一人暮らしの人が稼げるネットビジネスや在宅ワークなどの副業を紹介

トップページネットで稼げるようになるコラム集> 一人暮らしの副業・稼ぎ方

在宅ワークを中心に一人暮らしがネットで稼ぐ21の方法

一人暮らしで副業に取り組む女性

 

ある不動産会社の調査によると、一人暮らしをしている社会人の6割が「副業で稼ぎたい」と望んでいるそうです。

 

一人暮らしをすると家賃や光熱費はもちろん、さまざまな生活費がかかります。

 

マイホーム情報によると、一人暮らしの生活費の全国平均は約14万円。

 

学生の方はもちろん比較的年次の浅い会社員の方でも、毎月のやりくりは厳しいのが現状。

 

「副業に取り組みたい」という声が出てくるのも、ムリはありませんね。

 

そこでこのページでは「一人暮らしの方にオススメの副業」について紹介します。

 

家族に邪魔されず、都合のよい時間に取り組めるのがメリット。

 

気になる副業を見つけたら、ぜひチャレンジしてみてください。

 

目次

  1. 稼ぐ前に知っておきたい2つのこと
    1. 複数の副業を同時進行で取り組む
    2. 「お金持ち脳」を育てておく
  2. 手軽にパパッと稼ぐ11の方法
    1. ポイントサイト(お小遣いサイト)
    2. アンケートサイト
    3. クラウドソーシング
    4. 覆面モニター(ミステリーショッパー)
    5. 不満買い取りセンター
    6. メルカリ転売
    7. オツコ(おつかい)
    8. 部屋の空きスペース活用
    9. チャットレディ※女性向け
    10. パパ活※女性向け
    11. タスカジ※女性向け
  3. じっくり腰を据えて大きく稼ぐ10の方法
    1. アフィリエイト
    2. テレビドラマの視聴
    3. スキル・知識の販売
    4. 動画投稿
    5. LINEスタンプの作成・販売
    6. 中国輸入
    7. ウェルスナビ
    8. ソーシャルレンディング
    9. おつり投資
    10. FX
  4. まとめ

 

1.稼ぐ前に知っておきたい2つのこと

一人暮らしの副業で知っておくべきこと

 

一人暮らしの方にオススメの副業を紹介する前に、ぜひ押さえていただきたいポイントを2点紹介します。

 

この2つを知っておけば、これからのあなたの人生は経済的な余裕が生まれることでしょう。

 

今は独立して月200〜300万円の収入を経ている私が実感したことです。

 

複数の副業を同時進行で取り組む

ネットビジネスを行う際、ひとつの方法だけに取り組むのはリスクが大きいです。

 

もしひとつの方法だけで毎月30万円稼いでいて、その方法がダメになった場合翌月の収入はゼロ。

 

しかし3つの方法でそれぞれ毎月10万円ずつ稼いでいれば、ひとつがダメになっても翌月は20万円の収入が入ります。

 

つまりは常にポートフォリオを組んでおくということです。

 

インターネットは非常に流れが速いです。今日通用していてビジネスが明日通用しなくなることは、十分にあり得ます。

 

つねにリスクヘッジをかけて、複数のビジネスに取り組むようにしましょう。

 

私も毎月収入の一部を、新しいネットビジネスに投下するようにしています。

 

「お金持ち脳」を育てておく

「お金持ち脳」とはどんな収入額でも、自分の資産が築ける脳のことを指します。

 

たとえば月収100万円得ていたとしても、それ以上の額を毎月消費していたら収支は赤字。借金を背負うことになります。

 

一方月収30万円だったとしてもたとえば、「15万円消費・5万円貯金・10万円投資」のように振り分けていれば資産は増え続けていくのです。

 

ぜひ今からでもお金の本質を理解して、「お金持ち脳」を構築しておくべきです。

 

私がこの考えにたどり着いたのは、日本唯一の総合マネースクールであるファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」を受けたからです。

 

