英語や中国語などの語学力を武器に稼ぐあらゆる方法を紹介

トップページネットで稼げるようになるコラム集> 語学を活かして稼ぐ15の方法

副業から本業まで。英語などの語学力で稼ぐ15の方法を紹介

 

 

 

グローバル化が進む現代において、外国語のスキルは大きな武器になります。

 

特に、国家間の垣根を越えられるインターネットビジネスとは相性が良いものです。

 

語学が出来るからこそ稼げる手法があり、それが参入障壁となってライバルが少なくなるというメリットもあります。

 

このページでは、インターネットビジネスを中心に語学力を生かして稼ぐことの出来る方法を15種類ほど紹介いたします。

 

副業として好きな時間にお小遣い程度で稼げるものから、本気で取り組めばそれこそ月100万円以上の収益が見込める方法まであります。

 

15の方法を「在宅」「それ以外」に分けてそれぞれご紹介いたします。

 

ご参考にして頂ければ幸いです。

 

目次※ページ内の該当箇所にジャンプします
在宅で語学力を生かして稼げる9の方法

  • 「ココナラ」で外国語が生かせる商品を販売する
  • 「ランサーズ」で翻訳・通訳サービスの仕事を受ける
  • 「アメリア」の強力な翻訳者ネットワークを活用して稼ぐ
  • 翻訳・通訳代行サービスを開業する
  • 二国間の価格差を利用した転売で稼ぐ
  • 民泊で訪日外国人をもてなして稼ぐ
  • 外国語のサイトやブログを作りアドセンス広告で稼ぐ
  • 外国語仕様のラインスタンプを作成し販売する
  • ユーチューブで語学レッスンの動画を公開する

家から出て稼げる6つの方法

  • 「タイムチケット」で外国語が生かせる商品を販売する
  • 「ストアカ」で外国語レッスンの講座を開講する
  • 子供向け英語学習塾のフランチャイズに加盟する
  • 語学が生かせるアルバイトに取り組む
  • 語学が生かせる仕事に就職・転職する
  • ツアーコンダクターになる

まとめ

  • 【参考記事】最も視野を広げてくれる言語トップ10

 

スポンサーリンク

在宅で語学力を生かして稼げる9の方法

 

【1】「ココナラ」で語学に関する商品を出品する

 

 

「ココナラ」とは、自分のスキルや知識、経験を出品にしてオンライン販売出来るサービス。

 

公序良俗に反しなければどんな事でも商品化してOK。そのユニークさから近年注目を集めています。

 

例えば、「一発ギャグ売ります(500円)」「レンタルフレンド、レンタル彼女になります寂しい時、あなたの友達や彼女になり話し相手になります(3,000円)」なんてのもありますよ。

 

様々な種類の商品が販売されていますが、その中でも「語学・翻訳」は人気ジャンルの一つ。

 

そして、実際に以下のような内容の商品が販売されています。

 

実際に「ココナラ」で出品されている商品事例

  • 英語勉強に失敗した人のための英語勉強法を教えます(5,000円)
  • 英語で書かれた日記を添削します!(3,000円)
  • 中国語→日本語 日本語→中国語に通訳します(3,000円)
  • 語学・旅行・グルメに関して相談乗ります!(3,000円)
  • 韓国語で大好きなアイドル、俳優にファンレターを!(500円)

 

他に、語学留学の相談やTOEICなどの語学試験アドバイスといった商品も。

 

アイディア次第でいろいろな商品が生み出せます。

 

出品料は無料なので、いろいろな商品を開発し、ヒット商品が出たら、その商品に注力すると良いでしょう。

 

また、マイナーな言語になると競合が減り、価格競争にあまり巻き込まれないというメリットもあります。

 

ココナラの公式サイトを見る

 

 

【2】「ランサーズ」で語学の仕事を受ける

 

 

近年は、クラウドソーシングというサービスが人気です。

 

クラウドソーシングとは、仕事をお願いしたい人と仕事を受けたい人をインターネットを介してオンライン上でマッチングさせるサービス。

 

会社に属さなくても仕事が出来るため、専業主婦やSOHOの方々も利用しています。

 

その中でもランサーズは、クラウドソーシング最大手のサービス。翻訳・通訳をはじめとした語学関連の仕事依頼が充実しており、無料で登録が出来ます。

 

「翻訳・通訳サービス」というカテゴリには、英語・中国語・韓国語・フランス語・ドイツ語など様々な言語に関する仕事の依頼が掲載されています。

 

