フランチャイズで稼ぐ方法と、最新の稼げるオススメ業種を紹介します

トップページ > フランチャイズビジネスで稼ぐ

フランチャイズビジネスの基礎知識と最新のオススメ業種

 

確固たるビジネスモデルがまだ固まっていないのであれば、すでにノウハウが確立しているフランチャイズ(FC)に加盟することも手段のひとつです。

 

フランチャイズビジネスと聞くと飲食店やコンビニなどの、店舗展開をイメージする方が多いかもしれません。

 

しかし現在はインターネットを活用して、自宅にいながら開業できるフランチャイズビジネスがあります。

 

そのようなビジネスモデルは、店舗を建てる設備費がかからず、人件費もほとんど必要なし。

 

よって小資金で始められ、高い収益率になることが多いのです。

 

このページではネットビジネスの総仕上げのひとつとして、フランチャイズビジネスに加盟して「ローリスクハイリターン」で稼ぐための方法をお伝えします。

 

目次

  1. フランチャイズとは?FCで稼ぐ仕組み
  2. フランチャイズ経営のメリット・デメリット
  3. 個人商店とフランチャイズの生存率の比較
  4. フランチャイズビジネスで失敗しないポイント
  5. 小資本で開業できるオススメ業種の一覧※人気記事
    1. ドローンビジネス
    2. 印刷ビジネス
    3. ECビジネス
    4. 携帯電話ビジネス
    5. 探偵事務所
    6. 結婚相談所
    7. 便利屋ビジネス
    8. ハウスクリーニング
    9. リペア・リフォーム
    10. 高齢者向け配食サービス
    11. 訪問医療マッサージ
    12. 美容・健康機器の設置
    13. ポスティングビジネス
  6. まとめ

 

スポンサーリンク

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

1.フランチャイズとは?FCで稼ぐ仕組み

 

フランチャイズとは?

フランチャイズ本部(フランチャイザー)と呼ばれる既存事業主が、加盟店(フランチャイジー)と呼ばれる別の事業者と契約を交わします。

 

そしてフランチャイズ本部が加盟店に対し、サービス・商品の商標やビジネスモデル、ノウハウなどを伝授。加盟店に稼いでもらう仕組みです。

 

加盟店は最初から成功しているビジネスモデルやブランドを利用できるわけですから、当然成功率は高まります。

 

一方その見返りとして、加盟店は本部に加盟金やロイヤリティを支払うのです。

 

 

たとえばセブンイレブンやマクドナルドなどのお店は、大半がフランチャイズ加盟店が運営しています。

 

フランチャイズ本部が加盟店に与える特権

本部が加盟店に与える特権は、主に次の3点です。

 

【1】本部の商標、サービスマーク、チェーン名称を加盟店が使用する権利

 

【2】本部が開発した商品やサービスなど、経営上のノウハウを加盟店が利用する権利

 

【3】本部が継続的に行う指導や援助を、加盟店が受ける権利

 

個人商店のよくわからない牛丼より、吉野家の牛丼の方が味も接客サービスも知っているので、安心してお店に入る事ができますよね。

 

これこそが名称を使えるメリット。

 

さらに収益が出るビジネスモデルとしてすでに確立しているので、経営的に失敗するリスクも少ないのです。

 

加盟店がフランチャイズ本部に支払う対価

企業によって対価の種類は異なりますが、一般的に下記のお金を支払う必要があります。

 

開業時に支払うお金の種類

加盟金:契約時に支払います。商標利用やノウハウ等の使用許可に対する対価です
保証金:加盟店が債務不履行となった場合の担保として徴収します
研修費:開業前に本部の直営店などで加盟店に教育指導する時にかかる費用です
初期経費:システム代や設備・機材費など開業時にかかる経費です

 

開業後に支払うお金の種類

ロイヤリティ:特許権や著作権の使用料。毎月、「利益の○%を支払う」タイプや「固定で○万円支払う」タイプなどがあります

 

機材レンタル費:使用する機材を購入ではなくレンタルする方であれば、月額のレンタル代がかかります

 

 

加盟店にとっては経営ノウハウやブランドが得られ、フランチャイズ本部にとっては使用料が得られる。

 

共にウィンウィンの関係になれるのが、フランチャイズの仕組みなのです。

2.フランチャイズ経営のメリット・デメリット

 

フランチャイズビジネスを取り組むにあたり、メリットとデメリットを把握しましょう。

 

フランチャイズビジネス3つのメリット

 

ブランド力があるので、最初からお客さんが利用しやすい

個人商品の場合は知名度がないので、開業時の集客に苦労することになります。

 

