大学生が不労所得で稼ぐ方法が満載です

トップページネットで稼げるようになるコラム集> 大学生がアルバイト以外で稼ぐ20の方法と思考術

大学生から「稼ぐ仕組み」を構築する方法

大学生

 

大学生がお金を稼ぐには、アルバイトが一番手っ取り早いです。

 

しかしアルバイトは時間給。労働集約型のビジネスモデルで、貴重な時間が費やされます。

 

私は会社を独立し、現在は月収200〜300万円程度をネットビジネスと投資で稼いでいます。

 

そしてとても忙しいかというと、それほどでもありません。休みたい時に休んでいます。

 

なぜ私はこんな生活ができているのか?

 

それは「働かなくても安定収入が入るビジネスモデル」をいくつも構築しているからです。いわゆる不労所得ですね。

 

そしてまだまだ若い大学生の皆さんであれば、今から取り組むことで20代までに同様の生活ができるでしょう。

 

当ページでは大学生にオススメの、「インターネットで儲けるさまざまな方法」を公開します。

 

ビジネスを2種類に分け、「目先の収入」「将来に向けての資産形成」両方を得られるようにしました。

 

とくに将来に向けた取り組みは、何かひとつはチャレンジしてみてください。

 

目次
1.取り組む前に知っておきたい2つのポイント

  1. フロー型ビジネスとストック型ビジネス
  2. お金の正しい理解と教養を身につける

2.大学生におすすめのフロー型ビジネス11選

  1. ポイントサイト
  2. アンケートサイト
  3. 治験モニター
  4. 覆面モニター
  5. クラウドソーシングサービス
  6. 不満買取センター
  7. タイムチケット
  8. ココナラ
  9. トップバズNew
  10. レディウェイ※女子限定
  11. チャットレディ※女性限定

3.大学生におすすめのストック型ビジネス9選

  1. ウェルスナビNew
  2. おつり投資
  3. アフィリエイト
  4. グーグルアドセンス
  5. 映画・ドラマのあらすじサイト
  6. 転売・せどり
  7. イラストや写真投稿
  8. ラインスタンプの作成・販売
  9. ユーチューバ―

4.まとめ(ココナラのススメ)

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

1.取り組む前に知っておきたい2つのポイント

大学生が稼ぐポイント

 

ネットで稼ぐ前に「これだけは知っておいてほしい考え方」を2つ紹介します。

 

ビジネスは2種類に分けて考える

ビジネスは「フロー型」「ストック型」の2種類に分類されます。

 

フロー型ビジネスとは?

アルバイトに代表される、都度業務を行って対価を得るビジネスモデル。広義ではサラリーマンやOLもそうですね。

 

比較的短期間で、確実にお金が入る点がメリット。そして労力と収入額が比例しやすいです。

 

一方病気などで働けなくなると、収入はゼロになるリスクも。

 

ビジネスとしては飲食店や床屋、物販などが該当します。

 

ストック型ビジネスとは?

ストックとは、英語で「手持ち品」「たくわえ」といった意味。

 

たとえ何もしなくても、継続的に収入が入るビジネスモデルです。

 

一番わかりやすい例が不動産投資。マンションオーナーになって部屋を他人に貸せば、毎月家賃収入が勝手に入ってきます。

 

不労所得も可能な点がストック型ビジネスの魅力。

 

ただしそのための「インフラ・仕組みの構築」が大変です。

 

ビジネスとしてはアプリの月額課金や印税、レンタル倉庫などが該当します。

 

 

以上2種類のビジネスを、バランスよく取り組むことが大切。

 

「フロー型で目先の収入を得つつ、ストック型で将来の資産形成を行う」という意識で、取り組んでみてください。

 

若ければ若いほど有利なので、大学生から始めれば将来的に大金持ちになれるチャンスがあります。

 

お金の正しい理解と教養を身につける

大学生のうちに「お金に対する正しい知識と理解」を身につけておきましょう。

 

日本では残念ながら学校教育で、マネーリテラシーを教えてくれません。

 

そのためお金に偏見をもったまま社会に出て、苦労する人も多いのです。

 

お金に対する正しい理解とは、収入と支出のバランスをしっかりとコントロールすること。そして収入の一部を、将来の資産構築にまわすことです。

 