講座では「お金の10の教養」と「お金の10の仕組み」を講義してくれます。まさに目から鱗の状態で、お金に対する価値観が180度変わりました。

 

東京・神奈川・愛知・大阪を中心に毎月開催されており、受講料はなんと無料です。

 

今の私があるのも、この講座のおかげといって過言ではありません。機会があればぜひ受講してみてください。

 

「お金の教養講座」の公式サイトを見る

2.手軽にパパッと稼ぐ11の方法

最初に即金性の高い、比較的簡単に稼げる方法を紹介します。目先の収入が欲しい方へ。

 

【1】ポイントサイト(お小遣いサイト)

ポイントサイトで稼ぐ

 

ポイントサイトとはゲームやクイズ、広告主のCMを視聴したりするたびにポイントが貯まり、換金できるサービスです。

 

今や1,000万人以上の利用者がいるサイトもあり、会社員の副業や主婦・学生のお小遣い稼ぎなどさまざまな人が使っています。

 

スマホ対応しているところがほとんどで、ちょっとした空き時間に取り組めるのがよいですね。

 

普通に遊ぶだけでも、1サイトあたり月数千円の収入が見込めます。

 

さらに広告主の無料登録やアプリインストールを集中的にこなせば、初月から月収1万円以上も可能です。

 

ちなみに私はげん玉というポイントサイトで、毎月10万円近くの収入を得ています。

 

げん玉の収入

 

取り組めば取り組んだ分だけ、確実に収入を得られるのがポイントサイトのよい点です。

 

オススメのポイントサイト3選

げん玉
会員数440万人。広告主のサービスに無料で会員登録をするだけで、高額ポイントをもらえる案件が豊富。高ポイントを早めに貯められます。

 

ライフメディア
1996年に富士通が開始した世界初のポイントサイト。累計会員数315万人以上です。稼げるコンテンツの多さは業界随一。100%還元で買える商品も。

 

ECナビ
運営会社が運営しているサイトの延べ利用者数は何と約800万人。スマホ版も充実し、PCとスマホ両面からがっつりと稼げます。

 

その他のオススメはこちら

 

【2】アンケートサイト

アンケートサイトで稼ぐ

 

アンケートサイトとは、企業から届くアンケートに回答するたびにポイントが貯まるサービス。貯まったポイントは換金できる仕組みです。

 

ひとつのアンケートに対して回答時間は5分もかかりません。

 

ポイントサイトと同じくスマホにも対応しているので、スキマ時間に取り組むことが可能です。

 

通常のアンケートに参加するだけでも、月数千円は稼げます。

 

そしてさらに稼ぎたい方は、時々依頼がくる「会場調査」に積極的に参加してみましょう。

 

会場調査とは指定した会場に出向いて、アンケートに協力すること。

 

新商品のお試しやグループインタビューが多いです。

 

そして会場調査の報酬は1時間の内容で、3,000〜10,000円が相場。

 

非常に効率よく稼げます。

 

私の場合最大手のマクロミルというサイトで毎月3,000円以上、年間で6万円程度の収入を得ています。

 

マイクロソフトの収入

 

オススメのアンケートサイト3選

マクロミル【6歳以上】
200万人以上が利用している最大手サービス。アンケート依頼数、会場調査依頼数は断トツの多さで、登録必須ともいえます。

 

オピニオンワールド【年齢制限なし】
アメリカ企業が運営する世界的サービス。海外企業からのアンケート依頼が多く、報酬単価が高いのが魅力。四半期毎に賞金が当たる抽選会も。

 

リサーチパネル【6歳以上】
マクロミルに並ぶ、国内大手アンケートサービスのひとつ。ポイントサイトECナビと同じ企業が運営しています。1回答あたりの報酬単価が高いのが特徴。

 

その他のオススメはこちら

 

【3】クラウドソーシング

クラウドソーシングで稼ぐ一人暮らしの人

 