そしてヒットする可能性がある反面、失敗するリスクも高いです。

 

一方フランチャイズの場合はチェーン展開しているブランドを使います。よってお客さんも最初から安心して利用できるのです。

 

極端な失敗をするということもないでしょう。

 

本部が経営をバックアップしてくれる

ほとんどのフランチャイズは加盟すると、本部の各部署による継続的なバックアップサポートが入ります。

 

具体的なバックアップ内容としては、下記の点が挙げられます。

 

・スーパーバイザーによる経営や店舗運営のサポート
・研修部による人材教育や育成
・開発部による優良な立地・物件探しや新商品開発

 

個人商店ではカバーしきれない領域を、人的リソースをかけて支援してくれるのです。

 

スケールメリットを生かし、いいものを安く仕入れられる

飲食店を例に挙げると、個人商店が食材を仕入れるのと、フランチャイズ本部が各チェーン店分の食材を一斉に仕入れるのとでは、仕入れ単価が違ってきます。

 

よい食材を安く仕入れられるのがフランチャイズ加盟店のメリット。当然ながら経営的にも、プラスの影響をもたらします。

 

備品や什器、チラシ印刷など、さまざまな点であてはまります。

 

フランチャイズビジネス3つのデメリット

 

ロイヤリティを取られる

個人商店であれば支払う必要がないお金です。

 

バックアップを受けられる手数料といえるでしょう。

 

自分の自由に出来ない

フランチャイズ加盟の飲食店を例に挙げれば、料理のレシピや提供する価格帯、接客方法などがほとんどマニュアル化されています。

 

よって自分に出来る裁量には、限界があります。

 

「創意工夫をこらして自分ならではのサービスを提供したい」というのであれば、個人商店の方がよいでしょう。

 

複数年の契約が多く、一度開業したら簡単に辞められない

フランチャイズの契約はほとんどの場合、3〜5年程度の単位で契約します。

 

そのため契約期間中に解約をする場合は、解約金が発生するため簡単に辞めることができません。

 

一度加盟したら、一定期間は最低限継続する覚悟が必要です。

3.個人商店とフランチャイズの生存率の比較

 

フランチャイズの良い点、悪い点をそれぞれ挙げてみましたが、1点大事な事があります。

 

それは生存率です。

 

中小企業庁が出している『中小企業白書』によると、個人で独立・開業したお店が5年後も継続している確率はたったの約25%

 

そして10年後となると約10%にまで激減してしまうのです。

 

対してフランチャイズ加盟店が5年後に生き残っている確率は約70%(※)

 

生存率は、圧倒的にフランチャイズ加盟店の方が高いのです。

 

「個人商店がチェーン店に押されて廃業する」というニュースはよく聞きますが、実際にデータとなって表れています。

 

社団法人日本フランチャイズチェーン協会「各年度のフランチャイズチェーン店舗数の統計データ」と、経済産業省の「我が国のフランチャイズの現状」の中のフランチャイズの廃業率を元に推計。

 

スポンサーリンク

4.フランチャイズビジネスで失敗しないポイント

 

ホリエモンこと実業家の堀江貴文さんは失敗しないビジネスの鉄則として、下記の4点を挙げています。

 

  1. 大資本の要らない商売
  2. 利益率の高い商売
  3. 在庫をできるだけもたない商売
  4. 月極めで定額の収入が入る商売

 

そしてこのことは、フランチャイズ経営にもあてはまるのです。

 

フランチャイズに加盟することを検討する場合、上記の点を考慮して業態選びを行うことで、成功確率より一層高められます。

 

さらには次のフィルタもかけましょう。

 

・10年以上続きそうな業態か
・新しいビジネスアイディアを取り組み、同業他社との差別化を図っているか?
・自分がお客の立場になった場合、満足出来るサービスを提供しているか

 

時代に伴いニーズは変化するので、長期スパンで考えて生き残れるかという要素も大切です。

5.小資本で開業できるオススメ業種の一覧

最後にフランチャイズビジネスにオススメの業種をリストアップしました。

 

ポイントは「在庫を持たない」「店舗を持たない」「利益率が高い」という3点。

 

時代の変化もあるので100%失敗しないとはさすがに言いきれませんが、それでも失敗する確率は限りなく低い。

 

そして小資本でスタートするため、万が一撤退した場合の損失も少なく済みます。

 

フランチャイズ加盟を検討する際の、参考にしてみてください。

 

※2018年2月時点の募集案件です。すでに募集が終了している案件がある可能性もありますが、何卒ご了承ください。

 