お金の理解が正しければ、収入額に関係なく資産を増やし続けることができます。

 

私自身はファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」に参加し、お金に対する認識がガラリと変わりました。

 

ファイナンシャルアカデミーは、日本で唯一の総合マネースクール。

 

お金の教養講座では「お金の10の教養と10の仕組み」が学べ、お金持ち脳を形成する大きな一歩になります。

 

全国の主要都市で定期的に開催され、無料なので機会があれば参加してみてください。

 

とくに「いつもお金をあるだけ使ってしまい、まったく貯金がない」という方は、学生のうちに認識を改めてほしいです。

 

お金の教養講座の詳細を見る

2.大学生におすすめのフロー型ビジネス11選

ちょっとした空き時間を使って収入を得ることができる、ネットを活用した「フロー型ビジネス」を11種類紹介します。

 

いずれも原価は0円。ノーリスクで取り組めますよ。

 

【1】ポイントサイト

ポイントサイトで稼ぐ

 

ポイントサイトとは、ゲームやクイズなどで遊んだり、広告主のサービスに登録することでポイントが貯まり、換金できるサービス。

 

お小遣いサイトとも呼ばれ、数百万人規模の利用者がいるサービスもあります。

 

多くはスマホ対応しており、場所を選ばず空き時間を使って利用が可能。効率よく稼げます。

 

1サイトあたり月収1,000円〜3,000円は見込めますが、最初から3万円以上稼ぐことも可能です。

 

一気に3万円以上稼ぐには、登録直後に広告主の高ポイント案件をまとめて利用すること。

 

たとえば一流企業のキャンペーン応募や、クレジットカードの会員登録などの案件は、報酬額が高く設定されています。

 

早めにまとまったお金が欲しい時に便利です。

 

  • げん玉
  • 会員数440万人。広告主のサービスに無料で会員登録をするだけで、高額ポイントをゲット出来る案件が豊富。高ポイントを早めに貯められます。

     

  • ライフメディア
  • 1996年に富士通が開始した世界初のポイントサイト。累計会員数315万人以上です。稼げるコンテンツの多さは業界随一。100%還元で買える商品も。

     

  • ECナビ
  • 運営会社が運営しているサイトの延べ利用者数は何と800万人以上。スマホ版サイトも充実し、PCとスマホ両面からがっつりと稼ぐことができます。

 

その他のオススメはこちら

 

管理人の実績を紹介

ECナビは2016年7月1日で12周年を迎え、記念企画のひとつとして、1年間に貯めたポイントの総数を各会員に公開しました。

 

私がECナビで1年間稼いだ額は約54,000円でした。月換算にして、1か月4,500円を稼いでます。

 

ECナビはアンケートサービスなどのコンテンツもあるので、比較的稼ぎやすいです。

 

ECナビの収入

 

【2】アンケートサイト

アンケートサイトで稼ぐ

 

アンケートサイトとは、企業から届くアンケートに回答する度にポイントが貯まり、換金できるサービス。

 

ポイントサイト同様スマホからも回答でき、空き時間を有効に使えます。

 

さまざまな業界からアンケートが来るので、就職を控える学生にとっては社会勉強にもなるでしょう。

 

依頼をこまめに回答することで、月収数千円が見込めます。さらに時々依頼が来る会場調査は一気に稼げるチャンス。

 

会場調査とは、指定された日時と会場に行き、新商品のお試しなどを行う形式の調査です。

 

会場調査は60分程度の内容が多く、1回の謝礼は3千円から1万円と高額。アルバイトの平均時給よりよほどよいですね。

 

都合が合う限り、会場調査には積極的に参加しましょう。

 

  • マクロミル
  • 200万人以上が利用している最大手サービス。アンケート依頼数、会場調査依頼数は断トツの多さで、登録必須です。

     

  • オピニオンワールド
  • アメリカ企業が運営する世界的サービス。海外企業からのアンケート依頼が多く、報酬単価が高いのが魅力。四半期毎に62,500円が当たる抽選会も。

     

  • リサーチパネル
  • 国内大手アンケートサービスのひとつ。ポイントサイトのECナビと同じ企業が運営しています。1回答あたりの報酬単価が高いのが特徴。

 

その他のオススメはこちら

 