クラウドソーシングとは「仕事を依頼したい企業・個人」「仕事を受けたい個人」を、ネット上でマッチングさせるサービス。

 

通勤する必要がなく在宅ワークが可能。中にはフリーランスとして、クラウドソーシングだけで生活している人もいるほどです。

 

クラウドソーシングサービスには、さまざまな種類の仕事募集があります。

 

たとえば最大手のクラウドワークスの場合、お仕事のカテゴリーは何と200種類以上。

 

あなたの能力を活かせるお仕事を、必ず見つけることができるでしょう。

 

締め切りさえ守れば好きな時間に取り組める点も、一人暮らしにピッタリです。

 

「私にはとくにこれといった能力はない」「忙しくてあまり時間がない」という方でも大丈夫。

 

好きなテーマを選んで文章を書くライティングのお仕事や、サイトをチェックするだけの軽作業なども充実しています。

 

まずは自分が取り組みやすい仕事を選ぶようにしましょう。

 

オススメのクラウドソーシングサービス3選

クラウドワークス
クラウドソーシング最大手。100万人強の会員がいて、246種類の仕事があります。依頼する企業は10万社を突破。あらゆる仕事が用意されています。

 

Bizseek(ビズシーク)
手数料が業界最安のクラウドソーシングで、高い報酬をゲットできます。50種類以上の仕事を掲載していますが、とくに文章作成の仕事が充実。

 

ランサーズ
クラウドワークスと並ぶ大手で、約160万件もの依頼件数実績。仕事は141ものカテゴリに分けられ、「掲載されていない仕事はない」といえます。

 

【4】覆面モニター(ミステリーショッパー)

覆面モニターで稼ぐ一人暮ら詞の人

 

覆面モニターとは指定されたお店に行き、お客を装ってそのお店のサービス品質を調査する仕事です。

 

たとえば飲食店の場合下記のような点が、調査項目になります。

 

・入店した時に店員から挨拶されたか
・着席してすぐおしぼりとお水が出たか
・注文した時店員は復唱したか
・料理は温まっているか
・トイレは清潔に保たれているか

 

もちろん案件によって報酬額は異なりますが、1件あたり3,000円程度が相場です。

 

そして覆面モニターの利点は、普段の生活の中で稼げてしまえること。

 

夕食時に覆面モニターを利用すれば、食事代はタダです。

 

とても効率のよい副業になりますね。

 

オススメの覆面モニター3選

ファンくる
国内最大規模の覆面モニターサイト。飲食店・美容店・保険・通販などさまざまなジャンルの案件を扱っています。中には月10万円稼ぐツワモノも。

 

とくモニ!
美容室・エステ・グルメ・ネイルサロン等の案件に強みがあり、とくに女性にとって嬉しいサービスとなっています。キレイになって、報酬も入ってお得です。

 

ガイアリサーチ
1日報酬1万5千円の高額案件も。飲食店・アミューズメント・カーディーラー・スーパー・百貨店・ホテル・美容院など、業種が多岐に渡るのが魅力です。

 

【5】不満買い取りセンター

不満買取センターで稼ぐ

 

「日常で生まれた不満をお金に換えられる」そんな夢のようなサービスが、不満買い取りセンターです。

 

不満買い取りセンターは名前の通り、不満の買い取りサービス。

 

サイトに不満を投稿すると、ひとつあたり5〜25円相当のポイントがもらえる仕組みです。

 

貯まったポイントはアマゾンギフト券に交換できます。

 

なぜこのようなビジネスモデルが成立するのか?

