個人がネットでお小遣い・副収入・本業を稼げるまでの方法を紹介

トップページネットで稼げるようになるコラム集> 大学生がアルバイト以外で稼ぐ16の方法と思考術

「若さ」を武器に稼ぎの仕組みを構築する方法をご紹介

 

 

 

大学生が手っ取り早く稼ぐための一般的な方法は、アルバイトということになるでしょう。

 

しかしながら、アルバイトという勤務形態は、時間給であり、働けば働くほどお金をもらえる代わりに、働かなければ報酬はゼロという労働集約型のビジネスモデルです。

 

もちろん、短期間で収入を得ることは大事ですし、このような働き方も必要です。

 

しかしながら、せっかく時間が有り余っている中で、アルバイトだけの収入源で時間を過ごしてしまうことは、非常にもったいないと感じます。

 

私は今、独立してネットビジネスや投資で生活をしており、毎日の仕事をする時間は会社勤めの人に比べ、圧倒的に少ないです。

 

なぜこのような生活が出来るかというと、働かなくても収入が安定的に入るビジネスモデルを複数構築したから。不労所得が成り立つ仕組みを作り上げたのです。

 

おかげさまで理想に近いライフスタイルを手に入れ、感謝感謝の毎日です。

 

しかし、大学生の時からこのことに気付き、取り組んでいたら、人生はさらに良いものになっていただろうなとちょっぴり後悔もあるのです。

 

この点を踏まえ、当ページでは、大学生が出来る、インターネットを駆使して儲けることが出来る方法を複数紹介しています。

 

その中には、短期間でまとまってお金が入る方法もあれば、長期的に安定して収入が入る方法もあります。

 

このページの目指すところは、短期で稼ぎつつも、社会人になってからも副収入として給料以外からの定期収入がある生活。

 

気になる方法を見つけることが出来たら、是非チャレンジしてみてください。

取り組む前に知っておきたい2つのポイント

アルバイト以外で稼げる様々な方法を紹介する前に、知っておいて頂きたい考え方をご紹介します。

 

とても大事なことであり、これからの人生が必ず良くなると思うので、じっくりと読んでください。

 

フロー型ビジネスとストック型ビジネス

 

賢く稼ぐためにまず理解して欲しいのが、ビジネスは大きく「フロー型」「ストック型」の2つに分けられるということです。

 

まず「フロー型ビジネス」は、最初に書いたアルバイトなどがあてはまります。

 

労働量と対価が比例し、長時間働ければ働くほど、収入が増えていきます。

 

メリットとしては比較的短期間でお金が入る一方、病気などで働けなくなると収入はゼロになってしまうというデメリットもあります。

 

会社勤めの人々もこちらの部類に入ります。

 

そして、それと対をなすのが、「ストック型ビジネス」です。

 

これは、働かなくても収入が自動的に入る「不労所得」のビジネス。

 

ストックとは、「手持ち品」「たくわえ」といった意味がありますが、自動的に収入が生まれる仕組みを多く蓄えておくのです。

 

わかりやすい例として、賃貸向けの投資用不動産物件が挙げられます。

 

賃貸向けのお部屋を保有し、他の人がその部屋に住んでくれれば、何もしなくても毎月家賃収入が入ってきます。

 

このようなビジネスモデルは、構築までは苦労するものの、一度完成させてしまえば、あとは放っておいても勝手にお金を稼いでくれるという特徴があります。

 

大学生のうちに、「ストック型ビジネス」を完成させ、社会人になってからも副収入として、収益を生み出し続けてくれると良いですね。

 

後ほど、大学生に最適な「フロー型ビジネス」と「ストック型ビジネス」の具体的な方法をそれぞれ紹介いたします。

 

お金の正しい理解と教養を身につける

 

収入が増えることと同じくらい重要なのが、学生のうちに、お金に関する正しい概念を固めておくことです。

 

日本では残念ながら、教育課程で「正しいお金の使い方」を教えてはくれません。

 

そのため、お金に対し誤った認識のまま社会に出て、お金に苦労する可能性も出てきます。

 