管理人の実績を紹介

マクロミルは今までの獲得ポイントを、マイページで確認できます。

 

私の場合、開始1年7カ月で6万円以上をゲット。月平均で3,000円以上を稼いでいることになります。

 

会場調査も含め、積極的に参加していくのがコツです。

 

マイクロソフトの収入

 

【3】治験モニター(治験ボランティア)

治験アルバイトで稼ぐ

 

今回紹介するフロー型ビジネスの中で、もっとも時給が高い方法です。

 

治験モニターとは、発売前の新薬や保健機能食品を摂取し、その後の体の経過を測るというもの。期間中は病院で寝泊りするケースが多いです。

 

「発売前の新薬なんて体に悪影響があるんじゃないの?」なんて不安に思う方がいるかもしれませんが、その点は大丈夫。

 

日本で行われるモニターは、人体への影響がなく、安全性が確保された新薬・食品だけが対象になっているからです。

 

私も何度か参加していますが、とくに何も影響はありません。

 

謝礼(協力費という名目)の相場としては、入院2泊3日×2回の試験で8万円前後。

 

期間の長いものになると、30万円程度の案件もあります。

 

 

【4】覆面モニター

覆面モニターで稼ぐ

 

ミステリーショッパーとも呼びます。

 

指定された飲食店などのお店にお客を装い出向き、そのお店のサービスや商品のレベルを評価する仕事です。

 

調査した内容をレポートにまとめて提出すると、謝礼が振り込まれます。

 

1件あたりの報酬は2〜3千円が相場。飲食や美容など日常の行動がそのままお金になるので、効率がよい稼ぎ方といえます。

 

  • ファンくる
  • 国内最大規模の覆面モニターサイト。飲食店・美容店・保険・通販などさまざまなジャンルの案件を扱っています。中には月10万円稼ぐツワモノも。

     

  • とくモニ!
  • 美容室・エステ・グルメ・ネイルサロン等の案件に強みがあり、とくに女性にとって嬉しいサービス。キレイになって、報酬も入ってお得です。

     

  • ガイアリサーチ
  • 1日報酬1万5千円の高額案件も。飲食店・アミューズメント・カーディーラー・スーパー・百貨店・ホテル・美容院など、業種が多岐に渡るのが魅力です。

 

【5】クラウドソーシングサービス

在宅ワークで稼ぐ女性

 

クラウドソーシングとは、「仕事を依頼したい人・企業」と「仕事が欲しい人」をインターネット上でマッチングさせるサービス。在宅ワークに最適です。

 

登録すると、多種多様な仕事の依頼が掲載されています。

 

とくに人気なのが、記事作成。特別なスキルがなくても、与えられたテーマに沿って記事を書くことで報酬をもらえる手軽さが好評です。

 

報酬相場としては、300文字あたり100円程度。

 

トップクラスになると、記事作成だけで毎月40万円ほど稼いでいる人もいます。

 

作業量と報酬額が比例する、典型的なフロー型ビジネス。短期間でまとまったお金が欲しい時に便利です。

 

  • クラウドワークス
  • クラウドソーシング最大手。100万人強の会員がいて、246種類の仕事があります。依頼する企業は10万社を突破。あらゆる種類の仕事が用意されています。

     

  • Bizseek(ビズシーク)
  • 手数料が業界最安。その分、高い報酬をゲットすることができます。ライティング・軽作業からシステム開発・デザイン作成まで50種類以上の仕事を掲載。

     

  • ランサーズ
  • クラウドワークスと並ぶ大手で、約160万件もの依頼件数実績。仕事は141ものカテゴリに分けられ、「掲載されていない仕事はない」といえます。

 

【6】不満買取センター

不満買取センターで稼ぐ

 

普段生活をしていると、いろいろな不満がたまるもの。

 

不満買取センターは、そんな不満をひとつ5〜50円で買い取ってくれる画期的なサービスです。

 

買い取りセンターに集まった不満は企業に提供して、商品開発や提供サービスの向上に役立てられます。

 

報酬はポイント(1ポイント=1円)で受け取り、Amazonギフト券と交換可能です。

 

一気に大きく稼ぐことは難しいですが、不満が出るたびにコツコツとお金に換えられます。自分の不満が世の中の役に立つのは嬉しいですね。

 

