アフィリエイトとせどりはどっちが稼げる?徹底比較をします

トップページネットで稼げるようになるコラム集> せどりとアフィリエイトどっちがオススメ?

「せどり」と「アフィリエイト」どちらが稼ぎやすい?

 

アフィリエイトとせどりどちらが稼げる?

 

政府が副業を容認する時代になり、新しい働き方が求められるようになりました。

 

中でも副業の定番であるせどり(転売)アフィリエイトに注目が集まっています。

 

私は元々副業として両方に取り組みました。

 

そして現在は会社を退社して、専業として稼いでいます。

 

他にFXなどの投資やその他のネットビジネスにも取り組んでいますが、せどりとアフィリエイトは副業初心者にオススメです。

 

せどりとアフィリエイトどちらのネットビジネスに取り組むべきかを、体験談を交えて解説します。

 

 

スポンサーリンク

1.せどり(転売)のビジネスモデル

せどり(転売)のビジネスモデル

 

せどりのビジネスモデルは非常に単純。

 

「安くモノを仕入れて高く売る」これだけです。

 

売れた額と仕入れ額の差額が利益となります。

 

せどりで重要なことは「売れやすい商品を安く仕入れるルート」を確保すること。

 

安く仕入れられても商品が売れなければ、全く意味がありません。

 

主な仕入れルートとしては下記が挙げられます。

 

・店舗のワゴンセール
・中古品販売の店舗
・ネットショップのタイムセール
・フリーマーケット
・中国など海外のネットショップ

 

売り先としてはアマゾン・ヤフオク・メルカリが定番。

 

ぶっちゃけるとよい商品さえ確保しておけば、どこででも売れます。

 

また古本やCD、家電におもちゃなど扱う商品によって、ノウハウや利益率が異なります。

 

いかに自分の勝ちパターンを見つけるかが、成功のカギとなるのです。

 

関連記事

2.アフィリエイトのビジネスモデル

アフィリエイトのビジネスモデル

 

自分で広告を宣伝し、その宣伝した商品を他の人が購入したら報酬が発生します。

 

報酬を支払ってくれるのは、商品を提供している広告主。

 

そして広告主と私たちの間に、アフィリエイト会社が仲介します。

 

またアフィリエイトとひとくちにいっても、手法により種類はさまざま。

 

主なアフィリエイトの種類
サイトアフィリエイト サイトやブログを作り商品の宣伝をします
PPCアフィリエイト グーグルやヤフーに広告を出して、自分のサイトに誘導します
メルマガアフィリエイト メールアドレスを集めて、メルマガで商品の宣伝をします
SNSアフィリエイト ツイッターやフェイスブック、ラインなどで商品の宣伝をします
YouTubeアフィリエイト 商品を宣伝する動画を作り、YouTubeに投稿します

 

こちらもせどりと同様、手法や扱う広告ジャンルで勝ちパターンを見つけられるかが勝負です。

 

ちなみに私のメイン手法はサイトアフィリエイト。

 

そのためこのページでは、サイトアフィリエイトについて解説します。

 

関連記事

3.せどりとアフィリエイトの違いを比較

せどりとアフィリエイトを比較

 

両者の違いをわかりやすくするために比較表にしました。詳しい説明はこの後行います。

 

せどり(転売) アフィリエイト
即金性 高い 低い
資金 ある程度必要 ほとんどかからない
赤字リスク あり ほとんどない
永続性 あり 微妙
参入障壁 やや高い 低い
専門スキル あまり必要ない 習得が必要
外注化 可能 可能


ちなみにせどりに取り組む人を「せどらー」、アフィリエイトに取り組む人を「アフィリエイター」と呼びます。

 

両者ともトッププレイヤーの月収は1,000万円以上。

 

個人で取り組むビジネスと考えると、本当に夢がありますね。

 

もちろん稼げていない人も大勢いますが…。

4.せどり(転売)のメリット・デメリット

せどりのメリット

即日からでも利益が出る

私が最大のメリットと感じるのはこの点。

 

メルカリは出品した商品の半数以上が、24時間以内に売れるとのこと。

 

