バイナリ―オプションで稼ぐための基礎知識とコツを解説します

トップページ投資で稼ぐ> バイナリーオプションで稼ぐ

バイナリーオプションで専業でも副業でも儲けよう

 

 

 

バイナリーオプションは、初心者でも取引しやすい投資商品として知られています。

 

チャートが上に動くか下に動くかを予測するだけですから、ルールとしては極めてシンプル。当たれば利益が出て、外れれば損失が出る仕組みです。

 

もちろん投資ですので、シンプルだからといって必ず儲かるというわけではありません。しっかりと戦略を立てて、冷静にトレードすることが重要です。

 

バイナリーオプションで稼ぐために知っておくべき基礎知識と、ノウハウをご紹介いたします。

 

 

スポンサーリンク

1.バイナリーオプションとは?利益を出す仕組み

 

バイナリーオプションはFXと同様、為替を扱う投資です。

 

極めてシンプルな仕組みになっており、「特定の時間」「指定通貨の為替のレート」「指定したレート」より円高に動くか円安に動くかを予測。

 

取引を行うにあたり、投資金(賭け金)が必要となります。

 

 

特定の時間に達した時、予測通りのレートになっていれば報酬として一定の金額(投資金×ペイアウト率)が支払われることに。一方外れていると、投資金は没収となります。

 

当たり外れの確率は50%。このシンプルさこそが、初心者でも取り組みやすいといわれるゆえんです。

 

取引を行うには、専用の証券会社への口座登録が必要。ほとんどの証券会社がスマホにも対応しており、手軽に取引ができます。

2.バイナリーオプションのメリット・デメリット

 

他の金融投資商品と比較したメリット・デメリットを列挙いたします。

 

バイナリーオプションのメリット

シンプルなルールで取引できる

最大のメリットといえるでしょう。二者択一で選ぶだけ。これほどシンプルな投資はありません。

 

資金が少なくても取引できる

たとえばGMOクリック証券では、1枚あたり約50円から取引が可能。とても安い資金で始められます。

 

リスクが限定される

一般的な金融投資商品では、1回の取引で資本金すべてを失うリスクも。

 

一方バイナリーオプションでは、1回の取引にあたり投資金以上に損失がでることはありません。あらかじめ損失額が固定されているというわけです。

 

相場に張り付く必要がない

予測をして取引を開始すれば、後は結果を待つだけ。

 

FXや株取引などのように、決済タイミングを計るためにパソコンの前に1日中張り付く必要はありません。

 

取引時間を自分で決められる

為替市場は平日24時間動いており、自分の好きなタイミングで取引ができます。

 

日中は忙しいサラリーマン、OLにも最適です。

 

相場の状況に左右されない

たとえば相場が動かない時、FXや株取引などであれば利益があまり取れないので、取引を控えることになります。

 

しかしながらバイナリーオプションの場合、相場の変動の大きさは取引に関係ありません。

 

相場の動きが少なくても、円安か円高かを予測すればよいだけです。

 

バイナリーオプションのデメリット

外れると投資金を全額失う

投資なのでリスクがあるのは当たり前ですが、予測が外れた場合は投資金をすべて失うことになります。

 

1回の取引でいきなり大きな額を賭けてしまうのではなく、勝率が安定するまでは何度もチャレンジできる額で取引をするべきです。

 

ギャンブル的要素がある

「上か下か」といった2者択一は、もはやギャンブルということもできます。

 

そのため何も考えずに適当に選んでいると、いつかは大きく負ける日が来ることでしょう。

 

バイナリーオプションは投資であり、しっかりとした戦略をもって取引することで利益がでるようになるのです。

 

海外の証券口座では詐欺的被害もある

バイナリーオプションができる証券会社は国内の他、海外のサービスもあります。

 

しかしながら海外サービスは、日本の行政の監視下外にあるため、中には怪しい会社もあるリスクは否定できません。

 

よって国内の証券会社で取引をする方が無難です。

3.始め方と国内おすすめ口座

 

バイナリーオプションにこれから取り組んでみたいという方に、口座開設から取引までの手順をご紹介します。

 

オススメ証券会社について

まずバイナリーオプション取引を行うには、ネット証券会社に口座開設をする必要があります。

 