 

それはセンターに集まった不満を、メーカーなどの企業が買い取ってくれるからです。

 

不満を活かして商品を開発・改良したり、サービス改善を行います。

 

投稿した不満が、世の中の役に立つというわけですね。

 

不満買い取りセンターの公式サイトを見る

 

【6】メルカリ転売

メルカリで稼ぐ一人暮らしの人

 

フリマアプリのメルカリ。国内のダウンロード数は何と5,000万。利用している人も多いのではないでしょうか。

 

安く購入できるので、一人暮らしの強い味方です。

 

モノを安く仕入れて、メルカリで出品する方法。本当にどんどん売れていくのでビックリします。

 

ポイントはどこから仕入れるか。

 

まずは部屋の中の不用品を出品しましょう。入金されるまでの一連の手順が理解できます。

 

その後はネットショッピングサイトのセール品や店舗のワゴンセール品、または海外サイトから安く仕入れることも有効。

 

興味のある方は下記の記事を参考にしてみてください。

 

 

メルカリの公式サイトを見る

※アプリをダウンロードして登録する際、招待コード「QWCJPG」を入力すると最大1万円が当たるくじが引けます。

 

【7】オツコ(おつかい)

オツコで稼ぐ女性

 

オツコとはおつかいマッチングアプリ

 

「おつかいをお願いしたい人」「おつかいを受けたい人」をマッチングさせるサービスです。

 

依頼側は「渋谷の○○店で〇〇を購入して来てほしい」とおつかいをオツコで依頼。

 

そのおつかいをしたい方は依頼者にコンタクトを取ります。

 

そして無事におつかいが完了した場合、依頼者はおつかいをした人に手数料を支払う仕組みです。

 

実際にオツコでは、下記のような依頼が掲載されていました。

 

・軽井沢アウトレットでアディダス製品を購入してきて欲しい(手数料2,000円)
・仙台店・新潟店いずれかのアニメイトでグッズ購入してきて欲しい(手数料1,000円)
・東京表参道のナンバーシュガーでキャラメルを購入してきて欲しい(手数料2,000円)

 

通勤通学など外出時のついでにオツコをチェック。できそうなおつかいがあれば応募。

 

とても効率的に稼げるお仕事といえます。

 

オツコをインストールする

 

【8】部屋の空きスペース活用

モノオクで稼ぐ一人暮らしの人

 

自由に使える一人暮らしの部屋で稼ぐ方法。しかもほぼ不労所得です。

 

モノオクという物置きシェアサービスを利用します。

 

モノオクは「荷物の置き場所に困っている人」「余ったスペースを活用したい人」をつなげるサービス。

 

まずは荷物を置けるスペースを作り、モノオクにホストとして登録します。

 

登録の時に提供できるスペースと料金を設定。その後利用者の募集が始まります。

 

利用したい人が出てきて取引が成立すれば、報酬を受け取れる流れです。

 

申込1件あたりの報酬相場は、30日間の預かりで3,500〜5,000円以上。

 

部屋の押入れを空きスペースにして、月1万円以上の収入を得ている人もいます。

 

荷物を置いておくだけで収入になるので、とても効率のよいビジネスです。

 

モノオクにホストとして登録する

 

【9】チャットレディ※女性向け

チャットレディで稼ぐ一人暮らしの人

 

チャットレディとはWebカメラを使い、カメラ越しの男性と会話を行うお仕事。パソコンかスマホをもっていればOKです。

 

1分毎に報酬が発生する仕組みです。

 

このようなことを書くと「カメラ越しにエッチなことをするのでは?」と考える方がいるかもしれませんが、ノンアダルトのお仕事もあるので安心してください。

 

さらにいえば顔出しも必須ではありません。

 

チャットレディはとにかく報酬の高さが特徴。時給換算すると最低でも3,000円が見込めます。

 

さらに特筆すべきは、同時に複数の男性と会話ができる「パーティーチャット」という仕組み。

 

つまり同時に3人の男性と会話すれば、時給は9,000円まで跳ね上がるのです!

