個人がネットでお小遣い・副収入・本業を稼げるまでの方法を紹介

トップページ > せどり・転売で稼ぐ

利益率の高い「売れる商品」が全ての鍵

スポンサーリンク

 

せどり(転売)とは商品を安く仕入れて高く販売し、その価格差を収益とするビジネスモデルです。

 

この方法の肝は「売れて利益率の高い商品」を仕入れること。先に仕入費用がかかるので売れないと赤字になるというリスクが存在します。

 

仕入れた商品はヤフオクアマゾンなどのサイトに出品して販売するのが一般的です。その際、商品を魅力的に説明できるスキルも必要になってきます。

 

出品・包装・発送などの作業を効率化させることで月数百万円稼ぐ方も少なくありません。

せどり・転売・ネットオークションで扱う商品の種類を紹介

本せどり

Amazonのマーケットプレイスで販売する方が多いです。本の中には希少価値が上がり、高値で売買されているものがあります。1点あたりの利益は小さいですが売れやすいので量で稼いでいきます。

 

CDせどり

利益の高さ、回転率、仕入先の多さなどバランスの良さが評価される商材です。ツタヤやゲオ、ブックオフやヤマダ電機などに行き仕入れますが、セール品を購入出来ると有利になります。

 

ゲームせどり

ゲームソフトや本体、周辺機器などを商材として扱います。回転率の高さやプレミアムがついた商品の多さが魅力です。但し、その分近年は急激にライバルが増え激戦区となっているようです。

 

おもちゃせどり

プレミア価格がつきやすい商品はある程度決まっているため、リサーチしやすい商材です。仕入先はトイザらスなどのおもちゃ屋さんになりますが、イーベイで海外のおもちゃを仕入れる方法もあります。

 

ホビーせどり

主にフィギュアを商材として扱います。フィギュアはコアな購入者がいるだけに当たれば爆発的に稼げます。ヤフオクで1億円稼いだツワモノもいるとか。

せどり・転売・ネットオークションビジネスに役立つツール・サービスの紹介

せどりを行うにあたっては、売れ筋商品を素早く見つけることや、発送などの作業を効率よく行うことがライバルとの差をつける要素となります。ここでは、せどり実施時に役立つツール・サービスをいくつか紹介します。

 

Takewari竹割【無料】

世界9か国のアマゾンサイトの商品価格を通貨換算して比較することが出来ます。

 

日本のアマゾンで売れ筋商品を見つけたら、このサイトを利用して一番安く仕入れられる国のアマゾンを見つけます。

 

安く商品を仕入れることでその差額が利益となります。

 

 

PRICE CHECKプライスチェック【無料】

アマゾンで売れる相場を教えてくれるサイト。

 

売れ筋商品を見つけたら、その商品名を入れて検索。そうするとアマゾンでの価格変動や売上ランキングの推移が表示されます。

 

このツールを使用することで、商品が売れやすく、且つ利益が出せるものであるかを確認出来ます。

 

 

オークファンプロプラス【月5980円(初月無料)】

せどり・転売支援の代名詞ともいえるオークファンが英知を結集。現時点で最高峰のツールでしょう。

 

ヤフオク、アマゾン、メルカリの3大市場を完全網羅。この3つの市場で、綿密なリサーチ・データ解析が出来ます。

 

3つの市場で一番安く仕入れられて一番高く売れる市場を瞬時に把握出来るのに加え、トップセラーの取扱商品もわかります。

 

プライスター日本版【月5800円(30日無料体験あり)】

アマゾンで出品し、稼ぎたい人のための強力な支援ツール。私も本せどりではアマゾンを活用していますが、プライスターを使い出したら不良在庫がガンガン売れ出し驚きました。出品した商品の価格を適正価格に随時変えてくれる機能があり重宝しています。

 

また、高値で売れる商品のリストが提示されたり、プライスター利用者の売上ランキングが公開されたりと価格以上の価値を見出してくれます。

 

 

オークション代行QUICKDO【落札時に手数料8%〜】

写真撮影から説明文記入といった出品から落札後の発送までを全て代行してくれる大変便利なサービス。利用者は商品をQUICKDOで送るだけ。

 

プロの専門家や代行するので自分で出品するより高値で売れる可能性もあります。仕入に専念したり、時間がない、オークションノウハウの方にはおすすめ。
料金もとても良心的で落札しない限りお金はかからない。落札額に応じて手数料は変わり、落札額の8〜35%となります。

せどり・転売・ネットオークションで稼ぐメリット・デメリットと向いている人

メリット

・売れ筋商品への注力と作業効率化で短期間に多額の利益を出せる
・すぐにお金が支払われる即金性がある
・扱える商品ジャンルが多岐に渡り興味が持続できる

デメリット

・仕入れコストがかかるので売れないと赤字になるリスクがある
・出品や落札後の発送などの作業が発生し手間がかかる

 

こんな人に向いています!
・商品販売をするのが楽しい。特定ジャンルの商品知識がある
・独自の仕入れルートを持ち、強みがある
・仕入のための元手資金がある

せどり・転売・ネットオークションで稼ぐためのポイント

「旬の商品」探しを常にしておく

タイムリーに話題になる商品を最適なタイミングで仕入れ、販売すると短期間に大きく稼ぐことが出来ます。このような「旬の商品」が出た時に素早く動けるように常にアンテナを貼っておくとよいでしょう。

 

例えば、猛暑が予測された年は冷却グッズのの需要が高まったり、ジャニーズで旬のアイドルのグッズがバカ売れしたり、人気シリーズ映画の最新作が公開されればその過去のDVDも売れたりといった具合です。

 

このような旬の商品を探すには情報収集が欠かせません。経済新聞や雑誌、人気ショップのホームページやツイッターなど新鮮な情報を得られる源を常にストックしておきましょう。

 

優秀な出品者のマネをする

利益の出せる商品を探すのに有効な手段の一つは優秀な出品者が扱う商品を自分でも扱うこと。これでリスクを減らして手堅いビジネスを行うことが出来ます。

 

その探し方ですが、上記で述べたようにオークファンプロプラス(初月無料)を活用するのが最もおすすめです。使用してみるとその破壊力に驚くことでしょう。

 

また、アマゾンプライムで強化の高い出品者を探し出し、どのようなアイテムを売っているかを調べるのも有効です。取扱い商品のパターンを発見出来れば応用がききますね。

 

無料のモノでもお金になる

「仕入に使えるお金がない」という方でもタダのモノが商品として扱える場合があります。

 

例えば、人気アーティストの無料配布のポスターやチラシはオークションサイトで価値が高まることがあります。

 

さらに、顧客対象を外国人に設定するとその可能性はさらに高まります。最近の訪日外国人の増加でも見られるように、日本文化の価値が世界規模で見直されており、日本人が気付かないうちに価値が付くモノが出てきています。

 

出品先はアメリカのオークションサイト「eBay」など。旅行パンフレットやうちわなどの配布グッズなどが意外と落札されてしまいます。

 

頭をフル回転させて創意工夫でお金を生み出していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
買い物時に稼ぐ方法
ネットショップで稼ぐ
代行業で稼ぐ

元手0から月収300万円稼ぐまでの3ステップを公開