私も実際に出品して、5分もしないうちに売れたこともありました。

 

仕入れさえ間違わなければ、すぐに収入が発生します。

 

比較的利益が安定する

「安く仕入れて高く売る」これはせどりに限らず、商売の基本です。

 

メーカーも原料を仕入れて作り、利益を載せて販売します。

 

つまり世の中にモノがある限り、このビジネスは永続的に成立するのです。

 

こちらも仕入れる商品次第ではありますが、毎月安定して利益を出すことができます。

 

特別なスキルが必要ない

「高く売れる商品を仕入れる」

 

せどりで成功するのに必要なスキルはこの1点だけ。

 

その他出品や梱包、発送に特別なスキルは必要ありません。

 

誰でも簡単にその日から利益を出せるのです。

 

せどりのデメリット

ある程度の資金が必要

商品を仕入れるには元手となるお金が必要です。

 

たとえば利益率20%の商品で月収10万円を稼ぐのであれば、50万円分の商品を購入する必要があります。

 

もちろん高粗利率の商品を仕入れることができれば、状況は変わります。

 

しかし金銭的リスクを考えて躊躇する人も多いです。

 

仕入れに失敗すると赤字

せどりの一番のリスクはこれです。

 

売れなければ仕入れた商品代がまるまる赤字に。

 

副業で稼ぐどころか損失を出してしまうと、目も当てられません。

 

お伝えしたように「売れる商品を安く仕入れる」ことに、すべてがかかっています。

 

スケールしにくい

せどりで月収10万円稼いでいる人が、来月から20万円まで増やすのは簡単ではありません。

 

たとえばひとつあたり5,000円の商品を扱っているのであれば、毎月の販売個数を20個から40個まで増やす必要があります。

 

出品・梱包・発送といった一連の作業が、単純に倍になるのです。

 

いつか限界が来てしまうことでしょう。

 

せどりで売上拡大を目指すのであれば、外注化させることが必須です。

 

在庫を置くスペースが必要

これも頭を悩ませる問題です。

 

私の場合もせっかく安くまとめて仕入れることができそうなのに、置くスペースが確保できず泣く泣くあきらめたことがありました。

 

また回転率が悪い商品を扱うのであれば、その分ずっとスペースを取られてしまいます。

 

トップせどらーの方はスペース確保のために、マンション1室をまるごと借りたりすることも。

 

置けるスペースがあまりないのであれば、小さくてかさばらないモノを扱う必要がでてきます。

 

クレーム対応がある

せどりは直接購入してくれたお客様とやりとりが発生します。

 

そしてたくさんの商品を販売するうちに、いつかは必ずお相手からクレームが来ます。

 

商品が壊れていたり、写真とイメージが違ったといわれたり…。

 

一つひとつに対応していると、その間本来の作業がストップしてしまうのです。

 

スポンサーリンク

5.アフィリエイトのメリット・デメリット

アフィリエイトのメリット

コストがほとんどかからない

サーバー代とドメイン代さえあれば、アフィリエイトをスタートさせることができます。

 

せいぜい年間にかかる費用は1万円程度。

 

ここまで初期投資が少なく、月1,000万円以上稼げる可能性を秘めているビジネスは他にありません。

 

さらにアフィリエイト会社が提供しているファンブログなど、無料のブログを活用すれば初期投資ゼロで始めることも可能です。

 

アフィリエイター人口は380万人というデータがありますが、それだけ取り組みやすいのです。

 

サイトやブログが資産になる

サイトを完成させて適切にメンテナンスをすれば、ある程度稼ぎ続けてくれます。

 

旅行や急用などで数日休んでしまっても、毎日売上をあげてくれるのはありがたい。

 

せどりではこうはいきませんね。

 

また自分のサイトやブログを売却するという選択肢もありませす。

 

売却の相場は1か月の売上の15カ月〜20か月分。

 

月10万円稼ぐサイトであれば、150万〜200万円で売れます。

 

不動産投資の不動産物件に近いイメージです。

 

 

承認欲求が満たされる

アフィリエイトで頑張っていると、アフィリエイト会社で担当さんがつくようになります。

 