気になったFC企業は資料を取り寄せて研究しましょう

フランチャイズ加盟を検討する際は、10社以上の本部資料を集めるのが一般的です。

 

そして各社のサポート体制や収益モデルを比較・検討し、実際にサービスに触れて絞り込むようにしましょう。

 

ドローンビジネス

ドローンジャンルのアフィリエイト

 

新しいビジネスモデルのフランチャイズ。

 

ドローンを利用して、空撮・測量・点検・農薬散布などの仕事を受託する仕事。もちろん店舗をもつ必要はありません。

 

未経験者でも加盟でき、加盟後は研修で操作方法をマスターします。

 

開業後もより実践的な研修や営業資料などの提示、行政関連書類のサポートなど手厚い支援を用意。

 

ドローンビジネスの主なフランチャイズ本部
aotori(アオトリ) フランチャイズの窓口より資料請求が可能

 

印刷ビジネス

 

印刷機器を持ち込む必要がなく、パソコンとプリンターのみで名刺プリントなどのビジネスを行えます。

 

また自宅の一室を開業スペースとして利用できるため、低資本で始めることが可能です。

 

格安な価格設定でありながら利益率は70%。リピーター客が多く、安定収入が見込めます。

 

印刷ビジネスの主なフランチャイズ本部
ぷりんと博士ステーション フランチャイズサポートより資料請求が可能

 

ECビジネス

国内の大手ECサイトで売れている商品と同じ商品を、中国のネットショップから探す仕事です。

 

売れることが確実な商品を安く仕入れるビジネスモデルで、利益率は30〜40%。

 

自宅で1人での開業が可能です。

 

1日1時間で月収40万円以上、2時間で月80万円以上が見込めるため、副業として取り組む方も多いです。

 

ECビジネスの主なフランチャイズ本部
輸入物販アドロジ フランチャイズの窓口より資料請求が可能

 

携帯電話ビジネス

 

フランチャイズ本部が、ショッピングモールなどの催事販売スペースを確保。

 

「携帯電話販売」「デコ電」「インターネット・ブロードバンドサービス」など、複数の収入源が見込めるビジネスです。

 

加盟店の平均月収は70万円。店舗をもたないので家賃や光熱費といったコストはかからず、アルバイトを雇えば不労所得が完成します。

 

サイドビジネスとして参入し、開始1〜2カ月で資金を回収する人も。

 

携帯電話ビジネスの主なフランチャイズ本部
セイワ フランチャイズサポートより資料請求が可能

 

探偵事務所

 

景気に左右されず、人に悩みがある限り、絶対になくならないビジネスです。

 

「不倫・浮気調査」が最も多く、その他に「行方調査」「素行調査」「婚前・結婚調査」などが定番の依頼。

 

自宅開業が可能で、中には「0円開業」ができるフランチャイズ本部も存在します。

 

探偵事務所の主なフランチャイズ本部
総合探偵社シークレットジャパン フランチャイズの窓口より資料請求が可能
総合探偵社オルカジャパン フランチャイズの窓口より資料請求が可能
コンシェルジュリサーチ フランチャイズの窓口より資料請求が可能

 

結婚相談所

 

仲人として婚活している異性を引き合わせて、結婚につなげるビジネスです。

 

会員の月会費やお見合い料、成婚料などさまざまなな収入口があるのが強みとなっています。

 

店舗不要で経費がほとんどかからないため、利益率90%以上を出すことが可能です。

 

結婚相談所の主なフランチャイズ本部
日本結婚相談所連盟 フランチャイズの窓口より資料請求が可能
ノッツェ BMフランチャイズより資料請求が可能
新型結婚相談所 インフィニ フランチャイズの窓口より資料請求が可能

 

便利屋ビジネス

 

依頼を受けて、依頼者の自宅や会社に出向くビジネスモデル。そのため店舗をもつ必要がありません。

 

部屋の片づけや家具の移動、通販家具の組み立てなど日々さまざまな依頼が来て飽きることがありません。

 

0円開業ができる「自由開業プラン」を用意している企業もあります。

 

便利屋ビジネスの主なフランチャイズ本部
便利屋!お助け本舗 BMフランチャイズより資料請求が可能
町の便利屋さんファミリー フランチャイズWEBリポートより資料請求が可能

 

ハウスクリーニング

 

依頼者の自宅や会社に出向き、クリーニングやコーティング作業などを行います。ネットや電話で依頼を受けるので、店舗を持つ必要がありません。

 

素人ではできない業界ならではの最新技術を、研修を通じて習得可能。

 

全オーナー月収100万円超えを達成するフランチャイズ本部も存在します。

 