 

DMMライブチャットの時給

 

もちろんそうなるためには、多くの男性から指名されなければいけません。

 

ルックスや愛情、相手を楽しませる話術が必要になってくるわけです。女子力が必要ですね。

 

オススメのチャットレディ募集3選

DMM 『ノンアダルト』在宅チャットレディ求人
DMMライブチャットの「ノンアダルト」で仕事をしてくれる女性を募集。スマートフォンにも対応しています。

 

「ガールズチャット」ライブチャット女性募集
ノンアダルト専門。最大7,200円の時給が見込めます。電話やメールでのサポートが充実しています。

 

「アリュール」在宅チャットレディ求人
アリュール在籍チャットレディの平均月給は10〜20万円。アダルトとノンアダルトを選べます。パソコンの貸し出しも。

 

【10】パパ活※女性向け

パパ活で稼ぐ一人暮らしの女性

 

パパ活とは経済的な援助をしてくれる男性(いわゆるパパ)を探す活動のこと。

 

そこに肉体的な関係はなくデートや食事に同伴し、その見返りにお金を受け取ります。

 

実家暮らしではなかなかできない稼ぎ方といえますね。

 

パパ活女子の中には毎月30〜50万円ほどもらっているツワモノも。

 

出会い系サイトやパパ活パーティーで出会うのが定番です。

 

お相手の男性とは条件をはじめに明確にしておくこと。そして性的な関係を求められてもハッキリと拒否することが重要です。

 

興味のある方は下記の記事をチェックしてみてください。

 

 

パパとの出会いにオススメのサービス3選

ワクワクメール
パパ活公認の出会い系サイト。2001年解説の老舗で、会員数は650万人以上となっています。

 

シュガーダディ
パパ活専門の出会い系サイト。男性は「体の関係がないパパ活目的のサイト」と認識して参加しています。

 

ルーターズ
婚活・恋活パーティーサービス。開催している規格のひとつに「パパ活企画」があり、ハイスペ男性がいます。

 

【11】タスカジ※女性向け

タスカジで稼ぐ一人暮らしの女性

 

タスカジ「家事の代行をお願いしたい人」「家事のお仕事をしたい人」をマッチングさせるサービス。

 

「家事のお仕事をしたい人」はタスカジさんと呼ばれます。

 

家事の仕事は「掃除・洗濯」「料理」「整理収納」などの中から選べて、自分のプロフィールでアピールします。

 

タスカジはテレビなどのメディアでも注目されており、カリスマ家政婦さんも誕生。

 

注文があればタスカジさんの自宅に行き、家事をこなします。

 

自分で働く時間やエリア、さらには時給まで決めることが可能。

 

現在はタスカジさんの約3分の1が、時給2,100円で仕事をされているとのことです。

 

交通費は別で当日支給。即金性がありますね。

 

家事が得意な方や好きな方、または事前研修もあるので花嫁修業にも最適です。

 

タスカジの公式サイトを見る

3.じっくり腰を据えて大きく稼ぐ10の方法

即効性はなかったり難易度もやや高いものの、じっくりと取り組めば将来的には本業越えの年収も見えてくる。

 

そんな稼ぎ方を紹介します。

 

【1】アフィリエイト

アフィリエイトで稼ぐ一人暮らしの男性

 

アフィリエイトとは自分でブログやサイトなどのメディアを運用し、そこに広告を掲載して稼ぐビジネスモデル。

 

副業の定番ともいわれている稼ぎ方です。

 

自分のメディアに掲載した広告を経由して、ユーザーが商品を購入したりサービスを申込んだりするたびに報酬が発生。

 

成果報酬型のお仕事です。

 

アフィリエイトに取り組む人を「アフィリエイター」と呼びますが、トップクラスのアフィリエイターは何と月収1,000万円以上。

 

夢がありますね。

 

ただしやることはたくさん。まずはメディアを育てて、ユーザーが来ない限り報酬はゼロです。

 

SEO対策やライティングなどのスキルを向上させる必要があり、半年間は無収入を覚悟してひたすら作業に徹しなければいけません。

 

アフィリエイトを行うにはアフィリエイト会社に登録して、広告主を選びます。

 

興味のある方は下記の記事をチェックしてみてください。

 

 