時おりテレビ番組などで、かって大金持ちだった人物が、いつの間にか巨額の借金を抱えて苦しんでいるなんて光景を目にしますが、これはその典型的なケースです。

 

大切なのは、収入と支出のバランスをしっかりとコントロールすること。そして、収入の一部を将来の資産構築に生かすことです。

 

この認識がしっかりしていれば、収入が多い時も少ない時も、資産を増やし続けることが出来るのです。

 

私自身は、日本唯一の総合マネースクールである、ファイナンシャルアカデミーが主催する「お金の教養講座」を受け、お金に対する認識が180度変わりました。

 

この講座でお金に関する「10の教養」と「10の仕組み」を知り、「お金持ち脳」の構築につながったと思います。

 

この講座は無料で受講でき、全国の主要都市で定期的に開催されているので、チャンスがあれば是非、参加してみてください。

 

特に「いつもお金が入ってくるだけ使ってしまって、日々の生活が大変」という方は、学生のうちにその考え方を改めてほしいのです。

大学生におすすめのフロー型ビジネス9選

ストック型ビジネスについてご説明しましたが、やはり短期でもお金は欲しいですよね。

 

ここではちょっとした空き時間を使ってでも、収入を得ることが出来る「フロー型ビジネス」を8つご紹介いたします。

 

いずれも原価0円。ノーリスクで取り組めます。

 

ポイントサイト

 

ポイントサイトとは、ゲームやクイズなどで遊んだり、広告主のサービスに登録することでポイントが貯まり、換金出来るサービス。

 

お小遣いサイトとも呼ばれ、数百万人規模のユーザーが存在しているサービスもあります。

 

スマホ対応しているものも多く、空き時間を使って利用出来るので、効率良く稼ぐことが出来ます。

 

1サイトあたり、月1,000円〜3,000円は見込めるのですが、最初から3万円以上を余裕で稼ぐことも可能です。

 

それは、登録後、広告主の高ポイント案件を一気にまとめて利用してしまうこと。

 

例えば、一流企業のキャンペーン応募や、クレジットカードの会員登録などといった案件は報酬額が高く設定されています。

 

早めにまとまったお金が欲しい時に有効です。

 

げん玉
会員数440万人。広告主のサービスに無料で会員登録をするだけで、高額ポイントをゲット出来る案件が豊富で、高ポイントを早めに貯められます。

 

ECナビ
運営会社が運営しているサイトの延べ利用者数は何と約800万人。スマホ版サイトも充実し、PCとスマホ両面からがっつりと稼ぐことが出来ます。

 

GetMoney!
2001年運営開始の老舗サイト。100万人以上が利用中。脳トレや絵合わせパズルなど頭を使うコンテンツが充実し、頭の体操にも役立ちます。

 

管理人の実績を紹介

ECナビは2016年7月1日で12周年を迎え、その記念企画の一つとして、1年間に貯めたポイントの総数を教えてくれました。

 

私がECナビで1年間稼いだ額はおよそ54,000円でした。月換算にして、1か月4,500円を稼いでます。

 

ECナビはアンケートサービスなどのコンテンツもあるので、比較的稼ぎやすいです。

 

 

アンケートサイト

 

企業から送られるアンケートに回答する度にポイントが貯まり、換金出来るサービス。

 

こちらもスマホから回答でき、空き時間を有効利用出来ます。

 

実にいろいろな業界からアンケートが届き、就職を控える学生にとっては勉強にもなるでしょう。

 

依頼をこまめに回答することで、月数千円の収入が見込めますが、時々来る会場調査の依頼は一気に儲けるチャンス。

 

会場調査とは、指定された日時に会場に赴き、新商品の試食やお試し、グループインタビューなどを行う調査形式です。

 

そして、この案件はだいたい60分程度のものが多く、1回の謝礼は3千円から1万円と高単価なのです。

 

アルバイトの一般的な時給よりよほど良いですね。

 

都合が合う限り、会場調査には積極的に参加するようにしましょう。

 