私の場合複数の会社で担当がつき、定期的に打ち合わせをしています。

 

担当さんから褒められるとやはり嬉しい。

 

その他サイトやブログを読んでくれた方から連絡をもらったり、広告主さんから打ち合わせの依頼があったりと人とつながりやすいです。

 

せどりで頑張ってもとくに誰からも褒められません…。

 

アフィリエイトのデメリット

グーグルの変動リスクがある

サイトアフィリエイトの一番のリスクです。

 

グーグルは定期的に検索アルゴリズムを更新する、アップデートを行います。

 

近年の事例では2017年12月の健康アップデート、そして2018年8月のコアアルゴリズムアップデート。

 

健康ジャンルではアフィリエイトサイトの検索順位が劇的に下がり、廃業に追い込まれたアフィリエイターも少なくありませんでした。

 

全体的な傾向として公式サイトが上位に上がり、アフィリエイトサイトが下がります。

 

よってアップデートで売上が激減するリスクがあるのです。

 

扱う商品ジャンルの分散や手法の分散など、あらゆるリスクを想定してリスクヘッジをしなければいけません。

 

収益化するまで時間がかかる

先述したようにアフィリエイター人口は380万人と非常に多い。

 

一方で月に5,000円以上稼いでいるアフィリエイターは、全体の5%もいないというデータもあるのです。

 

実はサイトを作ってグーグルに評価され、検索順位が上がるまでに半年はかかります。

 

さらにSEO(検索上位させるのに必要なスキル)ライティングなど学ぶべきこともたくさん。

 

そのため書いても書いてもまったく売上にならない状況に、挫折してしまう人が多いのです。

 

腰を据えて、半年は無報酬で働き続ける覚悟が必要になります。

 

不労所得になりにくい

「一度サイトを作ってしまえば、後はほったらかしでもお金が入る」

 

ひと昔前のアフィリエイトにはそんなイメージがありました。

 

しかしそれは過去の話。

 

ライバルとなるアフィリエイターが大勢いて、質の高い記事がたくさん生まれています。

 

グーグルでは基本的によい記事が検索上位に来るので、放置していると順位がジリジリと下がり売上が低迷してしまうのです。

 

アフィリエイトで稼ぎ続けるには、毎日ひたすらパソコンに向き合う必要があります。

6.副業に最適なのはどっち?管理人まさやの意見

アフィリエイトとせどりはどっちが副業に最適か

 

さて以上を踏まえての私の意見。

 

それは「最終的にせどり(転売)は必ず押さえておいた方がよい」ということです。

 

重要なことはリスクヘッジ

 

モノがある限りなくならないせどりのビジネスは、とても魅力的です。

 

現状私の売上はアフィリエイトの方が圧倒的に多い。

 

しかしそれでもせどりを続けているのは、アフィリエイトがダメになった時の代替を考えてのこと。

 

現在のサイトアフィリエイトは、グーグルへの依存度が非常に高い。

 

実際にアルゴリズムの影響を受けて撤退する、アフィリエイターを数多くみてきました。

 

将来的にアフィリエイトサイトが駆逐される可能性も、ゼロではないと考えています。

 

アマゾンなどのプラットフォームで稼げるビジネスは、確保しておくべきです。

 

とはいえまだしばらくはアフィリエイトで稼げると思うので、資金に余裕がなかったり文章を書くのが好きな人はアフィリエイトに取り組むのもよいでしょう。

 

またメルマガアフィリやSNSアフィリなど、グーグルに依存していない体制を構築しておくのもよいでしょうね。

 

何だかんだアフィリエイトには感謝していますし、私が新しいビジネスに取り組める資金源はアフィリエイトの収益です。

 

重要なのは少し先を考えてビジネスをすること。

 

変化の速いネットの世界に対応できる柔軟性をもっておくことです。

7.せどりとアフィリエイトの学び方

これからせどりとアフィリエイトを学ぶのであれば、すでに成功している人からノウハウを学ぶのが一番。

 

そこでそれぞれどのような学び方があるのかを紹介します。

 