オススメのアフィリエイト会社3選

afb
運営スタッフの対応が非常に丁寧なことで有名。「アフィリエイト学校」という初心者向けコンテンツがあり、ノウハウを学べます。

 

エーハチネット
最大手で広告案件の数も一番充実しています。初心者でも使いやすい操作性が評判で、初心者向けのセミナーも定期的に開催。

 

アクセストレード
2001年に開始した老舗サービスの一つ。独自の広告案件も多いです。動画セミナーがあり、自宅でアフィリエイトの勉強ができます。

 

【2】テレビドラマの視聴

テレビドラマを視て稼ぐ一人暮らしの人

 

「テレビドラマを視て稼ぐ」と聞くと驚く方もいることでしょう。

 

これはアフィリエイトのひとつであり、「ドラマのあらすじサイト」を運用して稼ぐ方法です。

 

好きだったドラマを見逃してしまいあらすじが気になって、あらすじが書いてあるサイトを探してチェックした経験はありませんか?

 

ドラマのあらすじサイトは非常に需要があり、たくさんのアクセスが集まるのです。

 

そして掲載する広告は相性がよい「動画配信サービス」

 

Hulu(フールー)などのサービス名を聞いたことがある方も、多いのではないでしょうか。

 

アクセスが多いうえに広告の反応もよい。そのためかなりの報酬額が見込まれるのです。

 

動画配信サービスの広告主をたくさん保有しているLink-A(リンクエー)というアフィリエイト会社を使います。

 

リンクエーのスタッフによると、この方法で月収500万円ほど稼いでいる専業主婦の方がいるとか。

 

負けてられませんよね。

 

Link-Aのパートナー登録はこちら

 

【3】スキル・知識の販売

得意を活かして稼ぐ一人暮らしの人

 

自分がもっている知識やスキルを、商品にして販売する方法です。

 

ココナラなど自分の得意を売買できるオンラインマーケットを活用します。

 

自分で商品を作ることができ、価格も自分で設定できる。

 

そして一度出品したら売れるまで待てばよく、半自動的に稼げます。

 

「自分にはこれといったスキルがない」という方でも大丈夫。

 

たとえば実際にココラナで「一人暮らし」と検索すると、下記のような商品が出品されていました。

 

・一人暮らしの相談、のります。(500円)
・寂しいと感じる方、お話を聞きます(500円)
・京都での暮らし方、アドバイスします(1,000円)

 

いかがでしょうか?一人暮らし自体が商品価値になるのです。

 

他の方法同様無料で出品できるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

オススメの「知識・スキルのオンラインマーケット」3選

ココナラ
70万人が利用する最大手。自分の得意を500円から販売することができます。ココナラの手数料25%+税を引いた額が収入になります。

 

タイムチケット
個人間で30分単位で時間の売り買いができるサービス。直接購入者と会ってのやりとりが基本なのが、特徴。販売した時間内でサービスを提供します。

 

レディウェイ
利用者を女性に限定。女子力を活かして知識・スキルが売れるオンラインマーケット。仕事や美容、料理など11ジャンルにわかれています。

 

【4】動画投稿

動画を投稿して稼ぐ一人暮らしの人

 

みんなが思わず視てしまう動画を撮り、投稿する方法です。投稿先は主に動画サイトのユーチューブトップバズ

 

広告収入を得ることができ、1再生あたりユーチューブであればおよそ0.02円、トップバズであれば0.002〜0.5円の報酬が発生します。

 

報酬単価は低いのですが、たくさんの視聴者がいるので問題ありません。

 

トップユーチューバーであるヒカキンさんの年収は、1億円超えともいわれています。

 

さて動画投稿と聞くと、顔出しをイメージする方もいるかもしれません。

 

しかし顔出しを一切しないで稼いでいる方はたくさんいます。

 

たとえば手相解説の動画だったり、鉄道マニア向けに鉄道動画を流したり。

 

工夫次第でいくらでも方法があるのです。

 

