個人がネットでお小遣い・副収入・本業を稼げるまでの方法を紹介

トップページ投資で稼ぐ> FXで稼ぐ

FX(外国為替保証金取引)とは?

スポンサーリンク

 

テレビのニュースなどで「今日の為替相場」として、1ドル=120円、1ユーロ=128円というような告知がなされ、この数字は日々変動しています。そして、この変動差益を狙った投資がFXになります。

 

例えば、1ドル=100円の時に3ドル分購入すると300円必要ですね。そして、1ドル=120円になった時にその3ドルを円に戻すと360円になります。この差額の60円分が利益になるというわけです。

 

そして、このような取引を行うにあたってはFX専門の証券会社を利用します。この時、国内の証券口座を使うと資金の最大25倍までをレバレッジを効かせて取引することが出来ます。そのため、効率よく稼ぐことが出来る反面リスクも大きくなるというわけです。

FX(外国為替保証金取引)における「儲け」と「損失」の仕組み

FXの市場は土日休日以外24時間動いています。各国の金融市場で取引がなされているので、例えば東京市場が祝日でお休みであってもニューヨーク市場やロンドン市場が動いているため、FXの全体の市場が休むことはありません。

 

また、FXは「売り」「買い」どちらからも入れるのも特徴の一つ。例えば、「ドルが暴落する」と予想するならば、ドルを売ることで儲けられます。好景気だろうか不景気だろうがどんな局面でも稼げるというのはメリットの一つです。

 

儲けが出るケース

ケース1「円安」
円の価値が下がる局面で「円を売り海外通貨を買う」ことで儲けが出る
1ドル=100円の時に10ドルを「買い」   

1ドル=120円の時に10ドルを「売り」 200円の儲け

ケース2「円高」
円の価値が上がる局面で「海外通貨を売り円を買う」ことで儲けが出る
1ドル=120円の時に10ドルを「売り」 

1ドル=100円の時に10ドルを「買い」 200円の儲け  

 

損失が発生するケース

ケース1「円安」
円の価値が下がる局面で「海外通貨を売り円を買う」と損失が出てしまう
1ドル=100円の時に10ドルを「売り」   

1ドル=120円の時に10ドルを「買い」 200円の損失

ケース2「円高」
円の価値が上がる局面で「円を売り海外通貨を買う」と損失が出てしまう
1ドル=120円の時に10ドルを「売り」 

1ドル=100円の時に10ドルを「買い」 200円の損失  

 

※アメリカドルと日本円以外にFX取引口座で扱える主なメジャーな通貨としては、ユーロ、イギリスポンド、オーストラリアドル、スイスフラン、カナダドル、ニュージランドドル、南アフリカランドなどが挙げられます。

 

※損失が出た場合、その損を確定させる「損切り」が継続的に利益を出し続けるために大切です。損失が大きくなると「強制ロスカット」となり、再起不能になるまで損失が出る恐れがあるので注意しましょう。

FX(外国為替保証金取引)のメリット・デメリットと向いている人

メリット

・景気のどんな局面でも稼げる
・国内のFX取引会社であれば資金の最大25倍まで取引が出来る(レバレッジが効く)
・取扱い銘柄が少ないので選定に労力はかからない
・少額から取引出来る(1万円からも可能)
・24時間取引チャンスがある

デメリット

・レバレッジによりリスクも同時に高まる
・ゼロサムの世界であり、稼ぎ続けている人は全体の1割という数字も

 

こんな人に向いています!
・世界の経済に詳しい。または詳しくなりたい
・利益・損失の局面においてルールを守り冷静な判断が出来る
・取引出来る時間が夜だけなど限られている

FX(外国為替保証金取引)の取引が出来るおすすめ口座を紹介

外為オンライン

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込 使い勝手の良さからメインの口座にしています。主にスマホのアプリで取引を行っていますが操作性が良く、ストレスなくサクサク動くところが気に入っています。また、無料セミナーをはじめアナリストレポートや週刊相場予測など有名アナリストによる価値の高い相場分析にアクセスできるのも魅力です。