  • 不満買取センター
  • 世の中のあらゆる不満を買い取ってくれる、世界初のサービスです。

 

【7】タイムチケット

タイムチケットで稼ぐ

 

タイムチケットとは、自分の時間を30分単位で販売できるサービス。

 

出品者は、購入者に対して「購入した時間内に何を提供できるのか」を明記して出品します。

 

たとえば次のような出品事例があります。

 

  • SNSでよい出会いに恵まれるための写真を撮ります(60分10,000円)
  • プログラミングに興味がある方、相談にのります(60分3,000円)
  • テレビなどマスコミに取材されるコツをお伝えします(60分6,000円)

 

このように何か特技があれば出品しやすいのですが、次のように大学生の特権を生かすだけでも商品になります。

 

  • 一味違う大学生と話してみませんか?おすすめカフェ連れてきます(60分3,000円)
  • 大学生ってどんな生き物なのか知りたい人!(60分2,000円)
  • 保育士男子とお食事しましょう!22歳の男子大学生です(60分2,000円)

 

基本的には購入者と直接対面して、サービスを提供します(スカイプも可)。

 

タイムチケットを通して、大学では出会えない色々な人と出会えるのも魅力です。

 

  • タイムチケット
  • 個人間で30分単位で時間の売り買いができるサービス。事前に相手の人柄をFacebookで確認でき、安全性を高めています。

 

【8】ココナラ

ココナラで稼ぐ

 

ココナラとは、自分の技能や知識をインターネット上で販売するサービス。

 

ワンコインから出品することができ、その手軽さから利用者が急増しています。

 

ココナラを使って、「自分ができること」を販売してみるのです。

 

たとえば下記のような商品が売られており、それなりに人気もあります。これなら自分でもできると思いませんか?

 

  • お喋りしましょ♪楽しくね!毎日頑張ってる貴方にご褒美あげる!(2,000円)
  • 代わりに読書をして、エッセンスとアイディアを伝えます(5,000円)
  • 何かを続けたい方に7日間100文字応援致します!(500円)

 

アイディア勝負ですが、ヒット商品が生まれたらよいですね。

 

出品は無料。売れそうな商品を考えたらどんどん出品し、反応を基に改善していきましょう。

 

  • ココナラ
  • 知識やスキルを売り買いできる、オンラインマーケットです。

 

【9】トップバズ

トップバズで稼ぐ

 

トップバズとは、AI(人工知能)を利用した無料ショート動画サービス。

 

中国のIT企業が2016年9月にサービスを開始しました。

 

好きな動画を検索して探す必要がなく、AIがユーザーの嗜好に合わせた動画を抽出してタイムラインに流してくれる点が特徴です。

 

トップバズに動画を投稿して稼ぐという方法。今や規制が厳しくなったユーチューブに比べて、よほど稼げます。

 

ちなみに私は1日30分の作業で1日5,000円程度の収入。めちゃくちゃ効率がよいです。

 

トップバズでは自作ではなく、SNSなどで拡散された動画を転載する方が稼ぎやすい。1分以内でオチがついた動画がウケます。

 

報酬単価は1再生あたり0.05円。ただし状況に応じて、0.02〜0.07円まで変化します。

 

投稿した動画に「いいね!」やコメントがたくさんつけば、露出が一気に増えたり単価アップにつながるのです。

 

一度投稿した動画が再度再生されることはあまりなので、ストック型ではないのですが、簡単に稼げるのは確か。

 

サムネやタイトルを工夫して、見事に動画がヒットした時はとても気持ちがよいですよ。

 

  • トップバズ
  • AI(人工知能)を利用した無料ショート動画サービスです。

 

【参考記事】トップバズで稼ぐ方法と攻略法

 

【10】レディウェイ※女性限定

レディウェイで稼ぐ

 

レディウェイとは、磨かれた女子力の知識やスキルを売買できるオンラインマーケット。ココナラの女性限定版ともいえます。

 

2017年4月にスタートしたばかりで、早期に参入することで先行者利益を得られるかもしれません。

 

女子力を利用した商品を作成して販売、収入を得るという方法です。

 

出品商品のカテゴリーは以下の通り。商品価格の相場は1,000〜3,000円が中心です。

 