マクロミル
200万人以上が利用している最大手サービスの一つ。アンケート依頼数、会場調査依頼数は断トツの多さで、登録必須ともいえます。

 

オピニオンワールド
アメリカ企業が運営する世界的サービス。海外企業からのアンケート依頼が多く、報酬単価が高いのが魅力。四半期毎に賞金が当たる抽選会も。

 

リサーチパネル
マクロミルに並ぶ、国内大手アンケートサービスの一つ。ポイントサイトECナビと同じ企業が運営しています。1回答あたりの報酬単価が高いのが特徴。

 

管理人の実績を紹介

マクロミルは今までの獲得ポイントをマイページで確認することが出来ます。

 

私の場合、2015年に開始して、2016年7月時点で6万円以上をゲット。月換算にして、1か月3,000円以上を稼いでいることになります。

 

会場調査も含め、積極的に参加していくのが大きく稼ぐためのコツです。

 

 

治験モニター

 

今回紹介するフロー型ビジネスの中で、最も時給単価が高い方法です。

 

治験モニターとは、発売前の新薬や保健機能食品を摂取し、その後の体の経過をはかるというもの。期間中は病院で寝泊りするケースが多いです。

 

「発売前の新薬なんて体に悪影響があるんじゃないの?」なんて不安に思う方がいるかもしれませんが、その点は大丈夫。

 

日本で行われるモニターは、人体への影響がなく、安全性を確保されたものだけが対象になっているからです。

 

私も何度か参加していますが、特に何も影響はありませんでした。

 

謝礼(協力費という名目)の相場としては、入院2泊3日×2回の試験で8万円前後。

 

期間の長いものは30万円くらいの案件もあります。

 

ニューイング(NPO法人ニューイング)
15年以上の運営実績があるNPO法人。案件数は業界トップクラス。事前に専門医から詳しい説明を受け、意思確認を受けることが出来る。

 

治験情報V-NET(医学ボランティアネットワーク)
治験参加率(参加者/参加希望者)業界1位。製薬会社や医療機関、食品会社との取引を行っている医療ボランティア団体が運営。

 

JCVN治験ボランティア(株式会社パシフィック グローブ)
関東・関西・福岡にエリアを絞り運営。会員向けに無料の健康診断(条件あり)を実施しており、これだけでもお得です。

 

覆面モニター

 

ミステリーショッパーとも呼びます。

 

指定された飲食店などのお店に、お客を装い出向き、そのお店のサービスや商品のレベルを評価して、レポートを作成して提出する作業です。

 

例えば、チェーン店の本部が、各店舗のクオリティを確認するために依頼します。レポート提出後に謝礼が振り込まれます。

 

1件あたりの報酬は2〜3千円が相場ですが、飲食や美容など日常生活の行動がそのままお金になることを考えると、効率が良い方法といえます。

 

ファンくる
国内最大規模の覆面モニターサイト。飲食店・美容店・保険・通販など様々なジャンルの案件を扱っています。中には月10万円稼ぐツワモノも。

 

とくモニ!
美容室・エステ・グルメ・ネイルサロン等の案件に強みがあり、特に女性にとって嬉しいサービスとなっています。キレイになって、報酬も入ってお得です。

 

ガイアリサーチ
1日報酬1万5千円の高額案件も。飲食店・アミューズメント・カーディーラー・スーパー・百貨店・ホテル・美容院など業種が多岐に渡るのが魅力です。

 

得意分野を「ココナラ」で売る

 

ココナラとは自分の技能や知識をインターネット上で販売出来るサービス。

 

ワンコインから出品することが出来、その手軽さから利用者が急増しています。

 

そして、このココナラを使って、「自分が出来ること」を販売してみるのです。

 

例えば、下記のような商品が売られており、それなりに人気もあるようです。これなら自分でも出来ると思いませんか?