ハウスクリーニングの主なフランチャイズ本部
おそうじ革命 BMフランチャイズより資料請求が可能
ノモメンテ フランチャイズの窓口より資料請求が可能
おそうじ本舗 フランチャイズサポートより資料請求が可能

 

リペア・リフォーム

 

壊れた物品を修復したり、ルフォームしたりする仕事です。

 

壊れた物品を郵送で送ってもらったり、依頼者の元に行くため、自宅での開業が可能。当然在庫をもつ必要もありません。

 

カー用品や障子・ふすま、カバンなどさまざまなモノが、リペアの対象になります。

 

リペア・リフォームの主なフランチャイズ本部
ワールドリペア フランチャイズの窓口より資料請求が可能
トータルリペア フランチャイズの窓口より資料請求が可能
金沢屋 BMフランチャイズより資料請求が可能

 

高齢者向け配食サービス

 

毎日利用者の自宅へ、栄養バランスのよい食事を届けるサービス。

 

高齢化が進む日本において市場の拡大が見込まれ、契約者が増えれば毎月の売上も積みあがる、ストック型のビジネスモデルです。

 

自宅の空きスペースがあれば仕事が可能。0円で開業可能なフランチャイズ本部もあります。

 

高齢者向け配食サービスの主なフランチャイズ本部
まごころ弁当 まごころ弁当公式HPより資料請求が可能
健康管理食宅配・けんたくん BMフランチャイズより資料請求が可能
ライフデリ フランチャイズの窓口より資料請求が可能

 

訪問医療マッサージ

 

高齢化に伴い、配食サービス同様今後の伸びが期待される市場です。

 

依頼者の自宅や高齢者施設に行き、マッサージを行います。

 

オーナーであれば人を雇えばよいので、マッサージ師の資格を取る必要もありません。

 

医療マッサージは健康保険が適用され、料金の9割は国から支払われる仕組み。

 

よって未払いの心配がない点も強みです。

 

訪問医療マッサージの主なフランチャイズ本部
からだ元気治療院 フランチャイズの窓口より資料請求が可能
みんなの笑顔治療院 フランチャイズの窓口より資料請求が可能
KEiROW フランチャイズサポートより資料請求が可能

 

美容・健康機器の設置

 

血管年齢計や肌年齢チェックマシンなどの機器を購入し、人が集まる場所に設置して稼ぐ不労所得ビジネス

 

元手は約60万円の機器の購入費のみ。後は自動で稼いでくれます。

 

フランチャイズ加盟後は、機器の設置場所の紹介・サポートも行ってくれるので安心。

 

副業としても十分有効で、今後は資産として活躍してくれることでしょう。

 

美容・健康機器の設置の主なフランチャイズ本部
プレジャー フランチャイズサポートより資料請求が可能

 

ポスティングビジネス

 

ホームページを開設して地域の広告主を募集。広告主の依頼を受けて、チラシ配布を行うビジネスです。

 

他の業種と比べて競合が少なく、それでいて一定のニーズが存在します。

 

店舗をもつ必要がなく、ホームページもフランチャイズ本部が無償で提供。

 

開始5カ月で月収100万円越えの実績もあり、実は稼げる市場であることがわかります。

 

ポスティングビジネスの主なフランチャイズ本部
クラシード フランチャイズの窓口より資料請求が可能

6.まとめ

当サイトではネットビジネスを通して、月収300万円稼ぐことを目標にしています。

 

そして実現に向け、下記3つのステップを経るのです。

 

ステップ1 元手0から確実にお金を貯める
ステップ2 元手0〜小資金で労力をかけて大きく稼ぐ
ステップ3 稼いだお金で資産を増やす・培ったスキルで新しい市場を作る

 

「フランチャイズビジネスで稼ぐ」手法はステップ3に該当。

 

ステップ2で稼いだお金を資金に回し、より大きく稼ぐことを目的にしています。

 

とはいえ当然ですが。投資先は何でもよいというわけではありません。

 

フランチャイズに投資するにしても、より効率的に資金を回す必要があるわけです。

 

それが「小資金から始められ、収益性が高いビジネスモデル」への、フランチャイズ加盟になります。

 

ネットをうまく活用することで、店舗を持たなくても経営が可能なフランチャイズが存在。利用しない手はありませんね。

 

中には副業やサイドビジネスから始められる、フランチャイズもあります。

 

興味がある会社を見つけたら、ぜひ資料を取り寄せてじっくり研究してみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
サイト売買(M&A)で稼ぐ
独自サービス開発で稼ぐ
投資で稼ぐ

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

ファイナンシャルアカデミーのLP

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中

月300万円稼いだ方法