自己規制資本比率をみても経営が安全なのがわかるうえ、「信託保全スキーム」により万が一倒産しても資金が守られるので安心です。

DMM.com証券 DMM FX

取引高世界2位を誇るFX取引会社の最大手。「完全信託保全」により仮に会社が破たんしても資産が守られているので安心です。ドル円のスプレッドが0.3銭と狭く、初心者からプロのトレーダーまで使用できる、「ハイグレード取引ツール」は豊富な機能を揃え、ストレスなく取引が出来ます。

また、スマートフォンにも対応しているため、私のように外出先で時折トレードをチェックするということも手軽に行えます。

HIROSE-FX

運営実績12年を誇る老舗。約定率99.9%、約定スピード最速0.001秒と、ハイスペックなシステムで、2013年から3年連続でオリコン日本顧客満足度ランキング(FX取引部門)1位を獲得しています。

また、ドル円(0.3銭)など業界最狭水準のスプレッドも魅力。特に、スキャルピング主体のトレーダーにとっては嬉しい配慮となっています。定期的に開催されているグルメキャンペーンも楽しい。

トレイダーズみんなのFX

ドル円のスプレッドを0.3銭に設定するなど、ユーザーの利便性を考えたサービス向上を常に行っています。スピーディーでストレスのない取引を実現させるべく、3種類の取引システムを用意。モバイルでの操作性も抜群です。

もう一つの魅力は、人気トレーダーや著名アナリストによるオンラインセミナーが毎月、無料で開催されていること。これは、必見です。
バイナリーオプションの取引も出来るので、バイナリーをやってみたいという方は利用してみると良いでしょう。

OANDA Japan

アメリカ、ニューヨークに本社を構える、グローバルサービスの日本版。1995年に世界で初めてインターネットを利用した無料の外国為替レート情報の提供を開始したことで知られています。

扱える通貨は何と、71通貨ペア!マイナー通貨までカバーしているので、他社では出来ない取引も可能です。
FXで有名なチャート、「MT4」を使用して、トレードが出来るのですが、最安基準のスプレッド設定になっているので、こちらも嬉しいところ。

FX(外国為替保証金取引)で稼ぐためのポイント

マイルールの順守と損切りの徹底による資金管理が稼ぎ続けるための唯一の方法

 

私は7年以上FXを続けていますが、年間で利益を出せるようになったのは3年位前からです。2008年のリーマンショックでは巨額の損失をバッチリ出してしまいました。損失額は600万円くらいでしょうか。。

 

この時は国内のFX取引会社は300倍のレバレッジで取引が出来たり、私も損切りをしなかったりで投機的でずいぶん無茶な取引をしていました。

 

その後もリーマンショックの時ほどの額ではないですが、今のルールが定着するまでは損失を出し続けました。現在は年間2,000万円以上は利益が出せるようになっていますが、その過程でやはり相当な苦労を重ねてきました。

 

最初はFXの情報商材をたくさん購入し、試しては挫折し、新しい商材に飛びつくという日々でした。そして、最終的に100%完璧な取引手法はないのだと思い至るのです。

 

そして、100%完璧な手法はない一方、取引ルールを順守し、損切りを徹底した資金管理を行えば、完璧ではない手法でも勝ち続けられることが出来るということも同時にわかったのです。

 

一般的には1回の取引による損失の目安は資金の3%未満とも言われています。これ位の損失であれば次もチャレンジできます。しかし、1回の取引で資金の70%も損失しようものなら元に戻すのに相当な時間を要します。損切は非常に大切です。

 

このことさえ徹底すれば、例えば1回の利益が大きければ、「1勝9敗」の取引でも収益を出し続けられます。

 

人は「損は目をつむりたがり、利益はすぐに確定させたがる」という性質を持っています。これが、「利小損大」の取引をもたらし、1回の損失で再起不能に陥ってしまう人が後を絶たない理由です。そして、この性質を克服し、「利大損小」の取引を冷静に出来る者が勝者となる世界なのです。

 

スポンサーリンク

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
フランチャイズビジネスで稼ぐ
ブックメーカーで稼ぐ
サイト売買(M&A)で稼ぐ

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中