 

・お喋りしましょ♪楽しくね!毎日頑張ってる貴方にご褒美あげる!(2,000円)
・代わりに読書をして、課題解決に役立つエッセンスとアイディアを伝えます(5,000円)
・何かを続けたい方に7日間100文字応援致します!(500円)

 

アイディア勝負ですが、ヒットする商品を生み出せたら、良いですね。

 

出品は無料なので、売れそうな商品を考えたらどんどん出品し、その後は検証を行ってみましょう。

 

ココナラ
知識やスキルを売り買い出来るオンラインマーケットです。

 

「タイムチケット」で自分の時間を売る

 

タイムチケットとは、自分の時間を30分単位で販売出来るサービス。

 

出品者は、購入者に対して、購入した時間内に何を提供出来るのかを明記して出品します。

 

例えば、次のような出品事例があります。

 

・SNSで良い出会いに恵まれるための写真を撮ります(60分10,000円)
・プログラミングに興味がある方、相談にのります(60分3,000円)
・テレビなどマスコミに取材されるコツをお伝えします(60分6,000円)

 

このように、何か特技や知識があると出品しやすいのですが、次の事例のように、大学生という特権を生かすだけでも商品になります。

 

・一味違う大学生と話してみませんか?おすすめカフェ連れてきます(60分3,000円)
・大学生ってどんな生き物なのか知りたい人!(60分2,000円)
・保育士男子とお食事しましょう!22歳の男子大学生です(60分2,000円)

 

基本的には購入者と直接対面して、商品を提供することになります(スカイプも可)。

 

収益の一つとして役に立つ一方、大学では出会えない様々な人と出会えるので社会勉強にもなりますね。

 

タイムチケット
個人間で30分単位で時間の売り買いができるサービス。事前に相手の人柄をFacebookで確認出来、安全性を高めています。

 

【※女性限定】女子力を「レディウェイ」で売る

 

レディウェイとは、磨かれた女子力の知識やスキルを売買できるオンラインマーケット。いわば、ココナラの女性特化版サービスともいえます。

 

2017年4月にスタートしたばかりで、早期参入することで先行者利益を得られるかもしれませんね。

 

女子力を利用した商品を作成して販売、収入を得るという方法です。

 

現在、出品商品のカテゴリーは以下の通り。出品商品の料金相場は1,000〜3,000円が中心です。

 

ネイル メイク・コスメ ファッションコーディネート
美容・ダイエット 占い・相談 恋愛・結婚・子育て
グルメ・料理 DIY・オーダーメード お仕事・キャリア
習い事 その他  

 

「女子大生が恋愛相談します」「就活に成功したメイクをアドバイスします」など、女子大生という強みを活かした商品を提供してみましょう。

 

レディウェイ
女子力を売り買いできる新たなスタイルの自由なマーケット。「女性たちに多くの活躍の場と機会をつくりたい」という想いがら生まれたサービスです。

 

クラウドソーシングサービス

 

クラウドソーシングサービスとは、仕事が欲しい人と仕事を依頼したい人をインターネット上でマッチングさせるサービス。在宅ワークとも呼ばれます。

 

登録すると多種多様な仕事の依頼が掲載されています。

 

特に人気なのが、記事作成。特別なスキルがなくても、与えられたテーマに沿って記事を書くことで報酬をもらえる手軽さが好評です。

 

報酬相場としては、300文字あたり100円程度。

 

トップクラスになると、この仕事だけで毎月40万円ほど稼いでいる人も存在します。

 

作業量と報酬が比例する、フロー型ビジネスの典型的な方法ですが、短期間でまとまったお金が欲しい時に便利です。

 

ランサーズ
クラウドソーシングサービス最大手で、約160万件もの依頼件数の実績。仕事は141ものカテゴリに分けられ掲載されており、「掲載されていない仕事はない」といえます。

 

Bizseek(ビズシーク)
手数料が業界最安。その分、高い報酬をゲットすることが出来ます。ライティング・軽作業からシステム開発・デザイン作成まで50種類以上の仕事を掲載しています。

 

サグーワークス
日本最大級の記事特化型クラウドソーシング。16万人以上が利用しており、依頼する企業は1,500社以上。トップクラスになると月50万円以上の報酬を得ています。