ネイル メイク・コスメ ファッションコーディネート
美容・ダイエット 占い・相談 恋愛・結婚・子育て
グルメ・料理 DIY・オーダーメード お仕事・キャリア
習い事 その他  

 

「女子大生が恋愛相談します」「就活に成功したメイクをアドバイスします」など、女子大生の強みを活かした商品を提供してみましょう。

 

  • レディウェイ
  • 女子力を売り買いできる新たなスタイルのマーケット。「女性たちに多くの活躍の場と機会をつくりたい」という想いがら生まれたサービスです。

 

【11】チャットレディ※女性限定

チャットレディで稼ぐ

 

チャットレディとは、WEBカメラを使い、パソコン越しに男性のお客さんとお話をする仕事。

 

1分50円程度が報酬相場となっており、時給にすると3,000円。さらに同時に複数の人とお話しすることも可能。たとえば3人と同時会話であれば、時給9,000円になります。

 

非常に効率的に稼げることができ、働く時間も自由に決められる点が魅力です。

 

女子大生の方の中には、「パソコンの前でエッチなことをするんじゃないの?」と心配する方がいるかもしれませんが、DMMライブチャットのようにノンアダルトのお仕事も選べます。

 

恋愛相談や仕事の悩み、趣味などが会話の中心です。

 

また顔出しも強制ではなく、口元から下だけでもOK。身バレを防げます。自分ができる範囲で取り組めるのがメリットです。

 

「女子大生」ブランドは、チャットレディでは非常に強力。人気が出れば、たくさんの人と同時会話ができて、収入は青天井です。

 

相手を飽きさせないトーク術を磨く必要があります。

 

3.大学生におすすめのストック型ビジネス9選

「ストック型ビジネス」は、収入が安定するまでかなりの労力と期間を要します。ただし一度流れに乗ると、後は何もしなくても一気に収入が伸びる可能性も。

 

大学生でも取り組めるストック型ビジネスを、9種類紹介します。

 

【1】ウェルスナビ

ロボアドバイザーで稼ぐ

 

ウェルスナビは人工知能(AI)を搭載したロボアドバイザーサービス。

 

何とお金を預けておくだけで、全自動で分散投資を行ってくれるのです。

 

今までは最低投資金額が100万円からに設定されていましたが、改定して10万円から可能に。大学生の方でも取り組みやすくなりました。また自動積立もできます。

 

ちなみに私は「資金100万円+毎月の自動積立2万円」で運用しています。毎月の運用成績をアップしているので、興味にある方はチェックしてみてください。

 

ウェルスナビの投資アルゴリズムは、ノーベル賞受賞者ハリー・マーコビッツ氏の「モダンポートフォリオ理論」がベース。

 

つねに最適なポートフォリオを組み、海外ETFに分散投資を行います。

 

何もする必要がなく、感情に流されることなく資産運用をしてくれる。まさに次世代の投資商品といえますね。

 

  • ウェルスナビ
  • 人工知能(AI)を搭載したロボアドバイザーサービス。10万円から利用可能で全自動で投資を行ってくれます。口座開設は20歳から。

 

【参考記事】ウェルスナビで稼ぐ方法と基礎知識

【参考記事】サイト管理人のウェルスナビ運用成績を公開中

 

【2】おつり投資

おつり投資で稼ぐ

 

不労所得の究極の形が投資。最近は大学生トレーダーも登場しています。

 

とはいえ株式投資やFXなど、ハイリスクな投資にいきなりチャレンジするのもリスクが大きい。そこでオススメしたいのが、「おつり投資」です。

 

おつり投資とは、カードで買い物をした際、お釣りの一部を投資信託にまわす仕組み。

 

たとえば1,000円の買い物をする度に50円を「お釣り」とみなし、運用口座に自動的に50円が振り込まれるというわけです。

 

日本ではまだ馴染みがないサービスですが、アメリカなどでは若い層を中心に利用者が急増しています。

 

お釣りを投資にまわすことで、大損するリスクはありません。また運用はプロの方が行ってくれるので安心。

 

大学生の「若さ」が強みになります。今から取り組むことで10年後、20年後とお釣りが大きな資産に変わるのです。

 

まずは投資の第一歩として、おつり投資を始めてみてはいかがでしょうか?