映像化できる興味関心のある事柄がある方は、取り組んでみる価値があります。

 

 

【5】LINEスタンプの作成・販売

ラインスタンプの販売で稼ぐ一人暮らしの人

 

日常のコミュニケーションツールとしてすっかり欠かせない存在になったLINE

 

クリエイターズスタンプというジャンルがあり、クリエイターズマーケットから自作・販売が可能です。

 

売上の35%がクリエイターへの報酬。

 

ユーザー数が多いので市場が大きい一方、ライバルも非常に多い。

 

すでに1億円以上稼いでいるごく僅かなクリエイターもいれば、1円も稼げていない大多数のクリエイターもいるわけです。

 

絵心も大事なのですが、もっと重要なのは利用者のターゲットを明確にすること。

 

どんな人に使ってほしいかをクリアにすれば、必然的に内容も固まってきます。そして特定の層に対してヒットするようになるのです。

 

私も自作していて1年前の商品がいまだに売れていたりします。

 

不労所得が得られる点もメリットのひとつといえますね。

 

 

【6】中国輸入

中国輸入で稼ぐ一人暮らしの人

 

中国製品の安さは皆さんもご存知のことと思います。そしてその分品質は悪いというイメージがありました。

 

しかし最近は中国製品の品質もだいぶ向上し、日本人も満足できるレベルまでになっているのです。

 

そこで中国から商品を購入し、転売するという方法。さらに稼いでいる人は自作のブランドロゴを貼り、OEM化して販売しています。

 

仕入先はさまざまですが有名どころとしては卸専門のアリババ。そして中国最大級の通販サイトタオバオです。

 

もちろん中国語表記なので、代行業者にお願いすることになります。

 

販売先としてはアマゾン、メルカリ、ヤフオクがメイン。この3つを押さえておけばかなりの人数にリーチできます。

 

私も絶賛取組み中なのですがポイントは、「商品は安いものを買いたい」という層にアプローチできる商品を選ぶことです。

 

利益が出て売れる商品を発見すれば、あとはフィーバー状態。仕入れた分だけ利益が出る局面に突入します。

 

ただし一人暮らしの方は部屋が狭い場合が多いので、在庫の保管場所に苦労する点が少し難点です。

 

 

【7】ウェルスナビ

ウェルスナビで稼ぐ一人暮らしの人

 

ここからは投資についての紹介です。とはいえ初心者の方であれば、むしろ損失が出てしまうリスクも不安に感じるでしょう。

 

そこで主に比較的安全な投資方法を紹介します。

 

ウェルスナビ「次世代の投資」とも呼ばれる、ロボアドバイザーサービス

 

AI(人工知能)を駆使してロボットがあなたにかわって運用をしてくれるのです。あなたは何もする必要がありません。

 

ただ資産が増えていくのを待つだけでよいのです。驚きですよね。

 

そしてウェルスナビはノーベル賞受賞者の理論をベースにしたアルゴリズムで資産を運用。

 

世界中の投資商品に分散投資をしています。

 

私も初期投資100万円+毎月2万円の自動積立を実施中。

 

シミュレーションによると20年後には70%の確率で、資産が809万円になっているとのことで楽しみです。

 

当サイトでは毎月の運用状況を報告している記事もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

【8】おつり投資

おつり投資で稼ぐ一人暮らしの人

 

おつり投資は2015年にアメリカで始まった新しい投資商品。日本には2017年に上陸したばかりなので、知らない方も多いでしょう。

 

おつり投資は買い物をした時のおつりを、投資用の資金にまわすサービス。

 

実際にはクレジットカードで「1,000円使うたびに50円を投資用にまわす」というように、自動設定を行います。

 

毎回少額ずつコツコツと資金にまわすので、ムリのない投資ができるというわけです。

 

また資産運用は運営側が雇った専門の方が代行してくれるので、何もする必要がありません。

 

先述したウェルスナビに近い仕組みですね。

 