国内でバイナリーオプションができる口座は複数ありますが、初心者の方であればGMOクリック証券のオプション口座がオススメです。

 

操作がわかりやすく、無理のない設計になっています。

 

GMOクリック証券オプション口座の特徴

  • ドル円を含む5つの通貨ペアが取引対象
  • 1枚1000円未満で取引できる
  • ペイアウト率(勝った時のリターン率)は投資金の1.91倍
  • 取引時間は月曜日から金曜日の午前8時から翌朝5時
  • 24時間体制で無料サポート
  • スマホ専用アプリが評判

 

GMOクリック証券オプション口座の公式サイトを見る

 

GMOクリック証券オプションの口座開設手順

最短2営業日での開設が可能。スピーディーに取引をはじめられます。

 

【ステップ1】フォーム入力

最短5分で記入が完了します。

 

【ステップ2】本人確認書類の送付

保険証やパスポートなどを送付。ネットからも送ることができます。

 

【ステップ3】審査

GMOクリック証券が記載内容と提出書類を基に審査を行います。

 

【ステップ4】口座開設完了

審査が通れば、マイページにログインして取引が可能です。

 

GMOクリック証券オプションの取引手順

マイページから3つの手順を経て取引を実施します。取引完了後は、結果を待つだけ。

 

【ステップ1】目標レートを選択

取引を開始する価格を、あらかじめ設定されているものの中から選択します。

 

【ステップ2】円高か円安かを選択

決めた目標レートから、円高に動くか円安に動くかを予測します。

 

【ステップ3】取引枚数を入力して購入

投資金を決めて購入。当然、金額が大きければ当たった時のリターンも大きいです。

 

 

GMOクリック証券オプション口座の公式サイトを見る

4.取引で大負けしないための4つのコツ・ノウハウ

 

投資で取引を行う際は、当然「大きく稼ごう」と考えるもの。しかしながらこの欲望が、無謀な取引で損失を出してしまうことにつながるのです。

 

何よりも再起不能になるまで、大負けしないことが重要。大きな損失を出さないためのポイントをお伝えします。

 

確証が持てるポイントでのみ取引する

メリット・デメリットの項目でもお伝えしましたが、バイナリーオプションはギャンブル要素を持った投資商品です。

 

だからといって運にまかせて何も考えずに予測を判断していては、いつまで経っても利益を積み上げることはできません。

 

自分でルールを作り、そのルールに相場が合致した時だけ取引をすることです。

 

むやみに取引回数を増やすのではなく、勝てると確証が持てるタイミングの時だけエントリーを行いましょう。

 

1回1回の投資を切り分けて考える

とくに初心者が陥りやすいのが、一度負けてしまうと次の取引で必ず取り返そうと冷静さを失ってしまうことです。

 

ルールに従わない所でエントリーをしてしまったり、投資金を増やしてしまったり。

 

頭に血が上った状態で取引をすると、さらに負けが込んでしまうことになってしまいます。

 

負けた後は一度冷静になるため、次の取引までしばらく休んでみるのもよいでしょう。

 

フラットな状態で、1回1回の取引を行うべきです。

 

勝率を上げることにこだわる

どんな投資でも、勝率100%で取引をすることは不可能。

 

バイナリーオプションでいえば、勝率55%以上で取引を続けられれば確実に利益が出ます。

 

勝率を上げることに注力し、そのための戦略・ルール作りに徹することが非常に重要です。

 

少額で利益を積み重ねる

1度の負けで撤退しないように、1回の取引における投資金は少額にするべきです。

 

理想はルールに従い、勝てる見込みのあるポイントでのみ少額の投資金で取引を行う。

 

勝率がよいルールで取引していれば、10回取引すれば利益はでます。

 

型さえ固まれば、あとは勝手に利益は積み重ねていける状態になるのです。

5.必勝法・攻略法3つの紹介と注意点

 

バイナリーオプションには必勝法といわれる手法が、存在します。

 

しかし当然ながら、必勝法があれば今は全員がお金持ちになっているはず。3つの必勝法と、その注意点について紹介いたします。

 

マーチンゲール法

取引を行い、負けた場合は次の取引で2倍の金額を投資するという方法です。

 