仕事の掲載画面

 

ランサーズの語学を生かした仕事の一例

  • 民泊サービスを利用している外国人観光客からのメール対応
  • 新規オープンする飲食店の、外国語版サイト用の翻訳
  • 人気の洋楽の歌詞を日本語に和訳する
  • 日本の芸能ニュースを外国語へ翻訳
  • 日本に関するブログ記事を外国語に翻訳

 

報酬は内容にもよりますが5,000円〜50,000円がボリュームゾーンであり、ココナラに比べて高め。

 

但し、企業が「プロジェクト」という形で募集し、依頼する人を選抜するケースもあります。

 

その場合、より高い語学スキルが求められることになります。

 

ランサーズの公式サイトを見る

 

 

【3】「アメリア」の強力な翻訳者ネットワークを活用して稼ぐ

 

 

将来的に翻訳の仕事を本業にしたい方は、「アメリア」に登録することをおすすめします。

 

アメリアは1985年に誕生した老舗の翻訳者ネットワーク。

 

入会費と年会費がかかりますが、登録することで次のサービスを受けることが出来ます。

 

  • 約250件の翻訳関連求人に応募出来る
  • 独自のスキルアップ制度で、未経験者でも仕事のチャンスが拡大する
  • 情報誌・メルマガ・WEBで翻訳に関する旬な情報をキャッチ出来る
  • 仕事のためのカウンセリングをいつでも受けられる
  • 翻訳に結びついた仲間と気軽に交流出来る
  • 翻訳支援ツールなど会員限定の特典がもらえる

 

何といっても同じ志を持った翻訳者志望の人や、既にプロの翻訳者と知り合うことが出来るという点は大きいです。

 

人と会うことで様々な刺激を受けたり、仕事に役立つ情報が入るケースがありますからね。

 

定期的にキャンペーンを実施しており、入会費が無料になる場合もあるので、公式サイトをチェックしておくと良いでしょう。

 

アメリアの公式サイトを見る

 

 

【4】翻訳・通訳代行サービスを開業する

 

 

自分がオーナーとなり、「翻訳・通訳代行サービス」のホームページを立ち上げてしまうのも手です。

 

ホームページはシリウスなどの本格的なホームページ作成ソフトを使うのも良いですし、最初はBASEeasy myShopなどの無料ホームページ作成ツールを利用する方法もあります。

 

この場合は、仲介手数料を取られないので、代行料金がまるまる利益になります。

 

ただし、「翻訳・通訳代行」とグーグルやヤフーで検索をするとおわかり頂けると思いますが、競合も多い。どのように差別化するかが大切になっていきます。

 

「ビジネス英語」に特化したり、「女性ならではの細やかな翻訳」など売りとなる部分を打ち出していく必要があります。

 

また、集客を行うことも大事な仕事の一つ。

 

SEO対策を身に着けたり、ツイッター、フェイスブックなどのSNSを使い、積極的に情報を発信します。

 

個人で代行業を行うのであれば、リピート客の取り込みも大切。繰り返し使ってもらえるよう、満足してもらえるレベルのサービスを維持しなければいけません。

 

大変ではありますが、その分自分の裁量次第では大きな収入につながる可能性もあります。

 

おすすめのホームページ作成サービス

  • シリウス
  • 当サイトもシリウスで作成しています。SEO対策が施されているホームページがさくっと作れて非常に便利。

     

  • BASE
  • 無料でネットショップが作れるサービス。テンプレートも多彩でお洒落なページが作れます。

     

  • easy myShop
  • オーダーメイド商品に強いネットショップが無料で作れる。翻訳・通訳を商品として販売出来ます。

参考記事

 

 

【5】2国間の価格差を利用した転売で稼ぐ

 

 

いわゆる「せどり」といわれる方法。日本と外国で値段が異なる点を利用して差益を稼いでいくやり方です。大まかに方法は2つあります。

 

手法A

海外のサイトで商品を安く仕入れ、国内のオークションサイトやネットショップで高く販売する

 

手法B

国内で商品を仕入れ、海外のネットショップやオークションサイトで利益を乗せて販売する

 

いずれも語学力があればスムーズに作業を進めることが出来ます。円安になればB、円高になればAの方が稼ぎやすくなりますね。

 

この方法で重要なポイントは、利益幅が大きい売れ筋商品をいち早く見つけること

 