 

不満買取センター

 

普段生活をしていると、いろいろな不満が出てくるもの。

 

不満買取センターは、そんな不満を一つ5〜50円で買い取ってくれる画期的なサービスです。

 

買い取りセンターで溜まった不満は、企業に提供して、商品開発や提供サービスの向上に役立てられることになります。

 

報酬はポイント(1ポイント=1円)で受け取ることが出来、Amazonギフト券と交換出来ます。

 

一挙に大きく稼ぐということは難しいですが、不満が出るたびにコツコツとお金に換えられると考えると、ちょっとは不満もやわらぐかもしれません。

 

不満買取センター
世の中のあらゆる不満を買い取ってくれる、世界初のサービスです。

大学生におすすめのストック型ビジネス7選

こちらは、収入が安定するまでかなりの労力と期間を要しますが、一度流れに乗り出すと、以降は何もしなくても一気に収入が伸びる可能性がある方法です。

 

大学生のうちに一つでも完成させておけば、社会人になっても副収入として見込めます。

 

アフィリエイト

 

自分でホームページやブログを作り、そこに広告を貼り、ユーザーがその広告からサービスを利用したり、商品を購入すると、報酬が発生するビジネスモデルです。

 

広告は、A8.netなどのASPを利用することで、簡単に好きな業種の広告を貼ることが出来ます。

 

成功報酬型の仕組みであり、どんなに立派なホームページを長時間かけて作っても、成果が発生しない限り収入は0円という過酷な一面もあります。

 

ノウハウやスキルの習得も必要で、売上が伸びるまで時間がかかるので、最初の1〜2年間は無収入で挑むくらいの覚悟が必要。

 

しかしながら、一旦うまく行き出すと、売上はどんどん伸び、あとは何もしなくても月収100万円以上が見えてきます。

 

今では月1,000万円は稼いでいるであろう著名アフィリエイターの水野さんは、大学生の時にアフィリエイト作業に没頭し、睡眠2時間という生活の中、月200万円の収入を得ていたというエピソードがあります。

 

とても奥が深く、ほとんどの人は稼げていないという実情があるものの、時間のある大学生が本気で取り組めば、良い結果が出るのではとも感じます。

 

【参考ページ】アフィリエイトで稼ぐ

 

グーグルアドセンス

 

こちらは検索サイト最大手のグーグルが用意した広告を、自分のサイトやブログに貼って稼ぐ方法。

 

アフィリエイトが成功報酬型なのに対し、アドセンスはクリック報酬型。ユーザーがその広告をクリックした時点で収入が発生するのです。

 

お金が発生するハードルは低いのですが、報酬単価も低く(1クリック35円程度)、たくさんのユーザーに来てもらう必要があります。

 

また、表示される広告は、グーグルがテクノロジーを使って、最適な広告主を表示してくれるので、広告主選びに悩む必要はありません。

 

広告主のことを考えずに、自由なテーマでメディアを作ることが出来、競合があまりいないサイトやブログを運営出来る利点があります。

 

こちらも、コツコツとページを増やし、ユーザーの信頼を得られるメディアに成長させるまで、時間を要する方法です。

 

 

転売・せどり

 

「安く仕入れて高く売る」のが転売・せどりのビジネスモデル。

 

仕入れや発送といった作業が必要ですが、一連のフローを仕組み化し、最終的に作業を外注化させることで、ストック型ビジネスとして成立します。

 

このビジネスの肝は、「売れる商品を選別する目利き」を身に付けられるかどうか。

 

とはいえ、素人がそのノウハウを吸収するまで相当な時間がかかります。売れないと原価だけかかり、赤字になるリスクも。

 

そこで必須のツールといえるのがオークファンプロプラス。転売・せどりで大きく稼いでいる人のほとんどがこのツールを活用しており、支援ツールの代名詞ともいえる存在です。

 

オークファンプロプラスでは、ヤフオク・アマゾン・メルカリの3大市場で利益率が高い人気商品を瞬時に抽出が出来ます。

 