長期で運営するのが基本で、将来の年金代わりにも有効。

 

日本ではセブン銀行やニッセイキャピタルなどが出資した「トラノコ」というサービスが先行しています。

 

トラノコの公式サイトを見る

 

【9】ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングで稼ぐ一人暮らしの人

 

ソーシャルレンディングは2005年のイギリスで始まった比較的新しい投資商品。

 

簡単に説明すると「融資を受けたい企業・個人」「投資を行いたい投資家」をインターネット上でマッチングさせる仕組みです。

 

投資家は事業プロジェクト(ファンド)を選んで出資。

 

投資を受けた企業や個人は、事業で得た利益を利子として上乗せして投資家に返済します。

 

つまりは小口で出資するようなものですね。

 

双方を仲介するのがソーシャルレンディング業者になるわけです。

 

ソーシャルレンディングの仕組み
クラウドクレジットHPより

 

ソーシャルレンディングの特徴は「想定利回りは約5〜14%」というそれなりに高い利率でありながら、リスクが比較的低いこと。

 

どのソーシャルレンディング業者も、過去に元本割れをしたファンドの実績がほとんどないのです。

 

つまり分散投資をしていろいろなファンドに投資をしておけば、万が一なにかひとつのファンドが元本割れを起こしても十分カバーできる可能性が高い。

 

実際に私も元手100万円を10の業者に分させて、さらにファンドの分散も行って投資しています。資産は着々と増えていますよ。

 

投資先のファンドを選べば、あとは何もする必要がありません。

 

ソーシャルレンディングも毎月の運用成績を公表しているので、参考にしてみてください。

 

 

【10】FX

FXで稼ぐ一人暮らしの人

 

FXはもっともポピュラーな投資商品のひとつ。しかしその一方でリスクも高いです。

 

ドル円などの為替を、上がるか下がるか予想するだけ。

 

それなのに勝ち続けている人は僅か1%といわれている世界です。

 

多くの人が損失を出して徹底する理由。それは「利益はすぐに確定したくなり、損失の確定は先延ばしにしてしまう」という人間の欲ともいえる性質に起因します。

 

最終的には修復不可能なまでに巨額の損失が出てしまうのがオチ。

 

一方で勝てる手法をマスターすれば、月収1億円だって夢ではない世界が待っています。

 

重要な点は自分の手法が確立するまで、焦って本番に臨まないこと。デモトレードで勝てる確信を得るまで検証を繰り返すのです。

 

今はスマホアプリで非常に精度の高いデモトレードサービスがあります。

 

納得いくまでデモトレードをやりこみましょう。

 

オススメの「FXアプリ」3選

FXなび
本格デモトレードアプリ。通常は市場が動いていない土日もデモトレードが可能なので、休日にじっくり検証することもできます。

 

FX初心者ガイド
FXの知識ゼロの初心者でもすぐに基礎知識が身につくアプリ。LINEの1:1トークで個別サポートも実施中です。

 

FXまるまる
iOSのみ対応。FX初心者アプリの決定版。漫画でFXの解説をしたり、チャットでベストなFX会社を教えてくれます。

4.まとめ

 

一人暮らしはとにかく自由。なんの束縛もありません。

 

この自由な時間を生かすか殺すかはあなた自身にかかっているのです。せっかくの一人暮らしを良い方向にもっていきたいですよね。

 

私もネットビジネスに取り組み始めた当初は、一人暮らしの状態でした。

 

仕事が終わるとすぐに帰宅し、パソコンの前で没頭する。

 

そんな状況から独立を果たし、会社員の時の何倍もの月収を得られるようになったのです。

 

ぜひ皆さんも一人暮らしを人生の転機に昇華させてくださいね。

 

また一人暮らしのお役立ちサイト一人暮らしハックも参考にしてください。一人暮らしに役立つ情報が随時更新されています。

 

人気のある関連記事

 

この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

ファイナンシャルアカデミーのLP

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中

月300万円稼いだ方法