せどりで稼いでいる人々の多くは、「オークファンプロプラス」というサービスを利用しているので、こちらを使うと良いでしょう。初月無料で利用出来ます。

 

うまく回り出したら商品発送などを外注化して、事業を拡大させていきます。本気で取り組めば月収100万円も見えてきます。

 

オークファンプロプラスの公式サイトを見る

 

 

【6】民泊で訪日外国人をもてなして稼ぐ

 

 

訪日外国人の新たな受け入れ手段として、脚光を浴びている民泊サービス。中でもAirbnbは今や世界192か国で利用されているメジャーな存在となっています。

 

語学を駆使して、訪日外国人をもてなし宿泊費を頂いて収入を得るという方法です。

 

やはり、異国の地なので母国語でスムーズにコミュニケーションが取れるホスト(宿主)がいると、外国人旅行者はとても安心します。

 

外国語が話せるホストが提供している部屋は必然的に人気が高くなります。

 

泊める部屋の確保は、住んでいる部屋の一部を貸してルームシェアのように提供する方法。もしくは民泊用の賃貸物件を入手して、その物件を提供する方法の2種類があります。

 

後者の場合、民泊用のお宝賃貸物件情報が掲載されている「民泊物件ドットコム」に登録して、情報をキャッチアップしておくことをおすすめします。

 

民泊物件ドットコムの公式サイトを見る

 

 

【7】外国語のサイトやブログを作りアドセンス広告で稼ぐ

 

 

アドセンス広告とは、グーグルが提供している広告配信サービス。

 

自分が作ったホームページやブログにグーグルの広告タグを貼ると、自動的にコンテンツにふさわしい広告が表示されるようになります。

 

そして、ホームページに訪れたユーザーが、広告をクリックする毎に報酬が発生するという仕組みです。

 

トッププレイヤーになると月収1,000万円レベルで稼いでいる人もいるくらいです。

 

アドセンス広告で稼いでいる人は多いのですが、いずれも日本人に向けた日本語のサイト・ブログばかり。

 

稼ぎやすい方法なだけに競争も激しいのです。

 

そこで、外国人向けに外国語で書いたサイト・ブログを作成し、そこに広告を表示するという方法です。

 

日本で話題の記事をベースに、外国語に翻訳して紹介すると人気が出そうです。ネタが尽きることもなさそうですね。

 

無料ブログで作ることも出来ますが、無料サービスの場合SEO的に効果が出るか疑問です。

 

先述したシリウスなどのホームページ作成ソフトを利用して、独自ドメインで本格的なサイトを作って取り組むことをおすすめします。

 

シリウスの詳細を見る

 

【参考記事】アドセンス広告で稼ぐ方法とコツ

 

 

【8】外国語仕様のラインスタンプを作成し販売する

 

 

もはや日常に欠かせないツールとなっているライン

 

2014年より、クリエイターズスタンプとして個人がスタンプを作成して販売出来るようになりました。トップクリエイターの中には1億円以上を既に稼いでいる人もいます。

 

実は、ライン利用者の8割以上は海外の利用者。

 

日本以外で利用者数上位の国はインドネシア、タイ、スペイン、インド、台湾などが挙げられます。

 

外国人向けのスタンプを作成して販売するという方法です。

 

現在作成されているクリエイターズスタンプは、ほとんどが日本人向け。より市場の大きい外国人向けスタンプはまだチャンスがあります。

 

実際、私も同じ内容のスタンプで日本語版と英語版の2種類を作りましたが、英語版の方がよく売れました。

 

ラインスタンプ作成は絵心がなくても売れている人が少なくなく、アイディア勝負。

 

それでも「絵がどうしても描けない」という人は、先述したココナラランサーズを使って、イラストレーターに依頼をしても良いでしょう。

 

【参考記事】ラインスタンプで稼ぐ方法とコツ

 

 

【9】ユーチューブで語学レッスンの動画を公開する

 

 

ヒカキンさんなどが有名なユーチューバ―というお仕事。

 

作成した動画に掲載される広告をクリックされると、作成者に報酬が支払われるという仕組みです。

 

国内トップクラスのユーチューバ―、ヒカキンさんの推定年収は何と1億1千万円強だとか!