また、「トップセラーがどのような商品を取り扱っているのか?」を把握出来てしまうのも素晴らしい。いわば企業秘密の部分ですね。

 

これを使えば、月10万円程度の収入は余裕で稼げます。

 

月額5,980円(税込)の有料サービスですが、最初の一ヶ月は無料となっています。

 

転売・せどりでチャレンジしたいと思った方は、是非、登録してみてください。

 

【参考ページ】せどり・転売で稼ぐ

 

イラストや写真を投稿して稼ぐ

 

皆さんの中には、イラストが得意だったり、写真が趣味という人もいるでしょう。これらのスキルを活用して、ストック型ビジネスを行うことが出来ます。

 

そのためには、以下のサービスを利用して稼ぎます。

 

イラストAC
著作権フリーのイラスト素材を無料で利用出来るサービス。イラストを投稿して、ユーザーにダウンロードされる毎に3.56円の報酬が発生します。

 

写真AC
著作権フリーの写真素材を無料で利用出来るサービス。写真を投稿して、ユーザーにダウンロードされる毎に2.75円(人物写真の場合は5円)の報酬が発生します。

 

1ダウンロードあたりの報酬額は安いですが、月間80万人以上が利用しているため大量のダウンロードが見込めます。

 

トップクリエイターになると月収10万円以上を稼いでいます。

 

一度素材を投稿すれば後は何もしなくても、素材が毎月利益を生み出してくれます。

 

 

ラインスタンプを作成・販売して稼ぐ

 

個人でラインのスタンプを作成・販売出来る「クリエイターズスタンプ」で収入を生み出す方法です。

 

売上総額の35%がクリエイターの取り分となります。

 

主要国で1億7千万人が利用しているため、スタンプがヒットすれば爆発的な売上が見込めます。トップクリエイターの報酬額は既に1億円を超えているとのこと。

 

一方、競合も多いため競争が激しく、収入がゼロの人もかなりの割合を占めます。

 

絵の上手下手よりも、アイディア勝負。大学生の人気クリエイターも多く存在しますよ。

 

【参考ページ】
ラインスタンプで稼ぐ

 

ユーチューブに動画投稿

 

いわゆる「ユーチューバ―」になって、動画を投稿して稼いでいきます。

 

投稿した動画に掲載されたCMなどの広告をユーザーがクリックすると成果が発生。

 

基本的に再生回数と収入が比例するので、収入を上げるには注目度の高い動画を数多くアップする必要があります。

 

投稿された動画一つ一つが、「ストック」となり、お金を生み出してくれるというわけです。

 

国内ではヒカキンさんが年収1億円を超えたとされており、大学生のユーチューバ―も最近は増えていますね。

 

【参考ページ】ユーチューブで稼ぐ

 

株やFXなどの投資

 

不労所得の究極の形が投資といえます。

 

「働かずにお金がお金を生み出してくれる」というのは最高ですね。

 

しかしながら、誰でもそんなことが出来れば世界中の人が大金持ちになってしまいます。

 

損失を出している人の方が多いという事実を忘れるべきではありません。

 

投資に挑むのであれば、最初はデモでしっかり練習し、後に少ない額から行うべきです。

 

【参考ページ】投資で稼ぐ

まとめ

インターネットの誕生により、儲けのスタイルは劇的に変化しました。

 

稼ぐ方法を見つけた人はより稼げるようになり、方法を見つけることが出来ない人は収入を増やすチャンスを失っていく。

 

格差が広がる今の世の中の背景には、こんなことも起因していると感じます。

 

まだ自由な時間がある学生だからこそ、将来を見据えてお金について考えてみる。

 

その経験は決して無駄になることはないでしょう。

 

このサイトでは紹介した方法以外にも様々な「稼ぐ方法」をお伝えしています。

 

是非、他のページも参考にしてみてください。

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
読書で稼ぐ
ネットショップで稼ぐ
キャラクタービジネスで稼ぐ

 

 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中