たとえば1回目の取引に100円の投資金で負ければ、100円の損失。そこで2回目の取引では、投資金を倍の200円に増やすのです。

 

2回目の取引で勝てば、リターンの額は396円(GMOクリック証券のペイアウト率1.98倍を反映)。1回目の損失100円を差し引いても296円の利益が出る計算になります。

 

2回目の取引でも負ければ、3回目の投資金はさらに倍の400円で取引をするのです。

 

マーチンゲール法で続けていけば、どこかのタイミングで勝てば必ず利益が出ることになりますね。

 

しかし注意点として、勝つまで取引を続けられる資金力を確保しなければいけません。10連敗しても再チャレンジできるくらいは必要。

 

それでも10連敗以上する可能性もゼロではないのが怖いところです。

 

パーレー法

逆マーチンゲールとも呼ばれている方法。勝った時に次の取引で、投資金を2倍にします。

 

負けた時の損失が少なく、買った時の儲けが増えるのが特徴です。

 

1回目に100円の投資金で取引。負ければ、100円の損失。2回目も同様に100円の投資金で取引。勝てば、191円の利益。2回のトータルで損失は9円とほぼチャラになります。

 

取引で勝ったので、3回目は200円の投資金で取引。勝てば、296円の利益。3回のトータルで287円の利益とあり、一気に儲けが増えるのです。

 

4回目はさらに400円の投資金で取引…というように続けていきます。

 

勝ち続けることができれば、一気に利益が増える劇薬ともえいる方法。ただし負けると、再びトータルで損失が出てしまうリスクがあります。

 

重要なのは、引き際を決めておくこと。3連勝したら止めるくらいが無難です。

 

ココモ法

マーチンゲールと同様、1回の勝ちで損失分を取り戻す手法。特徴は、連敗すると勝った時の利益が大きくなる点です。

 

方法としては、負けた時に前2回分の投資金で取引を行います。

 

1回目に100円の投資金で取引。負ければ、100円の損失。2回目も100円の投資金で取引。負ければ、100円の損失。2回のトータルで損失は200円になっています。

 

3回目の時は過去2回分の投資金である、200円で取引。ここで勝てば、296円の利益。3回のトータルで96円の利益に転じます。

 

3回目も負けたら、4回目は300円(100円+200円)で取引をすることに。4回目で勝った場合のトータル利益は、173円。

 

負ければ負けるほど勝った時の利益が大きくなるのです。

 

ただしマーチンゲールと同様、連敗に耐えうるだけの資金が必要。資金管理が非常に重要になります。

 

以上3つの手法をお知らせしました。いずれの方法においても、一定の勝率を維持することが絶対条件となっているのがおわかり頂けたことでしょう。

6.勝率アップのためのおすすめシグナルツールを紹介

 

勝率を引き上げるには、地道に検証を重ねる必要があります。

 

ただし自分で研究するのが苦手という人は、市販のシグナルツールを活用してみるのもよいでしょう。

 

そこでオススメしたいツールが、「BIGバイナリー」

 

1分取引に特化したロジックで、MT4というチャートに対応しているソフト。円高・円安どちらに動きそうかを矢印で指し示してくれるのです。

 

 

BIGバイナリーの特徴は以下の通り。このシグナルツールを利用して、先述した3つの必勝法いずれかに取り組めばトータルで利益を出せる確率はかなり高いといえます。

 

  • 勝率は最大8〜9割超え
  • エントリーチャンスは1通貨あたり1時間に2〜5回前後
  • 全ての通貨に対応

 

BIGバイナリーの公式サイトを見る

7.まとめ

二者択一で投資ができるバイナリーオプションは、投資商品の中でも根強い人気を誇ります。

 

ただしシンプルだから勝てるというわけではありません。

 

コツコツを検証を続けて勝率をアップさせることが何より大切。連敗に耐えられる資金管理をすることも必須です。

 

一度コツを身に付けて勝てるようになってくれば、あとは雪だるま式に資金が増えるようになります。

 

こうなれば、後は人生勝ち組ですね。

 

自分の取引の型が固まるまで、試行錯誤をしていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
フランチャイズビジネスで稼ぐ
ブックメーカーで稼ぐ
サイト売買(M&A)で稼ぐ

 

 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中