 

  • トラノコ
  • 毎日5円からコツコツと投資ができ、プロが資金を運用。世界中の株式や不動産などに幅広く分散投資をおこなっていくサービスです。未成年の方は親の同意書が必要。

 

【参考記事】おつり投資の入門比較ガイド

 

【2】アフィリエイト

アフィリエイトで稼ぐ

 

自分でホームページやブログを作り、広告を貼ります。訪れたユーザーが貼った広告からサービスを利用したり商品を購入すると、報酬が発生するビジネスモデルです。

 

広告はA8.netなどのアフィリエイトサービスを利用することで、好きな広告を選んで簡単に掲載できます。

 

成功報酬型であり、どんなに立派なホームページを長時間かけて作っても、成果が発生しないと収入は0円。過酷な一面もあります。

 

ノウハウやスキルの習得も必要で、売上が伸びるまで時間がかかるのが一般的。最初の半年〜1年間は無収入で挑むくらいの覚悟が必要です。

 

しかし一旦うまく行き出すと、売上はどんどん伸び、後は何もしなくても月収100万円以上が見えてきます。

 

今では月1,000万円は稼いでいる有名アフィリエイターの水野さんは、大学生の時にアフィリエイトに没頭。睡眠2時間という生活の中、月200万円の収入を得ていたというエピソードがあります。

 

とても奥が深く、ほとんどの人が稼げていないのが実情。ただし時間のある大学生が本気で取り組めるのは、大きなチャンスです。

 

【参考記事】アフィリエイトで稼ぐ方法とコツ

 

【3】グーグルアドセンス

アドセンスで稼ぐ

 

検索サイト最大手のグーグルが用意した広告を、自分のサイトやブログに貼って稼ぐ方法。

 

アフィリエイトが成功報酬型なのに対し、アドセンスはクリック報酬型。ユーザーが貼った広告をクリックした時点で、収入が発生します。

 

報酬が発生するハードルが低い分、報酬単価も低い(1クリック35円程度)。そのためたくさんのユーザーに来てもらう必要があります。

 

表示される広告は、グーグルの自動プログラムで最適な広告主が表示されます。広告選びに悩む必要がないのはよいですね。

 

広告主のことを考えず、魅力的なサイトやブログ作りに注力できるのがメリットです。

 

売上を出すには、ある程度の記事数が必要。アフィリエイト同様、時間を要する方法です。

 

【参考記事】グーグルアドセンスで稼ぐ方法とコツ

 

【4】映画・ドラマのあらすじサイト

テレビ視聴で稼ぐ

 

先述したアフィリエイトとグーグルアドセンスの応用。映画やドラマが好きな方にオススメです。

 

皆さんの中には、映画やドラマのあらすじ・ネタバレサイトを一度はご覧になった方がいらっしゃるのではないでしょうか?毎週観ていたドラマを見逃した時などに便利ですね。

 

あらすじサイトは、アクセスが非常に集まります。自分であらすじサイトを作って、アクセスを集めて稼ぐ手法です。

 

メインの収入源は、アフィリエイト。

 

広告主は、HuluU-NEXTなどのビデオオンデマンドサービス(VOD)が相性抜群。サイトを訪れた方に、VODの利用を促すのです。

 

VODに強いアフィリエイトサービスとして、Link-Aが挙げられます。

 

Link-Aの社員さんによると、同様の方法で月500万円程度稼いでいる方もいるそうです。なかなかすごい。

 

好きなドラマや映画を視聴して収入も得られるというのは、素晴らしいですね。

 

並行してアドセンス広告も貼ることで、サブの収入として上積みができます。

 

Link-Aのパートナー登録はこちら

 

【5】転売・せどり

転売で稼ぐ

 

「安く仕入れて高く売る」のが転売・せどりのビジネスモデル。

 

仕入れや発送といった作業が必要ですが、一連のフローを仕組み化し、作業を外注化させることで、ストック型ビジネスとして成立します。

 

転売・せどりの肝は、「稼げる商品を選別する目利き」を身につけられるかどうか。

 

とはいえ素人が目利きのノウハウを吸収するまで、相当な時間がかかります。売れないと原価だけかかり、赤字になるリスクも。

 

そこで必須のツールといえるのがオークファンプロプラス

 

転売・せどりで大きく稼いでいる人のほとんどがこのツールを活用しており、支援ツールの代名詞ともいえる存在です。

 

