたします。

 

BASE(ベイス)
完全無料なうえ、簡単におしゃれなネットショップが作れてしまうサービス。30秒もあればネットショップは完成してしまいます。SEO対応はもう少し、また独自ドメインが使えないのが難。

 

Jimdo(ジンドゥー)
無料で本格的なネットショップが作れるサービス。クラウドでサイト作成が出来、スマホからも更新が可能。有料会員になると掲載商品数が増やせたり、独自ドメインで管理するといったことが出来る。

 

Portfoliobox
海外のサービスで、世界ですでに10万人以上のユーザーが利用している。非常に洗練されたテンプレートでホームページやショッピングサイトが構築出来ます。無料枠でかなりのことが出来るのが特徴。

 

カラーミーショップ
レンタルサーバー大手ロリポップと同じ運営会社。月900円でかなり高機能な独自ドメインのネットショップが作れる。一番おすすめです。

ネットショップ運営で参考になるブログ集

インターネット上でネットショップを運営している個人の方のブログを集めてみました。

 

はみ出るじぃーま
ネットショップオーナー兼アプリ開発者のブログ。セレクトショップじぃーま: おもしろ雑貨とプレゼントのお店を運営されています。
脱サラしてネットショップを始めてからの経過を随時掲載しています。

 

ネットショップ開業ブログ
初心者が勢いで脱サラ&ネットショップ開業した結果をまとめたブログ。

 

2014年7月、異動を転機に勢いでノープラン退職。その後、有名コンサルタントの指導を受け、国内・海外向けネットショップを運営。

 

現在は何とか食べていけるレベルとのこと。

 

森由樹のネットショップ開業ブログ |モリ式愛されるネットショップ構築術
2012年3月に副業で輸入ビジネスを開始。2012年12月ネットショップがオープン5ヶ月で売上1000万円突破。

 

2013年8月に独立起業し、12月には月商2000万円突破。

 

現在ショップ7店舗運営、インバウンドマーケティングを強みに複数の法人にコンサルティングをされています。

ネットショップで稼ぐメリット・デメリットと向いている人

メリット

・販売する商品次第でブルーオーシャンになる
・購入者のアドレスが取得出来ればプッシュ型の販売促進が可能
・店舗型に比べ、限りなく低コストで運営出来る

デメリット

・在庫リスクにより赤字になる可能性がある
・常時仕入れや運営作業が必要で、フロー型ビジネス寄り

 

こんな人に向いています!
・売れ筋の商品を作ったり用意が出来る
・原価計算、利益計算に強い
・SEOに強いサイト作りが得意

 

スポンサーリンク

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
アフィリエイトで稼ぐ
せどり・転売で稼ぐ
独自サービス開発で稼ぐ

元手0から月収300万円稼ぐまでの3ステップを公開