 

この仕組みを利用して、語学レッスンの動画を作り、公開していくという手法です。

 

報酬相場としては、再生回数1,000回で100円程度の収入(動画再生回数×0.1円)が目安になっています。

 

語学系のコンテンツ動画は、「バイリンガール英会話 Chikas English Lessons」が有名。

 

ユニークで飽きさせない内容を作ることで、リピーターの獲得につなげます。

 

バイリンガール英会話 Chikas English Lessons

 

【参考記事】ユーチューブで稼ぐ方法とコツ

 

スポンサーリンク

家から出て稼げる6つの方法

 

【1】「タイムチケット」で外国語が生かせる商品を販売する

 

 

「タイムチケット」とは、自分の時間を30分単位で販売出来るサービス。

 

出品者は、購入者に対して、「購入した時間内に何を提供出来るのか」を明記して出品します。

 

語学に関する商品も既にいくつか販売されており、例えば次のような出品事例があります。

 

実際に「タイムチケット」で出品されている商品事例

  • イギリス英語で英会話!ビジバシ間違い等指摘します!(30分 1,500円)
  • 英語で困ってるあなた!なんでも相談にのります!(60分 2,000円)
  • フランス語で会話してみませんか?(30分 1,500円)
  • 中国語を楽しく勉強しましょう♪♪(60分 3,000円)
  • 韓国語でお話しませんか?(60分 3,000円)

 

購入者とは実際にお会いする他、スカイプやメッセンジャーなどを使い、やりとりを行います。

 

直接購入者とお会いすることが出来るという点がユニークですね。

 

ココナラと同様、無料で出品出来ます。

 

タイムチケットの公式サイトを見る

 

 

【2】「ストアカ」で外国語レッスンの講座を開講する

 

 

「ストアカ」とは、教えたい人と学びたい人をマッチングさせるサービス。

 

教えたい人は、提供する講座内容をストアカで告知。学びたい人は、ストアカから参加してみたい講座を見つけて応募するという流れです。

 

全国どこでも開催することが出来、開催会場はスペースマーケットから見つけられます。また、ストアカに相談すれば候補となる会場を教えてくれるサポートも行っています。

 

受講料が収入となり、ストアカの手数料10〜20%を差し引いた金額が報酬として振り込まれます。

 

ストアカを利用して、語学レッスンを行って稼ぐという方法です。実際にストアカでは、以下のような語学関連の講座が掲載されています。

 

実際に「ストアカ」で募集している講座事例

  • 3回コース Kids英語『小学校1・2・3年生』楽しく身につく英語(40分・40分・100分 8,500円)
  • 【入門】タイ人講師☆タイ語会話−基本1(60分 3,500円)
  • 【毎月第2木曜日開催】「朝カフェでドイツ語勉強会」!(60分 1,200円)
  • インド映画とヒンディー語のワークショップ(90分 1,500円)
  • 3回コース 12時間でマスターする速攻中国語講座!<聴く・話す編>(240分×3回 36,000円)

 

講座で稼ぐ方法のメリットは、生徒が多ければ多いほど効率的に稼げる点です。

 

例えば、「60分 2,000円」で設定した講座に10人の生徒が参加した場合の合計受講料は20,000円。ストアカへの手数料を差し引いた16,000円〜18,000円が収入となります。

 

時給換算すれば通常のアルバイトより、よほど効率よく稼げるということがわかります。

 

講座内容に加えて、値段設定をどの程度にするかも重要です。

 

ライバルになりそうな他の講座の価格を調べて、受講者が集まりやすい適正な値付けを行いましょう。

 

ストアカの公式サイトを見る

 

 

【3】子供向け英語学習塾のフランチャイズに加盟する

 

 

本格的に本業として取り組みたい人におすすめ。英語の学習塾を開いて稼ぐという方法です。

 

但し、全くの素人が学習塾を経営するのは非常に危険。英語力以上に経営ノウハウが必要となっていきます。

 

そこでおすすめなのがフランチャイズに加盟するという方法。フランチャイズフィーを支払う対価として、以下3つの特権が与えられます。

 

【1】本部の商標、サービスマーク、チェーン名称を加盟店が使用する権利
【2】本部が開発した商品やサービスなど、経営上のノウハウを加盟店が利用する権利
【3】本部が継続的に行う指導や援助を加盟店が受ける権利

 

特に既に成功している経営ノウハウと本部からの経営サポートから支援があるのはかなり心強い。

 

「中小企業白書」等のデータからは、個人で開業して店が5年後に生き残っている率が約25%であるのに対し、フランチャイズ加盟店が5年後に生き残っている率は約70%というデータもあります。