オークファンプロプラスでは、ヤフオク・アマゾン・メルカリの3大市場で利益率の高い人気商品を瞬時に抽出できます。

 

また「トップセラーがどんな商品を取り扱っているのか?」を把握できるのも素晴らしい。いわば企業秘密の部分ですね。

 

オークファンプロプラスを使えば、月10万円以上の収入は余裕で稼げます。

 

月額5,980円(税込)の有料サービスですが、最初の一ヶ月は無料です。転売・せどりにチャレンジしたい方は、ぜひ登録してみてください。

 

オークファンプロプラスの公式サイトを見る

【参考記事】せどり・転売で稼ぐ方法とコツ

 

【6】イラストや写真投稿

写真撮影で稼ぐ

 

イラストや写真が趣味・得意という人にオススメ。これらのスキルを活かせるストック型ビジネスです。

 

以下2つのサービスを利用して稼ぎます。

 

  • イラストAC
  • 著作権フリーのイラスト素材を無料で利用できるサービス。イラストを投稿して、ユーザーにダウンロードされる毎に3.56円の報酬が発生します。

     

  • 写真AC
  • 著作権フリーの写真素材を無料で利用できるサービス。写真を投稿して、ユーザーにダウンロードされる毎に2.75円(人物写真の場合は5円)の報酬が発生します。

 

1ダウンロードあたりの報酬額は安いですが、月間80万人以上が利用しているため大量のダウンロードが見込めます。

 

トップクリエイターは月10万円以上稼いでおり、近々月収30万円を超えるクリエイターが誕生するそうです。

 

一度素材を投稿した後は何もしなくても、素材が毎月利益を生み出してくれます。

 

【参考記事】イラスト・デザインで稼ぐ方法とコツ

【参考記事】写真販売で稼ぐ方法とコツ

 

【7】ラインスタンプの作成・販売

ラインスタンプのLP

 

ラインのスタンプを作成・販売できる「クリエイターズスタンプ」で稼ぐ方法。売上総額の35%がクリエイターの取り分です。

 

主要国で1億7千万人が利用しているため、スタンプがヒットすれば爆発的な売上が見込めます。トップクリエイターの報酬額はすでに1億円を超えているとのこと。

 

一方競合も多いため競争が激しく、収入がゼロの人もかなりの割合を占めます。

 

絵の上手下手よりも、アイディア勝負。大学生の人気クリエイターも数多く存在しますよ。

 

【参考記事】ラインスタンプで稼ぐ方法とコツ

 

【8】ユーチューバー

ユーチューブで稼ぐ

 

ユーチューバーになって、動画をユーチューブに投稿して稼ぎます。

 

投稿した動画に配信されたCMなどの広告を、ユーザーが最後まで視聴したりクリックすると成果が発生。

 

基本的に再生回数と収入額が比例するので、魅力的な動画を数多くアップする必要があります。

 

投稿された動画一つひとつが、「ストック」となり、お金を生み出してくれるというわけです。

 

国内ではヒカキンさんが年収1億円を超えたとされており、大学生のユーチューバーも最近は増えています。

 

【参考記事】ユーチューブで稼ぐ方法とコツ

4.まとめ(ココナラのススメ)

ネットビジネスや投資を突き詰めていくと、結局は「いかに時間を有効活用するか」という点に到達します。

 

ひとりで行うことには限界があることを痛感し、「手離れよく事業を立ち上げる」ことが重要。

 

まだまだ時間が残されている大学生の方は、それだけで有利といえるのです。

 

私はさまざまな「不労所得ビジネス」を立ち上げ、空いた時間でさらに次のビジネスを構築しています。

 

このサイクルを続けていくことで、個人で複数のビジネスを同時に経営することができるのです。

 

そんな私が最近重宝しているのが、先述したココナラ。そして出品者ではなく、購入者としてです。

 

ココナラではいろいろな不労所得ビジネスが販売されており、定期的にさまざまなノウハウを購入しています。

 

千円の商品なのに10万円以上稼げるお宝情報がザクザク。本当に素晴らしい。

 

ビジネスネタを探す手段として、オススメです。

 

ココナラの公式サイトを見る

 

 

この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

ファイナンシャルアカデミーのLP

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中

月300万円稼いだ方法