せどり(転売)の学び方

情報商材でノウハウを学ぶ

情報商材とは成功のノウハウが、教科書のように体系化された冊子。

 

ネットで購入して、電子書籍形式で見るものが多いです。また最近は動画による講義も増えてきました。

 

誰が取り組んでも利益がでるよう再現性の高い内容にまとめられているので、手っ取り早く稼ぎたい人にオススメ。

 

失敗する確率も低くなります。

 

ただし中には内容がスカスカなものもあるので、定番といわれるベストセラー商材を選ぶべき。

 

当サイトでは下記3点がオススメです。

 

 

ココナラで成功者から教えてもらう

ココナラは個人のスキルや知識を売買できるサービス。

 

スキルをもった方がさまざまな商品を販売していますが、せどらーとして成功している方々も自分のノウハウを出品しています。

 

情報商材と異なるのはわからない点があれば、気軽に出品者に質問できること。

 

私もたくさんのせどり関連の商品をココナラで購入していますが、その後仲良くなってずっとアドバイスを受けている方もいます。

 

そして皆さんお優しい!

 

商品も500円からと安いのでいろいろと購入してみて、よい出品者さんを見つけてみてください。

 

 

当サイトで学ぶ

まだまだ記事数は少ないですが、今後も自分の実践をもとに役立つ記事を増やしていきます。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

 

アフィリエイトの学び方

アフィリエイト会社で学ぶ

広告主とアフィリエイターを仲介するのがアフィリエイト会社。

 

私も大変お世話になっていて、稼げるアフィリエイターを増やすべく日夜頑張っています。

 

そして各アフィリエイト会社では、定期的に初心者向けセミナーを実施。

 

無料で開催しています。

 

まずはセミナーに参加して、アフィリエイトの基礎を学びましょう。

 

下記3社は登録しておきたいところです。

 

 

情報商材でノウハウを学ぶ

せどりと同様まずは情報商材で、稼ぎ方を体系的に学ぶという方は多いです。

 

有料での販売ですが、それだけの価値は十分。

 

また出費することで「元を取り返してやろう」と、モチベーションもアップします。

 

独学では到底マスターできない、素晴らしいノウハウが多いですよ。

 

 

ココナラで成功者から教えてもらう

私の場合すでにアフィリエイトで結果を出していたので、新しい手法を学ぶ時に活用しています。

 

具体的には外注化戦略と、ツイッターアフィリエイトのノウハウを学びました。

 

アフィリエイトの作業をしていてわからない時や、新しい手法を学びたい時にオススメです。

 

 

当サイトで学ぶ

比較的アフィリエイト関連の記事は多く、まとめページを作っています。

 

知りたい情報があれば、該当ページをチェックしてみてください。

 

8.まとめ

比較的誰でも取り組みやすく、頑張れば月100万円以上稼ぐことも可能。

 

そんな素晴らしいビジネスの2大巨頭がせどり(転売)とアフィリエイトです。

 

ただしそれぞれ手法から必要なスキルまで、ことごとく異なります。

 

個人によって向き不向きというものもあるでしょう。

 

また取り組みやすいゆえ、ライバルも非常に多いです。

 

副業とはいえ腰をすえてじっくりと取り組むこと。

 

本気でやればライバルに勝つことも可能です。

 

これからの副業時代を迎えるにあたり、ぜひもうひとつの収入源を作ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

 

人気のある関連記事

 

この稼ぎ方に興味のある人はこんな稼ぎ方もオススメ!

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

「お金持ち脳」を作るおすすめの無料講座開講中!

ファイナンシャルアカデミーのLP

私が月300万円を稼げる大きなきっかけとなったのは、ファイナンシャルアカデミーの「お金の教養講座」でした。

講座では、お金の「10の教養」「10の仕組み」についてレクチャーしてくれます。お金の考え方が180度変わった日で、収入額に関係なくお金が貯まる脳構造になるでしょう。

講座は東京・大阪・京都・愛知で無料で定期的に開催。毎年千人ほどが受講しています。詳細はコチラ

月収300万円までのステップと稼ぎ方を公開中

月300万円稼いだ方法