 

やはり加盟店となる以上はある程度ブランド力のある会社が良く、教育業界の大手ヒューマンアカデミーの小中学生向け英語教室などは信頼性が高いです。

 

他にも、フランチャイズの窓口などでは、いくつかの会社が学習塾のフランチャイズ募集をしているので、興味のある方は資料を取り寄せてみてください。

 

おすすめのフランチャイズ募集サイト

 

【参考記事】フランチャイズで稼ぐ方法とコツ

 

 

【4】語学が生かせるアルバイトに取り組む

 

 

即金性が高く、語学を生かして手軽に稼ぐ定番ともいえるのが語学が生かせるアルバイトです。

 

特別な技能があるために、時給も相場より高くなる傾向があります。

 

語学を生かして稼げるアルバイトとして、例えば以下のようなお仕事があります。

 

語学を生かして働けるアルバイト事例

  • 英語などの語学講師
  • 海外ゲストの多いホテルのスタッフ
  • 外国人のお客が多いアウトレット店舗のスタッフ
  • 免税店の販売スタッフ
  • 海外企業とのやりとりが多い企業でのアルバイト

 

最近のアルバイトサイトでは、フリーワードを打ち込むと関連するアルバイトが瞬時に現れる機能があるので、「語学」「英語(○○語)」などで検索してみましょう。

 

アルバイトサイトの中では、採用が決まると最大2万円のお祝い金がもらえるジョブセンスがおすすめです。

 

ジョブセンスの公式サイトを見る

 

 

【5】語学が生かせる仕事に就職・転職する

 

 

本業で語学を生かした仕事をしたいのであれば、就職・転職して生かせる会社に入るのが王道です。

 

語学を生かせる業種としては、例えば以下のような仕事があります。

 

語学を生かせる職業事例

英文事務 海外営業 海外市場調査
外資系金融 貿易会社 ホテルスタッフ
語学講師 空港スタッフ レセプションスタッフ

 

良い求人先を見つけるのは、転職サイトを使ってプロのキャリアアドバイザーに探してもらうのが一番。転職サイト最大手のリクルートエージェントを利用するのが良いでしょう。

 

リクルートエージェントの公式サイトを見る

 

 

【6】ツアーコンダクターになる

 

 

語学を生かせる仕事の代表ともいえるのが、ツアーコンダクター。特に海外旅行が好きな人にとってはうってつけのお仕事ともいえます。

 

観光スポットの案内やチケット手配、トラブル時の対応など、仕事範囲は多岐にわたります。

 

ツアーコンダクターとして働くには、「国内旅程管理主任者」「総合旅程管理主任者」という資格が必要。

 

但し、資格は就職後に取得するのが一般的ですので、まずは就職・転職を目指すようにしましょう。

 

旅行綜研(ツアーコンダクター募集)の公式サイトを見る

まとめ

 

世界のあらゆる対象をランキングする、国際ランキングサイトTop10For

 

Top10Forが調査した、「最も学ぶ価値のある言語」では世界で使用している7000種類の言語から以下のようなランキング結果となりました。

 

1位 英語(9億4200万人)
2位 ウルドゥー語(1億6000万人)
3位 スペイン語(5億1800万人)
4位 ポルトガル語(2億900万人)
5位 ヒンディー語(3億8000万人)
6位 ロシア語(2億6200万人)
7位 フランス語(2億2900万人)
8位 日本語(1億3000万人)
9位 ドイツ語(8600万人)
10位 中国語【北京語】(10億9000万人)

 

何か一つでも外国語が堪能になれば、世界はさらに広がりビジネスチャンスが広がるのは当然といえば当然ですね。

 

せっかくのチャンスなのですから、フル活用してみましょう。

 

今回紹介した他にも、語学力を活かしビジネスをやるやり方はアイディア次第でいくらでも出てきます。

 

日本文化に関する電子書籍を他の言語で書いてアマゾンで販売したり、外国人向けの日本国内買い物代行サービスを立ち上げたりといった具合です。

 

特にインターネットを利用したビジネスは原価があまりかからないのでどんどんチャレンジしたもの勝ち。

 

成功すれば市場が大きいだけに、人生が変わるほどの収入を得る可能性も出てきます。

 

是非、前向きに楽しみながら取り組んでみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

■この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!
電子書籍販売で稼ぐ
ネットショップで稼ぐ
キャラクタービジネスで稼ぐ

 

 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中